ガールズ&パンツァー

1: ◆wQQcI0pNtAGr 2016/02/23(火) 01:19:09.85 ID:J/Wd8PJzo
息抜きにえっちなやつ
相手については各自妄想補完せよ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1456157949

ガールズ&パンツァー

1: ◆wQQcI0pNtAGr 2016/01/23(土) 02:02:22.11 ID:zmzoEBcAo
・・・・・・

~昼休み・大洗学園のとある部屋~

杏「そうなんだ~最近出来たばかりなんだけど好評でね。小山が頑張って対応してるの」

みほ「知らなかった……それで、それを何故私に?」

杏「それがねぇ……実は小山が風邪長引いちゃってて」

みほ「あ、だから練習に居なかったんですね」

杏「私や河嶋だといまいち聞き上手じゃないというか、小山のあの包容力が出せないからさ」

杏「そ~こ~で~」

みほ「ま、まさか……」

杏「そういうことー! 西住ちゃんならなんか話を聞いてあげるの上手そうだしよろしく頼むよ~」

みほ「ええっ!?」

杏「ちなみに営業時間は昼休み中で、学園艦内外問わず人は来るから。それじゃ頑張ってね~」スタスタ

みほ「な、なんで海の上にある艦の外からわざわざ……というか、私の同意は!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1453482141

艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆IrisIN2EOg 2015/08/08(土) 12:54:30.00 ID:lmEdgNlK0
※前に書いた艦これSSとは関連性はないです

――――――――――

鎮守府 執務室

提督「……」カキカキ

提督「ふう、疲れたなー」

赤城「提督、少し休まれてはいかがでしょう?」

赤城「午前中に半分以上の書類を片付けていたので、少しの休憩を挟んでから再開すればきっと今日も早めに終わらせられると思います」

提督「確かに、赤城の言うことはもっともだね」

提督「じゃあ、休憩のついでに少し鎮守府を見回ってくるよ」

赤城「はい。ただ、遊びすぎて疲れを更に溜め込まないようにしてくださいね?」

提督「その点は気をつけるよ」

提督「赤城も、私を休ませている間にしっかり休むように」

提督「お前も、たまに休憩の時間すら仕事していることがあるからね」

赤城「言われなくても、もうしませんから……」

提督「じゃあ、行ってくるよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1439006069

ガールズ&パンツァー

1: ◆wQQcI0pNtAGr 2016/01/21(木) 13:14:12.60 ID:jYoBofoEo
劇場版後

・・・・・・

~練習後~

桃「よーし、今日の練習はここまで! 2学期が始まってからも皆着々と力を付けているな!」

「「「「お疲れ様でした!」」」」

あゆみ「疲れた~」

桂里奈「帰って撮り溜めたアニメ見なきゃ!」

ナカジマ「今日も一日終わりの整備といくかなぁ」

ねこにゃー「運動した後は柔軟とアイシングが大切ですにゃー」

ももがー「スポーツマンのたしなみナリ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1453349652

艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆IrisIN2EOg 2015/08/05(水) 23:22:44.32 ID:Rcb7yHow0
島風「え、太っているんですかー?」

提督「ああ」

島風「でも、見た感じ太ってるようには見えませんよ?」

提督「服の上から触ってみるか?」

島風「うん……あ、本当だ」ポンポン

提督「だろ? 服を着ればそこまで目立たないが困っているんだ」

提督「だから、島風にちょっと協力してもらいたいんだ」

島風「私に?」

提督「ああ、島風も楽しめると思うぞ……多分」

島風「私も楽しめる? いったいどんなことをするんですかー?」

提督「それはな――」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1438784564

ガールズ&パンツァー

1: ◆wQQcI0pNtAGr 2015/12/31(木) 00:38:04.50 ID:S8Vcijwyo
・・・・・・

~黒森峰寮・エリカの部屋~

エリカ「最近話題になっている戦車ゲーム……の、オンライン版」

エリカ「黒森峰でも流行っているみたいだし、もしかしたら隊長もやってるかも……話題を合わせるためにやっておいて損は無いわね!」

エリカ「それにゲームとはいえかなりリアルらしいし、実戦に活かせることがあるかも」

エリカ「PCにインストールして、と……」ピッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1451489884

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: ◆vSr2v0ytw2 2016/03/18(金) 18:22:21.76 ID:GRAOxm1jo
「なあ」

「ん?」

「何?」

三人しかいない真夏の教室で、机に足を乗せながら言う

「なんでクーラーついてねえの?」

六つ並んだ机の上に寝転んでいるヤツが答える

「節電だってさ」

被せるように

「暑すぎるよねえ」

と、椅子を三つ並べて足を伸ばして座っているヤツも言う

「予報だと36度までいくらしいぞ」

「聞くだけで暑くなるな…」

「あははー…」

いつも笑顔を絶やさないヤツもさすがに参っているのか、大きく体を椅子にもたれかける

「お前ただでさえエロいんだからそういうことするなよ」

「せくすぃーでしょ」

「はははっ」

何故夏休みの真っ只中に俺こと比企谷八幡と、葉山隼人と、戸塚彩加が冷房も付いていないクソ暑い教室に閉じ込められているのかというと

「なあ」

「ん?」

「なにー?」

「期末テスト平均未満なの何個あった」

「「全部」」

八幡「俺より酷いな」

補習食らったからなのである――!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1458292931

その他

1: ◆vSr2v0ytw2 2016/05/04(水) 11:16:24.35 ID:RiVrsL+oo
俺は検死官の息子だった

親父はいつも死体の匂いにまみれていた

街の人からは「死の家」とか言われていた

幸い俺に関しては顔だけは良かったから、寄ってくる女を食ったりフッたりして過ごしていた

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462328183

PAGE TOP