THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 01:19:07.74 ID:qGXSPupqo
ちひろ「へぇ。ソロモンの指輪ですか。なんだか思ったより地味ですね」

P「そうなんですよね。もっと宝石が付いてる物かと思ったんですけど……。
  ちひろさんなら鑑定できますよね?」

ちひろ「ええ、ちょっと貸して下さい。……本物っぽいですね。
    このへんの模様が術式になってるんですけど錆びてても機能しています」

P「よかったよかった。ちひろさんのお墨付きなら安心だな」

ちひろ「どうです? 売ってくれませんか?」

P「こればっかりはどれだけドリンク詰まれても売れませんよ。はっはっは」

ちひろ「……お好きなアイドルのプライベート映像三人分とかどうですか」

P「!?」

ちひろ「……五人?」

P「……!」

ちひろ「……七人プラスドリンク?」

P「くっ……」

ありす「待ってください」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1373559547

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/23(土) 12:23:20.69 ID:2wMOQYs+0
いろは「先輩ってなんでぼっちなんですか~?」

八幡「なんだよ、突然…」

いろは「いまさらながら気になっちゃって」

八幡「いや、今更聞くの?なに?新手のいじめ?」

いろは「というより、先輩モテないですよね?」

八幡「………戸塚とはちょっといい雰囲気になったぞ」

いろは「そういうキモい発想はいいです」

八幡「泣く準備は完璧だぞ俺は」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432351390

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/01(火) 10:33:29.27 ID:/weLl5kBO
凛「はいはい。わかってるよ」

P「はいは一回だ」

凛「はい」

P「車持ってくる。準備できたら降りてきてくれ」

ガチャ

バタン

凛「はぁ……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1404178409

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/02(日) 21:05:39.19 ID:Jwaj3ESM0
・モバマスSS

・プロダクションやプロデューサーに独自設定あり

・ある作品に強く影響をうけていますが気にしないでください

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1438517138

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/14(木) 10:10:07.48 ID:R6UsailAO
ガチャ!

茜「おっはよーございまーっす!!!」

P「おっ、茜。おはよう」

茜「プロデューサー!!おはようございます!!!」

P「ははっ。茜は今日も元気だなぁ」

茜「はいっ!!いつだって元気ですっ!!!」

P「(茜か…)」

P「(茜は素直で元気な良い子だよな)」

P「(正直言って、女性のタイプとしてはかなり好みだ)」

P「(だがしかし俺と茜はアイドルとプロデューサーの関係であって…)」

P「……」

P「(頭、撫でるぐらいなら良いよな…?)」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1363223407

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/25(木) 19:42:04.08 ID:/h3qpQrao
P「お疲れ様、今日もバッチリだったぞ」

巴「なーにうちにかかればこんなもんじゃ」

P「ははは頼もしいな」

巴「おう、Pは大船に乗ったつもりでおればええ」

P「助かるよ」

P「(ただもうちょっと頼りにしてくれてもいいんけどな)」

巴「…ん?どうかしたん?」

P「いいや何でもない(しっかりしてるって言ってもまだまだ子供なんだし)」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1366886523

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: ◆O3b6jgvm62 2016/11/05(土) 19:51:33.94 ID:mjtACimJ0
約一年ぶりのガイルSSです。
特典OVA見たので千葉デート翌日に個人的に差し込みたいエピソード
短いです
書記達の口調、いろはの同級生相手の口調はサンプルないのでご容赦
シチュエーション重視でお願い
書記ちゃん仕事的には一色の下僕でも、普段はいい友達だといいなあ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1478343093

THE IDOLM@STER

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/17(月) 00:24:08.72 ID:AJsF4Bg40
未央「イェーイ!」パチパチ

卯月「いぇーい!」

加蓮「イェーイ」

P「イェーイ!」パチパチ

奈緒「ちょっとタイム」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1392564248

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 00:53:57.30 ID:p+EcCfA70
双葉杏「えー、それじゃ暑いじゃん」

P「我慢しろ。というか、レッスンしろ」

杏「杏は今、アイドル引退中だから」

P「勝手に引退宣言するんじゃない。印税生活には、まだ程遠いぞ」

杏「じゃあほら、レッスン行くから、設定温度下げようよ。ついでに飴をくれ」

P「恐ろしいほど図々しい提案だな」

杏「遠慮しちゃ悪いかなって」

P「気の使い方がおかしい」

杏「どどん波?」

P「その気じゃねえよ」

杏「早くしないと、杏はどどん波を撃つよ」

P「気の使い方が上手くなってんじゃねえよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1373558037

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/30(月) 22:08:49.16 ID:2vN2IIuv0
モバP「卯月ッ!!」ガバッ

卯月「うわぁっ!? ど、どうしたんですかPさん?」

モバP「スマン、もう我慢出来ないんだ! 限界なんだ!」

卯月「お、落ち着いてください、何が限界なんですか?」

モバP「はぁ、はぁ…わかった、単刀直入に言うぞ」

モバP「卯月の尻をペチペチさせてくれ!!!」ドゲザ

卯月「」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1404133729

PAGE TOP