やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/10/22(土) 20:56:43 ID:rdbq61w6
八幡「残念ながらおれは銀さんじゃないぞ。すでに目の賞味期限は切れてるが……」

雪乃「(しまったッ!姉さんから貸してもらったジャンプコミックス詰め合わせを徹夜で読んでしまったからつい…ッ)」

八幡「え、ていうか雪ノ下、銀さん知ってるの?銀髪天然パーマの侍さん知ってるのか?」

雪乃「(ここは…私のキャラを保つため無視しておこうかしら……でもッ!)」

八幡「なあ聞いてる?今たぶんお前に対して未だかつてないレベルで積極的に話しかけてると思うんだけど。おい」

雪乃「(『知ってる』って言いたい自分がいるッ!というか銀さんの絵がかけちゃうくらい知ってるッ!)」

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/28(水) 15:54:04.90 ID:A8i6FiAX0
モバP「そうだ!!疲れて帰ってきたみんなに膝枕をしよう!!」

ちひろ「は?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1377672844

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/20(水) 12:44:59.38 ID:6s0qNojio
金剛「……」チラッ

提督「ハァー眠い……あたた」パキ パキ

金剛「テートク……お茶をどうぞデース」スッ

提督「あ?ありがと……」ゴク

提督「!?」ブフッ

金剛「どうシマシタ?」

提督「おま、これ……緑茶じゃん!?」

金剛「それがナニカ?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432093489

咲-Saki-

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/18(火) 10:03:20.18 ID:nYGGT7Yi0
和「咲さん、私…出来ちゃったみたいです」

咲「えっ…ホントに」

和「ええ。病院へいったら…」

-荒川病院-

華菜「京太郎のお腹にはたぶん赤ちゃんがいるし!無免許だけど華菜ちゃんの勘はよく当たるし!」

ハギヨシ「京太郎くん、どうでしたか?」

京太郎「ハギヨシさんの赤ちゃんが、お腹の中にいるって…」

ハギヨシ「京太郎くんとの子供が!私嬉しいです!」

憩「検査したけど原村さんも陽性やな、おめでとさん!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1395104600

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/21(水) 23:15:54.65 ID:TJV89s3c0
晶葉「そうだ、以前あの事務員に対して仕返しがしたいと話していたな」

P「そういや言ったな」

晶葉「そこでコレの出番だ」

P「何だこれ。0と書いてあるボタン式スイッチのようだが」

晶葉「これを押せば、あの事務員がPに対して何らかの利益を起こす行動を取るだろう」

P「それは凄いな」

・モバマスSS

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1377094554

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/13(火) 02:30:30.11 ID:ZbnX9ibz0
ちひろ「急に何を言い出すかと思えば……」

P「まってください。まずは話を」

ちひろ「はあ……それで、なんですか?」

P「もしも未央が同級生だったら」

P「よし、じゃあまずは入学から始まりますね」

ちひろ「はい? なにが始まるのかよくわからないんですけど……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1444671029

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/20(火) 18:19:34.71 ID:TlwqcPXP0

・・・
・・・・・・

貴音「覚悟はよろしいでしょうか?」

冬馬「くっ・・・こんなことをしてタダで済むと思ってん のか!?」

貴音「私も相応の報復を受ける覚悟は出来ております」

翔太「ひっ!い、命だけは・・・」

貴音「高木殿も今の貴方のように命乞いをしたでしょう。 それを聞き入れなかった貴方がたに・・・」

貴音「もはや明日の新月を拝む権利はございません」

パァン!!

翔太「がはっ・・・!?」

冬馬「翔太!?しょうたぁぁぁーーーー!!」

冬馬「お前!やりやがったな!?ウチのおっさんが黙っ ちゃ居ないぞ!」

貴音「次は貴方です」

冬馬「いいぜ、やれよ。その前に一つだけ忠告しておいて やる」

冬馬「これから961が総力を挙げてお前を地獄の果てまで 追い詰めるだろうさ」

冬馬「もうお前が安心して月を見られる夜はねえ。追っ手 の影に怯えながら悪夢に苛まれるがいい」

貴音「遺言は以上で?」

冬馬「ああ、撃てよ・・・」

貴音「では、おさらばです」

パァン!!

・・・・・・
・・・

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1376990374

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 03:57:38.74 ID:kPHzuR48O
凛「あれ…着信入ってる…もしもし?電話くれた?」

P「只今戻りましたー」

凛「…うん、今なら大丈夫…ふふ、何それ」

P「…」

凛「…え?次のオフに…二人きりで?…うん…どうしようかな…考えとく」

P「…」

凛「わかった。それじゃあ…ば、馬鹿なこと言わないの!もう、切るよ!…ふふ、またね。…ふぅ」

P「…凛」

凛「…うわっ!な、何プロデューサー…急に現れないでよ」

P「凛が電話に夢中で、俺に気付かなかっただけ。それにしても珍しい顔してたな。ニヤけながら話してたぞ」

凛「に、ニヤけてなんかないって!もう…」

P「何だよ、そんなに取り乱して…まさか電話の相手は恋人か?なーんてな」

凛「そ、そんなのあるわけないじゃん…れ、レッスン行ってくる」

P「…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463252258

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/17(土) 18:00:10.17 ID:Wrf2R1/0P

モバマスSSです

敬語のPが出てきます。苦手な方は注意してください
それでも良ければオナシャス

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1376730010

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/13(火) 00:07:36.45 ID:jRRcCA4/P
初SSです

何か間違っているところがあったら指摘オナシャス

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1376320056

PAGE TOP