ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語(笑)@☺ 2017/02/08(水) 21:32:15.74 ID:yQs4LnR6
花丸「え?」 

善子「あ、間違えた」 

善子「コホン。……えっ!?」

花丸「だから、その……おらは、同性にしか……興味を持てない、みたいなの……///」

善子「へ、へえ……そ、そうなんだ……」

花丸「このこと……今まで誰にも相談できなくて……」

善子「わ……私に言っちゃってるけど……いいの?」

花丸「善子ちゃんになら……いや、善子ちゃんには……言っておきたくて……」

善子「そ、そう……」

黒子のバスケ

1: ◆LYNKFR8PTk 2017/02/04(土) 21:14:56.30 ID:hFc8Mhu1O
青峰「マグナムウェディング……?」

桃井「うん!! この銃で撃たれた人はね……私のことを好きになるの!!」

青峰「!!! まさかお前……それを……」

桃井「そう!! テツくんに撃つの!!」

桃井「今日、キセキのみんなとカガミンが集まるんでしょ? 私も行くよ!!」

桃井「そして……テツくんを私の物にするんだ!!」ダッ

青峰「あっ……おい!! 待てよ!!」

青峰「あいつ……すげえ速さで走って行きやがった」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1486210496

THE IDOLM@STER

1: Swing ◆VHvaOH2b6w 2014/03/25(火) 19:18:12.42 ID:CFHpKEzc0

私の隣のデスクのプロデューサーさんは……

会議中、いつも何かして遊んでいる……

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1395742692

ご注文はうさぎですか??

1: 以下、☺でVIPがお送りします 2016/03/20(日) 20:43:50.202 ID:3aulCm2Fd
ココア(21)「んー!」

チノ「ココアさん…?」

ココア「この棚の上のカップが取れないよー!」

チノ「はぁ…仕方ありませんね」テクテク

チノ「これでしょうか?」ヒョイ

THE IDOLM@STER

1: Swing ◆VHvaOH2b6w 2014/05/20(火) 19:42:26.15 ID:CwugHJ350
美希「ハニーの昔のお話?」

真「えー! プロデューサー、探検家かなにかだったんですか!?」

P「いやいや、違う違う。学生の頃さ、ツアーで行ったんだよ」

雪歩「南極って、ツアーで行けるものなんですか?」

P「ああ、今は結構色々なオプションもあって、人気もあるんだぞ」

貴音「あなた様」

P「ん? なんだ、貴音」

貴音「そのような雑談より、今後の活動についてなど有意義な話をいたしま……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400582546

THE IDOLM@STER

1: ◆9uYfwZ5Rhzmp 2017/02/07(火) 22:27:53.80 ID:q3U+XNTh0
※翻訳希望の方はおっしゃってください。

では、始まります。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1486474073

THE IDOLM@STER

1: ◆.SNq56nb7mzL 2015/04/22(水) 23:18:07.87 ID:nsJh/zmko

なんか長くなりそうなので、とりま書き上げた分だけ投下。

今回の注意事項

・百合です
・エロです
・だりなつです
・百合がアブノーマルというならアブノーマルですが、いつものアブノーマルはありません
・女子寮は百合の園

以上を踏まえ、容量・用法をお守りの上ご覧読下さい。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1429712287

THE IDOLM@STER

1: ◆B1.AT7EDck 2013/12/06(金) 21:30:44.63 ID:xtqny49do

はじめに、注意事項をいくつか。

・本番描写有りのエロSSなのでR18です
・地の文です
・オリキャラ注意
・スカトロ描写注意
・木場真奈美さん、及び篠原礼さんの『純粋な』ファンは見るべからず
・基本的に下品なエロSS

以上を踏まえ、用量・用法を間違えずにご使用ください。
使って頂けたら、非常に嬉しいです。

それでは、次レスから投下を行います。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1386333043

THE IDOLM@STER

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/05(火) 23:43:40.81 ID:qecr/neO0
P「あのさ、貴音」 

貴音「何でしょうか?」

P「お前も、免許取ったの?」

貴音「はい」

P「なんでまた急に……」

貴音「響が、つーりんぐなるものに一緒に行きたいと言っていたので」

P「え? それだけの理由で取っちゃったの?」

貴音「プロデューサー! それだけとはなんですか!」

貴音「響の誘いですよ? これだけで十分な理由になるはずです!」

P「す、すまん」

P(相変わらず貴音は響のことになると熱くなるな……)

THE IDOLM@STER

1: 名無しのシンデレラ ◆vSqCWNhtWA 2017/01/11(水) 17:57:57.67 ID:Q/q+CA4+0
凛「はぁっ…はぁっ…っ…」
 

凛「はぁっ…はぁっ…ここなら…!」

 
ガチャ
 

凛「はぁっ…ふぅ…っ!」

 
?「…ぁん…凛さぁん…どこに行ったんですかぁ…」

 
凛「…………!」

 
?「ここにはいないですか…凛さぁん…凛さぁん…」

 
凛「………行ったかな?」

 
バタン

凛「まさかこんなことになるとは…困ったな。」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1484125077

PAGE TOP