ガールズ&パンツァー

1: ◆45SR4r0flud5 2017/02/14(火) 21:59:22.82 ID:MilwiCaHO
あや「どうにかって…..」

優季「どうするのぉ?」

梓「すん….すんすん…..クンカクンカ」

あや「もうなんかマタタビ嗅いだ猫みたいになってるけど…..」

あゆみ「その、せめて好きな人を想ういたいけな女の子くらいにまで戻せればなぁって」

優季「匂い嗅ぐのは否定しないんだぁ」

桂利奈「でも楽しそう」

紗希「…..(フルフル)」無言で首を振る

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1487077162

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 22:46:43.45 ID:3ZufQTr00

カチャ

バタン

P「うぃ~~ただいま~と言えど、返事する人は無しっとぉ」

P「うっはー、今日も歩き倒しで疲れたなぁ」

P「足もクタクタだよ」

P「よいしょっと……」ヌギッ

P「……ん? …………うわ、俺の靴、かかとの部分、結構削れてんなぁ」

P「こいつも買い替えかなぁ……」ヒョイッ

P「うわ、ソールも大分すり減ってんなぁ」

P「……」

P「……」クンクン

P「ほっ!!………………」ガクンッ

……

…………

………………

P「……………………」

P「………………っっぶはぁ!!!!」

P「は…………っはぁ!! ぜーはーぜーはーぜーはー!!!!」

P「くっさ………………」

P「え…………くっっさ!!!!」

P「くっせぇ!!!!!! 何だコレ!!!!!!!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1484920003

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/23(金) 22:09:45.18 ID:XEIg3W33o
小鳥「はい、どうもそうみたいなんです……」

P「な、なんてこった……」

律子「まさか、一介の芸能事務所がウチの子を勝手になんて……」

P「いや、相手はあの黒井プロだ」

P「それくらいのことはするかもしれない……」

律子「なんて傍若無人な……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400850585

ガヴリールドロップアウト

1: 以下、☺でVIPがお送りします 2017/02/14(火) 20:48:52.954 ID:F1U4f85TxSt.V

ガヴ「いやあ、悪いねヴィーネ。最近よく夕ご飯まで作ってもらって」

ヴィーネ「仕方ないわよ。だってアンタ、私が作んないといつもおかしばっかりでロクなもの食べないんだもん」トントン

ガヴ「ホント世話焼きだねヴィーネは。ま、おかげで助かってるけど」

ヴィーネ「………」トントン

ヴィーネ「…ところで、ガブ。私といつ結婚する?」

ガブリール「…え?」

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/02/15(水) 03:46:17 ID:jrLAwc.s
このSSは艦娘をただただアイドルマスターシンデレラガールズの
3タイプの属性に分けていくという、それだけのSSです

冬イベで艦娘の疲労抜きの合間にでもどうぞ

這いよれ! ニャル子さん

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/02/15(水) 18:53:05 ID:8TKXfT/I
真尋「前々から禍々しい本が母さんの本棚にあった」

ニャル子「いったいどれくらい前からです?」

真尋「中一くらいの時にはすでにあった」

真尋「タイトルから内容を判別出来ないし」

真尋「その禍々しい何かに臆して気にしない事にしていた」

真尋「だがお前達邪神と暮らしているうちに」

真尋「不吉な何かに対して抗体が出来たのか」

真尋「はたまた鈍くなったのかわからないが」

真尋「禍々しさに対して何も思わなくなり」

真尋「母さんがいないうちにその本をちょっと読んでみたら」

真尋「母子相姦の官能小説だった」

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 14:11:24.67 ID:sJYuRDlP0

【俺ガイル】平塚「私が比企谷にこだわる理由?」 の続き(?)です。

高校の時の私は奉仕部のような部活動を2人で行っていた。

比企山(仮名)「うっす」

静(18)「おっす」

比企山「う~…寒いな…」

静「雪降ってるしね」

比企山「こんな寒い日なんかに依頼しに来るヤツなんか居ないだろうし今日は帰ろうぜ。運動部も休みだし」

静「依頼来るかもしれないじゃん、それにアンタは寒かろうが温かろうがいつも帰りたがるし」

比企山「無駄なことはしない質でな」

静「ただ単に面倒くさいだけでしょ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1487049084

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/17(水) 14:24:28.27 ID:FvCxX0x50
のんびりと書いていきます

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455686668

THE IDOLM@STER

1: ◆HL2fUAyECQ 2014/05/14(水) 21:07:30.75 ID:DtrrcJZJo

P「お疲れ様」

時子「疲れてないわ」

P「息切れてるぞ」

時子「人と豚とでは呼吸の頻度が違うの」

P「…それだとお前が豚にならないか?」

時子「アァン?」

P「どーどー」

時子「私を宥めるな」

P「ほら。お疲れ様。水、飲むだろ」

時子「飲む」

・ときこさまー
http://i.imgur.com/bJC8kAF.jpg
http://i.imgur.com/GpuGGtn.jpg

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400069240

PAGE TOP