THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/01(火) 01:56:17.48 ID:b/xxWRqso
    事務所

小梅「こ、こんにちは…」ガチャ

ちひろ「あら、こんにちは小梅ちゃん」

小梅「今日の事務所はひ、人が少ない…ですね…」キョロキョロ

ちひろ「みんな撮影とかレッスンで今はいないのよ。プロデューサーさんたちも付き添いね」

輝子「でも私はい、いるよ…フヒ」

小梅「あ、輝子さんこんにちは…私も机の下…いい…?」

輝子「フヒヒ…もちろんだ。小梅はトモダチだからね…」

ちひろ「あ、そういえば社長がお客様を相手にしてるから会議室には入らないでね?念のため静かにね」

小梅「は、は~い…」

輝子「フフ…それじゃあキノコの世話をす…」

ガチャ

社長「元気にしとるかね!アイドル諸君!ってちひろ君以外いないじゃないか」

ちひろ「社長、大体のアイドルは営業やらなんやらでいませんよ。あと小梅ちゃんと輝子ちゃんはいますよ」

小梅「こ、こんにちは…」フリフリ

輝子「こんにちは……」

社長「おお、机の下にいたのか。君たちに報告があるぞ。新しいプロデューサーをスカウトした!」

ちひろ「プロデューサーが増えるんですか。プロデュース経験はどれほどの方でしょうか?」

社長「ん?いや、プロデュース経験は全くないそうだ」

ちひろ「・・・・・・もしかしていつものティンときたということでスカウトを?」

社長「それだけではなく一目見て他の人と違うと感じてなぁ。それにスカウトした彼らはちゃんと活躍してるだろう?」

小梅「今のプロデューサーさん…とっても頼りにな、なる」

社長「そうだろう、そうだろう。っと、今から紹介するんだった。いつまでも待たせては悪いな」

輝子「友達になれるといいな…フヒ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1404147377

THE IDOLM@STER

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/06(木) 12:18:44.57 ID:mx8q9EQAO
晶葉「おはよう」

P「おう、おはよう」

凛「おはよ」

加蓮「おはー」

奈緒「おはようさん」

晶葉「む? トライアドもいたのか」

P「昼から撮影だから、ちょっと打ち合わせをな」

凛「まあ大まかな流れは決めてるし、最終確認みたいなものだね」

晶葉「なるほどな。しかしちょうどいい、君たちに被験――もとい、是非使ってもらいたい発明品があるんだ」

奈緒「おい今被験者って言おうとしたろ。やだよ得体の知れない実験に付き合いたくないし」

晶葉「なに、安全は保証するさ。ただこれを被ってくれるだけでいい」

P・トラプリ「ヘッドホン?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1394075924

ガヴリールドロップアウト

1: 以下、☺でVIPがお送りします 2017/03/09(木) 16:48:55.591 ID:PwJqmqOa0
ラフィエル「私がサターニャさんを支配する存在であるはずなのに……」

ラフィエル「まさか、私がサターニャさんに雌伏するなんて……」

ラフィエル「いくら夢でも、あんなことあってはいけません……」

ラフィエル「どうしてあんな夢……」

ラフィエル「……も、もしかして」

ラフィエル「私、本当はサターニャさんに……」

ラフィエル「……そ、そんなわけありません!そんなわけないですよ!」

ラフィエル「……で、でも……」

ラフィエル「……すごく、幸せな夢……でした……///」ドキドキ

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/04(金) 16:12:12.69 ID:WQnYZoeU0

この話を聞いた人がもしもアタシの知り合いだとすれば、その人にとっての”一ノ瀬志希”の見方がほんのちょっぴり変わるかもって思う。

うーん、たとえば、その名前から思い浮かぶことってね。
アタシが知ってる限りでは、「帰国子女の18歳で、ルックスも良くて、ダンスも歌も抜群なアイドル」なんだって。

ふつーのJKとして振る舞ってたはずが、アイドルとしてまばゆいデビューしてから、それはもうズイブンと注目されてさ。
カメラのフラッシュをたくさん浴びて、テレビにもたくさん出演して。も~、世間の人たちがその名前を聞いただけで、あっ、あの子だ! ってわかるくらい有名になるには、あんまり時間はかからなかったなあ。

それもこれも、アタシが“ギフテッド”なんていう、大それた肩書きを持っていたからなんだろうけど。

神さまから愛されたアタシは、まわりの誰もが羨む才能をもらって。
時には化学者として海外を渡り歩いたし、ステキな論文だって書いた。
あまりある才能を存分に発揮して、これまでの人生を何不自由なく過ごしてきたの。

だけど、そんなアタシがさ。

――この恵まれた才能を失ってしまったら、どうなると思う?

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1478243532

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/18(日) 00:49:01.45 ID:BlW5QF760
第六駆逐隊がメイン。
タイトルに変な意味はないです。
短めの予定。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1445096941

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/11(土) 03:49:39.50 ID:R/bT6SAI0
提督「…………」つ知恵の輪

利根「なんじゃ、これを吾輩に解けというのか?こんな子供騙し、五分と経たずに解いてやるわ!」

――1分経過――

利根「…………」カチャカチャ

――2分経過――

利根「うぬぬ……」カチャカチャ

――3分経過――

利根「むぐ……ぐぬぅ……」ガチャガチャ

――4分経過――

利根「むにゅにゅにゅ……」カチャカチャカチャカチャ

――5分経過――

利根「だーーーっ!!もう、やっとれんわー!!なんじゃ、そのほらな!という顔は!どうせお主も出来んじゃろうて!」

提督「…………」カチャン

利根「あ…………」

提督「…………」ふふん

利根「ぐぬぬ……」

提督「…………」どやっ

利根「ぢぐま゛~~ぢぐま゛~~!」

筑摩「はいはい、どうしました?姉さん」

利根「ちくまはこの知恵の輪、難しいじゃろ?じゃろ?」

筑摩「えっと……は、はい、難しそうです……あ」カチャン

利根「…………」

筑摩「……そ、その……」

利根「うわぁぁぁぁん!!」ダダダダ

筑摩「ま、待って姉さん!今のはたまたまで……」タッタッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489171779

艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆PNslrjjjOc 2016/09/03(土) 15:45:56.16 ID:L/TnSO8T0
タイトルの通り、神通を愛でるだけのSSです。
短編集みたいな感じです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1472885155

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/07(火) 00:15:18.59 ID:z09AGzr2o
フラット勢が飲んだくれるだけ

(キャラ、設定、世界観)崩壊注意

酔っ払いだし、多少はね?

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1488813318

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/11(土) 03:49:39.50 ID:R/bT6SAI0
提督「…………」つ知恵の輪

利根「なんじゃ、これを吾輩に解けというのか?こんな子供騙し、五分と経たずに解いてやるわ!」

――1分経過――

利根「…………」カチャカチャ

――2分経過――

利根「うぬぬ……」カチャカチャ

――3分経過――

利根「むぐ……ぐぬぅ……」ガチャガチャ

――4分経過――

利根「むにゅにゅにゅ……」カチャカチャカチャカチャ

――5分経過――

利根「だーーーっ!!もう、やっとれんわー!!なんじゃ、そのほらな!という顔は!どうせお主も出来んじゃろうて!」

提督「…………」カチャン

利根「あ…………」

提督「…………」ふふん

利根「ぐぬぬ……」

提督「…………」どやっ

利根「ぢぐま゛~~ぢぐま゛~~!」

筑摩「はいはい、どうしました?姉さん」

利根「ちくまはこの知恵の輪、難しいじゃろ?じゃろ?」

筑摩「えっと……は、はい、難しそうです……あ」カチャン

利根「…………」

筑摩「……そ、その……」

利根「うわぁぁぁぁん!!」ダダダダ

筑摩「ま、待って姉さん!今のはたまたまで……」タッタッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489171779

PAGE TOP