その他

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/03/03(金) 11:13:28 ID:RjPDcLHw
神様「安価で他のSSの世界に異世界転生して下さい」

男「……ここ、は?」

神様「数レス分過ごしたら、迎えを寄越しますので」

男「いや、誰ですか? 俺確か死んだ筈なんですけど」

神様「神の皆様、現行スレ限定でお願いしますね」

男「誰に向かって話しているんですか?」

神様「うるさい! 説明してるんだから聞いてよ!!」

男「うわっ! いや、だからなんですか、その異世界転生って。というよりあなたは誰なんですか」

神様「だーかーら! 私は神様であなたは死んだから他のSSに数レス分異世界転生するの!」

男「ははは、神様って。おいおい」

神様「……1レスでエタってるSSに飛ばしてもいいんですよ?」

男「なにそれ、なんか未来も希望も無い気がする・・・・・・」

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/07(金) 18:44:49.19 ID:guUOUHU50
結衣「私は右腕!」

俺ガイルSSです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1391766289

その他

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/03/06(月) 20:50:21 ID:KqHdvuh2
昼休み

男「・・・・・・」もぐもぐ

女「あはは、えーほんと?」

女友「いや、マジだから!」

女「笑えるー」

女友「てか、放課後カラオケでいい?」

女「あー、いいね」

女友「チャラ男達誘っていい?」

女「また? 女友、最近チャラ男誘うの多くない?」

女友「ブハッ!? いや、いいじゃんか」

女「あはは、ブハッて」

男「・・・・・・」もぐもぐ

その他

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/20(土) 05:09:35.43 ID:pXI/sN9x0
「そんなっ…馬鹿な…」

「これで終わりだ魔王!せめて小生の命と引き換えに貴様を封印する!」

「ふふふっ…いいだろう…だが我はすぐに復活する…」

「我の力の一部を授けし者が、この世に蔓延る限り…」

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/04(火) 00:09:53.62 ID:Uxp/G5xj0
ギャグマンガ日和と俺ガイルのクロス

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1391440193

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/05(水) 15:18:13.67 ID:6QCin5Qo0
小雪「そうよ」

学校から帰ると比企谷小雪と名乗る雪ノ下雪乃そっくりの少女が俺の部屋に居た。

八幡「ちょっと待っててくれ」

小雪「?」

これがドッキリではないかどうか確認するために雪ノ下に電話をしてみた。

雪乃『何かしら?』

八幡「うぉっ!出た!」

雪乃『電話がかかってきたのだから出るのは当然でしょう?』

八幡「……」(ドッキリじゃない…雪ノ下は確かに電話の向こうに居る)

雪乃『それで、何の用かしら?』

八幡「……」(じゃあ俺の部屋に居る雪ノ下そっくりのあの子は誰なんだ?)

雪乃『比企谷くん?聞いているの?』

八幡「あぁ、悪ぃ…」

雪乃『何の用事か聞いてるのだけど?』

八幡「いや、特に用事は無いんだ。すまん…」

雪乃『はぁ……用事がないなら切るわね』

八幡「あぁ、すまん」

どういうことだ?ドッキリにしては手が混み過ぎてる。とりあえずあの子から話を聞こう

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1491373093

艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆KFFL7SRdLI 2016/10/05(水) 11:28:52.65 ID:mwgZAYNY0
*初投稿です。マナーやルール等が間違っていたらご指摘ください。

*地の分あり。むしろ半分くらいそれです。苦手な方はスルーを。

*タイトルの通り、某ホラー作品のパロディです。これも苦手な方はスルーを。
 ホラー要素は微塵もありませんが。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1475634532

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/01(木) 18:51:50.87 ID:sLFk9VU90

<レディゴーゴーゴーゴーゴーゴーゴーゴーゴー(ドゥン)

笑美「はいはーい!今日も張り切ってまいります~!」

P「はーい、今日も口パクでお送りするわけなんですけども~」

笑美「逆に難しやろ!」バシッ

P「………」パクパク…パク…

笑美「白目まで剥かんでええ!気持ち悪っ」

P「もうね、芸能界、口パクなんてあたりまえですわ。ニセもん、ぜーんぶニセもんです」

笑美「なによいきなり」

P「このスタンドマイクもそうや!!これね皆さん、電源入ってません!!!」

笑美「それはあれやん!ピンマイクっちゅうちっちゃいマイクが…ほらココ、襟元についてるんです!自分何年この世界やっとるん」

P「じゃあこのスタンドマイクいらへんやん!!」バシィ

笑美「マイクに当たるなや!!なんぼか漫才っぽくなってええやろ!!」

P「あーもうニセもんや!芸能界はぜーんぶニセもん!」

笑美「なんやコイツ…嫌なことでもあったんか…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1398937910

Fate

1: ◆LYNKFR8PTk 2017/04/04(火) 21:59:53.35 ID:cwwf2nG50
シャーレイ「ニュージーランドストーリー?」

切嗣「知らないのかい?」

シャーレイ「うん、どんなゲームか教えてケリィ」

切嗣「じゃあこの映像を見てよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1491310793

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/17(火) 21:05:06.15 ID:p+/n+QaAO
女B「私はやっぱはるるんかなー」

女A「へー。なんか意外」

女B「え、そう? なんで?」

女A「だってあんた筋金入りのミーハーじゃん。即答で真くんって答えると思った」

女B「そりゃ真王子も大好きだよ? でも私にとってはるるんは特別だからね」

女A「ん? どういうこと?」

女B「ほら、私ってさ。超絶ド音痴じゃん」

女A「理解した」

女B「早いよ。話はまだこれからだよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463486706

PAGE TOP