その他

1: ◆rPuHN1dQX2 2017/03/23(木) 20:13:46 ID:opP1B3cA

昼下がり、往年のヒットジャズが流れる店内

カランカラーン

男「いらっしゃいませ」

幼女「マスター。ミルク、ロックで」

男「かしこまりました」ニコ

幼女「・・・・・・あ」ゴソゴソ

男「どうされました?」

幼女「丁度切らしちゃったみたい。幼稚園終わりは一服決めたいのに」

男「店にあるもので良ければ、いかがですか?」スッ

幼女「気が利くのね。ありがとう」

男「・・・・・・お口に合うと良いのですが」

幼女「・・・・・・うん、良いチュッパチャプスね」ニコ

男「それは何よりです」ニコ

その他

1: ◆rPuHN1dQX2 2017/03/22(水) 20:36:10 ID:wEUUT1l.

茨の森、奥深く

王子「むう、なんと綺麗な森だろうか」

パカラッパカラッ ヒイン!

王子「・・・・・・ん? あれ、は」タッタッタ

美女「・・・・・・すう、すう」

王子「・・・・・・眠っている、のか?」

美女(おお! と、とうとう人が来た!!)

王子「しかし、何故こんなところで」

美女(針が刺さったら眠っちゃったんだようー)

王子「・・・・・・美しい」ボソ

美女(えへへーそうでしょう? 100年経ってるけれど身体は15歳だからねー)

王子「噂に聞いたことがある、眠れる美女は、キスで目が覚めると・・・・・・」

美女(お、おおお。・・・・・・まさか?)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/17(月) 08:59:06.18 ID:tRcJhWyU0
宮迫「はいはいどーも」

蛍原「こんばんわー」

イェーイ パチパチパチパチ

蛍原「さ、今回は」

宮迫「まあゲストの人数自体はすくないですね」

蛍原「そうですね」

宮迫「ただねwwww皆さんこれ覚悟したほうがいいかもしれませんwwwwww」

蛍原「どゆことよ?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1392595146

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: ◆EqtePewCZE 2013/06/30(日) 00:48:01.99 ID:ETPV5IUq0
このスレは隠れだめっ子の雪ノ下雪乃を見守るスレです。

キャラ崩壊等も多少あるかとは思われますので、
出来る限り広い心でご覧になっていただけましたら幸いです。

7巻までのネタバレがあるかもしれませんので、
未読の方はご注意ください。

お題をいただけましたら可能な限り努力いたします。

ではよろしくお願いいたします。

※他にこんなものも書きましたので、よろしければご覧ください。

京介「俺のバッドエンドに救いがあるとは思えない」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1371982235/

八幡「やはり俺の青春ラブコメは腐っている」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1370357188/

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1372520881

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/29(木) 18:24:06.97 ID:QHWt9jpM0

 プロデューサー。

ねぇ、プロデューサー。

貴方は。

いいですか、貴方は特別なんです。

知っていますか、貴方は特別なんです。

分かっていましたか、貴方は特別なんです。

貴方は、特別。

貴方は、私にとって特別なんです。

特別な人物。

特別な異性。

特別な存在。

私にとって、貴方は特別なんです。

他の誰よりも特別。

誰よりも大事で、大切で、好ましい人。

他の何よりも特別。

何よりも望ましくて、魅力的で、恋しい男性。

他のどんな誰よりも何よりも特別。

貴方の他のどんな誰よりも何よりも輝く、唯一の、愛おしい存在。

私にとって貴方は、そんな、かけがえのない特別なんです。

特別で、特別な、特別。

他にもいろいろ、特別に思うものはありますけど。

好ましくて、恋しくて、愛おしいものは、貴方の他にもたくさんありますけど。

でも違う。

特別だけど、特別じゃない。

貴方と比べれば、貴方という特別と比べてしまえば。

数多ある特別も、等しくただの普通な普通。

貴方は特別なんです。

私の中の誰よりも、私の思う特別のその内の何よりも、貴方はずっと特別なんです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1475141046

その他

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/05(水) 01:52:26 ID:FnmJqPgo
女騎士「ドラクエの知識だけでは痛い目にあうぞ」

THE IDOLM@STER

1: ◆ksTpGtn1Mo 2017/04/08(土) 09:17:33.84 ID:R0/OnMvwO
クソSSです。短いです。心の広い方は是非見て行って下さい。

P「突然だけど、芳乃ってアイドルになる前は何してたんだ?」

芳乃「はてー? わたくしが拝み屋の家系であることは、常々お話していたように思いますがー?」

P「いや、その具体的な内容までは聞いたことが無かったなと思ってさ。拝み屋って実際にはどんなことをするんだ? 名前から察するに、お祓いとかそういうのか?」

芳乃「いえー。わたくしの家ではむしろそういったことはあまりせず、お悩み相談のようなことを多く行っておりましたー。基本的には、頼まれればどんなことでもやっておりましたねー」

P「ん? 今なんでもって……ってことは、結婚して欲しいって頼んだら結婚してくれたりするのか? なんつって「はい、よいですよー」

P「……は?」

芳乃「その求婚、お受けいたしましょうー。これも拝み屋の血筋としての使命でしてー」

P「……いやいや、そんな……エイプリルフールはもう過ぎたぞ?」

芳乃「わたくしは至ってマジでしてー。そなたは忘れているかもしれませんが、わたくしはじゅうろくさい。法の上でも婚姻可能な年齢ですー。どこに問題がー?」

P「そういう話じゃなくて……え? じゃあキスしてって頼んだらしてくれるの?」

芳乃「お安いごようでしてー」(チュッ

P「……えっ」

芳乃「……………………」(カァァ

P「えっ、よし、芳乃さん今なんばしよっと? え? キスした? え?」

芳乃「そなたがしろとー」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1491610653

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/23(日) 23:11:34.74 ID:P60f9UcUo
※キャラ崩壊注意。

みく「李衣菜ちゃんが……李衣菜ちゃんが……」

凛「李衣菜がどうしたの先を言ってよ」

みく「李衣菜ちゃんが……浮気してるにゃ」

凛「はいはい。どうせロック・ザ・ビートの話でしょ。いつものことじゃん」

みく「ちがうにゃ! 確かに夏樹ちゃんも脅威だけど、それだけじゃないにゃ!」

凛「ってことは、ほかにも誰かいるの?」

みく「驚くがいいにゃ。なんとあの佐久間まゆちゃんにゃ!」

凛「えっ……!?(嬉)」

凛「いやいやいや! 一瞬喜んじゃったけど、そんなのないよ。ありえない」

みく「それがありえるかも知れないにゃ!」

凛「まゆがP以外の人になびく訳がないよ。私にはわかる」

凛「冗談なら未央にでも言ってよね。私は今度のライブで初披露する新曲のことで頭がいっぱいなんだから」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1477231894

その他

1: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)22:44:54 ID:hwM

彡(^)(^)「本格的なチャーハンを作るで!」

彡(^)(^)「まずは昨日から用意しといた冷やご飯や」

彡(゚)(゚)「……」

彡(゚)(゚)「なんでいっかい冷やす必要があるんや?」

その他

1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/19(月)08:49:57 ID:9nK
彡(^)(^)「(ズルズル)さすがに800円もするラーメンや、うまいなあ」

彡(^)(^)「替え玉と煮玉子トッピングでちょうど千円や」

彡(゚)(゚)「……」

彡(゚)(゚)「千円なら焼肉定食とか食えたんちゃうか…?」

PAGE TOP