ワンパンマン, ONEPIECE

1: ◆ogbr65IgNI 2013/12/30(月) 23:39:27.96 ID:59k3RYAto

【前作】

サイタマ「は? 海賊狩り? 世界政府の依頼で?」 ジェノス「はい」

――新世界
――海軍本部

海兵A「……聞いたか。今日、元帥と大将の方々が会議を行うらしい」

海兵B「ということは、新大将の方々も本部に来るのか……もしかしたら、本物を見られるかも」

海兵C「いや、つってもよ、所詮は他所から引き抜かれてきた新参者だろ?」

海兵A「おい! 滅多なことを言うんじゃねえ!」

海兵C「お前等だってそう思ってんだろ?」

海兵C「海兵としての経験は俺たちの方が長いってのに、海兵でも無かった奴がいきなり大将だななんて納得できんのか?」

海兵B「……それは、まあ」

海兵C「だろ? よそ者なんかに舐められてたまるかってんだ」

海兵C「大将だろうと何だろうと、新参者を見つけたらビシッと言ってやるね、俺は」

ドンッ!!

海兵C「……!?」ビリビリッ

海兵A「な、なんだ……この音は!?」

海兵B「すげえ振動だ……!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1388414367

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/20(土) 21:30:25.64 ID:JtrUeYc2o
テイトクガチンジュフニチャクニンシマシタ
コレヨリカンタイノシキニハイリマス!

提督「おはよう二人とも」

加賀「おはようございます提督」

霧島「おはようございます」

提督「さっそく作戦報告を頼む」

加賀「はい先日より当鎮守府は特別作戦を実行。三海域の制圧と敵空母群の撃退に成功」

提督「被害状況はどうだ?」

霧島「大破艦、中破艦ともに多数…まともに動ける艦娘のほうが少ないですね」

提督「ふむ…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419078615

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/27(日) 23:09:10.90 ID:HagI/Fg1o
杏「誰かに運んで欲しいなー」
チラッ チラッ

P「しょうがないにゃあ、いいよ」

杏「え?いいの?普段ならダラけるんじゃねえ走れとか言う癖に」

P「今日はお仕事頑張ったからな、これくらいはしてやらんと」

杏「プロデューサー…杏は今猛烈に感動してるよ!」

P「ふっよせよこれくらいプロデューサーとして当然だ」

杏「ひゅーひゅーカッコイイープロデューサーの鏡ー」

P「ふははははは」

杏「夏休み増やせー」

P「運ばんぞ」

杏「ちぇっ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1406470140

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/28(月) 17:24:19.53 ID:TpyxvRMno
短い予定です。

千早「萩原さんがいつも『ひんそーでちんちくりん』と悩んでいるのを聞いていて、なんとか力になれないかと思っていたの」

雪歩「そ、そうなんだぁ。ありがとう千早ちゃん・・・」

律子「・・・千早は何を言ってるのかしら」

春香「雪歩が反応に困ってますよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1406535849

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/08(火) 20:30:27.60 ID:zCG1+Xt/0
相模「何言ってんの。 今日から高校生だよ。ちゃんとしないと」

八幡「高校生だからってちゃんとしないといけないって法律でもあんのかよ」

相模「もー!高校生になったら同性の友達つくるんでしょ。せっかく総武に入ったのに」

八幡「望み薄だな。よくよく考えたら高校入ったぐらいで性格変わるわけねーわ」

相模「あーーもー! 朝っぱらからウジウジウジウジ!こっちまで元気なくなるよ!」

相模「ほら!さっさと起きる!」ガバッ

八幡「ばっかお前! やめろこら」

八幡「小学校からの腐れ縁がまだ続くのかよ……」

相模「何か言った?」ギヌロ

八幡「な、なんでもございません…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1396956627

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/04(金) 21:45:18.31 ID:XpzauLuto

切れ長の青い瞳が太陽を睨めつけます。

期末考査をやっつけた時は良い気分でした。
アーニャは夏休みよりもむしろ、その前の穏やかな時間が好ましいタイプ。
学友も教師もどこか気の抜けている中、今後の予定に胸を膨らませていたのです。
楽しい事を考えている間というのは、随分と気が紛れるものですから。

ですから、学び舎から軽やかな一歩を踏み出した途端、襲い掛かるのは残忍なまでの現実。
靴が溶けるのではと気を回してしまうほど、東京の熱気は凄まじいものです。

アーニャは自他ともに認める氷属性でした。
今や彼女はいいように弱点を突かれ、体力ゲージは目減りしていく一方。
とぼとぼと歩くアーニャの様子を道行く人々に見せたとしましょう。
きっと十人が十人とも、彼女を『溶けている』と評するのは間違いありません。
とろーりとろける夏スタシア。ちょっぴり美味しそうでした。

 「Мать вашу…」

思わず零れた彼女の言葉を、道行く人々は誰も分かりません。
分かられてはいけません。アイドルですから。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1501850717

その他

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/04 21:47:07.788 ID:9WU4T9ye0.net
先生「俺君の欝スイッチどこかな~??」

男の子「せんせ~い、俺君が3歳の時から小学校入学までお婆ちゃんの家に預けられてたこと~」

先生「なるほど~~」

みんな「「「「俺君のスイッチポチ~!!」」」」」

俺「・・・」

その他

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/22 21:30:04.292 ID:KlsKqHMY0.net
― 電車内 ―

ガタンゴトン…… ガタンゴトン……

グラッ……

男「うおっと」ガシッ

女「キャーッ!」

男「え?」

女「この人、痴漢よーっ!」

男(しまった! 吊革につかまろうとしたら間違えて……!)

ワンパンマン, ONEPIECE

1: ◆ogbr65IgNI 2013/12/28(土) 00:13:40.20 ID:UWnHHCP4o
――海軍本部

ブランニュー「ヒーロー協会とは! 世界最大規模の賞金稼ぎによる組織です!」

ブランニュー「世界一の大富豪であり悪ブラックドラム王国の国王でもあるワポル氏が2年前に設立」

ブランニュー「『ヒーロー』を名乗る賞金稼ぎを数多く抱えるこの組織は、当初はワポル財閥による支援で組織を維持していましたが」

ブランニュー「現在では既に構成員が稼いだ懸賞金と、寄付によって独自に採算がとれる組織にまで成長しています」

ブランニュー「協会に属するヒーロー達は、S級、A級、B級、C級に別れており、それぞれランク付けがなされていますが、特筆すべきはS級のメンバーです」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1388157220

その他

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/19 23:52:24 ID:IV8DxnuM
幼「なんだよ男。ボク急いでるんだけど」

男「お前には恥じらいがないのか?」

幼「何それ、美味しいの?」

男「そんな短いスカートで、全力疾走してたら」

男「中身見えちゃうだろっ!」

PAGE TOP