THE IDOLM@STER

1: ◆Xz5sQ/W/66 2017/08/06(日) 02:38:31.05 ID:nUQ6Xw160

===

「私、女子力上げたいんだ!」

 目の前に座った海美さんは、キラキラとした瞳をこちらに向けて言いました。

 対する私はと言うと、「はぁ」と曖昧な返事をして、思わず小首も傾げちゃいます。

「女子力ですか? 海美さん」

「うん! 女子力! 上げたいの!」

「……どうして私なんでしょう?」

「だってほら、まゆちゃんは女子力の塊~って感じがするからさ!」

 はて、そんな塊で出来ている覚えはありませんが。
 どうやら彼女にしてみれば、私は女子力の権化だそうで。

「それにそれに! まゆちゃんは困ってる私のこと、見捨てたりなんてしないよね?」

 お祈りをするように両手を組んだ、海美さんが私を見つめます。

 眉はたれ、泣きそうな目。結んだ口が表す不安。

 ああ、そんな迷える子羊みたいな表情で人を見つめるのは反則ですよ。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1501954710

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/05(火) 01:45:30.69 ID:KG5/2c0Fo
 
【モバマスSS】です

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1383583530

THE IDOLM@STER

1: ◆K5gei8GTyk 2017/05/27(土) 23:55:38.33 ID:NHoYyh5/0
字の文有りモバマスssです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495896938

艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆fv0Hu3TKLg 2017/08/06(日) 20:12:18.99 ID:YQEj9XlX0
某有名知恵袋ネタです。

ちょっぴり不謹慎なネタですが、あくまでギャグなのであまり気にしないでください。

キャラ崩壊注意。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1502017938

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/26(土) 23:58:11.40 ID:EvJDTHIAO
八陽です。陽乃は八幡を恋人にしようとがんばります
*陽乃は原作どおり完璧超人ですが、八幡の事になるとダメな感じになる時があります

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1443279491

THE IDOLM@STER

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/21(月) 20:30:41.47 ID:y5/glmI6o
奈緒「良かれと思って! 良かれと思って!」

モバP「それで済むと思ってるのか!?」

奈緒「仕方ないだろ、アタシだってこんな結果予想できるか!」

モバP「不可抗力でも過失でもコトがコトなんだぞ?」

奈緒「いや、だって、そうは言ったって……」

モバP「なんと言い逃れようとな、見ろ、これはお前の安易な行動が齎したんだぞ?」 ピッ

    /≡≡≡≡≡≡≡≡≡|
   |┌─────┐ ⑪ |||
   | |         | ◎ |||   <たった今、新しい映像が届きました
   | |         |    |||
   | |         | ||||||| |||  <これは、ご覧のとおり紛争地域の、激しい戦闘行為が行われている真っ只中です!
   |└─────┘||||||| .||
     ̄| | ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄||
   …….|_| :::::::::::::::::::::::::: |_|:::::::::

リポーター『あっ、いました! 彼女です! 銃弾飛び交う危険すぎる場所で、一人アコースティックギターを抱えています!』

柑奈『戦いなんてくだらない、あたしの歌を聞けえーっ! ラブ&ピィーッス!』

リポーター『歌い始めました! この戦闘地域の中、身一つを晒して歌を歌い始めました! あまりにも危険です! 一体、何が目的なのでしょうか!?』

モバP「…………どうだ?」

奈緒「…………確かに『マクロス7』一緒に見たけどさぁ……!」

李衣菜「離してっ! 離してよなつきち、みくちゃんも! あんなロックなこと……! 私も、私がやってやるんだっ! ロックは私だーっ!」

夏樹「いくらなんでも無茶だろうが!」

みく「冷静になるにゃあぁぁ!」

モバP「……柑奈はどうにか拾ってくるから、奈緒も協力して、あいつは絶対止めておけよ?」

奈緒「……はい」

.

その他

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/22 00:07:25 ID:/5uC8xZI
男「…だから、俺…」

幼「だから、いいわよ」

男「え?」

幼「何?」

男「OKって事?」

幼「そうよ」

男「やったぁぁぁぁ!!!」

おわり

その他

1: ◆L0dG93FE2w 2012/07/01 22:14:56 ID:RvYos/7M
幼「失礼だろう、男!」

幼「親しき仲にも礼儀あり、だ!」

幼「幼馴染の私に向かって、馬鹿とはなんだ、馬鹿とは!」

男「…あ、あのさ幼…」

幼「何だ?言ってみろ!」

その他

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/21(月) 01:30:26.68 ID:kVBMa8hs0
男「ちなみにこういう告白に弱い、とかある?」

女「ちょっと待って」

男「……」

女「……」

男「……」

女「……」

男「できれば2、3個に絞ってもらった方が……」

女「いや、今取捨選択の途中じゃなくて…………」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1479659426

その他

1: ◆L0dG93FE2w 2012/06/30 23:11:43 ID:OEraUuCI
幼「ややっ?これは男殿!お久しぶりでござるね!」

男「…」

幼「拙者に何か言う事でもあるでござるか?男殿」

男「…あのさ、幼」

幼「デュフフ?何でござるか?」

男「…夏休みの間に何があった?」

幼「ドゥフフ。それは秘匿事項でござるよ。コポォ」

男「…」

PAGE TOP