THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/26(土) 16:23:35.54 ID:G7GIN/hr0
アイドルマスターシンデレラガールズです。
ベースはダイスDEシンデレラですがパロディ多めです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1503732215

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/08(金) 03:11:56.50 ID:x4E+raDk0
モバマスSSです
誤字脱字キャラ崩壊口調崩壊を招くかもしれません
モバPがP表記です
それでもよろしければご覧ください

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1504807916

THE IDOLM@STER

1: ◆Xz5sQ/W/66 2017/06/27(火) 18:30:39.08 ID:c8riKZqL0
===

 松田亜利沙は知っている。

 プロデューサーが個人用メールで自分のことを呼び出す時には、
 誰かしら面識のあるアイドルちゃんが美味しい目に、いや、酷い目に合わされる時であると。

 コンコンコンと劇場に用意された彼の自室をノックして、
 亜利沙は小さく扉に向かって声かける。

「プロデューサーさん、ありさです」

「……入れ」

 ガチャリ。少しだけ開いた扉の隙間から、
 職務に”イっちゃってる”目をした彼が顔を見せた。

 ごくりと、亜利沙の喉がなる。

 ああ! 今日は一体、誰がその毒牙にかけられるのか……。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1498555838

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/06(水) 22:21:58.30 ID:98/jsi5q0

数日前に書き終えたのですが折本を放棄してしまってたので今回は折本メインで書きたいと思います。
基本的には前スレの話が軸になってますがパラレル扱いなのでところどころ内容が変わってます。

前スレ 八幡 「修羅場?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1430918508

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/15(金) 12:37:11.02 ID:ieQg1k3qO
ひたすら甘いだけの同棲生活です

ほんのりエロっぽいのもあるかも

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1431661031

その他

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/08 19:50:13.700 ID:8A4TL3X80.net
ザッザッ

狸少女「ん」耳ぴょこぴょこ

……?

狸少女「にーちゃん何もんだ? ここはあたしのやしろだぞ! 勝手に入ってくんな!」

狸少女「……掃除しに来た?一体誰に頼まれて……」

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/07(木) 12:19:48.15 ID:MJh8rSyY0

※キャラ崩壊

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1504754387

ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語 2017/08/10 09:15:35.83 ID:Iei1ifss.net
ピンポ-ン

善子(配達かな?到着にはまだ早いような)

善子「はーい」

ガチャ

「はじめましてー♡今日隣に引っ越して来ました、よろしくなー♡」ボイ-ン

善子「よ、よろしくお願いします///」タラ-

善子(でかっ!?鞠莉ちゃんよりはるかにでかい)

「大丈夫?鼻血でとるよー?」

善子「あ、だ、大丈夫です!」

「無理せんようになー」

善子「はい///」

「ま、そう言うわけで今日からよろしくねっ♡ほな」

善子「また明日ー…」

ガチャン

善子「えっろ///」

その他

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/04 13:54:14.078 ID:t85vzjODa.net
不良「おいお前。お前!!待てや今ぶつかったぞ」

俺くん「お、俺?ぶ、ぶつか……?ってない、と思う……ですケド」ボソボソ

不良「あ?声が小さいッ!!」ワッッ

俺くん「ひっ……!?お、俺じゃないです!」

不良「今肩当たったやろうが……!?お前悪いコトして謝ることもできんのか?」

不良「じゃあ同じコトされても文句言うなよ!?」ハラパンッッ

俺くん「うぐッッ!?」ドサッ

不良「オラァッ!!こっちは肩ぶつけられて謝罪の一つも無しで精神的ショック受けてんねん。慰謝料払えやッ!!」ゲシゲシ

俺くん「痛い、やめ……やめて!ごめんなさいっ、謝るから、痛い、痛い!誰か助けて!」

お前らくん「全く俺くんのやつドコに行ったんだ?声はあっちの方からするケド……!」トコトコ

俺くん「ぎゃっ!?痛で折れる!!腕折れまずでずっ!?あ゛あ゛ぁーーーッ///!?」ミシミシ

不良「へへ……はよサイフだせやこのッ!」

お前ら「!!!」(大変だ不良に絡まれてる。助けなきゃ……!)

お前らくん「>>4!」

その他

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/14 01:09:41.587 ID:sKIw6A9B0.net
男「…おはよ」

ヤンデレ妹「あ、おはよう…お兄ちゃん」

ヤンデレ母「おはよう」

男「なあ、なんで俺の分だけ赤いんだ?」

ヤンデレ妹「な、なんでだろうねぇ~」

男「…今日はいいや」

ヤンデレ母「え?なんで…なんで食べてくれないの?」

ヤンデレ母「どうして?」

男「実は今日は早くいかなきゃいけないんだ…サラバッ!!」

ヤンデレ妹「まって~お兄ちゃん」

ヤンデレ母「どうしてどうしてどうしてどうして…」

PAGE TOP