【モバマス】愛海「おっぱい柔らかいね……柔軟剤使ったでしょ?」

THE IDOLM@STER

 ◆5/VbB6KnKE[saga] 2016/07/01(金) 18:24:51.24 ID:g7S1Fqje0

美嘉「は?」 

愛海「どう?」 

美嘉「どうって……は?」 

愛海「あたしのキメ台詞!」 

美嘉「……いや、なんていうか」 

愛海「うん」 

美嘉「一回はたいていい?」 

愛海「なんで!?」 


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1467365090


    

◆5/VbB6KnKE[saga] 2016/07/01(金) 18:26:11.23 ID:g7S1Fqje0

美嘉「こう、こめかみの辺りを強めに」

愛海「酷くない!? あたしまだ何もしてないよね!!」

美嘉「ハンマーで」

愛海「死ぬわ!!!」

◆5/VbB6KnKE[saga] 2016/07/01(金) 18:26:56.78 ID:g7S1Fqje0

美嘉「まーまー冗談だってー★」

愛海「今の美嘉さんは冗談に見えなかったよ……」

美嘉「そう?」

愛海「うん、何か……明らかに人を見る目じゃなかったような」

美嘉「愛海ちゃんは人っていうかそういう類のモノだもんね★」

愛海「人だわ」

美嘉「UMAてきな」

愛海「人だわ」

美嘉「馬?」

愛海「人だわ」

◆5/VbB6KnKE[saga] 2016/07/01(金) 18:27:32.42 ID:g7S1Fqje0

美嘉「ん、あれ?」

愛海「?」

美嘉「何の話だっけ」

愛海「あたしのキメ台詞の話だよぉ!」

美嘉「あーキメ台詞」

愛海「うん! ちゃんと聞いてた!?」

美嘉「……えぇ、っと……あぁー……あの……」

愛海「……」

美嘉「聞いてた★」

愛海「嘘つけぇ!」

美嘉「へへへ、何だっけ? もう一回言ってみて★」

愛海「あぁもう……もうちょっとあたしに興味持って欲しいなぁ……」

美嘉「ごめんって~! ほらほら言ってみー★」

愛海「うん……ちゃんと聞いててね?」

美嘉「まっかせてー★」

愛海「うぅん……よーっし……ん゛っん゛ー……いくよ?」

美嘉「うんうん♪」

愛海「おっぱい柔らかいね……柔軟剤使ったでしょ?」キリッ

美嘉「」スパーン

愛海「なんでっ!!!!」

◆5/VbB6KnKE[saga] 2016/07/01(金) 18:28:47.16 ID:g7S1Fqje0

美嘉「何か、こう……何かが……内なる、怒りが……こう……グワっと……」

愛海「うえぇ……ひどいよぉ……」

美嘉「妥当だよ……っていうかさー、アンタそれ他の子に言っちゃダメだよ?」

愛海「えー……何でー?」

美嘉「冷静に考えてドン引きするでしょ」

愛海「えぇ~……私なりのユーモアなんだけど……棟方ジョークなんだけどー!」

美嘉「はいはい……そんなの流せるのアタシと志希ちゃん位だからね」

愛海「ぶぇー……」

美嘉「あざとい」

愛海「ふえぇ……」

美嘉「あざとい」

愛海「むえぇー!!!!」

美嘉「うるさい」

◆5/VbB6KnKE[saga] 2016/07/01(金) 18:29:17.04 ID:g7S1Fqje0

愛海「でもさー」

美嘉「なに?」

愛海「実際、キメてみると違うかもしれないよ?」

美嘉「はぁ」

愛海「もしかしたらカッコイイかもしれないじゃん!」

美嘉「はぁ」

愛海「だからぁ……」

美嘉「……」

愛海「試させてっ?」キャルン

美嘉「逆に試めさせると思ったの?」

愛海「微塵も」

美嘉「はい」

愛海「はい」

◆5/VbB6KnKE[saga] 2016/07/01(金) 18:29:54.09 ID:g7S1Fqje0

愛海「つらい」

美嘉「何が?」

愛海「美嘉さんが冷たい」

美嘉「そんなことないでしょ……いつもと変わらないと思うけど」

愛海「うそだー! うそだもん! いつもなら聖母マリアの如く抱きしめてくれるのにー!!」

美嘉「それアタシじゃない何かだと思う」

愛海「でも語尾に星ついてたよ?」

美嘉「その星白くなかった?」

愛海「うん」

美嘉「足腰弱そうだった?」

愛海「うん」

美嘉「それ心さん」

愛海「うぅ……すうぃーてぃー……美嘉さん、触れ合いはじめた頃はあんなに初心だったのに……」

美嘉「ヘンな言い方しないでよ……」

愛海「あんなに怯えてぷるぷる震える子犬みたいだった美嘉さんが……」

美嘉「そ、そんなことないし!」

愛海「あのときの美嘉さんを返してよーー!!」ベシベシ

美嘉「ちょっ、ちょ、愛海ちゃ」

愛海「うわあーーーーん!!!!」ベシベシベシ

美嘉「ちょ、あつ……あつ、み、あつみちゃ……」

愛海「」ベシベシベシベシ

美嘉「……あつ……あつみ、おい、おい…………愛海。おい、愛海」

愛海「……」ピタ

美嘉「……」

愛海「」サワ

美嘉「」スパーン

愛海「オーケー」

◆5/VbB6KnKE[saga] 2016/07/01(金) 18:30:35.51 ID:g7S1Fqje0

美嘉「ていうかさ」

愛海「なにー?」

美嘉「近い」

愛海「え」

美嘉「愛海ちゃん近い」

愛海「そう?」

美嘉「何で向かいのソファ空いてるのにこっち座るのさ」

愛海「え、えー? そんな……ねぇ? えへへ」カァ

美嘉「えっ、なに」

愛海「えへへ……」カァ

美嘉「……」

愛海「……」テレテレ

美嘉「……」プイ

愛海「あ、今可愛いって思った」

美嘉「う、うるさいなぁ!」カァ

愛海「へへ~!! いけずぅ~~!! いけずぅうぇ~~い!!! うぇい…………うぇ~~~い!!!!!」グリグリ

美嘉「」スパーン

愛海「オーケー」

◆5/VbB6KnKE[saga] 2016/07/01(金) 18:31:12.16 ID:g7S1Fqje0

愛海「別にさー近くさー座ったってさーいーじゃんさー」

美嘉「まぁ……アタシは構わないけど」

愛海「えへへ♪」

美嘉「……ん」

愛海「んひひ♪ やっぱさぁ~美嘉さんさぁ~」ニヤニヤ

美嘉「……なに」

愛海「あたしのこと、可愛いと思ってるんでしょー!!」

美嘉「……」

愛海「……ん? んん~~?」

美嘉「…………思ってるよ」

愛海「え」

美嘉「……うん」

愛海「…………あ、えぇー……っと……」カァ

美嘉「……うん」カァ

愛海「……」

美嘉「……」

愛海「……わっ、わぁぁーーっ!!」ガバ

美嘉「あぁぁーー!!!!」スパーン

愛海「あぁーーーっっ!!!!」

10  ◆5/VbB6KnKE[saga] 2016/07/01(金) 18:31:53.60 ID:g7S1Fqje0

美嘉「……」

愛海「……」

美嘉「……ごめん」

愛海「……うん」

美嘉「……」

愛海「……」

美嘉「……愛海ちゃんってさ」

愛海「……?」

美嘉「その……黙ってたらすっごい可愛いよね」

愛海「……」

美嘉「……」

愛海「……ばかにしたぁ」グス

美嘉「ご、ごめん」

愛海「……もませて」

美嘉「……だ、だめ」

愛海「うん……」

11  ◆5/VbB6KnKE[saga] 2016/07/01(金) 18:32:56.42 ID:g7S1Fqje0

美嘉「……ごめん」

愛海「……私だってさ、女の子なんだよ?」

美嘉「うん」

愛海「いつもは、その、ヘンな子って思われても……仕方ないことしてるけど」

美嘉「……まぁ、否定は出来ないかな」

愛海「うん……私はね、温かみがほしいの」

美嘉「温かみ?」

愛海「悪いこと? 温かみを求めるって、悪いことなの?」

美嘉「悪いことじゃ、ないけど」

愛海「ね、美嘉さん」

美嘉「?」

愛海「少しだけでいいから、ぎゅってしてほしいな」

美嘉「……」

愛海「ヘンなことしないから」

美嘉「……」

愛海「ほんとだよ?」

美嘉「……うん」

愛海「……!」

美嘉「いいよ、おいで★」

愛海「美嘉さん!!」

12  ◆5/VbB6KnKE[saga] 2016/07/01(金) 18:34:03.45 ID:g7S1Fqje0

美嘉「アタシだって、そこまで鬼じゃないんだよ?」

愛海「ふぇ……美嘉さん……なんか泣きそう」

美嘉「ふふ、ほらおいで~★」パッ

愛海「美嘉さぁん!!」ガバ

美嘉「よ、っと」ギュ

愛海「ふぁぁ……」

美嘉「どうー?」ナデナデ

愛海「わぁぁ……」

美嘉「ふふっ」

愛海「しあわせ……」ギュ

美嘉「愛海ちゃんも、まだまだ子供だねー★」

愛海「子供でいいよ……子供でよかったぁ」

美嘉「へへ★」

愛海「美嘉さん」

美嘉「んー?」

愛海「その……いつもごめんね?」

美嘉「ん……いーの! カリスマギャルだよ? そんなの気にしないってー★」

愛海「美嘉さん……!!」

美嘉「……む、胸はちょっと、恥ずかしいけどね?」

愛海「……えへへ♪」

美嘉「ふふっ★」

13  ◆5/VbB6KnKE[saga] 2016/07/01(金) 18:35:05.07 ID:g7S1Fqje0

ガチャ

愛海「う」

美嘉「ま」

みりあ「おはよー!! ……あれ? 美嘉ちゃん愛海ちゃん、何してるの?」

美嘉「……」

愛海「……」

みりあ「?」

美嘉「う、うわぁぁーーーー!!!!」ドタバタ

愛海「あぁぁぁーーーー!!!!」ドタバタ

みりあ「うえぇ!?」

美嘉「これは!! えっと!!! ちが……違う!!!?? 違うの!?!??」

みりあ「なっ、なにがー!?」

愛海「とり、とりあえず話を!!!! はなっ……うわぁっ!?」グラ

美嘉「わぁっ!!!」

みりあ「あーっ!!」

バターン

みりあ「……だいじょーぶ? あっ」

美嘉「へっ」

愛海「……へっ?」ムニ

美嘉「……」

愛海「……えっと」ムニムニ

美嘉「……」

愛海「……」ムニムニ

美嘉「……」

愛海「……」

美嘉「……」

愛海「おっぱい柔らかいね……柔軟剤使ったでしょ?」

美嘉「……」

愛海「……」

みりあ「……二人とも、仲良しさんだねー」

スパーン

オーケー

おしり

14  ◆5/VbB6KnKE[saga] 2016/07/01(金) 18:35:44.16 ID:g7S1Fqje0
愛海は黙ってなくても可愛いって言ってんだろ!!!!!

前作です。
【モバマス】幸子「つかささん、あなたを倒します!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1465654067/

15 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2016/07/01(金) 18:38:41.98 ID:/Ao0FDWFo
うらやま師匠
16 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2016/07/01(金) 19:21:33.47 ID:ztaZg0YLo
めっちゃ笑った
乙!
17 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2016/07/01(金) 19:41:17.77 ID:BmDCTYPSO

師匠の声が聞こえてきた
18 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2016/07/01(金) 19:44:46.41 ID:4X0zaarUo

発想が柔らかいね…柔軟剤使ったでしょ!
19 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2016/07/01(金) 19:45:56.48 ID:QMyXiaOA0
これは乙じゃなくてオーケーなんだからね!
20 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2016/07/01(金) 19:52:54.07 ID:Kj10qxw2O
かわいい
21 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/01(金) 20:01:41.09 ID:7sh0JdmMo
これふわふわと天才の夢と同じ人?
22 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2016/07/02(土) 03:58:19.50 ID:l6LjYIiPo
乙スパーン
23 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2016/07/02(土) 09:51:14.19 ID:AKWddwUt0
24 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2016/07/02(土) 10:58:53.03 ID:mGW1eAR00

みりあちゃんの何かを悟ったような大人の対応…
25 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2016/07/03(日) 00:17:19.59 ID:xqwXQ6rMO
師匠のオーケーに必ず笑ってしまう

     

元スレ
タイトル:【モバマス】愛海「おっぱい柔らかいね……柔軟剤使ったでしょ?」  
URL:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467365090/
掲載サイト:SS速報VIP@VIPサービスに投稿されたスレッドの紹介です 


PAGE TOP