貴音「らぁめん大好き小泉さん?」

THE IDOLM@STER

以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/02(土) 00:33:34.40 ID:IPApDRCb0

~ある昼下がり~ 

貴音「少々小腹が空きましたね・・・」

貴音「何処かに食事処は・・・」

貴音「おや、あそこにらぁめん屋が」

貴音「丁度いいですしあの店にしますか」



 

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1467387214

 

以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/02(土) 00:36:16.69 ID:IPApDRCb0
~ラーメン屋~

ガララ・・・

店長「いらっしゃい」

ガヤガヤ・・・

貴音「結構混んでいますね・・・」

貴音「幸いにもカウンターの席が1つ空いていました、あそこにしましょう」

以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/02(土) 00:40:00.04 ID:IPApDRCb0
貴音「ちょっとすみません、お隣よろしいですか?」

小泉「・・・どうぞ」

貴音(女子高生が1人でらぁめんを・・・珍しいですね)

貴音「それでは失礼します」スッ

店長「ご注文は?」

貴音「そうですね・・・とりあえず醤油らぁめんを1つ」

店長「あいよ」

小泉「・・・・・」

以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/02(土) 00:46:48.28 ID:IPApDRCb0
貴音「・・・・・」

小泉「・・・・・」

貴音「・・・・・あの」

小泉「はい?」

貴音「らぁめん、お好きなのですか?」

小泉「・・・・・はい」

以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/02(土) 06:19:40.24 ID:IPApDRCb0
店長「へい!チャーシュー麺お待ち!」コトッ

貴音「おや、あなた様のがきたようですね・・・」

小泉「・・・・・」ポキポキ

貴音「あ、あの・・・」

小泉「!」カッ!

貴音「!?」ビクッ

以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2016/07/02(土) 11:00:45.01 ID:vZLh31/Xo
期待
11 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/02(土) 19:57:16.24 ID:IPApDRCb0
ガッ!ズルズルズル・・・ガブッ!

貴音「おお・・・」

ゴクゴクゴク・・・ゴクン!

小泉「・・・・・」

貴音「・・・・・」

小泉「はぁ~~~~~~」キラキラ

貴音「な、何と面妖な・・・」

12 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/02(土) 21:11:03.75 ID:IPApDRCb0
小泉「どうしました?」

貴音「ああいえ、つい見とれてしまって・・・」

店主「ヘイ醤油ラーメンお待ち!」コト

小泉「あなたのが来たようですよ」

貴音「そ、そうですね・・・それではいただきます」パン

13 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/02(土) 21:39:26.44 ID:IPApDRCb0
ズルズル・・・

貴音「!」ビクン

貴音(な、なんというコシのある麺・・・)

モグモグ・・・

貴音(チャーシューの歯ごたえも抜群・・・)

ゴクゴク・・・

貴音(このスープも絶品・・・魚介ベースでしょうか・・・)

小泉「・・・・・」

ゴクン

貴音「お粗末様でした」パン

14 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/02(土) 21:48:12.46 ID:IPApDRCb0
貴音「はぁ~~~~~~」キラキラ

小泉「・・・・・あの」

貴音「はい?」

小泉「どうやらあなたは唯者ではないようですね・・・」

貴音「いえ、それほどの事は・・・」

小泉「とりあえず会計して出ますか」

貴音「そうですね」

15 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/02(土) 21:54:06.20 ID:IPApDRCb0
~店の外~

貴音「ふぅ、しかしまだお腹は減ってますね・・・」

小泉「よろしければ他にもいい店知ってますよ?」

貴音「おや、よろしいのですか?」

小泉「ええ、これも何かの縁です」

貴音「それではお言葉に甘えさせていただきますか」

小泉「ふふ・・・」

貴音「うふふ・・・」

16 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/02(土) 21:57:55.01 ID:IPApDRCb0
~翌日 765プロ~

貴音「おはようございます」ペコ

響「お、貴音おはよう!」

雪歩「あ、おはようございますぅ、今お茶いれますね」

貴音「ありがとうございます」

17 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/02(土) 22:01:21.43 ID:IPApDRCb0
貴音「♪~」

響「どうした貴音、ずいぶんご機嫌じゃないか?」

貴音「おや、わかりますか?」

響「顔に出てるぞ~」

貴音「実は・・・戦友、といいますか、魂の同胞に出会ったとでも言っておきましょうか」

響「はぁ?」

 

19 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/02(土) 22:24:24.76 ID:IPApDRCb0
ピピピ・・・

貴音「はい、もしもし・・・」

貴音「おや、小泉殿ですか、何か御用で・・・」

響「どうやらその友と話してるみたいだな・・・」

雪歩「どんな人なんでしょうか・・・」

貴音「なんと、そのような店が・・・是非御一緒させて下さい」

20 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/02(土) 22:31:12.65 ID:IPApDRCb0
~そのころ とある高校~

小泉「わかりました、それではまた後で・・・」ピッ

悠「こ~い~ず~み~さ~ん!!!」ガバッ

小泉「何ですか、というかしがみつかないでください」

悠「ご機嫌そうだけど何かあったの?」

小泉「そう見えますか?」

悠「私にはわかるんだよ!小泉さんの微妙な表情の変化が!」ドヤァ

小泉「そうですか」

 

21 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/02(土) 22:36:02.89 ID:IPApDRCb0
小泉「すみません、用事があるのでこれで」スタスタ

悠「あ、ちょっと・・・」

悠「行っちゃった・・・今日はフラれちゃったな~」

潤「今日はって・・・」

美沙「いつもじゃん」

 

22 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/02(土) 22:47:32.87 ID:IPApDRCb0
悠「昨日は30回も電話したのに一向に出てくれないしさ~」

潤(最早ストーカーじゃん・・・)

美沙(小泉じゃなかったら通報されてるね)

悠「一体小泉さんに何が・・・」

美沙「もしかして気の合う友達ができたとか・・・」

悠「!」

23 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/02(土) 22:50:16.39 ID:IPApDRCb0
悠「ま、まさか・・・この私という者がありながら・・・」ワナワナ

潤(どの口が言うのよ・・・)

悠「こうしちゃいられない・・・追いかけないと!」

美沙「頑張ってね~」

悠「2人も来て!」

2人「え!?」

24 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/02(土) 22:53:47.06 ID:IPApDRCb0
~街中~

悠「小泉さ~ん」キョロキョロ

美沙「そう簡単に見つかる訳ないって」

悠「ムム!私の小泉さんレーダーに反応が!」ピピ

美沙「何それキモッ」

悠「こっちだ!」バッ

潤「ちょっと!」

美沙「ホントにいるのかなぁ・・・」

25 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/02(土) 23:00:10.69 ID:IPApDRCb0
~ラーメン屋前~

小泉「・・・・・」

~ちょっと離れた場所~

悠「ホラいた!」

美沙「ま、マジかよ・・・」

潤「何か誰かを待ってる素振りじゃない?」

悠「い、一体どんな人と・・・」

美沙「あ、誰か来たよ」

26 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/02(土) 23:06:38.61 ID:IPApDRCb0
貴音「すみません、お待たせしてしまいました」

小泉「いえ、私も今来た所なので・・・とにかく入りましょうか」

潤「店に入っていったね」

美沙「綺麗な人だったね~スタイルも良さそうだし、ねぇ悠・・・」

悠「」ガクガク

潤「悠!?」

27 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/02(土) 23:19:18.35 ID:IPApDRCb0
悠「コイズミサンガ・・・ワタシヲサシオイテホカノオンナノコトラーメンヲ・・・」ガクガク

美沙「ちょっと悠しっかりしてよ!」

潤「と、とりあえず撤収!」

美沙「そうだね!ホラ悠ちゃんと歩いて!」

ユウ「コイズミサン・・・」ガクガク

美沙「それにしても・・・」

潤「どうしたの?」

美沙「あの女の人・・・どこかで見たような・・・」

28 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/02(土) 23:30:03.42 ID:IPApDRCb0
~数日後~

悠「ハァ・・・」ズーン

美沙「も~いつまで落ち込んでんの・・・」

潤「これは重症だね・・・」

悠「小泉さん・・・」

小泉「・・・・・」ハァ

美沙「あれ、小泉も落ち込んでる?」

悠「!」ピク

29 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/03(日) 00:24:03.99 ID:m6dWUVST0
悠「小泉さん!どうしたの!?」

美沙「立ち直り早っ!」

小泉「・・・あなたには関係のない事です」

悠「そう言わずに言ってよ~相談にのるからさ」

小泉「はぁ・・・」

悠(よ~しよし、ここで好感度上げてあの人にから小泉さんのラーメンパートナーを取り返す!)ウヒヒ

潤「何か企んでる笑い方だ・・・」

30 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/03(日) 00:48:44.07 ID:m6dWUVST0
小泉「実はこれなんですけど・・・」ペラ

悠「焼肉屋のチラシ・・・何で小泉さんが焼肉を・・・」

小泉「ここのサイドメニューのラーメンが美味いとの噂を耳にしまして・・・」

悠「食べに行かないの?」

小泉「そ、それが・・・」

悠「?」

31 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2016/07/03(日) 03:49:09.43 ID:UWHxrRUUO
小泉さんはドラマでハマったから期待
32 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/03(日) 07:15:23.19 ID:m6dWUVST0
美沙「あ、もしかして女子高生が1人で焼肉屋行ってサイドメニューだけ注文するのに抵抗あるとか?」

小泉「!」ギク

美沙「やっぱりね~」

悠「え?小泉さんならそういうの平気かと思ったんだけど・・・」

小泉「そういうのは店側に失礼かと思いまして・・・」

悠「そっか・・・」

33 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/03(日) 09:23:10.57 ID:m6dWUVST0
悠「よし!じゃあみんなで行こう!」

小泉「は?」

悠「ね、2人もいいよね!」

美沙「ええ~」

潤「ゴメン、私塾」

美沙「逃げるな~!」

悠「そうと決まればレッツゴー!」

小泉「勝手に決めないでください」

36 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/03(日) 14:37:24.53 ID:m6dWUVST0
~一方765プロ~

雪歩「あの・・・四条さん今空いてますか?」

貴音「空いてますが・・・どうしました雪歩?」

雪歩「実は美味しい焼き肉屋さんがあるんですけど・・・これからどうですか?」

貴音「ほう・・・サイドメニューにらぁめんは?」

雪歩「勿論ありますよ」

貴音「では行きましょう」

37 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/03(日) 15:03:06.97 ID:m6dWUVST0
貴音「しかし2人だけどいうのも心許ないですね・・・」

雪歩「でも真ちゃんも響ちゃんも仕事・・・」

貴音「やよいも家族で出かけると言っておりました」

雪歩「後残ってるのは・・・」チラ

美希「ZZZ・・・」

38 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2016/07/03(日) 15:13:36.50 ID:dhC6GHMxO
小泉さんと貴音って似てるよね?
どっちも好きな俺得スレ
39 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/03(日) 16:07:16.28 ID:m6dWUVST0
貴音「美希、起きてください」ユサユサ

美希「あふぅ・・・何なの一体・・・」

貴音「これから雪歩と焼肉を食べにいくのですが、あなたもどうです?」

美希「おにぎりがあるなら行ってもいいと思うな」

雪歩「う~ん・・・あったと思うけど・・・」

美希「じゃあ行くの!」

貴音「それでは参りましょうか」

雪歩「はい」

40 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/03(日) 18:22:14.51 ID:m6dWUVST0
~街中~

悠「楽しみだな~」(小泉さんと食事できるのが)

小泉「・・・・・」

美沙「何で私まで・・・何このスリーショット・・・」

雪歩「こっちですよ」

貴音「真、楽しみですね」

美希「何だかお腹空いてきちゃったの!」

~店前~

小泉「あ・・・」

貴音「おや?」

41 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/03(日) 19:07:21.57 ID:m6dWUVST0
貴音「小泉殿・・・よもやこんな所でお会いになろうとは・・・」

小泉「・・・・・」

雪歩「もしかして、この人が四条さんのお友達?」

貴音「ええ」

悠「な!?」ガビーン

美沙「え、四条って・・・」

42 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/03(日) 19:14:04.71 ID:m6dWUVST0
美沙「もしや、アイドルの四条貴音ちゃん!?」

悠「え!?」

貴音「おや、ご存知でしたか」

美沙「もしやそっちの2人は萩原雪歩ちゃんに星井美希ちゃん!?」

雪歩「は、はい・・・」

美希「そーだよー」

43 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/03(日) 21:08:53.11 ID:m6dWUVST0
悠「こ、小泉さん・・・私の知らぬ間にそんな人達とお近づきに・・・」

小泉「いえ、あっちの2人は初見ですが・・・」

貴音「そちらの方々は小泉殿のご友人ですか?」

悠「そ、そうそう!その通りで・・・」

美沙「おい」

小泉「違います」

悠「」

44 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/03(日) 21:32:31.04 ID:m6dWUVST0
貴音「それでは何故御一緒に?」

小泉「勝手についてきたんです、いつもの事です」

美希「それはもう友達と呼んでいいんじゃないかな」

美沙「ちなみに私は毎回じゃないからね」

悠「も~小泉さんったら照れ屋なんだから~」

小泉「勝手な解釈しないでください」

雪歩「あの・・・そろそろ店に入りませんか?」

貴音「おっと、そうですね」

45 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/03(日) 22:06:11.23 ID:m6dWUVST0
~店内~

小泉「・・・・・」

悠「うふふ・・・」ニコニコ

美沙「アハハ・・・」

雪歩「え、えっと・・・」オロオロ

美希「あふぅ・・・」ウトウト

貴音「フフ・・・」

小泉「何で全員同席なんですか」

貴音「成り行きですよ」

46 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/03(日) 22:22:54.32 ID:m6dWUVST0
貴音「まずはタン塩からいきますか」

雪歩「はい!」

小泉「わかりました」

悠「あ、焼肉は普通に食べるんだ」

小泉「焼肉屋ですからね」

美沙「大丈夫かな・・・」

47 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/03(日) 22:30:21.35 ID:m6dWUVST0
~数分後~

貴音「このカルビも中々ですね」モグモグ

雪歩「絶品ですぅ~」モグモグ

小泉「・・・・・」モグモグ

悠「う、結構お腹にくる・・・」ゲフ

美沙「私はもうダメかも・・・」

48 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/03(日) 22:36:28.09 ID:m6dWUVST0
貴音「それではそろそろらぁめんにいきますか」

小泉「そうですね」

悠「わ、私も!」

美沙「大丈夫なの?と言いつつデザートを頼む私」

美希「大変なの!おにぎりがないの!」

雪歩「ライス頼んで握る?」

49 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/03(日) 22:45:43.92 ID:m6dWUVST0
店員「ラーメンお待たせしました」

貴音「それでは」

小泉「いただきます」

2人「・・・・・」ポキポキ

悠「お・・・」

2人「・・・・・」カッ!

雪歩「え・・・」

50 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/03(日) 22:48:40.58 ID:m6dWUVST0
ガッ!ズルズルズル・・・ガブッ!

悠「おお!!!」

ゴクゴクゴク・・・ゴクン!

小泉「・・・・・」

貴音「・・・・・」

雪歩「あ、あの・・・」

2人「はぁ~~~~~~」キラキラ

51 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/03(日) 22:53:59.74 ID:m6dWUVST0
悠「おお・・・小泉さんが・・・」

雪歩「四条さんが・・・」

悠・雪歩「いつもの2倍は輝いている・・・」

悠「え?」

雪歩「ほえ?」

悠「・・・・・」

雪歩「・・・・・」

ガシッ!

美沙「なんの握手だよ」

美希「ここいいお米使ってるの~」モグモグ

52 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/03(日) 23:00:06.37 ID:m6dWUVST0
~店の外~

貴音「真、良き味でしたね」

小泉「ええ」

悠「こ、小泉さんが満足してて何よりだよ・・・」ゲップ

美沙「アンタもよく完食できたわね・・・」

雪歩「お肉も美味しかったですね~」

美希「あふぅ・・・」ウトウト

53 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/03(日) 23:08:34.55 ID:m6dWUVST0
小泉「しかし、今日はいつもより美味しく食べる事ができました、何故でしょう」

貴音「それはですね・・・親しき友人達と楽しくテーブルを囲んで食べていたからだと思いますよ」

小泉「そうですか?」

悠「そうそう!だからこれからも私と一緒にラーメンを食べに・・・」

小泉「お断りします」

悠「ええ~いいじゃん別に~」

54 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/03(日) 23:22:33.47 ID:m6dWUVST0
貴音「さて、それでは・・・」

小泉「ええ、わかっていますとも」

2人「まだいけそうなのでもう一軒いきますか!」

貴音「やはりそうきますか・・・」

小泉「当然です」

55 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/03(日) 23:26:19.63 ID:m6dWUVST0
悠「わ・・・私も行く!」

小泉「無理しなくていいですよ」

悠「だ、大丈夫だよ!」

美沙「美沙は満腹だからもう帰る~」

美希「あふぅ・・・ミキも眠いから帰るの~」

雪歩「あ、じゃあ私が送ってくね」

悠「じゃあ3人で行こう!」

小泉「ハァ・・・もう勝手にしてください」

56 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/03(日) 23:29:02.90 ID:m6dWUVST0
悠「やった!」

貴音「やはりお2人は仲がよろしいのですね」

悠「そ、それほどでも・・・」

小泉「ありませんけどね」

悠「そ、そんな~」

小泉「はぁ、とにかく行きますよ」

悠「う、うん!」

貴音「うふふ・・・次の店も楽しみですね」

~おわり~

57 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/03(日) 23:31:03.68 ID:m6dWUVST0
これで終わりです

小泉さんがアニメかしたら小泉さんのCVは是非原由実さんにして欲しいですね

後お粗末さまの誤字は大変失礼いたしました・・・・・

58 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2016/07/03(日) 23:51:13.19 ID:FBgtSYFNo
乙です
59 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2016/07/04(月) 02:04:50.27 ID:ytneGVGKO
乙でした
貴音も小泉もcv原由実で脳内再生余裕でした


元スレ
タイトル:貴音「らぁめん大好き小泉さん?」
URL:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467387214/
掲載サイト:SS速報VIP@VIPサービスに投稿されたスレッドの紹介です 


PAGE TOP