やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 由比ヶ浜サーガ 2015/10/17(土) 22:50:28.88 ID:U+r2XvnUo
結衣「」ヘクション! ヘックション!

八幡「」

雪乃「…………」

結衣「ご、ごめん、ヒッキー……。なんかさっきから鼻がムズムズしてて……ふぃ」フィクション!

八幡「お、おう……」

雪乃「…………」

八幡(あれ? 今、フィクションってくしゃみで言ったよな……?)

雪乃(……今、フィクションっていう風にくしゃみが聞こえた気が……)

結衣「ふぃ……」フィクション!!

八幡「…………」

雪乃「…………」

八幡「……このくしゃみは、実在の人物、団体には一切関わりがありません……」ボソッ

雪乃「っ……!」ブフッ!! ←ちょっとツボに入った

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1445089828

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: ◆up56zIKAoE 2015/04/15(水) 21:20:35.19 ID:e54yI0ti0
比企谷家 

八幡「ふぅあぁぁ……もう朝かよ……」

八幡「昨日は読みかけの文庫本を一気に読破したからマジで眠い……」

八幡「学校行きたくねぇー……」グデー

ドタドタドタドタバダン!!

小町「おっにぃちゃあーん!おっはよーう!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1429100434

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/19(木) 22:41:14.96 ID:r8ftAyXN0

ある日の放課後。奉仕部部室。

八幡「うぃーす」ガラガラガラ

結衣「あ、ヒッキー」

八幡「・・・・・・ん?雪ノ下はどうした?」

結衣「ゆきのんは今日お家の事情でお休みだって」

八幡「ほーん・・・・・・」

結衣「・・・・・・」

八幡「・・・・・・さいなら」

結衣「待ったぁーっ!」ガシッ

※はちゆいです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1484833274

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/10(木) 23:15:41.21 ID:h9OiDPMco
八幡「一つ依頼がしたい。一色の言っていたクリスマスイベントが想像以上にやばくて、手伝ってもらいたいんだが」

雪ノ下「けれど」

八幡「いや、言いたいことは分かる。俺が勝手にやったことだ……千葉村の小学生を覚えているか?あの子も参加してるんだが」

由比ヶ浜「ああ、留美ちゃんだっけ?」

八幡「そうだ。その鶴見留美のパンツがほしい」

雪ノ下「え?」

由比ヶ浜「は?」

八幡「俺の性癖が遠因になってるし、むしのいい話をしてんのはわかってる。それでも、頼みたい」

雪ノ下「いや…あなたは何を言っているの?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1449756940

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/16(土) 09:33:20.67 ID:PD8Lbtfr0

八幡(事件はいつでも突然起こるものだ)

八幡(犯行予告などもあるが、犯行予告を出されてる時点でそれは事件が始まっているのである)

八幡(つまり事件は未然に防ぐ事など出来はしない)

八幡(だから俺と雪ノ下は今回の事件を未然に防ぐことが出来なかった)

八幡(そして事件の始まりは…)

結衣「やっはろー!」ガラッ

八幡(由比ヶ浜が部室に来たことだった)

八幡「……うす」

雪乃「……こんにちわ」

八幡(その事件の内容とは……)

八幡(由比ヶ浜の鼻毛はみ出している事件だ)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1452904400

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/27(水) 23:30:07.44 ID:9ueyhqd50
雪ノ下「うっ・・・うぅ・・・っ!」ポロポロ

由比ヶ浜「ど、どうしよう・・・!?」オロオロ

雪ノ下「酷いわ・・・酷いわ由比ヶ浜さん・・・!」

雪ノ下「貴女はこんなことをするような人じゃないと思っていたのに・・・!」グスッ

由比ヶ浜「ゴ、ゴメンってゆきのん」

雪ノ下「うぅ・・・っ!」ポロポロ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1453905007

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/15(火) 15:08:49.34 ID:tyV35aH90

 人生とは恥の上塗りである。

 それは人類が進化を遂げていく過程で、絶対的に必要だった“想像力”の副作用によるものだったのだろう。

 他人がいて初めて起こりうる心象「恥ずかしい」。

 誰だって他人に笑われたくないし、見損なわれたくないし、なにより嫌われたくない。

 だが、生まれつきにそれを感じにくい者がいたとしたら?

 
 私こと比企谷八幡はまさに、中二病とも言うべきそれを手に入れたのだった――。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1442297328

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: ◆74muXbptfo 2016/02/02(火) 16:14:44.60 ID:zZH1ktsK0
初投稿です。
友達が誕生日なので、書いてみます。
受験生の隣で書くのむず痒いけど、やれと言うので。頑張ります。
今日の夜中までには終わらせる予定。
腐女子のあなたに捧ぐ、誕生日に何ら関係のないSS。

注)ホモ以外は帰って。どうぞ。

遊びながら更新。
あと、内容考えながら書くので更新ちょっとおそいかも

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1454397284

PAGE TOP