やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 00:30:05.25 ID:Bw9M8NxK0
八幡「毎日頭痛が酷い・・・」ズキズキ

小町「はい、朝の分のお薬だよ?」つドグマチール

八幡「ああ、すまない・・・」ゴク

小町「お兄ちゃんは頑張りすぎなんだよ・・・こういうのは治るのに時間がかかるから、少しずつ良くしていこう? 小町も一緒についているから」ニコ

八幡「すまん・・・ (小町・・・お前はなんて良い子なんだ)」

八幡「(最近の度重なる頭痛と記憶喪失により、俺の精神は限界を迎えようとしていた)」

八幡「(医者から処方される薬の量は増え、鬱気味になっていた)」

八幡「(おまけに雪ノ下達から、妊娠報告をされる悪夢まで見るはめになった)」

八幡「(今の俺にはもう、小町しかいない・・・)」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415892595

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: べネット 2013/12/13(金) 23:50:32.10 ID:AzhTQMJW0
静「こいつを奉仕部に入れてほしいんだ。こいつのリスクリターンに関する計算能力と圧倒的な筋肉!どうだ?奉仕部に必要な人材かと思ってな、連れてきたんだ。」

雪乃「そもそも高校生なの・・・?」

メイトリクス「ああそうだ」

静「それじゃ、あとは頼むな!」シュタタタ!

雪乃「あ・・・」

メイトリクス「行ってしまったな」

雪乃「え、ええ・・・そうね・・・」ガクゼン

メイトリクス「・・・座っても構わないか?」

雪乃「!ええ、構わないわ・・・」

メイトリクス「それでは失礼する」

ガタガタ!ストン!

メイトリクス「・・・」

雪乃「(こんな生き物をどうすれば・・・)」

メイトリクス「なあ」

雪乃「ひっ!な、なにかしら?」

メイトリクス「そんなに怯えなくてもいい、なにも取って喰おうってんじゃないんだ、安心しろ。」

雪乃「(安心できる要素が無いのだけれど・・・)」

メイトリクス「ところで、君には友達は居ないのか?」

雪乃「・・・そもそもどこからが友達か

メイトリクス「ああすまない、居ないようだな。」

雪乃「・・・(話は通じる、のだけれど・・・)」

腕 ムキムキ

胸板 ムキムキ

首 ごん太

存在感 \デエエエエエエエン!/

雪乃「(全くもって別な生き物にしか感じられない・・・)」

メイトリクス「ここに来た理由を教えてやろう」

雪乃「!・・・興味深いわね。」

メイトリクス「俺は平塚先生に今までの人生を振り返って、という作文を提出した。しかし、俺は一般的な人間とは少し違っていてな。」

雪乃「(少し?)」

メイトリクス「内容としては、バルベルデでドンパチ賑やかにやらかしたことや、上官と訓練に励んでいたことを書いたんだ。」

雪乃「(もはやなにがなにやら分からないわ・・・)」

メイトリクス「そしたら、ここへ連れてこられた。」

雪乃「・・・え?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1386946231

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/12(日) 00:13:02.91 ID:a+nHZdXl0
陽乃「比企谷くん、いきなりだけどこれをあげるわ」

八幡「なんですか、このスイッチ」

陽乃「これを押すと猫になれるんだよ」

八幡「は?」

陽乃「じゃあ、私は他に行かなきゃいけないところあるから」

八幡「え、ちょっ、雪ノ下さ……」

八幡「……」

八幡「(行ってしまった……)」

八幡「(あ、戻ってきた)」

陽乃「ちゃんと、それ使ってねー!」

八幡「え、だから説明を」

陽乃「ばいばーい」

八幡「(何なんだ一体……)」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1428765182

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 22:32:24.78 ID:ncrfdxwl0
由比ヶ浜「うーん・・・やっぱり上手く淹れられないね」

八幡「これは一体なんだ? 紅茶とは明らかに違う液体だぞ?」

雪ノ下「これだけ練習しても成果が出ないだなんて・・・」

由比ヶ浜「これどうしようっか?」

八幡「他人事みたいに言うなよ・・・」

由比ヶ浜「ゆきのんにはいつもお世話になってるから、少しでも手伝いたいな、って思ったんだけど・・・かえって迷惑かけちゃった・・・」シュン

八幡「おい、俺はどうした」

雪ノ下「由比ヶ浜さん、気持ちだけでも嬉しいわ。この男と違って本当に気持ちの優しい人間なのね」ニコ

八幡「俺を選択的緘黙症にさせたいのか?」

雪ノ下「既に発症しているから問題はないと思うのだけれど」

八幡「・・・もうやだこのひと」

由比ヶ浜「ゆきのん、ありがとう・・・」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1416144734

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/12(水) 23:22:49.96 ID:zSKdgBj10

八幡「味噌汁・・・? あぁ、お前に味噌汁を作ってくれって言ったことか」

由比ヶ浜「う、うん・・・あのさ、確認なんだけどあれってその、そういう意味だよね?///」

八幡「すまないが、あれは流れで言った発言d」

由比ヶ浜「は? <⦿> <⦿>」

八幡「ひぃっ!?」ビク

八幡「え、え~とその、き、期待はしていないが、万が一料理の腕が上がったら食ってやらなくもないというか・・・」ビクビク

由比ヶ浜「安心して! 私、物凄くトレーニングしてきたから!」

八幡「えぇ・・・? (大丈夫か・・・?)」

由比ヶ浜「試しにクッキー焼いてきたんだ! 食べてみてよ!」スッ

由比ヶ浜「はい、ゆきのんも!」スッ

雪ノ下「え、えぇ、ありがとう・・・」ガタガタ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415802159

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21 22:02:35.45 ID:KV39k6GF0.net
雪乃「今日、部活が終わったら……」

由比ヶ浜「えっ、ちょっと、二人ともどしたの!?」

雪乃「なにかしら、由比ヶ浜さん」

八幡「どうかした?」

由比ヶ浜「だ、だって、二人とも呼び方が……」

雪乃「ああ、それね」

八幡「お前の呼び方がいつの間にかうつったんだよ」

由比ヶ浜「そ、そうなの……?」

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/04 20:24:23 ID:jkqUCVgs
俺ガイルとろこどるの対決クロスSS
基本俺ガイルメインの内容となっております。

OVAネタの俺ガイル版

元スレ:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1412421863/

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/06 23:48:45.72 ID:Imbl2xHF0.net
いろは「小町ちゃんと結婚しちゃいますよ?」
元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1399387725/

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/31 21:05:11.22 ID:Eyy/+YGh0.net
雪乃(部室での彼の言動をボイスレコーダーで収集して三ヶ月……ようやく終わったわ)

雪乃(あとはこれを編集して……)カチカチ

『雪ノ下、今日は一緒に帰ろう』

雪乃「……ッ!!!」ビク

雪乃「か、完璧ね……ふ、ふふ、同じ言葉でもありとあらゆるパターンを収集した事によって彼の言葉を自然に再現できたわ」

雪乃「次は……ふ、ふふ……このサンプルね。これは貴重だった。まさか、彼かれからこんな言葉を聞けるなんて……これを編集して」カチカチ

『俺は…ッ、お前が、欲しい』

雪乃「…ッ!!!!」ビクンビクン

元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1401537911/

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10 18:54:37.87 ID:xH35SgNw0.net
由比ケ浜「ゆきのんっ!この服ちょー可愛くない!?」ギュー

雪ノ下「由比ケ浜さん…暑いから少し離れてほしいのだけれど…」

由比ケ浜「えー、ゆきのん離れたらすぐ本読み始めちゃうもん」ギュー

雪ノ下「ちゃんと由比ヶ浜さんの話も聞いているわ。…半分くらい」

由比ヶ浜「半分しか聞いてないんだ!?」

八幡「子供って良いな…」ボソッ

雪ノ下・由比ヶ浜「「!!?」」

元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1407664477/

PAGE TOP