やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: ◆ExcbJR30iQ 2014/09/17(水) 20:16:52.86 ID:pOTTrUPy0
注意
・性的描写あり
・ガハマさん出番少なめ
・キャラ崩壊アリ
・更新不定期

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410952602

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: ◆GZkHdKovso 2014/10/02(木) 22:48:57.85 ID:jLUW2A2y0
※このSSはフィクションであり、 実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1412257727

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 00:36:51.86 ID:y8+urdF+0
学校

三浦「結衣~今日ってさ、暇?」

結衣「部活あるけど」

三浦「それ終わってからでもいいからさ」

結衣「ごめ~ん、ゆきのんとご飯の約束もあるから」

三浦「そうなんだ、まあいいや」

結衣「ごめんね」

三浦「…」

海老名「どうしよっか?帰る?結衣は無理みたいだし」

三浦「ん、そうしよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1490542611

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/22(月) 23:28:04.15 ID:xf+y7l8M0
俺ガイルこと『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』のキャラ達が『汝は人狼なりや?』をプレイするSSです。

17人普通村(占い師1、霊能者1、共有者2、狩人1、村人7、人狼3、狂人1、妖狐1)
でお送りします。

本作品は人狼経験者向けになってはいますが、所々解説は入れようかと思いますので人狼知らないという人も見ていってくださいな。

アニメ未登場キャラがいるので、アニメ組はネタバレ微注意。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411396074

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: ◆rEjy9/DISM 2014/09/15(月) 03:32:59.83 ID:HHyGbkdj0

【とある日曜日 比企谷家】

八幡「家にいても特にやる事ねぇし、たまにはカラオケでも行くか」

【カラオケBOX】

店員「イラッシャッセ-」

店員「ナンメイサマデゴリヨウデスカ-」

八幡「一人で」

店員「イチメイサマデスネ-。ドリンクバ-ハオツケシマスカ-?」

八幡「お願いします」

店員「オヘヤノホウハ202ゴウシツデスネ-」

八幡「わかりました」

八幡「ふっ。見たかこの堂々とした佇まい」

八幡「普通のボッチが調子に乗ってヒトカラなんぞをしに来たなら、絶対に店員との受付のやりとりで
心を折られる。」

八幡「店員に何名様ですか? と人数を聞かれた時に一人です、と答えるのはかなり恥ずかしく惨めだからな」

八幡「もし、その店員がボッチであることをあからさまに馬鹿にしてくるような奴なら最悪だ」

八幡「そのせいで二度とカラオケに行けなくなる程のトラウマを抱える可能性まである」

八幡「だが、訓練されたボッチである俺は違う。あたかも一人ですが何か? という風に、一人でカラオ
ケに行くのがさも当然であるというオーラを漂わせていれば店員は何も感じない」

八幡「ビクビクして挙動不審にしているからこそ、ネタにされる。これ豆な」ドヤァ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410719569

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: </b> ◇QM/n0Gu3PA<b> 2014/09/19(金) 02:53:28.72 ID:OyUmH+oc0
エロ注意
苦手な方は気をつけて下さい。

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の二次創作モノです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411062797

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: ◆3OJihx450c 2014/08/21(木) 10:28:38.98 ID:ER2jOfmz0
雪乃・結衣「!?」

八幡「おい、いきなり部室に来たと思ったらいきなり何言ってくれてんだこの愚妹」

小町「だって本当のことでしょ?」

結衣「ヒッキー…本当なの?」

八幡「ほら、引かれちまったじゃねえか、このことは小町以外には誰にも知られたくなかったのに…」

小町「まあまあお兄ちゃん、最近お二人との仲も縮まってきたし、ここいらでお兄ちゃんの秘密を知ってもらうのもありかなーって。」

八幡「嫌でもこれだけは無いって。普段クールキャラなのに抱き枕とか俺のイメージが崩壊しまくりじゃねーか。」

雪乃「黙りなさい抱き谷くん。あなたにクールさなど微塵も無いわ。

それにあなたに対する印象なんて最悪なのだから、今更こんなことが分かっても好感度は少ししか下がらないわ。

むしろ私たちにその秘密を共有できたことに感謝するべきね」

八幡「最悪からも少し下がるのかよ…あーやべぇ、中学のときにこのことがばれてあだ名がキモタニになったこと思い出しちまった」

結衣「やーでもそういうのもか、可愛いと思わないでもないかなーなんて、あはは」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408584508

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 19:56:02.59 ID:BhSZj49p0
 三月某日
 総武高校

その教室には二人しかいない。

俺、比企谷八幡と、元奉仕部部長、雪ノ下雪乃。

この教室で、この二人が出会ったことから、全てが始まった。

いろんなことがあって、何度もこの関係は壊れかけた。

それでも俺たちはここまでたどり着き、俺は答えを選び出した。

由比ヶ浜には既に俺がこれからすることを伝えてきたから。あとは実行あるのみ。

――その日は、俺たちの卒業式だった。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422701762

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/23(日) 07:43:23.59 ID:ngivBRR10
俺ガイルssです。
初投稿です。よろしくお願いします。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1477176203

PAGE TOP