やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: ◆TjJMMm1j0I 2015/04/02(木) 21:38:12.06 ID:24Oexzz4o
結衣「そうそう!懸賞でたまたま当たっちゃったの!それでね!ゆきのんとヒッキーと」

八幡「断る」

結衣「えぇ~!?なんで!?ヒッキー温泉行きたくないの!?」

八幡「どうせ女湯と男湯分かれてるんだから女同士で行きゃいいだろ」

結衣「え、ヒッキー混浴の温泉行きたいんだ……キモい」

雪乃「さすがに引くわね」

八幡「そうは言ってないだろ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427978291

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/28(土) 18:14:59.57 ID:QJntxGlW0
幼女「……」

八幡「……」

幼女「……」

八幡「(えっ、なに? なんで、俺の家の前に幼女が……)」

幼女「……」

ガチャ

小町「さて、夕刊きてるかな。あれ?お兄ちゃん? どうした……」

幼女「っ!」ビクッ

幼女「…………うぇ」

八幡「(いやな予感しかしない)」

幼女「うわあぁぁぁーん!」・。;゜(>Д<)゜;。・

小町「……お兄ちゃん」

八幡「……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427534099

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/13(金) 23:04:00.45 ID:CTi03LP60
雪ノ下「・・・・・・」

雪ノ下「あら、比企谷君、こんにちは」

雪ノ下「待っていたわ」

雪ノ下「ずっと」

雪ノ下「今日は少し遅かったわね」

雪ノ下「え? いつも通り?」

雪ノ下「そんなことはないわ」

雪ノ下「とても長く感じたわ」

雪ノ下「待っているのが」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1426255440

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/21(月) 15:27:23.17 ID:L/IVz1pAO
八幡「ふぁ…………三月も明日までか…………」

八幡(リビングのソファーで寝転がりながらあくびをし、カレンダーが目に付いた俺は一人呟いた)

カマクラ「ニャー」

八幡「おっと、一人じゃなかったな」

八幡(腹の上で寝そべっているカマクラの頭を撫でる。ここ最近俺に懐いているのは今この家には俺しか住んでいないのがわかっているからなのか?)

八幡(そう。うちの両親と小町は春休みを利用して、小町の高校合格と卒業祝を兼ねた旅行に行っているのだ。ちなみに俺は色々訳あって辞退した。カマクラの世話もあるし)

八幡「しかしあんまりだらけすぎてもな…………またゲームでもやりに……ん?」

八幡(テーブルの上に置いてあったスマホが鳴り始める。メールじゃない、着信だ)

八幡「…………由比ヶ浜? もしもし?」ピッ

結衣『ヒッキー助けて! 三つの謎を解くの手伝ってほしいの!』

八幡「…………三つの謎?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1458541643

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: ◆kh6j.ZZqSk 2017/07/01(土) 20:05:02.80 ID:4JutK+cUo
 私の名前は喪黒福造、人呼んで笑ゥせぇるすまん。

 ただのセールスマンじゃございません。

 私の扱う商品は『心』。人間のココロでございます。

 この世は老いも若きも男も女も心の寂しい人ばかり。そんな皆さんのココロのスキマをお埋めいたします。

 いいえ、お金は一銭も頂きません……お客様が満足されたら、それが何よりの報酬でございます。

 さて、今日のお客様は――。

静「なっ………そんな! ちょっと待って………っっ!!」

静「はぁ……またフラれた…………」

<平塚 静(ひらつか しずか) 30代 女 高校教師>

「色眼鏡」

 ホーッホッホッホッホッホ……

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1498907102

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: ◆Q754gKz2sU 2015/06/03(水) 21:33:37.75 ID:hAWsjDUN0
 奉仕部部室にて

雪乃「――そもそも、造作はともかく、あなたのような腐った魚のような目をしていれば必然、印象は悪くなるわ」

 ――プッツーン

八幡「はぁぁぁぁぁあああああ!!!???」

雪乃「えっ!?」ビクッ

八幡「初対面の奴に向かって腐った目とかよくそんなこと言えるよなぁぁぁ!?」
八幡「ふざけんなよぉぉぉ! 人の容姿けなすとか最低だろうがよぉぉぉ!」

雪乃「あっ、その、私ってつい悪態をついちゃうかr」

八幡「この目はなぁ、確かに見てくれは良くないかもしれないけどなぁ!」
八幡「俺の母さんがお腹を痛めて俺に与えてくれた立派な目なんだよ!」

雪乃「あの、その」アタフタ

八幡「謝れよ!」

雪乃「ごめんなさい……」

八幡「謝れよ!!!」

雪乃「ごめんさい、ごめんなさい!」

八幡「俺の両親に謝れよ!!!」

雪乃「はい……私が、最低でした……」グスッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433334807

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 21:51:10.37 ID:SIgeGt/S0
・SS初投稿です

・キャラ崩壊アリ

・不定期更新で遅くなります

・思いつきだけの勢いです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1426078270

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/10(火) 20:56:46.49 ID:0ukVw6Ns0
・初SSです

・もれなく駄文

・今なら短文もついてくる

・地の文多め、というかほぼほぼ地の文

・おそらく鬱展開

以上を容認してくださる方は、生温い目で見守ってやってください。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1425988606

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/09 15:59:05.89 ID:CBGsI8Wor.net
グラグラグラ……

八幡「結構長いな」

雪乃「そうね、比企谷くんの貧乏揺すりくらい長いわね」

八幡「そんなに長くねえよ」

結衣「や、やだ、まだ揺れてるよ」ユサユサ

八幡「あ、ああ、そうだな」

雪乃「不気味なほど長いわね」シーン

八幡「ああ、無情だな」

雪乃「は?」

八幡「いや、なんでもない」

ぐらっ

八幡「!」

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/18(日) 23:11:03.77 ID:zkHuBI3Vo
清水寺、仁王門前の階段を血だらけのナイフが滑り落ちる

雪ノ下雪乃が由比ヶ浜結衣に刺された
刃渡り20センチのボウイナイフが雪ノ下を割れたワインボトルに変えた
この出血では長く持ちはしないだろう

「どうして本当にここにいるのよ!!」
「殺すしかないじゃない……」

由比ヶ浜は膝をつき泣き呻く
涙を拭うたび手についた血が顔を塗るので彼女の顔はまるで食後の食人族という趣だ

「どうして……由比ヶ浜さん……私を……」

足元の血だまりに雪ノ下が沈んでいく
本来、白地の振り袖は雪ノ下の黒髪をさらに美しく見せるためだった
今では迫りくる死を赤く染まることで知らせる装置でしかない

雪ノ下はその顔に似合わないゴツゴツした手をこちらに差し出す
握り返すと雪ノ下は首をこちらに向けて言う

「あなた……何か知っているのでしょう……」

「こうなったわけを……教えて……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1445177463

PAGE TOP