やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/12(火) 01:11:03.36 ID:G916eMva0
八幡「由比ヶ浜と雪ノ下が生主してる?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430648349/

今度はヒロイン別々で書いてみました

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1431360653

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/10(日) 00:28:36.97 ID:DSYsiIN+0
雪乃「比企谷君はそもそもその腐った性根を叩き直すために、奉仕部に入ったのだったわね」

八幡「一応名目上はそうだな」

雪乃「だから具体的にいろいろしてみることにするわ」

八幡「ちょっと待て。そもそも安価とは何だ」

雪乃「細かいことは気にしてはいけないわ」

八幡「おい」

雪乃「あなたにも協力を頼むわ、由比ヶ浜さん」

結衣「えっ、あたしも?」

雪乃「比企谷君のためと思って、お願いできるかしら」

結衣「ううん、全然いいよ!」

八幡「おい」

雪乃「まずは、>>3かしらね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1431185306

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: ◆xGxUpvkF.6 2016/08/03(水) 21:56:58.06 ID:F+th3Isd0
◆年明け、1月後半くらいからのif。
◆ちょっとだけエロあり

八幡「はぁ? 一色が登校拒否?」

平塚「うむ。もう一週間ほど経つ。これ以上休めば生徒会業務に支障が出る」

八幡(葉山に振られたからか? ……いや、それだったら年明けからずっと休んでるはず)

八幡(……あぁ、そういや元からイジメられてたんだっけか)

八幡(葉山の庇護下にあると思って手出しできなかった連中が行動に出る可能性はあるな)

八幡「……教師も大変ですね。頑張って下さい」

平塚「おいおい、こんな時こそ奉仕部の出番じゃないか」ガシッ

八幡「イヤダ ハチマン イエ カエル。プリキュアノ ロクガ ミル」

平塚「なんだその気持ち悪いミスターポポは」

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/01(金) 06:43:27.27 ID:t3rX1ab3o
なんでもない日の比企谷家のリビング。
別に興味があるわけではないが、特にすることもないので小町が見ているドラマを俺も横で眺めている。
内容は俺からしてみたらくっだらねぇリア充同士の恋愛がメインで、ジャニーズ上がりらしい主演俳優の気障ったらしさがやたらと鼻につく。
「はぁ~生田目君かっこいいなぁ~。女の子との会話も自然だしさりげない優しさもほんと見とれちゃうよ」
「アホか、そりゃドラマなんだから会話も自然なもんになるだろーがよ」
この兄以外の男に見とれるとかそんなふしだらな妹に育てた覚えはありませんよ。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1430430197

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/09(土) 04:10:55.29 ID:bI35FBZL0

材木座「♪~」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1431112245

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: ◆ExcbJR30iQ 2015/07/08(水) 21:28:40.57 ID:gSeVhRNy0
【部室】

雪乃「フフフ、前にそんな事も言ったわね」

雪乃(あれから、もうすぐ一年経つのね)

雪乃(……ふと気がつけば、彼に随分と甘えてきてしまったわね。出会った頃からは想像も出来ない)

雪乃(でも…私の…気持ちは…)ドクンドクン

ガララッ

結衣「やっはろー!」

雪乃「こんにちは由比ヶ浜さん」

結衣「ヒッキーはいろはちゃんに呼ばれたから遅くなるって」

雪乃「そ、そう」ズキッ

結衣「なーんかいろはちゃんに甘すぎるよね」ムスッ

雪乃「ええそうね。全くあの男は…」

結衣(もっと私と構って欲しいなぁ…この間も保健室で、ゆきのんと良い雰囲気だったし)

結衣(でも…みんな失いたくない…)

雪乃「……」

結衣「……」

ボォォォン

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1436358510

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/08(金) 00:45:15.85 ID:vHbc9Opl0

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/05(火) 04:37:51.22 ID:21YDV7Tso
八幡「え、今なんつった?」

雪乃「いや私は八幡とちゃんと言ってるのだけれど」

八幡「いきなり下の名前呼びとか勘違いしちゃうだろ、やめてくれ」

雪乃「だから私は八幡っと、おかしいわ……どうして八幡と呼んでしまうのかしら」

八幡「こっちが聞きたいわ、心臓に悪いから普通に呼んでくれ」

雪乃「そんな事わかってるわ、だからちゃんと八幡と呼んで……」

八幡「あーもうわかった、罰ゲームかなにかか?まさか雪ノ下も他の連中と同じ虫の狢だとは思わなかったよ」

雪乃「そんなことないわ!!私の意思とは関係なく八幡と言ってしまうの、信じて」

八幡「もういい、今日はもう帰るわ、またな」

雪乃「八幡!!待って違うの!」 

ガララッ バタン

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1430768261

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/06(水) 19:22:12.35 ID:UyxZnUf30
八幡「(俺と雪ノ下、それに由比ヶ浜は今、とある山に来ている)」

八幡「(雪ノ下が大の山好きだったらしく)」

八幡「(どうしても行きたいとダダをこねたため、断りきれなかったのである)」

八幡「(自室に引きこもり、平和な1日を過ごす俺の予定を妨害した)」

八幡「(ぐぬぬ・・・雪ノ下め、俺と小町との大切な時間を奪いおって・・・)」

八幡「(まぁ良い、明日はプリキュアがある)」

八幡「(そんなことを思っていたが・・・)」

八幡「ここどこだ・・・」

由比ヶ浜「あ、あははは・・・」

雪ノ下「アオダイショウって、可愛いのね」ナデナデ

アオダイショウ『///』

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1430907722

PAGE TOP