やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/23(水) 20:55:46.17 ID:/1y4XABl0
結衣「何!?物凄い良い情報って!早く教えてよ!」

八幡「コンビニやスーパーのアイスケースに入って、その様子を撮影してTwitterにアップすると各アイスメーカーから先着200人にアイス2年分が送られてくるんだ!」

結衣「えっ!マジで!?でも200人ってもう無理なんじゃないかな…?」

八幡「俺の親父の知り合いにアイス会社の人がいるからさっき聞いてみたら、あと50人は当選確実だそうだぞ!」

雪乃「由比ヶ浜さん!私たちが貴方の携帯で撮影してアップロードしてあげるから今すぐコンビニへ行きましょう。」

結衣「えっ!?何で二人は私服に着替えて覆面被ってるわけ!?」

八幡「お前知らないのか?撮影者は必要以上に目立ってはいけないってルールで覆面と私服を着るのが常識なんだぞ?」

結衣「じゃあ私も私服の方がいいのかな?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1450871745

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/24(日) 08:11:58.14 ID:oilQM1bj0
八幡「誰だそれは…」

結衣「幼馴染のゲンゾウ君だって」

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: ◆.XibMUKIvI 2015/08/17(月) 22:26:57.24 ID:17bnsS7c0
・俺ガイルSS
・原作11巻の続きみたいな感じですが、なるべくほのぼの路線にします。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1439818017

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/24(日) 04:45:08.88 ID:gam5yOxz0
八幡「高校の3年間が終わり、今日、卒業式があった」

八幡「その後奉仕部と数人が集まりお疲れ会をやった」

八幡「そして帰ろうとしたところを雪ノ下に少し付き合って欲しいと言われ街を歩いている」

八幡「んで、結局どこにいくんだよ」

雪ノ下「場所については言えないのだけれど、それほど遠くはないわ」

八幡「言えないって……まぁ遠くないならいいんだが。家の方向もこっちだしな」

雪ノ下「でしょうね」

八幡「ん? どういう意味だ?」

雪ノ下「着けばわかるのではないかしら?」

八幡「そうですか……結局何も言わねーのな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1385235908

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: スレ立て代行 2013/11/18(月) 17:25:07.90 ID:dxSAOQp3o

※e-mobileなので1レスごとに支援レスをお願いします

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1384763107

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: ◆bU0CD2Homw 2015/05/24(日) 21:41:55.94 ID:Twl6nqo80
俺ガイルのSSです
キャラ崩壊、女装ネタが苦手な方はブラウザバックを推奨します
完結していないので書き溜めが出来次第投下という形になりますがご了承ください
では次レスから投下開始します

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432471305

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/23(土) 12:23:20.69 ID:2wMOQYs+0
いろは「先輩ってなんでぼっちなんですか~?」

八幡「なんだよ、突然…」

いろは「いまさらながら気になっちゃって」

八幡「いや、今更聞くの?なに?新手のいじめ?」

いろは「というより、先輩モテないですよね?」

八幡「………戸塚とはちょっといい雰囲気になったぞ」

いろは「そういうキモい発想はいいです」

八幡「泣く準備は完璧だぞ俺は」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432351390

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: ◆O3b6jgvm62 2016/11/05(土) 19:51:33.94 ID:mjtACimJ0
約一年ぶりのガイルSSです。
特典OVA見たので千葉デート翌日に個人的に差し込みたいエピソード
短いです
書記達の口調、いろはの同級生相手の口調はサンプルないのでご容赦
シチュエーション重視でお願い
書記ちゃん仕事的には一色の下僕でも、普段はいい友達だといいなあ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1478343093

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/31(日) 23:14:14.28 ID:/hUW8uUj0
陽乃(さて、今日も比企谷くんに抱き着いて雪乃ちゃんを焚き付けるとするかな)

陽乃(でも逆に比企谷くんが私のこと好きになっちゃったり………それはそれで良し)

陽乃「比企谷くーん!」ギュッ

八幡「うおっ」

雪乃「なっ………」

結衣「!?」

陽乃(擦りつけるように………)

陽乃「えいえーい!」ムニュモニュ

雪乃「ね、姉さん」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1469974453

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/01(月) 11:22:21.66 ID:uTiJ87oJ0
静「さて比企谷!ご飯にするか?お風呂にするか?それともワ、タ、シ?」

八幡「とりあえず何でここに居るんですか?というか何でここに俺が住んでるって知ってる。そもそもどうやって入った」

静「冷たいなキミは…せっかく高校時代の恩師が会いに来たというのに」

八幡「居酒屋でバッタリ…みたいな再会ならよかったんですがね、仕事から帰ると昔の教師が居たとかホラーだわ」

静「せめてサスペンスかミステリーにしてくれ」

八幡「アンタ何するつもりだ」

八幡「で、何でここに居るんですか?」

静「実は実家の両親が私の家に来ると言い出して……会いたくないから逃げてきた!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1470018141

PAGE TOP