やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 02:14:30.11 ID:ev3Ohvab0
戸塚「ほら、朝ごはん出来てるから」

八幡「悪いな、起こしてもらって」

戸塚「気にしなくていいよどうせ同じ大学なんだし!助け合いだよ」

八幡「明日は俺が朝飯作るわ」

戸塚「うん、ありがと!」

八幡「(守りたい、この笑顔)」

八幡と戸塚の日常的な
エロなし
違和感あるかもしれない

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1425748469

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: ◆TMTTBwd/ok 2016/06/13(月) 22:03:52.17 ID:DaBqPsnZ0
八幡が高校3年生の設定です。
宜しくお願い致します。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1465823031

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: ◆u.YrmjNerc 2015/12/27(日) 10:04:30.21 ID:XnkNpEdr0

 in 奉仕部

結衣「・・・・・・」ガツガツガツ

雪乃「・・・・・・」オロオロ

八幡「・・・・・・」ジーッ

結衣「・・・・・・」ゴクゴクゴク

結衣「ゆきのーん♪ 紅茶お代わり♪」

雪乃「由比ヶ浜さん、少し飲みすぎよ・・・もう9杯目「紅茶!お代わり!」・・・はい」

八幡 (由比ヶ浜の機嫌が悪い)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1451178270

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/28(金) 23:38:24.20 ID:74gV+EpAO
*この話はカオスです。キュラ崩壊注意

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1440772704

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 00:19:39.53 ID:nEefnmZe0
朝 自室

八幡「ん……」

八幡「……なんだ、夢か」

八幡(中学時代の、イジメられてるとまでは言わないもののそれなりにキツイ記憶が蘇ってきた。陰口だとか、もしくは本人にあえて聞こえるように放たれた悪口だとか、そういった類

のものだ。とにかく、あまり良い寝起きじゃない)

八幡「はぁ……」

八幡(……学校行くか)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1436455169

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: ◆TMTTBwd/ok 2016/06/13(月) 22:03:52.17 ID:DaBqPsnZ0
八幡が高校3年生の設定です。
宜しくお願い致します。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1465823031

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/26(月) 01:37:02.15 ID:qg1f4WP20
注意書き
・初めてなので文章にかなりつたい部分がございます

・原作未読でアニメのみです、
また物語が裁判という形なので都合上ある程度、設定を変えてあるところがございます。

それでも良いという方は見てみてください

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1445791021

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: ◆9XuF3XEACk 2016/11/26(土) 17:10:01.98 ID:UlgWdh3g0
雪乃「葉山君、遅いわよ」

葉山「ごめん、雪乃ちゃん。遅れてごめん」

雪乃「まあ、いいわ。それで?今日はどこへ連れて行ってくれるの?」

葉山「雪乃ちゃんはどこへ行きたい?」

雪乃「私は…そうね、あまりこれといって行きたい場所は提示できないわ」

葉山「そうか…」

雪乃「ごめんなさい、デートは正直したことがなくて…」

葉山「いや、構わないよ。俺だって似たようなものさ」

雪乃「あなたの口でそういうことを言うの?あてつけかしら?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1480147801

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/04(水) 15:40:57.61 ID:in9cIBS30

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 由比ヶ浜サーガ 2015/10/28(水) 17:19:38.26 ID:g5XmeJ/Ao
八幡「……いきなり何を語り出してるんだ? あと、ハッチーってひょっとして俺の事か?」

雪乃「平塚先生から聞いたわ。ハッチーの作文の事について」

八幡「ああ……。やっぱりハッチーって俺の事か……」

雪乃「そう。人間は確かに群れる生き物よ。そして、それは私たちが弱いからね。でも、弱さを受け入れて群れるのも大事だと私は思っているの」

八幡「……俺はそうは思わないが」

雪乃「ハッチー、反対意見を述べる時は手を上げてからにして」

八幡「お、おう……。こ、こうか?」サッ

雪乃「両手を上げて」

八幡「え」

雪乃「両手よ。早くして」

八幡「お、おう……」サッ

雪乃「動くな」サッ (銃を構える)

八幡「何がしたいんだ、お前」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1446020378

PAGE TOP