やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/09(火) 05:51:49.52 ID:CZAt0GcT0
2月

奉仕部の部室

雪乃「比企谷くん」

八幡「ん~~?」ペラ

雪乃「人が呼んでる時は、せめてこっちを向いてと言われなかった?」

八幡「小町至上主義の親に育てられたからな、教わってない」

雪乃「まあいいわ」

八幡「なんだよ?」

雪乃「これは…あくまでも、奉仕部の分析の為に聞くのだけど…」

雪乃「その、チョコレートはどのくらいもらったの?」

八幡「……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433796699

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/20(日) 11:30:17.26 ID:/1Rs3jU/0
八幡「うっす!」

雪乃「あら底辺人間ゲスくん、貴方の居場所は公衆トイレよ?ここではないわよ?」

八幡「すんげぇひでぇあだ名だな。お前それ俺以外の奴に言ったら自殺してもおかしくないぞ?」

雪乃「公衆トイレに住んでるだけあって口臭も臭いわね。本当に不快だわ。」

八幡「上手い事言ってるつもりだけどただのいじめだからな?」

雪乃「あら、ごめんなさい。貴方は人間ではないから人権侵害は適用されないものだとばかり思っていたわね。」

八幡「例え俺が動物だとしても動物愛護法で守られてるからね?」

雪乃「貴方が動物だなんて動物に失礼よ?」

八幡「じゃあ一体俺は何なの?ゴミとか言わないでね?」

雪乃「貴方は私の将来の旦那さんよ?」

八幡「はっ?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1450578617

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: ◆D04V/hGKfE 2015/06/15(月) 21:24:53.61 ID:7IXBXgnJ0
・俺ガイルSS
・地の文有り
・キャラの心情に関しては自分なりに解釈しているところがあります

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434371083

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/15(金) 22:02:54.12 ID:kOCi1xGDO

キャラ崩壊有り
EXVSMB要素
俺ガイル登場キャラがガンダムを知ってる

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1452862974

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/07(月) 09:30:09.03 ID:U9JUoN7H0
八幡「丁重にお断りします。クリスマスはイベントがあるので」

陽乃「君の言うイベントはオンラインゲームのイベントでしょ?」

八幡「それでもイベントはイベントです。」

陽乃「こ~んな美人なお姉さんとクリスマスを過ごせるチャンス何て滅多にないよ?」

八幡「そ~んな美人なお姉さんとデートするのは気が引けるのでいいです。俺よりも葉山あたりと行ったらどうです?」

陽乃「隼人じゃつまんないもん。リア充っぽい会話しかしないし。」

八幡「俺は会話すらまともにしませんよ?そんな男と行ってもつまらないだけですよ?」

陽乃「心配はいらないよ?私からデートに誘ったんだしそれに私の方が年上なんだからリートしてあげるから?」

八幡「でもクリスマスは小町と過ごすって決まってるんで申し訳ないですが…」

陽乃「小町ちゃんに電話で確認したらお兄ちゃんに言ってなかったですけど予定があるんです!って言ってたよ。」

八幡「小町がクリスマスに予定!?彼氏か!?恋人か!?」

陽乃「それどっちも同じ意味だと思うんだけど?」

八幡「でもクリスマスとかどこ行っても混んでるだけじゃないですか?それに妹さんと過ごしてはいかがですか?」

陽乃「雪乃ちゃんは毎年クリスマスはパンさんのイベントに行ってるからいないもん。」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1449448208

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/25(月) 17:19:38.37 ID:fYynvdZ/0
八幡「なあ戸塚」

戸塚「ん?」

八幡「ゆきのんのお尻の穴に指入れたらどうなるんだろうな」

戸塚「?!」ブホッ

戸塚「どうしたの?さっきまできんモザの話で盛り上がってたのに。ドリンクバー行ってる間に何があったの?!」

八幡「だってゆきのんかわいいじゃん」

戸塚「いや可愛いけどさ。なんでそこでお尻に指を入れるの?カマクラのお尻にも指入れたいとか思うの?」

八幡「それは汚いだろ。ゆきのんはのは汚くないけど」

戸塚「え、確認だけど八幡は雪ノ下さんのことゆきのんって呼んでるの?」

八幡「あれ、もしかして俺ゆきのんって呼んでた?今」

戸塚「呼んでたよ」

八幡「マジか。無意識だったわ」

雪ノ下「・・・・・・」

八幡「そもそも俺の周りにはかわいい女の子が多すぎるんだ」

戸塚「・・・はちまん!」

八幡「んー?」

戸塚「八幡素直になったね!いいことだよ」

八幡「むしろ今までカッコつけすぎだった。自分に嘘を付いてたんだよ。八幡反省中」

戸塚「なにそれかわいい!もう一回やって!」

八幡「は、八幡反省中///」

戸塚「よし!今日は女の子の可愛さについて語ろう!」

八幡「そうだな!」

雪ノ下(ワクワク)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432541968

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/02(月) 17:14:16.66 ID:zrWePHOg0

雪乃「もう3時半過ぎ、そろそろ来る頃ね。」

雪乃「平塚先生が言うには、
今日からこの奉仕部に新入部員が入部してくるという事らしいけど…」

雪乃「確か私と同じ学年の比企谷八幡という名前だったかしら?」

雪乃「この名前に私は聞き覚えがある。」

雪乃「去年、私の家の車と交通事故に遭い怪我を負った少年。」

雪乃「けどあの話は既に相手側と示談が成立している。
今更気にする事なんて何もないけど相手がその事を根に持っている可能性はあるわ。」

雪乃「少し用心しておく必要があるかもしれないわね。」

静「雪ノ下入るぞ!」

雪乃「だから平塚先生、ちゃんとノックしてから入ってくださいと…あら?」

平塚先生に付き添われて現れた少年。

それが比企谷八幡だった。

けれど彼は…

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1446452056

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/24(水) 09:28:28.08 ID:bhTECCpBO
八幡「今日、用事があるから早く帰ってもいいか?」

雪乃「待ちなさい」

八幡「なんだ?」

雪乃「今、あなた私と一色さんを間違えそうにならなかったかしら?」

八幡「……気のせいじゃないか?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411518508

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/09(火) 03:35:03.57 ID:AauRMkC9o
葉山「いろはには悪いことをしたな」

八幡「罪悪感持つぐらいなら、振らなきゃ良かったのに」

葉山「無理だよ。分かってるくせにそういうことを言うのは性格悪いな」

葉山「いろはの気持ちは素直に嬉しい。でも違うんだ」

葉山「それは多分、俺は…君が…」

八幡「…?」

葉山「君は凄いな。そうやって周りの人間…俺を変えていく」

八幡「は? なんだよ急に」

葉山「言っただろ。俺は君が思ってるほどいいやつじゃない」

葉山「君を褒めるのは、俺のためだ」

葉山「俺は今から本当のことを言う」

八幡「お前、どうしたんだよ…おかしいぞ」

葉山「あんなの見せられたら、心動いちゃうだろ」

八幡「なにが…」

葉山「俺も…本物が欲しくなったんだ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433788493

PAGE TOP