ラブライブ!, その他

1: 名無しで叶える物語 2017/08/20 22:32:17.35 ID:f1FWMD3e.net
勇者「なにっ!」

魔王「たかがレベル99のお前ごときにこの俺様が倒せるわけがないだろ!」

勇者「ぐっ…!何かいい手はないのか…なにかっ!」

魔王「いい手?…ふっ、だから言っただろ!あるとすればμ’sの星空凛ちゃんが好きな人と2人っきりでお風呂に入ることだと!」

勇者「スーパーアイドル星空凛ちゃんが好きな人と2人っきりでお風呂に入るなんてあるわけないじゃないか!」

魔王「…」ニヤッ

勇者「まさか貴様!それが狙いで…!」

魔王「恨むなら純粋無垢でまじえんじぇーすぎるスーパー可愛いスーパーアイドル星空凛ちゃんを恨むんだな!」

勇者「たとえお前に負けたとしても純粋無垢でまじえんじぇーすぎるスーパー可愛いスーパーアイドル星空凛ちゃんを恨むなんて俺にはできない!」

ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語 2017/08/15 08:41:10.42 ID:STEReFSq.net
>>3「ほらもっと鳴いて!!」ゲシゲシ!‼

>>5「あああああん///」ビクンビクン

Aqoursキャラで

ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/07/16 02:12:07.55 ID:bmcveaXw.net
>>2「……」

ジョジョの奇妙な物語, ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/07/13 13:52:17.49 ID:CPKH0snK.net
シャンシャンシャンシャン

承太郎「……」

仗助「…うわっ!最後1回だけグレ取っちまった」

承太郎「おい仗助…テメェ何遊んでやがる」

仗助「承太郎さん知らないんスか?スクフェスっスよ」

承太郎「スクフェスッス?…訳のわかんねー事言ってんじゃあないぜ」

承太郎「吉良吉影を逃したと言うのに…呑気しやがって」

仗助「まあまあ承太郎さん…たまには息抜きも必要ですぜ」

仗助「それとも承太郎さん…ちょっとやってみたいんスか?」ニヤニヤ

承太郎「…?……イカレてるのか?この状況で」

康一「仗助くん凄いよね、Exをグレ1なんて…僕なんてフルコンすらままならないよ」

承太郎「……いいだろう、貸してみろ」

仗助「ちょうど今イベント中なんで、この「近未来ハッピーエンド」って曲やってください」

承太郎「いいだろう…スタープラチナ!」

仗助「ちょ…承太郎さん!?スタンドにスマホは反応しませんぜ!?」

オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ
オラァ!!

康一「うわぁ…」

仗助「うおあああああ!!??!??俺のスマホ!!?!???」

承太郎「フン…」

仗助のスマホ
───再起不能

THE IDOLM@STER, ラブライブ!

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/12(月) 22:40:58.79 ID:7jRRwD0So

ラ!板が投稿できないのでこっちに移行します

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421070048

THE IDOLM@STER, ラブライブ!

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/24(木) 23:03:06.34 ID:swFNKsj9o
「これ落としたよ」

「えっ…あ、凛のハンカチ!」

「……?」

「いつの間に落ちたんだろう…?」

「さっき落としたのを見たから、そこまで汚れてはないと思うけど」

「そっか…拾ってくれてありがとにゃ~!」

「うん、…じゃあね」

「あっ」

星空凛「…行っちゃった」

星空凛「すっごく綺麗な女の子だったなぁ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1406210576

ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/05 20:00:00.89 ID:irC7T5BT.net
神社

じょる「事故かねぇ……」

りぴ「どうだろ……」

じょる「階段から落ちたっぽいけど……」

りぴ「落ちたのか、落とされたのか……?」

じょる「あ!」

りぴ「なにかわかった?」

じょる「白手忘れたから取ってきて」

りぴ「あ、はーい」タッタッタッ

じょる「うーん、こりゃ微妙だなぁ……」

みも「あれっ? なんじょーるの警部!?」

じょる「警部じゃなくて、警部補な……って、ああっ!」

ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語 ID:???
彼方「ここは…?」

彼方(気がつくと私は知らない校舎にいた)

彼方「なんだか怖いな…」フルフル

彼方「遥ちゃんに電話して迎えにきてもらおう…」

彼方「あれ?」

彼方(携帯に遥ちゃんの番号がない)

彼方(寝ぼけて消しちゃったなんてことないよね…?)

ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語(大酒)@☺ 2017/05/10(水) 19:57:56.42 ID:Xb9SIVZS
偉い人「ああ、君ももう新人じゃない。そろそろこういう大きい仕事を任せてもいい頃かなと思ってね」

俺「あ、ありがとうございます!でも…いきなりグラビアって…」

偉い人「ああ、グラビアといっても声優のものだから、そんなに激しいものではないよ」

俺「せ、声優!?」

偉い人「ん、どうかしたのか?」

俺「い、いえ…」

俺(そっか…偉い人さんは俺が声豚ってことを知らないのか…)

俺(それにしても…いきなりこんな大きな仕事をもらえるなんて…)

俺(しかも声優の!)

俺(俺ってツいてるなあ…)

ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語(笑)@☺ 2017/04/01(土) 00:03:35.68 ID:UjaAUThl
真姫「世の中には不思議なことが起きたりすることがあるわ」

真姫「今回は私のそんな昔話…ようは体験談みたいなものよ」

真姫「じゃあ、早速だけど、話を始めるわね」

真姫「あれは、穂乃果の提案でとある人里離れた私の家の山荘に旅行に行った時のことよ」

真姫「そうね、あの日も今日みたいにこんなかんじで雨の降る夜だったわ」


Evaluation: Poor..

PAGE TOP