名探偵コナン

1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)14:27:10 ID:OHs
蘭「スーーーハーーー。空気がおいしいね、コナンくん」

コナン「そうだね蘭ねーちゃん」

小五郎「ったく・・・なんで俺がこんな山奥まで来なきゃなんねーんだよ」

蘭「もう、お父さんったら!阿笠博士から都合が悪いからってチケット貰った時は大喜びしてたくせに」

小五郎「そりゃそうだけどよ・・・車で三時間だぞ!」

蘭「うるさいわねー。早くチェックイン済ませてきてよ!」

小五郎「はいはい・・・」

名探偵コナン

1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/20(木)00:14:14 ID:QMd
小五郎「いやねぇ、お母さん。お気持ちはわかりますけど、私もそこまで暇ではないんですよ」

J( ‘ー`)し「そうでしたか・・・お引き受けいただいて解決した暁には150万ほどの報酬をご用意していたのですが・・・」

小五郎「ええっ!?・・・オホン、不肖毛利小五郎、喜んでお引き受けいたします!」

コナン「ハハハッ・・・」

名探偵コナン

1: 以下、☺でVIPがお送りします 2017/04/16(日) 02:02:41.785 ID:TsMVbg2J0
服部「揉んでくれと言わんばかりのハリ……おまけになんや、あのタイトなパンツ。ありゃどう見ても誘っとる」

コナン「ケツだけじゃねえ。厚い胸板に逞しい肢体。力強く抱きしめてくれるだろうってことは容易に想像できる」

服部「なのになんで、あのオッサンは俺らの申し出を断ったんや?」

―――

コナン「ねえねえ、オジサン」

男「ん? なんだい、坊や」

コナン「ちょっとお願いがあるんだけど……」

服部「今から3人でホテル行って、休憩せえへんか? まあ部屋ん中でヤるんは運動会みたいなもんやけど」

コナン「ねえ、いいでしょ? ボク、3人でも受け入れてくれるホテル知ってるんだ」

男「い、いや……急いでいるんだ。他を当たってくれ」

―――

コナン「あの人、ひょっとして何かを隠してるのか……?」

服部「疚しいことでもない限り、3P誘われて断るはずないで」

コナン「尾けてみっか」

服部「やな」

名探偵コナン

1: 以下、☺でVIPがお送りします 2017/04/14(金) 00:35:38.410 ID:fkhCZOaI0
光彦「デスノート?くだらない!ははは!」

名探偵コナン

1: 以下、☺でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 00:26:24.052 ID:2cgnUMHZ0
――――――――

警官「被害者は工藤新一、帝丹高校二年生です」

警部「あの、有名な高校生探偵か?」

警官「はい。死因は刺殺、胸を鋭利なもので一突きでした」

名探偵コナン

1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/09(日)01:47:07 ID:ZhV
コナン「ニコニコ超会議?俺は行かねーよ、別に興味ねーし」
光彦「え~、コナン君行かないんですか~?」
歩「一緒に行こうよ~、コナン君」
元太「行こうぜコナン」
灰原「あら、あなたが好きなブ○ーチの作者も来るらしいわよ」
コナン「なに!?KBTIT先生も来るのか! しょうがねえなぁ、行ってやるか」
光彦・歩・元太「やったー!」

名探偵コナン

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/07(火) 06:10:00.48 ID:kkqXSMR20
光彦「ここは…」

コナン「気づいたか光彦」

光彦「こ、コナンくん!?ここはどこなんですか!?」

コナン「わからないが…どうやらここは…どこかの地下室みたいだ」

光彦「地下室…」

コナン「助けが来るまで待つしかない…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1488834600

名探偵コナン

1: 以下、☺でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 22:20:11.764 ID:9hScMlYix
服部「ん?何をや?」

蘭「その…和葉ちゃんと…」

服部「和葉と?」

蘭「その…えっちてきな…」

服部「」

名探偵コナン

1: 以下、☺でVIPがお送りします 2017/03/29(水) 20:59:14.419 ID:wXvssba20NIKU
コナン「さんきゅー博士!これで光彦をぶっ殺せるぜ!」

灰原「餓鬼ね…」

阿笠博士「ただしこのスイッチは半径5mに近付かないと無効じゃから気を付けてくれ!」

コナン「わかったぜ博士!じゃあな!」

コナン「どうせなら派手にやりてーな…>>5でやるか」

名探偵コナン

1: 以下、☺でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 12:11:28.335 ID:AZYyaqMW0
コナン「うおっさんきゅー博士!」

阿笠博士「しかしこんな物何に使うんじゃ?」

コナン「ま、いいから。とにかくさんきゅー、博士」

阿笠博士「くれぐれも悪用するんじゃないぞー」

コナン「っと、早速>>6で試してみっかw」

PAGE TOP