名探偵コナン

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/11/13 00:51:55 ID:J4UfUNuI
コナン「何だよ急に」

阿笠「考えてもみろ、新一」

阿笠「モブに毛が生えたような奴らにまで恋人ができとるというのに」

阿笠「哀くんには浮いた話すらないんじゃぞ」

阿笠「人気のイケメンどもに至っては揃いも揃って彼女を通して別の女を見ておるし」

阿笠「扱いが悪いにも程がある」

元スレ:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1478965915/

名探偵コナン

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/31(水) 21:08:59.57 ID:s1LBmF8Jo
冬が終わり、3人で旅行するコナン達。

小五郎「今の季節でも、このあたりはまだまだ涼しいなぁ」

蘭「ホント! 風が気持ちいいね、コナン君!」

コナン「うん!」

コナン(こうしてあらためて見ると……蘭ってもっと他の髪型の方が似合うような気もすんなぁ)

コナン(今度それとなく、他のヘアスタイルにするよう、勧めてみるか……)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1496232539

名探偵コナン

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/27 17:32:39.840 ID:1hPLpQU30.net
コナン「えっ////」ポワー

遠山和葉「あは!嘘嘘!コナン君赤なってしもて可愛いなー」クスクス

コナン「いよ…..」

遠山和葉「え?」

コナン「和葉姉ちゃんが良いなら別にいいよ!//」

遠山和葉「ほんならホンマに入る?今やったら空いてるしはよいこー」

コナン「う、うん//」

コナン「(ラッキー!♪服部には悪いけど和葉ちゃんの体堪能してやるぜ!)」

コナン「ケホッケホッ」

コナン「(やっべー..風邪引いちまったかもな、博士から風邪薬預かっといて良かったぜ)」ゴク

名探偵コナン

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/27 00:15:48.338 ID:ObRd8spU0.net
服部「どうもこうもあらへん! お、オレの……オレのチンコが勃たん……!」

コナン「なっ……! お、おい、服部……おめー、まさか……!」

服部「嘘や……ありえへん、こんなん……信じんぞ……アカン、アカンて……!」

コナン「勃起不全になっちまったのか!? 服部! おめー、EDなのか!?」

コナン「服部EDなのか!? なあ!! 服部ィ!!!」

服部「嘘やあああああああああああああああああああああ」

ダッ

コナン「お、おい! 服部!!!」

コナン(……………………バーロ……まんまとひっかかりやがって)

コナン「もう出てきていいよ。和葉ねえちゃん」

和葉「よいしょっと……。おおきにな、コナンくん。ふふ、平次……んふっ。めっちゃ驚いてたわ」

コナン「えへへー。大成功だね。平次にいちゃん、喜んでくれるかなぁ。ボクのアドバイス役に立った?」

和葉「当たり前やん! ホンマ助かったわ~。コナンくん平次と仲ええし、同じ男の子やし」

和葉「『勃起不全になった思たら勘違いやった』ってサプライズはめっちゃウケると思うわ」

コナン「平次にいちゃんと和葉ねえちゃんの記念日、盛り上がるといいね」

名探偵コナン

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/23(火) 20:44:27.90 ID:/Ndk+AEAo
阿笠「久しぶりに発明で儲けられたから、今日は好きなだけうな重を食べていいぞ!」

元太「やったぜーっ!」

歩美「わーい!」

光彦「ありがとうございます、博士!」

コナン「ったく、こんなことして大丈夫かよ……」

灰原「さすがに子供へのごちそうぐらいで心配されたら、博士のプライドが傷つくわよ」

コナン「だけどよー、なんたって元太とうな重って組み合わせだからな……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495539867

名探偵コナン

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/22 22:28:20.645 ID:BRipFf5o0.net
灰原「はい工藤くん、新しい試作品」

コナン「サンキュー、灰原……ん? いつもと違うな。ボトルに入ってっけど」

灰原「今回は内服薬じゃなく外用薬にしてみたから、飲まないようにね」

コナン「コイツを肌に塗り込めば、元の姿に戻れんだな?」

灰原「言ったでしょう、あくまでも『試作品』なんだから……。保証はできないわよ」

コナン「そっか……じゃあ期待できねーな……」

灰原「……なに、その態度。人がせっかくつくってあげたのに」

コナン「えっ? あ、いや。だから感謝してるって」

灰原「どうだか」

~探偵事務所~

ガチャ

蘭「おかえりなさい、コナンくん」

コナン「あ、あれ? 蘭ねえちゃん、今日は部活お休みなの……?」

蘭「うん。お父さんは麻雀で帰りが遅くなるみたいだし……コナンくんひとりじゃ淋しいと思ってはやく帰ってきちゃった」

コナン(事務所に蘭がいるんじゃ薬を試すわけにもいかねーか……はやく試したいけど)

名探偵コナン

1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)14:27:10 ID:OHs
蘭「スーーーハーーー。空気がおいしいね、コナンくん」

コナン「そうだね蘭ねーちゃん」

小五郎「ったく・・・なんで俺がこんな山奥まで来なきゃなんねーんだよ」

蘭「もう、お父さんったら!阿笠博士から都合が悪いからってチケット貰った時は大喜びしてたくせに」

小五郎「そりゃそうだけどよ・・・車で三時間だぞ!」

蘭「うるさいわねー。早くチェックイン済ませてきてよ!」

小五郎「はいはい・・・」

名探偵コナン

1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/20(木)00:14:14 ID:QMd
小五郎「いやねぇ、お母さん。お気持ちはわかりますけど、私もそこまで暇ではないんですよ」

J( ‘ー`)し「そうでしたか・・・お引き受けいただいて解決した暁には150万ほどの報酬をご用意していたのですが・・・」

小五郎「ええっ!?・・・オホン、不肖毛利小五郎、喜んでお引き受けいたします!」

コナン「ハハハッ・・・」

名探偵コナン

1: 以下、☺でVIPがお送りします 2017/04/16(日) 02:02:41.785 ID:TsMVbg2J0
服部「揉んでくれと言わんばかりのハリ……おまけになんや、あのタイトなパンツ。ありゃどう見ても誘っとる」

コナン「ケツだけじゃねえ。厚い胸板に逞しい肢体。力強く抱きしめてくれるだろうってことは容易に想像できる」

服部「なのになんで、あのオッサンは俺らの申し出を断ったんや?」

―――

コナン「ねえねえ、オジサン」

男「ん? なんだい、坊や」

コナン「ちょっとお願いがあるんだけど……」

服部「今から3人でホテル行って、休憩せえへんか? まあ部屋ん中でヤるんは運動会みたいなもんやけど」

コナン「ねえ、いいでしょ? ボク、3人でも受け入れてくれるホテル知ってるんだ」

男「い、いや……急いでいるんだ。他を当たってくれ」

―――

コナン「あの人、ひょっとして何かを隠してるのか……?」

服部「疚しいことでもない限り、3P誘われて断るはずないで」

コナン「尾けてみっか」

服部「やな」

名探偵コナン

1: 以下、☺でVIPがお送りします 2017/04/14(金) 00:35:38.410 ID:fkhCZOaI0
光彦「デスノート?くだらない!ははは!」

PAGE TOP