艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆49r2x7t0Hs 2017/02/16(木) 21:44:27.82 ID:aPBB99hdo
提督「新しい装備?」

夕張「そう、私気付いたんです。陽炎型にはある特徴があるって」

提督「特徴……?」

夕張「それは――手袋よ!」

提督「あぁ、確かに付けている奴らが多いな。それがどうかしたのか?」

夕張「提督も思い当たる節があるはず。手袋を攻撃の手段としているキャラクターが……」

提督「はっ!まさか!!」

夕張「そう……某大佐です!」

http://i.imgur.com/1E9mgqc.png

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1487249067

艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆vVnRDWXUNzh3 2017/03/14(火) 17:01:37.28 ID:G2YjeW/lO

      ________
| ̄ ̄ ̄|___       |
|     艦娘 |専門店!!|
|______|_____|
∧∧ ||     || ∧∧
( ゚д゚)||      ||(゚д゚,,)
/ づΦ     Φ⊂ ヽ

瑞鶴「………」

________
| ̄ ̄ ̄|___       |
|     艦娘 |専門店!!|
|______|_____|
∧∧ ||     || ∧∧
( ゚д゚)||      ||(゚д゚,,)
/ づΦ     Φ⊂ ヽ

瑞鶴「………何これ怪しい」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489478497

艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆vVnRDWXUNzh3 2017/03/12(日) 16:34:08.96 ID:Rjopayb10

昔から、名前には苦労をさせられた。幸いにしていじめに発展するようなこともなかったが、時として気の置けない友人でさえ名前を軽いからかいの対象にしてきた。

いかつい名前なのに幼い顔立ちで、偉そうな名前なのにぽわぽわして威厳がなく、荘厳な名前なのに平凡な容姿で、勇ましい名前なのに温和しい。「名前」を聞いたとき皆が僕に対して抱くギャップは、最後まで僕に名前に関する愉快な思い出を提供してはくれなかった。

まぁだからといって、特に両親を恨んだりということもない。からかわれた瞬間に不快と思わないわけではないが、子供心に「まあ可笑しいよな」と納得してしまえる程度には僕も自覚があったので。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489304048

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/02(金) 13:44:01.83 ID:GfbqtjEo0
もしこの世界に全人類があるのなら、きっと人類は滅亡したのだと伊58は考えている。

「人類は滅んだんでち。もう守るべきものは何もないでち。だから、休ませろでち」

提督はその言葉を一笑に付し、伊58に任務を言い渡す。伊58は海に出た。

冬の海は冷たい。寒さで死ぬことがないとはいえ、全身が凍えかじかみ震える。

水の中、直上から砲弾が降り注いでくる。間近を過ぎ去る砲弾の残した気泡に撫でられると、より一層震えが強くなった。

目標ポイントに到達すると、潜水艦用の小型ドラム缶に燃料を積み込み、元来た道を再び戻る。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1480653841

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/02(火) 23:17:12.74 ID:7px4xeNpO
時雨「艦娘なんて最低だよ」

夕立「また始まった。出撃前に愚痴るのはやめるっぽい」

時雨「だってそうじゃないか。痛いし寒いし、死ぬかもしれない」

夕立「大分、今更感あるよ。もう何年艦娘やってるっぽい?」

時雨「うるさい。いつまでたっても最低なもんは最低だよ」

夕立「はいはい。あ、そろそろ出撃っぽい」

時雨「最低だ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1493734632

艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆HcSYGRWzLE 2017/05/02(火) 00:18:26.42 ID:SSxWxgi+0
※注意!このSSには稚拙な文章や、二次設定、キャラ崩壊が含まれています。
 それでも大丈夫という方はどうか生暖かい目で見て頂けると幸いです・・・

【艦これ】提督とあの娘

提督「マルハチゴーキュ-っと」

提督「危ない危ない遅刻するとこだった」ガチャ

???「ギリギリですよ提督」

※最初だけ安価をとります!
 
 『執務室にいたのは誰?↓1』

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1493651906

艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆kPyR1z3GKUNr 2015/02/02(月) 13:09:39.73 ID:m/Du8jsAO
※短編です
※この提督と北上、大井はケッコンカッコカリ済みです
※キャラ崩壊等は生暖かく見守ってください

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422850179

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/09/20(火) 11:31:14 ID:I9brKKYQ
注意

急に思いつきました
敷波の入渠が終わるまで暇なので書きます

艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆HcSYGRWzLE 2017/04/29(土) 15:32:41.83 ID:CQN5UFdO0
※注意!このSSにはキャラ崩壊、二次設定、稚拙な文章等が含まれています。
 それでも大丈夫という方は、よろしければお読み頂けると幸いです。
 では始めていきます!

【艦これ】初期艦と提督

提督「やーっと月末の書類処理おわったー」

提督「なんでこんなに書類と毎日にらめっこしてたら身体が石になりそう・・」

叢雲「お疲れ様、はいお茶」コトッ

提督「ん、ありがとー」

フー・・フー・・

提督「あ~お茶の香りが落ち着く~」フーフー・・

叢雲「相変わらず猫舌なのね、アンタ」

提督「いいじゃん、生まれつきなんだし、ダメ?」フーフー

叢雲「誰もダメなんて言ってないでしょ」

叢雲「ただ変わらないわね、あの時から」

提督「あぁ、俺がここに来たときか」

提督「あの時が懐かしいな」ズズズッ  アチッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1493447561

PAGE TOP