THE IDOLM@STER

1 :だりやすかれんだよ  ◆5F5enKB7wjS6 2016/07/07(木) 01:39:45.18 ID:pxKdUGibO 

―――事務所 

オハヨウカーラー オヤースーミーマーデー 

泰葉「…………」シャンシャン 

ちひろ「――泰葉ちゃん。そろそろ休憩したらどうです? ずっとやってますよね」 

泰葉「…………」シャンシャンシャン… 

ちひろ「や、泰葉ちゃーん?」 

泰葉「…………」シャラララ… 

ちひろ(……集中してる) 

THE IDOLM@STER

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/06(水) 21:05:28.00 ID:ePEeFVoy0 
ここは都内の某所にある、美城プロダクション所有の女子寮。 
 日々研鑽し、高みを目指すアイドルが、心と体を休ませる憩いの場所。 
 今日も可憐なシンデレラたちは、気の向くままに時をすごす・・・・・・ 

THE IDOLM@STER

1 : ◆kXGFzRinFumi 2016/07/07(木) 00:13:19.93 ID:LTh7JzyF0 

今日は織姫と彦星が年に一度だけ会うことが許される日。 

そして、自分勝手な願い事を紙切れに書き散らして笹に括り付ける日。 

別にそれが悪いことだとは思わないけどさ。 

だって、誰でも自分の力じゃどうにもならないことはたくさんあるし。 

だから神頼みって選択も時には必要なんだと思う。 

でも、なんでもかんでも神様にお願いするのはちょっとずるくないかなぁ、って。 

そういう経験が自分にもあるから、嫌なんだ。 

自分の積み上げてきたものの結果を運とか巡り合わせとかそういうもののせいにするのは。 

THE IDOLM@STER

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/07(木) 03:44:32.17 ID:8FkVK4OQ0 
 昼間だというのに、カーテンは閉められ蛍光灯も点いていない薄暗い部屋。 
 かちかちとなるクリック音とゴーゴーと響く冷房の音の二つの音だけが部屋の中で静かに音を立てていた。
 部屋の主である双葉杏は肌着にヘッドフォンという、 
 とても華の女子高生とは思えないような姿で部屋唯一の光源になっているパソコンに夢中になっている。 

「ふぅ。まぁこんな感じかな」 
  
 やっているゲームが切りのいいところまで進んだので、杏は手元に置いてあるスマホで時間を確認した。 

「まだ30分もあるね」 
  
 ひときわ明かりを放ったスマホの画面を真っ暗な状態に戻し、杏はゲームを再開した。 

THE IDOLM@STER

2 : ◆i/Ay6sgovU 2016/07/05(火) 23:40:15.92 ID:c2pjjRnJ0 

―――――事務所――――― 

ガチャ 
藤居朋「おはよー!」 

緒方智絵里「絶対にフレアビキニ! あの胸のフリフリがカワイイんだよっ!」 

白菊ほたる「いいえ! 普通のビキニにパレオの組み合わせです!」 

智絵里「むむむ……!」 

ほたる「ううう……!」 

朋「ちょ、ちょっと二人とも!? どうしたの!? け、ケンカ!?」 

智絵里&ほたる「「朋さんに似合うのはこっちの水着(です)!!!」」 

朋「ええ!?!?!?」 

THE IDOLM@STER

1 : ◆ag9TZfREZs 2016/07/05(火) 23:33:00.22 ID:hy4HGC/40 
※キャラ崩壊にご注意ください 

【醸される世界】 

みちる「ど、どうしましょうか……?!」 

みちる「あまりにパンを食べ過ぎたせいで、これ以上パンを食べられません……!」 

みちる「でも、今日中に食べきらないといけない食パンが……!」 

みちる「だけど、ジャムやバター程度じゃ、もう体が受け付けない……!」 

パン「食べてもらえなくて力が出ないよ……」 

みちる「誰か……誰か助けて……!!」 

「お任せください!」 

THE IDOLM@STER

1 : ◆saguDXyqCw 2016/07/05(火) 01:12:02.66 ID:khqAAoHb0 

杏「杏」 

ゆかり「ゆかりの」 

杏 ゆかり「キューティーラジオ」 

「いえーい!」 

ゆかり「いえーい」 

THE IDOLM@STER

 ◆yz988L0kIg[saga ] 2016/07/03(日) 21:01:45.00 ID:yvr0o8N+O
若葉「モバPさん、ちょっといいですか?」 

モバP「わざわざ会議室に呼び出して、どうしたの?」 

若葉「モバPさん。 私、気づいちゃったんです」 

若葉「みんなが私のことを子ども扱いする理由を」 

THE IDOLM@STER

 ◆tO1d2pMtBGwv[saga] 2016/07/04(月) 12:03:21.09 ID:7zzG4XCq0
プロデューサーさんがまた不幸になりました

THE IDOLM@STER

1 : ◆C2VTzcV58A 2016/07/03(日) 19:35:46.58 ID:4B86kKE8O 
――ボクはアスカ。二宮飛鳥。 

――キミは今こう思っただろう。『こいつは痛いヤツだ』ってね。でも思春期の14歳なんてそんなものだよ。 

――キミとボクとでどんな未来が見られるかな。楽しい未来だといいね。 

――さあ、往こうか 

PAGE TOP