THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/14(火) 23:47:20.96 ID:J6+QKxwG0

一応その2としましたが別にストーリーとかないので見なくても全然平気です

Pとちひろの仲良し妄想日記

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1465915640

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/03(水) 18:00:08.81 ID:ZQ0jtdwqO

前作:モバP「ふぇぇ……幼女になってしまったよぅ……」

幼女と化したプロデューサーをアイドルが振り回すSSです

前作とは別の世界観です

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409734808

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/07(日) 22:22:40.83 ID:9egm5Et60
アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。
ゆっくり投下ですがお読みいただければ幸いです。

THE IDOLM@STER

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/25(火) 12:37:27.64 ID:E2CoF+ZU0
お風呂

千枝「ふぅ、今日もお仕事大変だったなぁ」

千枝「…」

千枝「あ」

千枝「陰毛が、生えてる…!」

千枝「わぁ、どうしよう、千枝大人だよぉ」

千枝「…」

千枝「あ、そうだ 写メ写メ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1395718647

THE IDOLM@STER

1: ◆30lx83ehPU 2016/09/08(木) 22:51:49.22 ID:QnURjNoK0
職場にいたくなくて、いつも通りの時間で上がった。
仕事が停滞していることに耐えられなかった。

家に帰りたくなかった。
明日の仕事に備えたくなかった。

失敗はしなかった。
失敗することすらできなかった。

一歩ずつ地道にやっていきたいと思っていた。
ふと、歩き方すら分からなくなっていることに気付いた。

死にたいなんてことは微塵も思わない。
そんな暇はない。

今はとにかく現状を打破しないと。
…………どうやって?

知らない店の扉を開いた。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1473342708

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/11(土) 19:56:29.92 ID:ii2NpH6Vo
モバマスキャラを使った催眠エロSS
地の文有り
100%ただのエロ話なので注意

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/19(月) 23:06:34.44 ID:XhxbiWJDO
P「ふわぁ……朝か」

P「今何時だ……ん?」

飛鳥「すぅ……すぅ……」

P「……」

P「……まじか」

短いです
エロないです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421676394

THE IDOLM@STER

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 18:49:17.56 ID:bg1yaqoF0
椎名法子「ん~ドーナツおいしい♪
輪っかに指入れて食べるのもなかなかいいものですな~」

法子「次の味は~っと」ガサゴソ

法子「あれ…もう…ない…」

法子「嘘…そんなことって…いや、いやぁぁぁぁぁ!」

モバP「ど、どうした法子! 今、悲鳴が!」

法子「ど、ドーナツ」ハァハァ

P「え、あれ、の、法子?」

法子「ドーナツー!!!!」ブスゥッ

P「ンギモッヂイイィィィィィィ」ビクンビクン

>>3「な、何事ですか!?」バタン

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1395827357

PAGE TOP