THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/26(火) 21:40:55.40 ID:v8Qp9sRG0
モバP「そうですかね?」

ちひろ「肥満、とまではいきませんが、小太りには見えますよ」

P「……痩せたほうが、良いですか」

ちひろ「それは、ご自由に。でも、どうしてそんなに太ったんですか」

P「一応、心当たりはあります」

ちひろ「ほうほう、どんなものでしょう」

P「最近、よく――」

ニア「パンを分けてもらってるんです」

「和菓子を食べることがありまして」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1385469655

THE IDOLM@STER

1: ◆HbpyZQvaMk 2014/06/08(日) 22:19:48.10 ID:/2VkSstTO
〔事務所〕

モバP「おぉ、凛。すまないけど少し留守番しててくれないか?」

凛「どうしたの?」

モバP「いやな、楓さんが仕事場でトラブっちゃったらしくてさ」

凛「ふーん、どれくらい留守番してたらいいの?」

モバP「2、3時間くらいかな。今日はちひろさんも休みでさ」

凛「ん。わかったよ」

モバP「すまん!今度なにか奢るから!」バタン

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402233588

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/06(水) 00:44:43.04 ID:oxgDkgmPo
財前時子「アァン?」

モバP「……」

時子「わざわざこの私を呼びつけておいて、一体何の話をしだすかと思えば」

時子「下僕が主人に口答えとはね。恥という感情を喪失したのかしら」

時子「それとも躾けが足りていなかったと考えるべきかしら」

P「……」

時子「まぁいいわ。温情を施すことも支配者の嗜み。貴方の用件を仕方なく聞いてあげる」

時子「それで?」

P「……」

時子「私に……『何』をやめてほしいって?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1459871082

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/27(日) 13:23:02.49 ID:bE14tkKho
立ったら書く、初投稿

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1382847782

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/04(月) 12:31:38.36 ID:Mqd+3c950
P「いきなりどうしたお前?」

みく「だっておかしいにゃ!*(アナルズ)とかいうユニット組まされるし、Pチャンは変態だし」

P「なんだなんだ疲れてるのか、お前。虹色の薬飲んどくか?」

ちひろ「スタージュエルって言ってください」

みく「そんなの飲んでるからPチャンはおかしいんだにゃ」

P「なにをぉ~!?ちひろさん印の虹色の薬とチヒロポンをバカにするのか!」

ちひろ「スタージュエルとエナドリって言ってください」

P「効果覿面だぞ?一発キメればたちまち疲れがポンっと飛ぶ」

みく「まんまヒロポンだよそれは」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1459740698

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/22(月) 00:04:20.11 ID:w5OWBIIl0

真奈美「ンック、ンック、ンック……」ゴッキュゴッキュ

早苗「真奈美ちゃんいいぞー!」キャッキャ

P「さっきから信じられない速度で瓶が減ってるんだよ!!」

礼子「ごめん、私が飲ませた」

P「何やってくれてんですか!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411311850

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/17(水) 20:14:18.33 ID:xKe5ho3KO

城ヶ崎美嘉(※以下美嘉表記)「はぁ?」

莉嘉「どうなの?」

美嘉「……莉嘉、それ意味わかって聞いてるの?」

莉嘉「うん、Pくんが教えてくれたよ」

美嘉「はぁ……プロデューサーったら……」

莉嘉「それで、どうなの?」

美嘉「……意味わかってて、何でアタシがそうだと思うの?」

莉嘉「えっとね……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410952458

THE IDOLM@STER

1: ◆qEJgO2U6bM 2013/07/05(金) 23:58:27.52 ID:SP6FJ7GDO

P「……」カタカタ…

P「…ん」ギシ

P「…」

P「今日はいい天気だなぁ」ウン

荒木比奈「でスねぇ」ダラーン

P「…」

P「だらけてるな?」

比奈「あ、ばれたッスか」フヒ

P「まあな」

*とくに山も谷もない平和な話な予定です。

≪前作≫

モバP「荒木比奈はうそをついていない」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1373036307

THE IDOLM@STER

1: ◆qEJgO2U6bM 2013/07/07(日) 14:05:25.69 ID:kzfu5N/DO

星輝子「……」フヒ…

白坂小梅「…」ハフ

荒木比奈「…」

比奈「ふふ。二人ともお疲れッスか?」

輝子「……トークは……まだ慣れない…」ヒ…

小梅「た、楽しいけど……大変…です」ニヘラ

比奈「そッスねー。今日もたくさん喋ったッスねー。喉がからからで」アハハ

比奈「なにか飲み物でも買って帰りましょうか。お姉さん奢っちゃうッスよー」

輝子「あっ……、…フヒ、ひ、比奈さん、ありがと…」

輝子「そ、そうそう。やっぱ水分は大事だよねー…ジメジメしなきゃねー…」フヒヒヒ

比奈(ちょっとニュアンスが違う気もするッス)

小梅「……! あ、あ、あんまし水分摂らない方が……ぞ、ぞんびとか、みいらっぽく…なれるかも……?」ボソボソ

比奈(プロデューサーに怒られまスよー)

*のんびりするだけの話です。
*この三人以外にもアイドルが出ます。メインは比奈さん。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1373173525

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/01(金) 19:00:44.58 ID:68Gt0uJC0

まゆ「はいどうぞ」

幸子「ありがとうございます」

まゆ「・・・・どうですかぁ、勝負に勝ったあとのA5ランクの黒毛和牛は」

幸子「最高ですねぇ!」フフーン

乃々「絶品なんですけど・・・・」

輝子「こ、この付け合せのマッシュルームも・・・なかなか・・・ふひ」

卯月「ゴチになります、まゆちゃん!」ブイッ

まゆ「いいんですよ・・・」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1459504844

PAGE TOP