THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 00:27:02.10 ID:+uPz7BBao
モバマスSSです。

この作品の登場人物、ならびに設定はすべてフィクションです。

また、なんらの政治的意図もございません。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1397662021

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/26(水) 18:24:34.98 ID:gEzZMeeR0
シンデレラガールズのSSになります

ちょっとだけえっちぃ要素があるので注意

佐久間まゆ

http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira085779.jpg

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1440581074

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/25(金) 21:31:52.85 ID:/Gxmioj10
ちひろ「フンフンフフ~ン♪」

P「鼻歌歌いながら何してるんですか?」

ちひろ「見たらわかりませんか?掃除ですよ。」

ちひろ「プロデューサーさんも、たまにはご自分の机を掃除してはいかがですか?」

P「いやぁ、しなくてはいけないと思いつつ、面倒で・・・」

ちひろ「いい機会です。今からやればいいじゃないですか。」

P「・・・そうですね。パパッとやってしまいますか。」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1398429112

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/20(月) 02:33:19.96 ID:spllf4yeo
モバP「ほう」

かな子「あ…信じてないですね?」

モバP「タンパク質は?」

かな子「一応入ってます」

モバP「脂肪は?」

かな子「う…入ってます…」

モバP「水は?」

かな子「入ってます」

モバP「小麦粉は?」

かな子「入ってます」

モバP「半分は?」

かな子「優しさです」

モバP「じゃあ主な成分は優しさだから砂糖とスパイスで出来てるとは言いにくいのでは…」

かな子「お砂糖とスパイスも半分は優しさだから大丈夫です!」

モバP「へぇ…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489944799

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/13(金) 22:28:58.75 ID:DX4eietU0
短いです

二番煎じかも

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1484314138

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/20(月) 03:00:15.61 ID:NQE9LrWV0

静香「ちょっと」

翼「わたし、それ絶対やりたいでーすっ!」

静香「聞いて翼、聞いて」

翼「んっとー、難しいことはよく分かんないけどー」

翼「私は美希先輩をバックでヤりたいからちゃんとするよ~」

静香「バックダンサー。バックダンサーよ翼」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489946415

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/17(金) 02:43:37.61 ID:ib6W80PQ0

飛鳥が二十歳になって、Pと飲みます。

勢いで書いたので細かいところは許して

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489686217

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 02:11:42.06 ID:xtx1mZvHo
比奈「今期のアニメは豊作っすねぇ。見逃せないものばかりっす」

奈緒「あたしも好きなアニメがやってるから見ちゃうんだけどその分夜更かしが多くなっちゃって」

百合子「わかるわかる。私もついついのめりこんじゃって時計見てやべえってなるじぇ」

奈緒「もう二期が期待されてる奴があるってのもすごいよな~」

百合子「あたし好みの絡み絵が某サイトに広がることを期待してる。比奈センセにも」ダラダラ

比奈「百合子ちゃんそういうの相変わらずでスね」

百合子「それがユリユリだじぇ。あ、濃厚な絡みがある薄い本持ってきたけど読む?」ゴソゴソ

奈緒「えっ、ええ!?あ、あたしは別にそういうのは興味は……ゼロってわけじゃないけど」モゴモゴ

ゾンビP「おいさっきから聞いてたら事務所で途中から変なこと話してる上に刺激物取り出そうとするな。もう夜になるしさっさと帰らないか」

百合子「まぁまぁ。これからの人生で色々な刺激を味わう奈緒っちにちょっとでも耐性をつけてあげようと……あれ?ない」

CoP「あ、いたいた。これ百合子ちゃんのでしょ?レッスンルーム置いてあったようだよ」ガチャリ

百合子「んがっ!レッスン終わりに読んでたのをしまい忘れてたじぇ!!」

CoP「蘭子がこれ読んじゃって『未知なるエデン……』とか言い出してるからやめてねほんと」

ゾンビP「大西……未成年も来る場所にそんなものほっぽっておくのは見逃せんぞ。マストレさんの特別レッスンだな」

比奈「ご冥福をお祈り申し上げるっス。百合子ちゃん」ナム

CoP「比奈もきわどい描写してるアニメのDVDをプレイヤーに入れっぱなしだったんだけど……」スッ

ゾンビP「もう一人追加だな。マストレさん新作ドリンク試したがってたから喜ぶぞ」

比奈「OH MY GOD」

CoP「早速マストレさんに連絡するかな」ピポパ

比奈「い、今からでスか!?今日は生で見たいアニメがあるんで見逃してほしいでス!」

百合子「あたしもだじぇ!」

ゾンビP「罰の意味でもあるんだから諦めろ」

百合子「後でならいくらでも受けるから今日はご勘弁!さよなら!」ダダッ

ゾンビP「そしてこんばんは大西」ポン

百合子「!?」

比奈「え……ゾンビPさ……え?」クルッ クルッ

奈緒「あ、ありまま今起こったことを話すぜ。百合子さんがゾンビPさんから逃げ出しそうと走り出した先にゾンビPさんがいた。
   何を言っているのかわからねーと思うがあたしも何が起きたのかわからなかった……頭がどうにかなりそうだった。
   催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ断じて……」

CoP「いや超スピードだと思うよ?」

奈緒「漫画のせりふをそのままいっただけだよ!」カァァ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455383501

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/01(土) 01:27:39.62 ID:X5Qvjzcro

  事務所

卯月「こんにちは~」

CuP「あら、おはよう。今日の卯月はなんだかふわっとしてるわね」

卯月「寒くなってきたので暖かくしてみました!」

CuP「うんうん女の子が体冷やしちゃいけないからね。それにとても可愛いわ」

ゾンビP「いやぁ寒くなってきてますよね。あったかいものがおいしくなってくる」

卯月「おでんとかいいですね。今度食べようかなぁ」

CuP「鍋も最高ね。鍋を囲んでこたつでゆっくりと……いいわねぇ」

ゾンビP「こたつかぁ。暖房はそろそろ置いたほうがいいかな」

晶葉「ん?暖房が欲しいのか。作ってもいいぞ、ちょうどいい時期だしな」

ゾンビP「おっ、いいのか。ここはひとつ高性能なもの作ってもらおうか」

晶葉「それじゃあ早速その義手を貸してくれ」

ゾンビP「作るってこっちのほうかよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1414772849

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/17(金) 02:38:32.21 ID:hxdIUA0r0
初めての書き込み。
上手くできてなかったら、脳内で萌えキャラに変換して見守ってくれ。

あっという間に始まって、あっという間に終わらすよ。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466098711

PAGE TOP