THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/04(月) 10:01:43.32 ID:8B5QFRj50
冬の日

P「今日は寒いな・・・」

やよい「そうですね・・・」

P「手袋してくればよかったかな、手が氷みたいに冷たくなってるよ」

やよい「そうなんですか?」ギュ

P「ん?」

やよい「ほんとだ、すっごく冷たくなってます」

P「そういうやよいの手は温かいな」

やよい「そうですか?・・・あ、そうだ!プロデューサー、こんな話があるのを知ってますか?
手が冷たい人は心が温かいんだーって。・・・えへへ、だからプロデューサーはいつも優しいんですね!」

P「あはは、ありがとう」

やよい「こちらこそ優しくしてくれてありがとうございます、プロデューサー!・・・って、あーっ!」

P「うわっ!?い、いきなりどうしたんだ、やよい?」

やよい「い、いえ・・・。ということは、私は心が冷たいんでしょうか?」

P「へ?」

やよい「その、もしも手が冷たい人の心が温かいなら、手が温かい人は心が冷たいのかなーって。
さっきプロデューサー、私の手は温かいって言ってましたよね?」

P「ああなるほどな、そういうことか・・・ふふっ」

やよい「ああーっ!笑うなんて酷いです、プロデューサー!」

P「ごめんごめん、けどやよいがあんまりにおかしなことを言うもんだから」

やよい「おかしなこと・・・ですか?」

P「そうだよ。やよいの心が冷たいなんて、そんなことがあるわけないじゃないか。
そんな心配をしなくともやよいの心は温かいよ」

やよい「そ・・・そうでしょうか?」

P「もちろん。やよいが優しい子だ、ってことは俺が保証するよ」

やよい「プロデューサー・・・」

P「・・・ところでやよい、手は大丈夫か?俺の手を握ってたら冷たくないか?」

やよい「いえ・・・大丈夫です!」

P「そうか」

やよい「はいっ!・・・えへへ」ギュ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1459731703

THE IDOLM@STER

1: ◆u71RyimI2MeR 2017/10/22(日) 04:03:43.92 ID:O7v1Yh1Do
道明寺歌鈴ちゃんのSSです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1508612623

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/03(金) 22:49:08.03 ID:i3Pn/U1no
先生「はい、この問題出来る人ーっ」

ハーイハーイ!!ハーーーイ!!

先生「ふふっ みんな元気ねー。あら?」

雪美「………はい……」

先生【珍しい……雪美ちゃんが頑張ってるわね!】

先生「じゃあ……雪美ちゃん!」

3人分書きマス。多分すぐ終わります。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1367588947

THE IDOLM@STER

1: みつる 2013/11/17(日) 23:37:05.72 ID:XM6kxoAP0
亜美「それ! 亜美のメガサーナイトの破壊光線だー!」

真美「うあうあー! 反則レベルだよー!」

ペカペカ……ポヒュゥン

真美「真美のピカチュウが……」

亜美「んっふっふー、今回は亜美の勝ちだねー!」

真美「もう一回やろーよ! 次は負けないかんねー!」

亜美「何度でもかかってこい!!」

真美「……ねぇ亜美、ちょっと思ったんだけどさ」

亜美「んー?」

真美「765プロの皆がジムリーダーになったらどんな感じかな?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1384699025

THE IDOLM@STER

1: ◆qEJgO2U6bM 2014/05/30(金) 06:59:13.75 ID:zlOobE5B0
比奈「……」

比奈「……」ウーン

P(腹減った)

P(ラーメンでも作るか…うん)

P「…」チラ

比奈「」ウーン

P「…。比奈」

比奈「」ウンウン

P「……比奈さーん」

比奈「…」

P「荒木せんせー。比奈ちゃん」

比奈「…」

P「……えい」スポ

比奈「んにゃあっ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1401400753

THE IDOLM@STER

1: ◆3UO.XRpYJ2 2017/10/20(金) 05:54:08.75 ID:hMnejziW0

モバP「……」カタカタ

文香「……」ペラッ

周子「……」

モバP「…………」チラッ

文香「……」ペラッ

周子「…………」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1508446448

THE IDOLM@STER

1: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/07/31(月) 00:30:46.33 ID:Sjh9DhNe0

ありす(22)「いつまでだって言いますよ」ドンッ!

ありす「多少遠回しだったとは自分でも思いますけど、乙女の一世一代のプロポーズをあの人は!あの人は!」

晴(22)「買ってきたモン冷蔵庫入れちまうぞ」

ありす「あの人はぁぁぁ!」バンバンッ

晴「もう遅い時間なんだからあんま騒ぐなよ。テーブル叩くな枝豆飛び散るだろ」

ありす「うにゅぅぅぅぅ~…!」

晴「ったく…。お互い明日オフだからって宅飲みに誘っといてお前先に出来上がってんじゃねぇか」

ありす「飲まずに、やってられないんですよぅ…」グビッ

晴「ほどほどにしとけよ。そうじゃなくても最近事務所で「高垣2号」とか言われてるんだし」

ありす「初耳なんですけど。あれ、前は「ユッキ2号」とか言ってませんでした?」

晴「これ以上不名誉な称号増やしたくないならもうちょいシャキッとしろよ。仕事中はマトモな癖に」

ありす「…仕事に支障が出たらプロデューサーさんにご迷惑じゃないですか」

晴「その分別を1割でいいからプライベートにも向けてくれよ。ほれ、一度空き缶ビニールに詰めるから寄こせ」

ありす「晴さんも飲みましょうよ、たまには」プシュッ

晴「あっコラ。人が片付けてるのに開けんな!」

ありす「この前は久しぶりに思いっきり飲んだじゃないですかぁ」ヒック

晴「…そういう時だってあるんだよ。オレにも」

ありす「プロデューサーさんからお子さんが出来たって報告受けた夜は凄かったですもんねぇ」

晴「るせぇ!忘れろっ!」

ありす「忘れられる訳が無いじゃないですかぁ~!」エーン

晴「そっちじゃねぇよ!あーもう!最初からクライマックスじゃねぇかこの酔っ払い!」

一応コレの続き(?)ですが特に読んでいなくても何の問題も無かとです

ありす「待ってもらえなかった」 晴「またその話かよ…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1501428646

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/08(土) 20:23:09.51 ID:maG39Gk30
書き溜めあり。早めに終わります。
導入部が若干長めかもしれません。
ネタが被ってるような事はないかと。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1370690589

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:38:15.25 ID:WcLqONr30
モバマスSSです
普段ツッコミ役の人達が話すだけです
キャラ崩壊口調崩壊キャラ弄りなど含みますのでご注意ください
短いですがそれでも良ければどうぞ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1497206294

PAGE TOP