THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/08(金) 22:00:36.94 ID:Y9RuuAJN0
P「鬼! 悪魔! ちひろ! なんて言葉が巷ではよく耳にされている」

P「挙句、鬼や悪魔の悪口を言うなとかさえ言われる始末だが……」

P「お前らはちひろさんのことを何もわかっちゃいない!!」バンッッ!!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1362747636

THE IDOLM@STER

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/04(金) 20:41:36.97 ID:QtL9A35H0
※キャラ崩壊注意

真「今の……何かの聞き間違いですよね?」

雪歩「もう一度言ってください!」

P「なら、何度でも言ってやる。俺はお前たちの敵だ」

律子「……敵とは、どういう意味ですか」

小鳥「ワケが分かりませんよ!」

P「こう言えば分かるか? 俺はお前たちを仲違いさせて、765プロを内部崩壊させるために雇われたスパイだ」

千早「そ、そんな……っ」

春香「本当なんですか!? プロデューサーさん!」

響「自分、そんなの信じないぞ!」

P「全て事実だ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1396611696

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/16(日) 16:37:48.30 ID:V3wZ7rroo
P「すごい機械作るな。晶葉は」

晶葉「ふふふ。効果範囲は一応事務所の入っているこのビル一帯程度だが
   将来的にはもっと広げるつもりだ」

P「いや、それはやめよう。事務所内ですら混乱しそうなのに外に出したら大変なことになりそうだ」

晶葉「む、そうか。残念」

P「しかしどんな能力に目覚めるんだろう。もうスイッチ入ってるんだろう?」

晶葉「ああ。目覚めるまでの時間や能力には個人差があるからな。目覚めない可能性もあるぞ」

P「それは残念だ……うおっ」

晶葉「ん? どうした? まさか目覚めたか」

P「…………晶葉、今光らなかったか」

晶葉「いや、発光してないぞ。能力も……まだないな。目覚めれば直感的にわかると思うし」

P「む、そうか。目の錯覚だな。すまんがちょっとトイレ行ってくる」

晶葉「まさかトイレに行く能力……?」

P「それは能力と言わないだろう……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1371368268

THE IDOLM@STER

1: ◆HuQnK/LyHo 2017/05/13(土) 18:09:37.10 ID:CQQeyQF90

P 「…せっかくだし、ちょっと覗いてみるか。別に不正とかしようってわけじゃないし」

P 「どれどれ…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1494666576

THE IDOLM@STER

1: ◆TJ9qoWuqvA 2016/11/11(金) 00:18:13.07 ID:kc7V/cpl0
デレマスP 「どうしたそんなに騒いで」

美玲 「言っただろッ!『天井に誰かいる』って!」

P 「つってもなー・・・マキノもあやめも今日は来てなかったはずだぞ」

美玲 「いや最初にアイドルを疑うのはおかしいぞ」

P 「しょうがねぇだろ!うちには実際そういうことしそうなアイドルがいるんだから!」

美玲 「普通最初に疑うのは男だろッ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1478791092

THE IDOLM@STER

1: ◆b72I1I/FhE 2017/03/31(金) 01:06:17.39 ID:iruoyI9p0

前作 モバP「メリーク凛スまゆ」
特に読まなくても大丈夫です

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1490889977

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 00:39:58.05 ID:83v5JvLJ0
普段は他の場所にSSを投下していますが、今回のネタはこちらにも投下してみようと思います

・「アイドルマスターシンデレラガールズ」を元ネタにしたSSですが、登場するのは名無しのモブキャラですのでご注意ください

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466005197

THE IDOLM@STER

1: ◆hWMDndfuJ2 2014/09/28(日) 20:03:49.09 ID:B4iRqQAjO
P「仕事中にもかかわらずあんなムッチムチの太ももを無防備にさらけ出している音無さんは罪深い」

P「そう、これは粛正!アイドル達に正しい大人の姿を学ばせるためにも…俺は音無さんの太ももを揉むしかない!」

P「決して音無さんに欲情しているわけではない」

P「そこに魅力的な太ももがあるからだ!」

P「しかし、素直に揉むだけではただのセクハラ…最初はさりげなく、そして…音無さんのほうから揉むことを許してくるように仕向ける。」

P「それがプロデューサーの仕事。略してプロの仕事。」

小鳥「おはようございまーす」ガチャ

スレ立てもSSも処女なので誤字、脱字、その他もろもろ至らないところあっても許してほしいお!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411902229

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:02:03.10 ID:wdGYQVSj0

アイドルマスターシンデレラガールズです。

千川ちひろ「パパとお弁当」

これの続きです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1493643722

PAGE TOP