THE IDOLM@STER

1: ◆p7PT31uvn8zf 2017/07/05(水) 00:30:26.68 ID:aiI6UGm4o
莉緒「それじゃあライブ成功を祝して、かんぱ~い!」

「乾杯!」

チンッとグラス同士がぶつかり小気味よい音を立てる

莉緒「ん~!仕事の後の1杯は何でこんなに美味しいのかしら!」

P「ホントにな」

歌織「楽しかったからかも知れないわね」

今日は765プロライブシアターの定期公演があった

歌織さんにセンターを任せたライブは大成功で幕を閉じることが出来た

だから今日はセンターを務めてくれた歌織さんと、そのサポートをしてくれた莉緒を労うために飲みに来ていたのだった

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1499182226

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/28(火) 08:44:39.17 ID:rmN2tVtAO
ミリP「リロード!リロード!リロードぉおおおおおおお!!!!」

ミリP「っしゃああああああああレアフェスじゃあああああああああああああ!!!!!!」

ミリP「あああああああああ」

このレアフェスはすでに終了しています

ミリP「あああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1490658279

THE IDOLM@STER

1: ◆agif0ROmyg 2017/07/04(火) 22:26:48.33 ID:4fCL5XCV0
アイドルマスターシンデレラガールズの、渋谷凛、神谷奈緒、北条加蓮のR18SSです。

私、渋谷凛は、自分で言うのも何だけど、結構負けず嫌いなところがある。

プロデューサーにスカウトされてアイドルを始めてからは、一層その傾向が強い。

それは学校や仕事でのことだけじゃなくて、もちろんプライベートでも。

ということで、今日は私が優位に立ってみようって考えた。

そろそろ反撃してみたいと思ってたところだし、プロデューサーの中での存在感、っていうのかな。

私の事、もっと気にして欲しいからね。

何でもない風を装いつつプロデューサーの家にお邪魔して、いつものような甘ったるい雰囲気になるのを待って。

それで、押し倒される前に素早くマウントポジションを取る。

隙きを突いてそのまま、タオルで両腕を緩く拘束してあげる。

こんなことするの初めてだし、プロデューサーは随分驚いてるけど。

やっぱり、たまには主導権取りたいし。

私でもこれくらいできるんだっての、見せてあげないとね。

ベッドの柵に縛り付けてしまえば、長身の男性でもほとんど抵抗できないよね。

本気になれば、そりゃあ違うんだろうけど。

私が珍しく積極的になったのを、嫌がるはずもないしね。

服を脱がせてあげると汗がじっとり染み込んでいて、もう完全にやる気だったんだね。

なんだか蒸し暑いし、私も脱いじゃおう。

下着も降ろしてあげて、びんびんになったのが飛び出てくる。

勢い良く跳ねるものだから顔に当たりそうになって、なんだかおかしいね。

まだ直接触ってもいないのにこんなに硬くして。

私の方から積極的に行ったせいかな、それとも縛られるの好きなのかな。

どっちかな? 私としては前者のほうが嬉しいんだけど、拘束されて気持ちよくなるヘンタイなら、それはそれで楽しめそうだよね。

何から始めようかな……そうだ。

この前、加蓮が自慢げにやってたの。

パイズリ、だっけ。胸で擦るやつ。

いい機会だし、試してみようかな。

私のは、そりゃあ、3人の中では小さい方だけど、同年代の中では平均レベル……のはず。

ものすごく膨らんでるってほどじゃないけど、まだまだ大きくなる余地はある。

掌にすっぽり収まるこれを、おちんちんに押し付けてみる。

ふにっ、と肉に竿が食い込む感覚。

包み込んだり激しく擦ったりするだけの余裕は無い。

でも、負けたくない、その一心で私は上半身を倒し、思い切りおちんちんに当てる。

膨らみが大きくないから、谷間も当然浅い。

胸というより胸骨でグリグリする感じ。

これ、大丈夫かな。痛くないかな。

胸の肉を掴んで左右から押し付けてみると、ぴくっと反応した。

良かった、気持ち良いんだね。

じゃあ、このままやってあげるから。

出したくなったらいつでもおっぱいにかけてくれていいからね。

THE IDOLM@STER

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 10:17:39.79 ID:sxffd6FJ0
このSSはロウきゅーぶ!を知ってる事を前提に書かれたモバマスSSです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1394932659

THE IDOLM@STER

1: ◆ikbHUwR.fw 2017/07/04(火) 11:55:18.16 ID:F6tUihmD0

モバマスSSです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1499136917

THE IDOLM@STER

1: ◆Q/bvSRBslQ 2017/06/09(金) 21:14:04.89 ID:sN/L8MtS0
n番煎じです。
悪しからず。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1497010444

THE IDOLM@STER

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/01 23:43:29.16 ID:4I8e4OcT0.net
ちひろ「…」カチャカチャカチャ ターンッ

ちひろ「ふー…だいたい今日の仕事は片付きましたね。といっても前倒しの案件ばかりですけど」

ちひろ「今日は久しぶりにスーパーが閉まる前に帰れそう…」

ちひろ「お惣菜は何がいいですかねぇ、うふふ」

ポーン

ちひろ「あら、メール? 添付つきで…」

ちひろ「アイドルのPR動画…? また?」

ちひろ「ふむふむ。これから雑誌のインタビューも増えるし、その練習もかねて……で、チェックしろと?」

ちひろ「はあ…」

ちひろ「……まあ見てみますか」ポチッ

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/05/31(木) 17:18:50.40 ID:GW+qLuLy0
のんびり

書かせて

もらいます

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1338452330(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)

THE IDOLM@STER

1: ◆P1ZZk9vB9M 2017/03/20(月) 04:19:59.75 ID:bgaFc89zo
※アイドル含め変態の饗宴です。苦手な方は注意
※直接的な描写はありません
※パロネタ注意

~事務所~

モバP(以下P表記)「脚なら何とか撮らせてくれると思いません?」

ちひろ「何言ってるんでしょうかこの人は」

P「いやこれだけ魅力的なアイドルが多い事務所じゃないですか」

P「その中でアイドルに手を出さないようにするには鋼の精神が必要ですが俺には無理です」

ちひろ「さらっと爆弾発言をしないでください」

P「ならばせめてアイドルの脚を撮った写真でチョメチョメすれば欲求不満も解消できて万事解決」

ちひろ(しかしそういうことなら・・・)

ちひろ「・・・プロデューサーさん」

P「すいません通報とか報告とかは勘弁してくださいなんでもしまむら」

ちひろ「私にも一枚噛ませてください」

P「え?」

ちひろ「アイドルのみんなの脚の写真だけを集めた写真集とか作りたいですねえ」

P「・・・売るつもりでは」

ちひろ「そんなまさか、個人的に楽しむに決まってるじゃないですか」

P「もしやちひろさんも・・・脚フェチですか?」

ちひろ「Exactly(そのとおりでございます)」

ピシガシグッグッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489951199

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/28(金) 22:35:58.37 ID:Om7OVRvO0
P「解らない人ですねー!貴女も!!」

小鳥「言っておきますけど、それ、私の台詞ですからね!?」

P「はぁ~、これか~、この強情さが婚期を遅らせている原因か~…」

小鳥「はぁああああああ!?ああ!そうか!さっきから臭いと思ってたけど、プロデューサーさんの童貞脳の童貞臭さでしたか!!だから臭いわけだ!くっせぇくっせぇ!!そんな脳みそしてるから残念なんですね!色々!!」

P「ど、どどどどどどどどうてい!!!!(大声)ちゃうわ(小声)」

小鳥「はい、じゃあ、この話はアンメルシンでけって~い!!」

P「チップス大臣の民主主義くらい理不尽な決定下してんじゃねぇぞ!!」

春香「……あの、どうしたんですかさっきから、猿山か?ってくらいうるさいんですけど」

P「おぉ!春香!良い所に」

小鳥「もう、春香ちゃんに決めてもらう、それで良いですね?」

P「おー!!決着つけようじゃねぇか!!俺が当たってたら羽毟って裸にしてやるからな!鳥ぃ!」

小鳥「えー!!良いですよ!?私が当たってたら北斗さんと同じホテルに1泊ツアー決定ですからね!」

P「………あの、俺は処女のままで居たいんですけど」

小鳥「あれあれ~~!?自信ないんですか!?前も後ろもバージンのプ ロ デ ュ ー サ ー ちゃんは?」

P「う け て た と う じゃねぇか!!囀りやがってこの妄想鳥!!!」

春香「…で?」

P「春香!アンメル ツ! ヨコヨコだよな!?」

小鳥「アンメル シン! ヨコヨコよね!?」

春香「…は?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1372426558

PAGE TOP