THE IDOLM@STER

1: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/10(火) 20:23:48.97 ID:iFa2ewd+o
【17:00 765プロ事務所】

小鳥「はい……そうです……えぇ……分かりました、よろしくお願いいたします……はい、失礼いたします」

小鳥「ステージ衣装の件もこれでOK、っと」

小鳥「あとは……頼まれてた件はこれで全部片付いたわね」

小鳥「他は全部明日以降でも大丈夫なものばかりだし……あら、まだ5時なのね」

小鳥「外が明るいうちにお仕事が終わるなんていつ以来かしら」

小鳥「プロデューサーさんと律子さんは確か直帰って言ってたわね」

小鳥「アイドルの子達もお休みか直帰ばかりだし、社長は明日まで出張だし」

小鳥「メールチェック……よし、面倒なメールは来てない!」

小鳥「久しぶりに早く帰れるって訳ね。うふふふ」

小鳥「さ、面倒な電話が来ないうちにさっさと帰ろうっと」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1378812228

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/11(水) 02:03:38.77 ID:ODIP6efZ0
響『どうしよう!✕ボタン押しても消えないし、登録料5万円って何のことだよー!』

響『でも払ったら、きっとこのいかがわしい広告消えるよね…?』

響『って支払期限は24時間以内!? 今すぐ銀行に行って振り込まなきゃ!』

P「って事にならないように響を教育する」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1423587818

THE IDOLM@STER

1: ◆eBIiXi2191ZO 2016/08/10(水) 21:00:16.56 ID:Ayx1sEeTo
・モバマス・渋谷凛ちゃんのSS
・超短い
・ハッピーバスデー!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1470830416

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:01:15.17 ID:pxkhpKnDO
※運要素満載、推理要素皆無、時々サイキック
※実際のセッションを元に再現してみた
※投票先は伏せるスタイル(決して執筆がめんどいからではない!)

※登場人物
本田未央、日野茜、高森藍子、姫川友紀、喜多見柚、及川雫、小関麗奈、南条光、星輝子、堀裕子、城ヶ崎美嘉、諸星きらり、十時愛梨、喜多日菜子、三好紗南、浜口あやめ、村上巴

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1441544474

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/26(火) 15:56:13.38 ID:K7DCPeaV0
薫「むかし、むかし、あるところに」

晶葉「……何をしてるんだ?」

モバP「なにって夏休みの宿題だよ」

薫「せんせぇに本読み聞いてもらってるの!」

晶葉「本読み……あぁ、あの教科書を朗読するやつか」

モバP「1日1回読んで、大人にチェックを貰わないといけないらしい」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1469516173

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/08(月) 23:34:24.11 ID:yoJKo6ocO
ザ・大声クイズとはーー
司会者に一番大きな声を出させたものが優勝するという、画期的なクイズ。
大声を出させるためなら、何をやってもよく、クイズに正解する必要もない。
司会者の声量はコンピュータで逐一計測される。

詳しくは『ゴッドタン ザ・大声クイズ』で検索

※元ネタが元ネタだけに、アイドル達が悪ノリしたり、Rに行かない程度の下ネタ発言や、草を生やしたりします。ご注意ください。

※モバマスとのクロス要素あります。

※アイドルマスタープラチナスターズはPS4で発売中です。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1470666864

THE IDOLM@STER

1: ◆Ava4NvYPnY 2016/07/26(火) 23:28:58.18 ID:BS+DXwC20
モバマスSSです。
地の文・少しの独自解釈あります
Pとの絡みは薄いです
口調等おかしいかもしれませんが、見逃してください

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1469543337

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/08(月) 00:49:39.24 ID:EzyoQjo90
こんばんは。

〇書き溜めあり
〇視点コロコロ

のモバマスSSです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1470584978

THE IDOLM@STER

1: ◆3UO.XRpYJ2 2016/07/25(月) 00:20:58.93 ID:ilyuscAp0
「Pさん、美術館興味ないですか? チケット……2枚あって……」

おずおずといった感じで差し出されたそれを受け取ったのは数日前の話だ。

現在、僕と彼女――――古澤頼子さんは、ちょっと気まずい感じで二人並んで歩いている。

例えるのなら、偶然帰り道が同じになった新しいクラスメイト、といったところか。チラチラとお互いの姿を確認しあっては何を言うのか考えて、結局何を言うわけでもなく美術館に歩を進める。

要するに、僕も彼女も口下手で、尚且つ僕は男女でお出かけをしているというシチュエーションに緊張しきっていた。

「あっ……」

何の気なしに彼女を見たら、丁度彼女も僕に目線を送っていたところだった。考えられる限り頭を働かせて、やっと「今日も暑いですね」と言うと、彼女も慌てたように「そうですね」と相槌を打った。

それきり彼女も僕も目線を逸らして、そのまま会話は終了してしまった。

何をやってるんだ、一体。僕は彼女に気付かれないように自分の頭を軽く掻いた。

古澤頼子さん。17歳で、眼鏡が特徴的な女の子。趣味は美術展や博物展の鑑賞だという。

そういえば、彼女をスカウトした時も美術館だったっけ。正確には美術館に入ろうとしていた彼女に声をかけたんだけど。

僕たちは出会ってから、まだ、数日しか経っていなかった。僕らはお互いのことを知らな過ぎていて、だからこの沈黙も仕方ないもののように思える。

……などと、ひとしきり言い訳を頭の中で作ってから、それにしたって、と僕は思った。折角気を遣って誘ってもらったんだから、きっと今度は僕が気を気の利いた話題の一つや二つ提供するべきなんだろう。

学生時代の女っ気のない生活を呪いつつ、綺麗に塗装された道を歩いた。静かな中、風に揺れる葉の音だけが耳に印象を残していた。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1469373658

THE IDOLM@STER

1: ◆GWARj2QOL2 2016/07/28(木) 22:02:05.95 ID:3uBeqV2/0
モバマスssです
アニメ準拠はほとんどありません
草は生えてませんが気分を害された方がいらっしゃったら申し訳ありません
武内P「シンデレラ…プロジェクト…」
http://ssmansion.2chblog.jp/archives/9239998.html

美城「シンデレラガールズ、プロジェクト」
http://ssmansion.2chblog.jp/archives/9240111.html

右京「346プロダクション?」
http://ssmansion.2chblog.jp/archives/9256953.html
http://ssmansion.2chblog.jp/archives/9257320.html

↑を見ていただけたら何となく世界観が分かるんじゃないかなと思います

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1469710925

PAGE TOP