承太郎「米花町この街の殺人発生件数は異常だ」

ジョジョの奇妙な物語, 名探偵コナン

見たいSSカテゴリーは??

見たいSSカテゴリーは??
  • Add your answer
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/07 22:49:39.464 ID:eEeEqdw70.net
承太郎「東京都S区米花町この街の殺人発生件数は異常だ」

承太郎「しかもここ半年で激的に増加している」

承太郎「そしてちょうど半年前からある男がメディアで騒がれるようになった」

承太郎「この男が米花町で発生した事件の多くを解決へと導いている」

承太郎「この街は異常だ調査する必要があるだろう」


6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/07 22:57:26.072 ID:eEeEqdw70.net
承太郎「ジジィに念写させたこの写真・・・」

承太郎「写っているモノは・・・ 黒い角、赤い蝶ネクタイ、子供用の腕時計か・・・」

承太郎「仗助どう思う?」

仗助「杜王町の吉良吉影ン時みたいにさっき承太郎さんがいってた例の男が」

仗助「スタンドで殺人で他人が殺したように見せかけ自分が解決してることにしてるんじゃないんですかねぇ」

仗助「スタンドなら自分に警察の捜査や推理が及ばないような殺人が可能ですから」

承太郎「お前もそう思うか」

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/07 23:06:35.502 ID:eEeEqdw70.net
元太「おいみんな早く行こうぜ!」

光彦「ちょっと待ってくださいよ元太くーん」

コナン「そんなとこ走ったら車にひかれちまうぞ元太!」

車『ブオオオオオオオーーーーーン!!!!』

歩美「元太くん!あぶない!!!!!!」

仗助「あのガキ、ひかれるぞ!!」

承太郎「スタープラチナ・ザ・ワールド!!!時よ止まれ!」

スタープラチナ「オラァ」

車『グシャーーーン』

承太郎「そして時は動き出す」

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/07 23:09:35.019 ID:eEeEqdw70.net
仗助「そして、壊れた車は俺が治す!クレイジーD!!!」

元太「ひぃぃぃぃ危なかった」

仗助「おいそこのガキ、大丈夫か?怪我があったら治してやるぜ」

元太「だ、大丈夫だぜ、それよりも兄ちゃんたちありがとな」

仗助「これに懲りたらもう道路で走るんじゃねぇぞ」

コナン「灰原みたか今の」

灰原「えぇ見間違いだったのかしら」

コナン「何もない所で急に車のエンジン部分は大破し次の瞬間元に戻った」

コナン「一体どういうことだ」

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/07 23:17:27.199 ID:eEeEqdw70.net
承太郎「おいみろ、車の中の運転手が倒れているぞ」

仗助「なんだって!!??もしかしてさっきの衝撃で死んじまったんじゃねぇんだろうな」

承太郎「車のドアには鍵がかかってる」

承太郎「スタープラチナで中からカギを開ける」

コナン「おじさんどいて!!」

承太郎「勝手に車の中に入るんじゃあねぇ小僧!」

コナン「この人が死んだのはさっきの事故のせいじゃないよ」

コナン「もう死後硬直が始まっている、死亡したのは今から3時間以上前だ」

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/07 23:21:07.181 ID:eEeEqdw70.net
仗助「なにやはり死んでいたのか!?」

仗助(もう死んでいたら俺のクレイジーDではもう治せない、お手上げっていう奴だぜ)

承太郎「米花町に来て20分でこんな事件に出くわすとはやはり、この街は異常だ」

承太郎(それにしてもこの餓鬼、死体を見て怖気づくどころか死後硬直で死亡した時間まで推測するとは)

承太郎(ただものじゃねぇ)

承太郎「おい坊や、君は一体なにものだ」

承太郎「おじさんも以前、君のような肝の座った小学生を見たことがあるが、君も中々のようだな」

コナン「江戸川コナン、探偵さ」

承太郎「"探偵"・・・?」

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/07 23:28:19.536 ID:eEeEqdw70.net
承太郎「とりあえず、ここは一旦警察にまかせて君たちは家に帰りなさい」

承太郎「お父さんやお母さんが心配するぞ」

コナン「はーい、おいお前ら博士の家に帰るぞ」

光彦「元太くん、次からはちゃんと車に気をつけて下さいよ」

元太「わりぃわりぃ」

仗助(やはり、この餓鬼たち異常だ、人の死体を目の当たりにしても)

仗助(顔色一つ変えずにいつもの日常を過ごしてやがる!)

仗助(この米花町じゃ、人が死ぬことも日常のなのか????)

承太郎「仗助、この街についてどうおもう」

仗助「さっきの死体、一概には言えませんが目立った外傷もなく」

仗助「カギの言うとおり死後3時間以上ここまで事故に合わず車を運転してきたなら」

仗助「間違いなくスタンドによる殺人、心臓発作で死んだにしても死亡後すぐ事故りますよ」

仗助「そして言える事は一つ、この街は奇妙だ」

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/07 23:35:11.520 ID:eEeEqdw70.net
承太郎「毛利小五郎、SPW財団によると38歳、米花大学卒業後は警官となるも辞職、現在は興信所を経営」

承太郎「以前、石仮面に関わっている可能性があるとしてSPW財団の調査員がこの毛利という男と接触したようだ」

仗助「それでどうしたんですか?」

承太郎「シロだった為、調査を中断したようだ」

承太郎「だが、米花町で何が起こっているか突き止める為には」

承太郎「こいつの話を聞く必要がある」

承太郎「ついだぞ仗助」

仗助「ここが毛利探偵事務所ッ」

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/07 23:41:29.150 ID:eEeEqdw70.net
承太郎「乗り込むぞ、毛利という男がスタンド使いの可能性もあるスタンドは常時だしておけ」

仗助「わかってますよ承太郎さんッ!」

承太郎「ドアは開いている・・・」

承太郎「開けるぞ・・・」

承太郎「ッ!!!!!」

蘭「てええええええいやぁァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!」

承太郎「スタープラチナ・ザ・ワールド!」

承太郎「そして時は動き出す」

承太郎「どうしたんだお嬢さん、急に蹴りをかますなんてよ」

承太郎(なんていう蹴りだ危うく帽子を吹き飛ばされるところだったぜ)

蘭「あんたたち、さっきから外でこそこそと、うちになによう!?」

承太郎「勘違いされちゃこまるぜ、俺は毛利小五郎さんに依頼があって来たんだ」

蘭「えっ?もしかしてお客さん!?す、すみません!私てっきり強盗かなんだと!」

仗助「強盗に間違えられて蹴り喰らわれそうになるとはどんだけ治安わりぃんだよこの街はよぉ」

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/07 23:47:03.024 ID:eEeEqdw70.net
承太郎「それで毛利小五郎さんはいらっしゃるかな」

蘭「えっと、父なら多分下のポアロにいると思うので呼んできます!!」

承太郎「あぁそうしてもらおうか」

承太郎「ふぅ危ないところだったぜ」

仗助「承太郎さん、あの女の蹴りのスピードにさっきの事故に餓鬼といいこの街は明らかにおかしい」

承太郎「以前、中東で街全体をスタンドで覆いつくしそこの住民を操るスタンドに出会ったことがある」

仗助「ひっ、そんな恐ろしいスタンドが!」

承太郎「スタンド能力でこの街全体になんらかの影響を及ぼしている可能性がある」

承太郎「気を引き締めていくぞ」

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/07 23:53:39.394 ID:eEeEqdw70.net
小五郎「えっ?30代くらいの大男にリーゼントの高校生が依頼だぁ?」

小五郎「いま競馬がいいとこなんだ、帰らせろ」

蘭「そんなせっかくのお客さんなんだからダメだよ!お父さんちゃんと仕事しなくちゃ」

小五郎「そんな奴らがろくに金もってるわけねぇだろ」

小五郎「どうせ安くこき使われて終わりだ」

承太郎「報酬は2000万だ」

小五郎「に、2000万だぁ!?ってあんだいつの間に!?」

承太郎「あんたが毛利小五郎か」

承太郎「金の心配ならいらねぇぜ」

小五郎「あんた職業は、そんな大金本当に払えるのか」

承太郎「俺の時計はタグ・ホイヤーだぜ、渋るくらいだったら前金さらに500万ここで渡そう」

仗助(承太郎さんいいんですか?そんな大金?)

承太郎(ジジィの金だ構わん)

小五郎「この毛利小五郎、誠心誠意、あなたのご依頼お受けさせて頂きましょう」

仗助「金出した途端、態度がかわりやがった現金なおっさんだぜ全く」

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/08 00:01:35.942 ID:m3mMEgA50.net
承太郎「申し遅れた、俺は空条承太郎、職業は海洋生物学者」

承太郎「普段はアメリカに暮らしているが祖父の遺産整理で日本に来ている」

仗助「ぶどうヶ丘高校1年、東方仗助ッス」

小五郎「あんたたち、一体どこからこんな金を」

承太郎「ジョセフ・ジョースターという男を知っているか?」

小五郎「ニューヨークの不動産王っていう爺さんだろ」

承太郎「それが俺の爺さんでこいつの親父だ」

承太郎「実際の依頼主は爺さんだがなにせ老齢のため、孫と息子がきたってわけだ」

小五郎「ほ、ほうで依頼内容は」

承太郎「赤ん坊の親を探して欲しい」

承太郎「数ヶ月前、俺達は杜王町で赤ん坊を拾って爺さんが養子にした」

承太郎「その赤ん坊のベビーカーが東京でしか買えないことがわかった」

承太郎「そこで俺達はその赤ん坊の両親は東京から杜王町にきた観光客の可能性だ高いと踏み」

承太郎「あんたのとこを訪ねた」

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/08 00:07:42.984 ID:m3mMEgA50.net
仗助「いいんすか?ジジィの金使ってあんな依頼しちゃって」

承太郎「もし本当に静の親が見つかればそれはそれでいいし」

承太郎「あの毛利という男も静の親探しで拘束されてることになり」

承太郎「俺たちがあいつの行動を監視しやすい」

仗助「そういうもんっすかねぇ」

承太郎「仗助、毛利という男どう思った?」

仗助「普通のおっさんにしか見えませんでしたね」

仗助「俺がさっき試しにクレイジーDを寸止めで打ち込みましたが反応もなし」

仗助「ありゃ、未起隆みたいな相当肝の座ったド変人じゃない限りスタンドが見えてないと見るべきでしょう」

承太郎「では毛利小五郎はSPW財団が以前接触した時の様にシロということか」

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/08 00:57:14.590 ID:m3mMEgA50.net
元太「ん?あれ高木刑事じゃねぇか?」

光彦「あっ本当ですね!高木刑事ぃ!!」

高木刑事「あぁ君たち、どうしたんだい?」

コナン「高木刑事、なにかあったの?」

高木刑事「さっき、ここで銃による殺人があったんだ」

コナン(銃!?)

コナン「ちょっと見せて!」

高木「ちょっとコナンくん!そっちには遺体が!」

コナン「こ、こいつは・・・!!!」

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/08 01:01:45.012 ID:m3mMEgA50.net
コナン(ウォッカ・・・!!!!)

佐藤刑事「こらコナンくん、ここは殺人現場よ!もぉ」

コナン「黒ずくめの男・・・ 何故こんなところで死んでいる」

灰原「・・・ハッ!!」

灰原「工藤くん一体これはどうしたの!!???」

コナン「俺にもわからねぇ」

コナン「佐藤刑事一体なにがあったの????」

佐藤「もぉ、しょうがないわね、どうせ教えなくても自分で全部調べちゃうんでしょ?」

佐藤「被害者の身元は不明、死因は銃弾が心臓を貫通したことによるもの」

佐藤「だだし奇妙なことに貫通した弾丸は見つかったけど銃声を聞いたもの誰もいない」

佐藤「例え消音器を使ったとしてもこの街中で誰も聞いていないのはおかしいわ」

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/08 01:14:44.972 ID:m3mMEgA50.net
白鳥「目暮警部、被害者の持ち物の確認が終わりました」

白鳥「身元を示すものは何一つなく、もっていた手帳には奇妙なものが」

目暮「なんだね」

白鳥「"Being against the stream of time."」

目暮「なんだね、日本語でしゃべってくれないか」

コナン「時間の潮流に抗う・・・」

コナン(ベルモット!!!!)

白鳥「それと奇妙な絵が」

コナン「ちょっとその手帳見せて!」パシッ

白鳥「コラッ!返しなさい!」

コナン「なんだこれは・・・!」

コナン「不気味は顔の絵・・・?がたくさん」

歩美「うわぁなにこれ気持ち悪い!」

光彦「なんでしょうねこれは、人の顔をデフォルメしたように見えますが」

佐藤「確かに不気味ね」

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/08 01:22:30.453 ID:m3mMEgA50.net
~杯戸ホテル~

承太郎「米花町でまた殺人が起こった」

仗助「この3時間で二人も人が死ぬなんて・・・」

承太郎「遺品は警察の鑑定が終わり次第SPW財団を通して俺たちの手元にくるだろう」

仗助「それより遅いっすねぇ、待ち合わせ相手っていうのは」

承太郎「そろそろ来るだろう」

コンコン

承太郎「来たようだな、中に入れ」

ジン「失礼します」

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/08 01:30:36.437 ID:m3mMEgA50.net
承太郎「お前がSPW財団の調査員か」

ジン「コードネームは"ジン"」

ジン「先程米花町で"射殺"されたのは俺の部下の"ウォッカ"です」

承太郎「本名は明かさないのか?」

ジン「我々は財団でも石仮面と吸血鬼、究極生物の研究を行う特務機関」

ジン「情報漏洩を避けるためにもコードネームをつかった方がなにかと便利なんでね」

承太郎「まぁどうでもいいだろう」

承太郎「さっき、貴様、そのウォッカとかいう奴は"射殺"されたというが本当にそう思うか?」

承太郎「俺の仲間はかつでインドで銃弾型のスタンド使いと戦ったことがある」

ジン「銃弾が発見されました、実態がありスタンドとは」

承太郎「実態の"銃弾を飛ばせる"スタンドだとしたら?」

仗助「そうか!ネズミと戦っと時みたいに銃弾をパワー型のスタンドで飛ばせば銃声もしないし目撃もされない」

承太郎「その通りだ」

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/08 01:37:51.394 ID:m3mMEgA50.net
承太郎「遺品が届いたようだな」

仗助「なんすかこの不気味な顔の絵は?」

承太郎「これは・・・!噂に聞いていたが石仮面ッ!!」

ジン「我々のグループの目的は石仮面による不老不死の科学的解明」

ジン「その中でも私のチームは薬学からのアプローチの研究を担当していました」

ジン「若返りの薬を開発していましたが研究者は死亡、娘に引き継がせましたが逃亡しました」

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/08 01:46:52.168 ID:m3mMEgA50.net
承太郎「SPW財団が殺されたということは敵は石仮面、柱の男、弓と矢」

承太郎「そういった類のものと関係を持っている人間かもしれない」

仗助「さっきからなんすか、石仮面とか柱の男とか!スタンドの矢と何か関係あるんですか!?」

承太郎「億泰の父に肉の芽を植え込み、お前やお前はスタンド能力を発現するきっかけとなった男」

承太郎「DIO、そいつは俺たちの先祖ジョージ・ジョースターとジョナサン・ジョースターを殺し」

承太郎「石仮面の力で不老不死の吸血鬼となった」

承太郎「柱の男とはその石仮面をつくった張本人でジジィの片腕を落とした奴らだ」

ジン「ウォッカはこの米花町に石仮面があることを突き止めたようです」

仗助「なんだってぇぇぇぇぇ!!!!!」

仗助「なんでそんなヤバイもんがこの米花町にあるんだ!」

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/08 01:56:23.399 ID:m3mMEgA50.net
コナン「密室な車の中での変死、街中で銃殺されるウォッカ」

コナン「奇妙だ」

コナン「この2つの事件、関連はあるのか?」

コナン「ウォッカを殺したのは誰だ!」

承太郎「吸血鬼による殺人か、はたまたアンジェロの様な殺人鬼か、スタンド使いによる犯行か」

承太郎「SPW財団のエイジェントが殺されたのは偶然なのか」

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/08 02:00:30.582 ID:m3mMEgA50.net
小五郎「うーん、赤ん坊がいなくなった地域は特定できているのに中々見つからん」

小五郎「本当ははぐれたんじゃなくて育児放棄なんじゃねぇのか?」

小五郎「ん?あの路地から漂ってくる冷気、何かが奇妙だぞ」

小五郎「覗いてみるか」

小五郎「!!!!!!!!!!」

小五郎「凍っている!この真夏に人がまるで冷凍マグロのようにカチコチに凍っているぞ!!」

小五郎「早く救急車を!!」

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/08 02:07:24.866 ID:m3mMEgA50.net
真山「毛利探偵、あなたのおかげで助かりました、私の名前は真山祥司といいます」

小五郎「いや私は救急車を呼んだだけで、それより何故あなたはあんなところで凍っていのですが」

真山「凍らされたのです。私はある男を追ってこの米花町まで来た」

真山「その男を探していたら奇妙な男に急に肩を捕まれ次の瞬間、奇妙なことに全身カチコチに冷凍されてしまったのです」

小五郎「触れられ瞬時に体を凍らされるにわかには信じがたいですな」

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/08 02:12:14.145 ID:m3mMEgA50.net
真山「この世には信じがたい事ばかりです。」

真山「私の父・真山祥蔵は1986年5月17日にダニエル・J・ダービーという外国人に」

真山「魂と我が真山一族の持つ全財産を掛けた勝負をしないかふっかけられ」

真山「勝負師で自分の腕に自信があった父は快諾しその外国人と勝負し敗れました」

真山「敗れた瞬間、私の父は死んだのですまるで魂を抜かれたように」

真山「男は不敵な笑みで笑いこういった『私の勝ちだ、約束通り魂をもらうぞ』と」

真山「この世には奇怪なことで溢れています何がおこってもおかしくありません」

小五郎「その話もオカルト話のようで信じがたいですね、でそのダービーという男を探しにこの米花町まで?」

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/08 02:18:17.587 ID:m3mMEgA50.net
真山「いいえダービーという男はエジプトのカイロで会いましたがもう既に廃人と化していました」

真山「そう空条承太郎という男に敗れて!」

真山「父の魂を奪ったダービーを破った空条という男を破ってこそ我が一族の名誉が回復されるのです!」

小五郎(依頼主じゃねぇか、これはあまり関わらない方がいいな)

小五郎「じゃ、じゃあ私はこれで」

真山「待って下さい毛利探偵、ここであったのも何かの縁」

真山「500万で空条という男を探して下さい」

小五郎「私で良ければこの名探偵・毛利小五郎、あなたの力になりましょう」

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/08 03:02:57.589 ID:m3mMEgA50.net
ジン「承太郎さん米花町の路地裏で全身が凍った男が病院に搬送されたそうです」

承太郎「その被害者はどうなった?」

ジン「現在は行方不明です」

承太郎「ジジィから噂に聞いていたがこの米花町に石仮面があるという情報がある以上」

承太郎「これは吸血鬼による犯行だと見て間違いないだろう」

承太郎「水分を気化し熱を奪う気化冷凍法」

承太郎「まずは被害者を見付けて吸血鬼の手がかりをつかむぞ」

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/08 03:07:59.683 ID:m3mMEgA50.net
ジン「それなら話は早い第一発見者はあの毛利小五郎です」

ジン「毛利小五郎の話を聞けばなにかわかるかもしれない」

承太郎「さっそく電話だな」

ーー

毛利「ん?電話か?」ポチッ

承太郎『毛利探偵か、空条だ至急あおいしたい』

毛利「それはちょうどいい、こっちにもあんたに会いたいという人がいるんだ」

承太郎『なんだと!?』

承太郎(敵のスタンド使いか、もしかしたら吸血鬼か)

承太郎『どんな奴だ!』

毛利「真山という路地裏で凍っていた男だ」

承太郎『すぐに合わせてくれ』

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/08 03:14:01.510 ID:m3mMEgA50.net
ーーー

真山「はじめまして空条承太郎」

承太郎「細かい話はいい、お前が凍らされた話を聞こうじゃないか」

真山「なぜそれを・・・」

真山「ふふふいいでしょう、私に賭けで勝ったら」

仗助「なんだぁ、おめぇめんどくせぇこといわねぇでささっと教えやがれ!!!!」

承太郎「待て仗助、いいだろうお前は情報を、俺は何をかければいい?」

真山「魂・・・」

承太郎「なんだと!?」ガタッ

承太郎「魂を賭けるだと!?」

承太郎「こいつスタンド使いか!!!???」

承太郎「スタープラチナ!!!!」

スターブラチナ「オラァ!!!!」

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/08 03:20:23.651 ID:m3mMEgA50.net
真山「・・・・・・」

スターブラチナ「・・・・・・」ピタァァァァ

仗助(スタープラチナを寸止め・・・ 見えていないのか?それとも相当、肝の座ったスタンド使いのギャンブラーか?)

真山「というのは冗談で、かつてあなたが倒したというダニエル・J・ダービーは魂を賭けてギャンブルをしたそうな」

承太郎「お前どこでその名前を!!」

真山「フフッ、私の名前は真山、真山祥司、ダニエル・J・ダービーに破れ魂を奪われた真山祥造の息子!」

真山「一族の名誉の為に戦闘不能のダービーの代わりにお前を倒させてもらう!空条承太郎!」

真山「私はダービーの様に他人の魂を奪うことはできない、代わりに貴様の名誉を!博士論文の撤回を賭けよう!」

承太郎「いいだろうその勝負、乗った」

仗助(いいんすか承太郎さん?もう大学で教授できなくなるんじゃないんですか?)

承太郎(こいつがスタンド使いかは不明だ)

承太郎(だが、スタープラチナのスピードとザ・ワールドの時間停止さえあれば)

承太郎(スタンド使いでも俺のイカサマは見破れん)

承太郎「ゲームはなんだ」

63: 2017/09/08 03:36:28.940 ID:m3mMEgA50.net
続きはまた今度
64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/08 03:58:56.519 ID:u6j5wcNmr.net
おつ!
65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/08 04:16:05.792 ID:a9lKOVOw0.net

続き待ってるぜ


元スレ
タイトル:承太郎「米花町この街の殺人発生件数は異常だ」
URL:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1504792179/
掲載サイト:2ch.sc  に投稿されたスレッドの紹介です

Similar Posts:


PAGE TOP