伊織「ねぇ…かけて…」

THE IDOLM@STER

 

 

アクセス過多等で繋がりづらい症状が頻繁に出ていたため、サイトを移転することになりました。

 

新サイトは下記の通りです。

 

URL:https://ss-m.net
RSS:https://ss-m.net/feed

 
 
 
引き続き、皆様に楽しんでいただけるようまとめていきますので、よろしくお願い致します。

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/27(土) 21:16:17.49 ID:Pkjekb9Co

何をかけると思ったのか正直に白状しろ。

話はそれからだ。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1367064977


3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/27(土) 21:26:17.19 ID:qA20fl01o

────Pのマンション。

P「はぁ…かけたい…」

P「もう、ダメだ!我慢出来んっ!」がさごそ

P「伊織っ…伊織ぃぃぃぃっ!」

 

4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/27(土) 21:27:57.36 ID:qA20fl01o

────あら、アンタ、どうしたの?

……ふ、ふんっ!

ようやくこの伊織ちゃんの魅力に気付いたわけ?

────別に私はアンタの声なんか聞きたくないけど。

えっ?あ…ちょっと、まって!

 

5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/27(土) 21:28:31.94 ID:qA20fl01o

────たまたま、今、丁度…暇だったし…。

特別に話してあげても…良いわよ?

────こ…この伊織ちゃんと電話出来るだなんて光栄に思いなさいよね!?

にひひっ♪

 

7: ◆cjitx1hLjk 2013/04/27(土) 21:58:46.54 ID:cw7ud1Eqo

────ある日の事務所。

P「はぁ…かけたい…」

P「もう、ダメだ!我慢出来んっ!」がさごそ

P「伊織っ…伊織ぃぃぃぃっ!」

 

8: ◆cjitx1hLjk 2013/04/27(土) 21:59:33.36 ID:cw7ud1Eqo

────きゃっ!?急に何なのよっ!?

えっ!?ちょっ…いやっ!

頭押さえないでよっ!い…痛いっ!

 

9: ◆cjitx1hLjk 2013/04/27(土) 22:00:29.29 ID:cw7ud1Eqo

────はぁ…満足した?

これ、アンタのメガネ?

え?あ…当ったり前じゃない!

─────この伊織ちゃんに似合わない眼鏡なんかこの世に無いんだからっ♪

 

13: ◆cjitx1hLjk 2013/04/27(土) 22:37:26.10 ID:cWNm0guHo

────ある日の事務所。

P「はぁ…かけたい…」

P「もう、ダメだ!我慢出来んっ!」

P「伊織っ…伊織ぃぃぃぃっ!」

 

14: ◆cjitx1hLjk 2013/04/27(土) 22:38:07.29 ID:cWNm0guHo

─────ちょっ…次は何よっ!?

ま、また頭押さえてっ…ちょっと!

はっ、放しなさいよ!

 

15: ◆cjitx1hLjk 2013/04/27(土) 22:39:09.48 ID:cWNm0guHo

─────ひゃああん!?

ぐすっ。何すんのよ…

いきなり耳に息吹きかけるから…

─────変な声出しちゃったじゃない!この変態バカっ!

 

17: ◆cjitx1hLjk 2013/04/27(土) 23:17:42.01 ID:Gbt9N+gAo

────ある日の事務所。

P「はぁ…かけたい…」

P「もう、ダメだ!我慢出来んっ!」がさごそ

P「伊織っ…伊織ぃぃぃぃっ!」

 

18: ◆cjitx1hLjk 2013/04/27(土) 23:18:18.44 ID:Gbt9N+gAo

─────きゃっ!ちょっと何なのよ!?

いきなり腕掴んで引っ張らないで!

い…痛いっ、いっ、嫌っ!

 

19: ◆cjitx1hLjk 2013/04/27(土) 23:21:03.29 ID:x1IpMlU2o

────いきなり車に引っ張り込むなんて信じらんないっ!

え?私と出掛けたい?し、仕方無いわねっ!

その代わりちゃんと送ってよね?

────シンデレラの魔法は12時で解けちゃうんだから…

 

24: ◆cjitx1hLjk 2013/04/28(日) 00:10:53.59 ID:NaQBZho5o

────ある日の事務所。

P「はぁ…かけたい…」

P「もう、ダメだ!我慢出来んっ!」がさごそ

P「・・・・・・」

 

25: ◆cjitx1hLjk 2013/04/28(日) 00:12:19.59 ID:NaQBZho5o

───あれ?何寝てんのよ!

ちゃんと伊織ちゃんの為に働きなさいよ!

え…ちょっと…やだ…何で……?……ねぇ…?

───きゃあっ!?ばっ、馬鹿じゃないのっ!?

何で死んだふりなんかしたのよ!?

は…?ドッキリを仕掛けたかった?

 

26: ◆cjitx1hLjk 2013/04/28(日) 00:13:08.41 ID:NaQBZho5o

───ばっかじゃない!?ほ、本当に死んだのかと思ったじゃない……

ぐすっ…ごめんじゃないわよっ!良~いっ?

私より先に死なないって約束しなぁさいっ!

 

29: ◆cjitx1hLjk 2013/04/28(日) 01:02:44.39 ID:P9DvK+y5o

P「はぁ…辛い…でも…」

P「もう、ダメだ!我慢出来んっ!」にぎにぎ

P「伊織ぃ…伊織いぃぃ……」

 

30: ◆cjitx1hLjk 2013/04/28(日) 01:03:38.49 ID:P9DvK+y5o

────な、何よ!?何でにじり寄ってくるのよ!?

そ、そのいやらしい手つきは何っ!?

ち、近寄るないでっ!いやぁぁぁぁぁっ!

 

31: ◆cjitx1hLjk 2013/04/28(日) 01:04:08.99 ID:P9DvK+y5o

───なんで追いかけて来るのよ……っ!?

あ…追いかけたかっただけ…?はぁ………

なんかだんだんアンタが分かって来たわ。

─────どっ、ドキドキなんかしてないわよ!変態!ド変態!変態大人!

 

33: ◆cjitx1hLjk 2013/04/28(日) 01:44:17.02 ID:AE/dRneEo

────ある日の事務所。

P「追い掛けまわしてから伊織が口きいてくれない」

P「嫌われたかも…死にたい」

P「伊織…伊織ぃぃぃ…」

 

34: ◆cjitx1hLjk 2013/04/28(日) 01:45:25.59 ID:AE/dRneEo

────きゃっ!?ちょっ、ちょっと!?

いきなり抱きついてくるなんて……

アンタ何、考えてるのよっ!?

────え…アンタ何で泣いてるのよ?

私に話かけたいのを我慢してた?

なんで?なんで我慢したのよ?

 

35: ◆cjitx1hLjk 2013/04/28(日) 01:46:28.25 ID:AE/dRneEo

────え?私が怒ってる?はぁっ?

怒ってなんか無いわよっ!?

あ…違う。違うの!

────あ…アンタに話しかけるのがなんか…

恥ずかしかっただけよっ!もうっ!

 

36: ◆cjitx1hLjk 2013/04/28(日) 02:10:08.76 ID:VuOm1Ezso

───Pのマンション。

P「伊織…」

P「かけたくない…」

P「伊織…伊織ぃぃ…」

 

37: ◆cjitx1hLjk 2013/04/28(日) 02:11:37.70 ID:VuOm1Ezso

────ちょっとアンタ!何してんのよ!

もったいぶってないで……

早く入れなさぁ~いっ!

────小鳥から聞いたわ。風邪引いたんでしょ?

いつもは、なにかと『かけて』くるくせに

少しくらい私にも心配かけなさいよっ!

 

38: ◆cjitx1hLjk 2013/04/28(日) 02:12:31.95 ID:VuOm1Ezso

────はい。お粥作ったから。え…仕方無いわね……
あーん。どう?美味しい?そ、そう?

────このスーパーアイドル伊織ちゃんのお粥なんだから

感謝して食べなさい!
にひひっ♪

 

39: ◆cjitx1hLjk 2013/04/28(日) 02:28:37.67 ID:GvHnA+BHo

───ある星空の夜。

P「伊織……」

P「話したい事がある」

P「聞いてくれないか?」

 

40: ◆cjitx1hLjk 2013/04/28(日) 02:29:25.50 ID:GvHnA+BHo

───うん。わ、私も…その…アンタの事は嫌いじゃないわよっ。

え…?うっさい!す…すっ…嫌いじゃないっ!

今は…それで良いでしょ…?

 

41: ◆cjitx1hLjk 2013/04/28(日) 02:30:06.32 ID:GvHnA+BHo

────私、今日この時を一生忘れない。

だから…アンタも。

 

42: ◆cjitx1hLjk 2013/04/28(日) 02:30:49.41 ID:GvHnA+BHo

────うん。一生かけて私を愛してね。

 

43: ◆cjitx1hLjk 2013/04/28(日) 02:36:23.50 ID:CuxxoZ68o

以上で投下終了。

最初に思いついたスレタイは

P「伊織のデコに熱々あんかけをかけたい」

こんな結果になったが後悔はしてない。

気が向いたら荒れるの覚悟であんかけスレを立てる。

ありがとうございました。

 

45: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/28(日) 02:50:26.22 ID:Rb2pvUHso

そして神にかけて添い遂げることを誓うのですね

 

46: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/28(日) 02:55:51.74 ID:mbz9Eax50
本家より上手い事、言った
>>45が居ると聞いて

 

47: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/28(日) 04:56:37.68 ID:OpLepkJ5O
>>45
そしてたくさんの時をかけて愛を育んでいくんですね
【関連作品】


元スレ
タイトル:伊織「ねぇ…かけて…」
URL:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1367064977/
掲載サイト:SS速報VIP@VIPサービスに投稿されたスレッドの紹介です

Similar Posts:


PAGE TOP