悟空「ベジータの左乳首と地球上のF5キーを繋げてくんねーかぁ?」神龍「いいだろう」

ドラゴンボール

アンケートへの回答ありがとうございました。

今後のまとめ記事の参考にさせて頂きます。

要望等あればいつでもご連絡ください。

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/10/01 19:29:40.498 ID:s+kC9X1L0.net
神龍「これで地球上のF5キーは全て、ベジータの左乳首と繋がった……」

悟空「サンキュー! 悟飯、F5キー用意できてっか?」

悟飯「はい。ウィスさんに頼んで頑丈なF5キーをつくってもらいました。もうパソコンには繋いであります」

悟飯「なんでも、通常のF5キーより感度がいいみたいですよ。軽く触れただけで反応するとか」

悟空「そっかそっか。ヘッヘー、おーっし。いっちょやってみっかぁ!」

悟飯「はい! 連打するんですよね!」

悟空「ああ! 手加減無しだ!」

悟空「おりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃwwwwwwwwwwwwwww」

悟飯「うりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃwwwwwwwwwwwwwww」

ドガガガガガガガガガガガガ

―――

ベジータ「くそったれぇ!!! ハチャメチャが押し寄せてきやがったぁ//////」

ドッピュルルルルル


7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/10/01 19:32:13.072 ID:s+kC9X1L0.net
ブルマ「ちょ、ちょっとベジータ! どうしたのよ! こんなところで射精なんかして!」

トランクス「う、うわぁ……あ、ああ……!」

ブルマ「座ってるだけでイっちゃうなんて……病気なんじゃない?」

ベジータ「し、知るか……! くぅ……! と、突然オレのウィークポイントが疼きやがった……!」

ブルマ「えっ……!? ベジータのウィークポイントって……まさかっ!」

ベジータ「そ、そうだ……左乳首だ……! オ、オレはフリーザの野郎に左乳首を撃ち抜かれて以来……」

ベジータ「ひ、左乳首がとんでもなく敏感になった……! そ、その左乳首が怒涛のように唸りやがる……!」

ベジータ「あっ……ああっ! き、きやがった……! ああっ!」

ブルマ「べ、ベジータ!?」

ベジータ「ま、まただ……! く、来るぞ! 伏せろブルマぁ! トランクス!!!」

ブルマ「え? えっ!?」

トランクス「ママ! 危ないっ!」

ベジータ「うおおおおーーーーーーっ!!!!!!!!!!!!////」

ドピュウルルルルルルゥゥゥゥゥ

ズアァァァアアァァァァァアアァァァ

ォオオオオオオオオン――――

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/10/01 19:35:17.940 ID:s+kC9X1L0.net
悟空「ふぃー! さすがに超サイヤ人ブルーでF5キー連打すんのはやりすぎだったかもしんねぇなぁ」

悟空「指に力(リキ)が入んねぇ。悟飯、ちょっと休憩すっか」

悟飯「あ、はい」

チチ「悟空さ~! 大変だ~!」

悟空「ん? どうしたんだ、チチ」

チチ「か、カプセルコーポレーションが爆発したってニュースが……!」

悟飯「ええ!? ば、爆発……!?」

悟空「オラ、ちょっと様子見てくる。悟飯! しばらく休憩したら、F5キー連打を再開してくれ! 頼んだぞ!」

悟飯「は、はい!」

ビシュン

―――

ブルマ「落ち込まないで、ベジータ。射精と同時にエネルギーを放出して辺り一面吹き飛ばしたぐらいで……」

ベジータ「チッ……オレは落ち込んでなどいない……! これは、ただの賢者タイムだ……」

ベルマ「ならいいんだけど……」

ベジータ(クソ……ど、どうなってやがる……! さっきから左乳首の疼きが止まらん……!)

ベジータ(不定期な間隔で、軽く押されているかのように……! お、オレの誇り高き左乳首が……!)

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/10/01 19:38:39.682 ID:s+kC9X1L0.net
悟空「おーい! ベジータぁ! ブルマぁ!」

ブルマ「孫くん!」

悟空「大丈夫かぁ? すんげー爆発だったみてぇだなぁ。ベジータ、おめえがやったんか?」

ブルマ「そうなのよ。……トランクスが守ってくれなかったら、私死んでたわ」

ベジータ「……チッ。何しにきた、カカロット」

悟空「い? だってよ、おめえん家が爆発しちまったって聞いたからさ」

ベジータ「……慰めにきたつもりか? だとしたら今すぐ帰るんだな。貴様には関係の無い話だ……!」

悟空「ん? おめえ、顔が赤くねえか?」

ベジータ「っ!?」

ブルマ「実は……ベジータの左t」

ベジータ「ブルマ!!! 言うんじゃない!!! 貴様には関係無いと言っているだろう! とっとと帰りやがれぇ!」

―――

悟飯「よし、休憩はこのくらいにしてF5キー連打を再開しよう」

悟飯「りゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃwwwwwwwwwwwwwwwwwりゃりゃwwwwwwwりゃりゃりゃりゃwwwwww」

ドガガガガガガガガガガ

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/10/01 19:43:29.225 ID:s+kC9X1L0.net
悟空「でもよぉ、また爆発しちまったら大変じゃねえか」

ベジータ「さっきの爆発は……ちょっとした手違いだ。もう二度とあのようなことは……んんっ!!!////」

トランクス「パパっ!?」

ブルマ「ちょ、ちょっとまたなの!?」

悟空「べ、ベジータ! おめえ、気があがってっぞ! ま、また爆発すんのか!?」

ベジータ「黙れ!!! ば、爆発など……す、するわけが……ああっ!!!/// こ、こいつはぁ……!」

悟空「うっ……くっ、く……! ベジータのパワーがどんどんあがっていく……! このままじゃやべえ……!」

悟空「ブルマ! トランクス! おめえたちは逃げるんだ!」

ブルマ「え、ええ!」

悟空「ベジータ! 気を一点に集中させるんだ! 溜まったエネルギーを空に向けて撃っちまえば、周りに被害はでねえ!」

ベジータ「そ、そうか……ギャリック砲の要領で……はぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」

キイイイイイイイイイイン

――――

悟飯「ありゃぁ!!!! だりゃりゃりりゃりゃりゃりゃゃりゃwwwwww おりゃりりゃりゃりゃりゃゃりゃwwwwwwww」

ズガガガガガガガガガガガ

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/10/01 19:47:02.287 ID:s+kC9X1L0.net
ベジータ「うあぁっ/// ああっ! おおっ/// あっ、チィ/// おおおあ!////」

ベジータ「クソッタレぇーっ!!! つ、次から次へと……は、ハチャメチャが押し寄せてきやがるーーーっ!!!///////」

悟空「鳴いてる場合じゃねえぞ! このままじゃ爆発しちまう!!! 気を集中させねえと!」

ベジータ「わ、分かっている……! はああああああああああああああああああああっ!!!!!!!」

ギュイイイイイイイイイイン

―――

ピッコロ「おい悟飯、何をしている」

悟飯「あっ、ピッコロさん」

ピッコロ「なんだ、そのF5キーは」

悟飯「実は、神龍に頼んで地球上のF5キーをベジータさんの左乳首に繋いでもらったんです」

ピッコロ「フン、なるほどな……」

悟飯「ピッコロさんも一緒にどうですか? ウィスさんからもらったF5キーはまだありますから」

ピッコロ「望むところだ」

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/10/01 19:50:39.697 ID:s+kC9X1L0.net
悟飯「りゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃwwwwwwwww」

ドガガガガガガガガ

ピッコロ「魔貫光殺砲ーーーっ!!!!!!!!!!!!!!!」

ズドォォォォォン

―――

ベジータ「おおおおおおおおおおおおおおっ!?!?!?!?wwwwwwwww//////」

ギュオオオオオオオン

悟空「いっ!?」

ベジータ「だ、だめだ……! も、もう、もたん……!!!///」

悟空「べ、ベジータぁ!!! た、耐えろぉ!!! 耐えてくれぇ!!!」

ベジータ「さらばだ……ブルマ……トランクス……そして……カカロット…………///」

悟空「ベジータぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!!!!!!」

ベジータ「うおおおーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!!!!!!!!!////////」

カアッ

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/10/01 19:53:57.599 ID:s+kC9X1L0.net
~あの世~

界王「なーにをやっとるんだ。お前たちは」

悟空「いやー、まさかベジータのやつ、地球まるごとふっ飛ばしちまうなんてなぁ」

ベジータ「チッ……」

ブルマ「ちょっとベジータ! どうするのよ! 地球が爆発しちゃったらドラゴンボールだって、もう……!」

クリリン「ひでえ……き、急に死んじまうんだもんな……な、なにもしてないのに……」

18号「責任とりなよ」

ヤムチャ「そうだ! 地球人全員巻きこんで自爆するなんて、どうしてくれるんだ!」

悟空「まあまあ、地球のドラゴンボールが無くたってよ、ナメック星にあんだろ?」

悟空「超神龍に頼むって手もあんだしよぉ……そう責めてやるなって。ベジータが可哀想じゃねえか」

ベジータ「…………クソッ」

ピッコロ「どうだろうな。このままドラゴンボールで地球を元通りにしたとして、それで解決とは言えんだろう」

悟空「い? なんでだ?」

悟飯「ピッコロさんの言うとおりです。ベジータさんの自爆が自らの意思によるものではなく――」

悟飯「他に原因があるのだとしたら、それが何かを突き止めないと」

ピッコロ「地球が復活したところで、またベジータが爆発すれば無意味だ。ベジータ、心当たりはないのか」

ベジータ「…………じ、実は……その…………ひ、左乳首が……」

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/10/01 19:59:26.350 ID:s+kC9X1L0.net
クリリン「左乳首が疼いた!? お、お前、本気でそんなこと言ってるのか……?」

天津飯「冗談を言っているようには見えんが……」

ヤムチャ「さ、さては……チクニーで乳首を開発し過ぎたんだな! そうだろう!」

ベジータ「するか!!! 誇り高きサイヤ人は乳首の開発などしない!!!」

悟空「……」

クリリン「……ん? どうしたんだ、悟空。思いつめたような顔して……」

悟空「い? オラ、なんも知らねえぞ。何言ってんだよクリリン。おめえ、ちょっとおかしいぞ。頭、でぇじょぶか?」

クリリン「え? そ、そうか? 俺は別に普通だけど……。悟飯とピッコロはどうだ? 考えを聞かせてくれよ」

悟飯「僕は何も知りません。この件については今後も発言を控えたいと思います」

ピッコロ「今はベジータの左乳首などどうでもいい。地球を元通りにする方法を考えるのが先だ」

クリリン「さ、さっきと言ってることが逆じゃないか……?」

ナレーション『F5アタックにより、地球ごとダウンしてしまったベジータの左乳首……!』

ナレーション『果たして、地球は元通りになるのか? そして、ベジータの左乳首の運命は……!?』

悟空『オス! オラ悟空! ヤベエぞぉ、まさかオラたちのF5アタックが原因だったなんてなぁ』

ピッコロ『オレに良い考えがある。地球を復活させるついでに、ベジータの左乳首を右乳首に繋げ、感度を分散させるんだ』

悟空『いぃっ!? ベジータの左乳首を右乳首につなげるぅ!?』

悟空『次回、ドラゴンボール超! 「ピッコロの策略! 左乳首を右乳首に繋げば感度は2分の1!?」』

悟空『ぜってー見てくれよな』

END

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/10/01 20:00:53.868 ID:mOWcKoYX0.net
これはひどい
35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/10/01 20:39:18.023 ID:FsQrhynl0.net
アイデンティティのモノマネしてる方とベジータのモノマネしてる奴に朗読してほしい


元スレ
タイトル:悟空「ベジータの左乳首と地球上のF5キーを繋げてくんねーかぁ?」神龍「いいだろう」
URL:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1506853780/0-
掲載サイト:2ch.sc  に投稿されたスレッドの紹介です

Similar Posts:


PAGE TOP