亜美「もうすぐひびきんの誕生日か……」

THE IDOLM@STER

1: ◆.xKc9zwqNY 2015/10/09(金) 21:47:18.20 ID:yIj6h97B0

注意
・百合です

響誕生日おめでとう!

響「亜美は違法という風潮?」

亜美「ひびきんが可愛すぎて辛い」

の続編です。亜美→響の片想い中って事だけ認識してもらえれば、過去話は読まなくても大丈夫だと思います

以上、よろしければお付き合い下さい

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1444394837


2: ◆.xKc9zwqNY 2015/10/09(金) 21:47:53.31 ID:yIj6h97B0

亜美(誕生日のプレゼント、何買おうかな)

亜美(亜美の誕生日に貰ったのがネックレスだから、やっぱアクセサリーかなぁ……)

亜美「ゆ、指輪とか……渡しちゃったりして////」カァァ

亜美「うあうあー、ダメダメ! そんなん恥ずかしすぎて死んじゃうよ。てかそもそもひびきんの指のサイズ分かんないし」

亜美「うー、どうしよ……あ、そうだ!」

 

 

3: ◆.xKc9zwqNY 2015/10/09(金) 21:48:40.41 ID:yIj6h97B0

……

真美「ひびきんへのプレゼント?」

亜美「う、うん。真美は何にするつもり?」モジモジ

真美「んー、真美はこないだのお返しも込めて、アクセ贈る予定だよ」

亜美「Oh……流石双子」

真美「ど、どったのさ!?」

亜美「いやー、双子って奴ぁ恐いなーって」

 

4: ◆.xKc9zwqNY 2015/10/09(金) 21:49:15.82 ID:yIj6h97B0

真美「何それ。てか、亜美はまだ決めてないの? ひびきんラブのくせに」

亜美「わーわー!! 声が大きいっしょ!」

真美「いや亜美、ここ真美達んちだよ? 大丈夫だよ。で、プレゼントどうすんの?」

亜美「それが……ひびきんにとって特別な物を贈りたいって思ってたら全然決まらなくって」

真美「特別……ヴェルタースオリジナル?」

亜美「……はぁ、真美はまだまだ子供だなぁ」

真美「冗談を冗談と見抜けない亜美に(双海姉妹を)名乗るのは難しい」

亜美「もー、亜美はシンケンなんだよ!」

 

5: ◆.xKc9zwqNY 2015/10/09(金) 21:50:49.17 ID:yIj6h97B0

真美「ごみんごみん。んで、ひびきんにとって特別な物って言うけど、それって例えばどんな物?」

亜美「うぅぅ、それが分かんないから困ってんじゃんか」

真美「うーん、そもそもそんなに難しく考えなくても良いと思うんだけどなぁ」

亜美「?」

真美「ひびきんは、亜美が真面目に選んだ物なら何だって喜んでくれると思うよ?」

亜美「それは……そうだろうけど……」

 

6: ◆.xKc9zwqNY 2015/10/09(金) 21:51:36.90 ID:yIj6h97B0

真美「でしょ? だからそんなに悩まずに、亜美が贈りたい物を贈れば良いじゃん」

亜美「理屈では解ってるけど、それでも亜美のプレゼントが一番であって欲しいのが乙女心なの!」

真美「めんどくさいなぁ……ま、人のことあんま言えないけど」ボソッ

亜美「ん、何だって?」

真美「何でもないよ。でもそれなら、まずはひびきんの欲しい物が何なのか調べるのが良いんじゃない?」

亜美「なるほど」

真美「んじゃ、頑張ってね」

亜美「ストップ」ガシッ

真美「ぐぇっ! ちょっ、何すんのさ!」

亜美「協力してよー」

真美「えぇぇ……てか真美はもうひびきんのプレゼント買ってんだけど」

亜美「頼むよ真美ぃ。こんな事相談できるの真美くらいしかいないし」

真美「しょうがないなぁ……」

 

7: ◆.xKc9zwqNY 2015/10/09(金) 21:52:11.01 ID:yIj6h97B0

……

真美「で、街まで出てきたけど……どうすんの? 何かあてはある?」

亜美「えっとさ////出来ればやっぱアクセが良いんだよね」

真美「え、でもそれだと真美と被っちゃうよ?」

亜美「でもほら////アクセなら、ひびきんが毎日着けてくれるかもじゃん/////」テレテレ

真美(我が妹ながらうい奴……)

真美「んじゃ、そっち系の店に行こっか」

亜美「う、うん!」

 

9: ◆.xKc9zwqNY 2015/10/09(金) 21:52:56.64 ID:yIj6h97B0

……

亜美「ちなみに真美はどんなアクセ買ったの?」

真美「ん? ああ、これこれ」

亜美「これって……珊瑚のピアス!? ちょーセンス良いじゃん!」

真美「でっしょー。ひびきんって意外とオシャレさんだから奮発してみたのだ!」

亜美「うぅぅ、こりゃハードルあがるなぁ……」

真美「あー、亜美? 何だったらプレゼント取り替えよっか?」

亜美「い、良いよ! だって亜美が選んだもの着けて欲しいし!」

真美「乙女ですなぁ。ひびきんも果報者よの」ウムウム

 

10: ◆.xKc9zwqNY 2015/10/09(金) 21:56:00.30 ID:yIj6h97B0
>>8
小鳥さんの時一ヶ月出遅れたんでとりあえず今回はフライングします!

 

11: ◆.xKc9zwqNY 2015/10/09(金) 21:56:49.89 ID:yIj6h97B0

亜美「うーん、でも何が良いかなぁ……」

真美「ピアスは……真美がもう買っちゃったし、ネックレスとかどうかな?」

亜美「あー、確かにひびきん結構ネックレス付けてるもんね!」

真美「誕生日に真美達がもらったのもネックレスだし、そのお返しってことで。まぁ最も、亜美に出来るなら指輪でも良いと思うよん」ニヤニヤ

亜美「ゆ、指輪////」ムムム

真美「ま、ちょいとハードル高いかな?」

亜美「そ、そんなこと……」

真美「んふふ~、亜美に渡せんのかな~?」

亜美「わ、渡せるもん!」

 

12: ◆.xKc9zwqNY 2015/10/09(金) 21:57:17.41 ID:yIj6h97B0

真美「そもそも、ひびきんの指のサイズ分かるの?」

亜美「うっ!?」

真美「はぁ……そんなことだろーと思ったよ。ピヨちゃんに聞けば、仕事用アクセサリーのサイズなんかから分かるんじゃない?」

亜美「な、なるほど! 真美ちょー冴えてんじゃん!」

真美「亜美がテンパりすぎてるだけっしょ」

亜美「う、うっさいなー。さてと、携帯取り出しポパピプペっと」

 

13: ◆.xKc9zwqNY 2015/10/09(金) 21:57:57.77 ID:yIj6h97B0

……

真美「さてと、ひびきんの指のサイズが判ったわけだけど……ホントに指輪とか渡せんの?」

亜美「で、出来らあ!」

真美「近頃のひびきんを前にした亜美ときたら借りてきたにゃんこちゃんみたいだからなぁ」ニシシ

亜美「むぅ……」

真美「ま、亜美のやりたいようにやると良いよ」

亜美「むむむ……」

真美(らしくなく本気で悩んじゃって……ホント、恋は人を成長させますなぁ)

 

14: ◆.xKc9zwqNY 2015/10/09(金) 21:58:32.67 ID:yIj6h97B0

亜美「う~……あっ!」

真美「どったの?」

亜美「これ」スッ

真美「指輪? キレーだねこの宝石。青色……というよりは水色?」

亜美「これ、ひびきんのイメージカラーに似てる!」

真美「あー、あの……えっと、ねぎ色?」

亜美「浅葱色! 最近はブルーシェルってことにもなってるけど」

 

15: ◆.xKc9zwqNY 2015/10/09(金) 21:59:18.50 ID:yIj6h97B0

真美「さっすがひびきんスキーの亜美。詳しいねぇ」ニヤニヤ

亜美「もー、ちゃかさないでよ! でも、これ良いかも」

真美「えーっと、これブルートルマリンって宝石なんだってさ」

 

16: ◆.xKc9zwqNY 2015/10/09(金) 21:59:44.50 ID:yIj6h97B0

亜美「トルマリンって何か聞いたことあるね」

真美「あずさお姉ちゃんが占いの話してた時に言ってなかった?」

亜美「あー、言ってた言ってた。誕生石ってやつね。亜美のは確かエメラルドだった! 真美は何だった?」

真美「真美もエメラルド! きぐーだね」

亜美「そだね! で、トルマリンも誕生石だっけ?」

真美「確かそうだった気がする。店員さんに聞いてみよっか」

 

17: ◆.xKc9zwqNY 2015/10/09(金) 22:00:10.74 ID:yIj6h97B0

……

亜美「10月だったね」

真美「運命を感じますなぁ」

亜美「決めた! 亜美これ買う!」

真美「良いんじゃないかな? 誕生日プレゼントとしてはバッチリっしょ」

亜美「ひびきん、喜んでくれるかなぁ」ドキドキ

真美「だいじょーぶだよ、一生懸命選んだんだもん」

 

18: ◆.xKc9zwqNY 2015/10/09(金) 22:00:42.90 ID:yIj6h97B0

~10月10日~

春香「パーティですよ、パーティ!」

千早「我那覇さん、お誕生日おめでとう」

響「ありがと、皆!」

P「流石に全員出席はムリだったか……」

小鳥「貴音ちゃん、凄く残念そうでしたね」

P「仕事に連れて行くのに苦労しましたよ」

小鳥「お仕事ですから、仕方ないですよね。はい、響ちゃん。これ、私からのプレゼント」

響「ありがとうピヨ子!」

 

19: ◆.xKc9zwqNY 2015/10/09(金) 22:01:13.59 ID:yIj6h97B0

ワイワイガヤガヤ

真美「ほら、亜美」グイグイ

亜美「わ、分かってるよ」

真美「ひびきんハピバー! これ、真美からだよ!」

響「ありがと真美! うわー、綺麗なイヤリングだな」

真美「良いっしょ。沖縄っ子のひびきんらしく珊瑚のイヤリングだよ」

響「ありがとう! 大事にするぞ!」

 

20: ◆.xKc9zwqNY 2015/10/09(金) 22:01:44.58 ID:yIj6h97B0

亜美「あ、あの……これ、亜美から////」モジモジ

響「ありがとう! 開けて良いか?」

亜美「うん////」

響「よっと」ガサガサ

響「っ! ……指輪」ドキッ

亜美「へ、ヘンな意味じゃないんだよ!? 誕生日だから! トルマリンだから!」ワタワタ

響「う、うん?」

真美(亜美テンパり過ぎっしょ)

 

21: ◆.xKc9zwqNY 2015/10/09(金) 22:02:13.19 ID:yIj6h97B0

あずさ「あら~。これ、ブルートルマリン?」

真美「そだよー。10月の誕生石なんだよね?」

響「そうなんだ。ありがとう亜美!」

亜美「ね、ねえひびきん。それ、着けてみてくれない?」

響「うん! ……どうかな?」

春香「綺麗だね。すっごく似合ってるよ!」

千早「我那覇さんのイメージカラーと同じ色ね」

 

22: ◆.xKc9zwqNY 2015/10/09(金) 22:02:41.65 ID:yIj6h97B0

あずさ「響ちゃん、石言葉って知ってるかしら?」

響「石言葉?」

亜美「そ、そんなのあんの!?」

あずさ「トルマリンの石言葉はね……」

亜美(うあうあー、ヘンな言葉だったらどうしよ……)ドキドキ

 

23: ◆.xKc9zwqNY 2015/10/09(金) 22:03:08.91 ID:yIj6h97B0

あずさ「たしか、希望や寛大ね」

真美「へー。良い言葉だね」

響「ふふーん、完璧な自分にぴったしさー!」

亜美(ヘンな言葉じゃなくて良かったぁ)ホッ

響「でも、亜美や真美からこんな素敵なプレゼントもらえるなんて思ってなかったぞ」

真美「あー、ひびきんそれは聞き捨てなりませんなぁ」

響「ごめんごめん。二人ともこないだまでは凄いいたずらっ子だったのに、知らないうち大人になってんだな」

亜美「あ、亜美達だって毎日成長してるんだからね! 日清ラ王だもん!」

響「日進月歩だよな?」

亜美「そうとも言う///」

 

24: ◆.xKc9zwqNY 2015/10/09(金) 22:03:47.69 ID:yIj6h97B0

響「そうだよな。亜美も真美も、もう立派なレディーだよな。プレゼントありがとう、二人とも」ナデナデ

真美「んふふー」ゴロニャン

亜美「あっ////えへへ……」

真「ただいまー!」ガチャッ

雪歩「遅くなってゴメンね、響ちゃん!」

ワイワイガヤガヤ

亜美(ひびきん、喜んでくれて良かった)

亜美(それに、指輪だって気付いた時のひびきんの反応……誤魔化しちゃったけど、亜美の気持ち、少しは解ってくれたかなぁ?)

亜美「んふふっ。誕生日おめでとう、ひびきん!」

おわり

 

25: ◆.xKc9zwqNY 2015/10/09(金) 22:04:23.35 ID:yIj6h97B0

~同日、夜~

貴音「響、遅くなってしまい申し訳ございません」

響「仕方ないぞ。お仕事だもん」

貴音「これ、私からのぷれじでんとです」スッ

響「あはは。プレゼントだろ。プレジデントは大統領だぞ!」

貴音「ふふ。どうも横文字は難しいですね」

 

26: ◆.xKc9zwqNY 2015/10/09(金) 22:05:00.12 ID:yIj6h97B0

響「開けて良いかな?」

貴音「ええ、どうぞ」

響「……あ、指輪」

貴音「はい。響に似合うかと」

響「綺麗……この紅い宝石、何て言うの?」

貴音「るびぃと言うそうです。その美しい紅が、響に似合うかと思いまして」

響「ありがとう、貴音! 大切にするね!」

 

27: ◆.xKc9zwqNY 2015/10/09(金) 22:05:52.74 ID:yIj6h97B0

貴音「喜んでいただけて幸いです。響、早速着けては貰えませ……っ!?」

響「ん、これか? 亜美からの誕生日プレゼントなんだ!」

貴音「……然様ですか」

響「よっ……っと。えへへ。貴音、どうかな? 似合ってるか?」

貴音「ええ。真、良くお似合いです。普段青みがかった服を好む響には、同系の青よりやはり紅い小物こそ似合うかと」

響「ありがと!」

 

28: ◆.xKc9zwqNY 2015/10/09(金) 22:06:37.32 ID:yIj6h97B0

貴音「……双海亜美」ゴゴゴゴゴ

響「ん? どうしたんだ貴音?」

貴音「いえ。何でもありませんよ、響」

貴音(双海亜美……まだまだ幼子かと思っておりましたが、とんだ恋敵のようですね。しかし、負けませんよ)

貴音(響を本当に知るのは、親友である私一人なのですから……)

おわり

 

29: ◆.xKc9zwqNY 2015/10/09(金) 22:08:46.43 ID:yIj6h97B0

以上です。途中でご指摘があった通りフライングです。小鳥さんの時は1ヶ月も出遅れてしまいました(小鳥「お月様の魔法」)……

多分当日も響誕生日ss投下すると思うので、よろしければその時もお付き合い下さい

 

30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/09(金) 23:15:46.10 ID:nbD/YB4DO
ルビーの宝石言葉に愛の炎とあったが貴音VS亜美の響を巡る戦いが見れそうだな乙

 

31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/09(金) 23:20:51.59 ID:gqZRsbGDO

乙ー

小鳥さんの人か。当日も期待

 

33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/16(月) 01:56:18.01 ID:6p0sdn5AO


元スレ
タイトル:亜美「もうすぐひびきんの誕生日か……」
URL:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1444394837/
掲載サイト:SS速報VIP@VIPサービスに投稿されたスレッドの紹介です

Similar Posts:


PAGE TOP