【艦これ】提督「お前らなんで俺の布団に入ってくるんだ」

艦隊これくしょん -艦これ-

見たいSSカテゴリーは??

見たいSSカテゴリーは??
  • Add your answer
1: ◆DTkWOlJnAY 2014/12/17(水) 20:03:51.99 ID:3PvHgz1bo
PiPiPiPi !!

提督「……うぅ~む…」 ゴソゴソ

提督「もう朝か、さっさと起きないと」

提督(あー、布団から出るのだりぃ…でもすぐ出ないと二度寝しそう…)

提督「…よっと」 スック

提督「……で、だ」

榛名「スゥ…スゥ…」

提督「なんで俺の布団に榛名がいるの」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418814221


2: ◆DTkWOlJnAY 2014/12/17(水) 20:04:46.91 ID:3PvHgz1bo
提督(えーっと、昨日は…)

提督(仕事切り上げた後は、普通に飯食って風呂入って寝ただけだな、うん)

提督「つまり俺が寝た後に榛名が来たという訳だが…」

提督「…まあいいや、起こそう」

提督(お前を天狗の国に連れてゆく…) ボソッ

榛名「アイエエエ!?」 ガバッ

提督「おはよう」

榛名「あ、おはようございます提督っ!」

3: ◆DTkWOlJnAY 2014/12/17(水) 20:05:30.81 ID:3PvHgz1bo
提督「起き抜けに悪いですが質問があります」

榛名「なんでしょうか?」

提督「なんで俺の布団で寝てんの?」

榛名「そ、それはその…」

榛名「…人肌が、恋しくなったんです」

提督「…で、なんで男の俺のところに?」

提督「別に金剛型には姉妹艦がいるんだからさ、そういう時は頼ればいいじゃん」

4: ◆DTkWOlJnAY 2014/12/17(水) 20:06:13.16 ID:3PvHgz1bo
榛名「それが、比叡姉さまが金剛姉さまのお布団に忍び込んでいらっしゃって、邪魔する訳にもいかず…」

提督(何やってんだあの御召艦)

榛名「霧島は武蔵さんや鳥海さん達と遅くまで飲みに出ていて…」

提督(そういえばメガネ艦だけで渾作戦の打ち上げするとか言ってたな)

提督「だとしても他の戦艦とかさ、いるじゃん?」

榛名「…その、恥ずかしながら真っ先に思い浮かんだのが提督だったので」 モジモジ

提督「そ、そうか…」

5: ◆DTkWOlJnAY 2014/12/17(水) 20:06:50.82 ID:3PvHgz1bo
提督「だとしても許可無く異性の布団に勝手に入るのは止めなさい」

榛名「はい、申し訳ございません…」

榛名「…その、提督?」

提督「なんだ?」

榛名「許可をとれたら、お休みの際にご一緒してもよろしいですか…?」

提督「まあな」

榛名「じ、じゃあ今晩──」

提督「ダメ」

榛名「な、なんでですか!?」

提督「ダメなものはダメ」

6: ◆DTkWOlJnAY 2014/12/17(水) 20:08:27.91 ID:3PvHgz1bo

アーターラシーイーアーサガキター

提督「…やはり、朝は辛い」 ムクリ

提督「○九〇〇くらいまで眠り続ける怠惰な生活を送りたいものだ…」

提督「……で、だ」

金剛「クゥー…クゥー…」

提督「またこのパターンか」

7: ◆DTkWOlJnAY 2014/12/17(水) 20:09:00.28 ID:3PvHgz1bo
提督「昨日も普通に寝ただけだし、例のごとく起こすとするか…」

提督(キメ台詞は覚えているか?) ボソッ

金剛「JACK POT !!」 ガバッ

提督「おはよう」

金剛「…あっ、グッモーニン、テートク!」 パァァ

提督「うん、朝から明るい笑顔をありがとう」

8: ◆DTkWOlJnAY 2014/12/17(水) 20:09:30.45 ID:3PvHgz1bo
提督「んで、なんで布団に入ってきてるのさ」

金剛「それは勿論、テートクと一緒にいるためデス!」

提督「だからと言って人の布団に勝手に入るのは良くないと思います」

金剛「でも、榛名と一緒に寝たって聞きまシタ!」

提督「榛名も勝手に入ってきたんだけどね」

金剛「でも一緒の布団で寝たんデスよね?」

提督「まあ、それは…そうだな」

金剛「うー…」

9: ◆DTkWOlJnAY 2014/12/17(水) 20:09:58.84 ID:3PvHgz1bo
金剛「そもそも、最近テートクはぜんぜん構ってくれまセン…」

提督「あー、最近新しいメンバーが沢山入ってきたしなぁ…」

金剛「私、テートクに忘れられたかと思ってまシタ…」 ショボン

提督「…素直に悪かった、ゴメンな」

金剛「…いえ、テートクが忙しいのは分かってマス、コレはただの我儘ネ」

提督(とはいっても構ってあげられなかったのは事実だしなぁ……)

提督「……あ、そうだ。今度の休みに俺の私服買おうと思うんだけどさ」

提督「もし時間が空いてるなら、一緒に選んでくれないか?」

金剛「!! YES!テートクのお誘いなら断る理由が無いネ!」

提督「なら良かった」

金剛「…コレってもしかしてデートになりマスか…?」 チラッ

提督「まあそう考えて貰って良いかな」

金剛「ヤッター!」 グッ

提督(比叡や青葉に嗅ぎつけられたら面倒そうだが…まあいいか)

16: ◆DTkWOlJnAY 2014/12/17(水) 21:02:52.47 ID:3PvHgz1bo
キミヨーターテー、キミヨーユークノダー

提督「…もっと爽やかに起きられたらなぁ」 ゴソゴソ

提督「ふわぁ…朝飯何かなぁ…」

提督「……で、だ」

暁「すぅ…すぅ…」

提督「俺通報待ったなしか」

17: ◆DTkWOlJnAY 2014/12/17(水) 21:03:28.03 ID:3PvHgz1bo
提督「仮に誰か連れ込むにしても駆逐艦は連れ込まんし…」

提督「…まあいいや、起こそう」

提督( Fire away, coward! ) ボソッ

暁「 C’mooooon!! 」 ガバッ

暁「…………みゅぅ…」 スヤァ

提督「一度起きたのに寝やがった」

18: ◆DTkWOlJnAY 2014/12/17(水) 21:04:07.58 ID:3PvHgz1bo
提督「おーきーろー」 ユサユサ

暁「うぅーん…ひびきぃ…まだねかせてよぉ…」 ウツラウツラ

提督「生憎と、俺は響ではない」

暁「いったいなにいってる…の…?」 パチクリ

提督「おはよう」

暁「……しれいかん?」

提督「そうだ」

暁「……ええええええぇぇぇ!?」 ガタッ

提督「お静かに」

暁「あ、ごめんなさい…」

19: ◆DTkWOlJnAY 2014/12/17(水) 21:04:51.84 ID:3PvHgz1bo
暁「じゃなくて、なんで司令官がここにいるのよっ!」

提督「なんでも何も、俺の部屋だからだが」

暁「そんな馬鹿なこと──」 キョロキョロ

暁「──ほ、本当だわ…!?」

提督「むしろ君が何故ここに居るのか教えて欲しいのだが」

暁「なんでって、それは…………」 ウーン?

暁「はっ!?思い出した!」

提督「どんな理由だ?」

暁「お、教えないわよ!?」

提督「えぇー」

20: ◆DTkWOlJnAY 2014/12/17(水) 21:05:25.21 ID:3PvHgz1bo
暁「べ、別に夜中トイレに行って帰りに怖くなったから司令官の部屋に入って眠くなっちゃたから司令官と一緒に寝た訳じゃないんだからね!」

提督「そうか」

暁「な、なんで笑ってるのよ?!」

提督「いや、特に意味はない」 ニヤニヤ

暁「…あ、そうだ。みんなには一緒の布団で寝たこと内緒にしててよねっ!」

提督「それを言ったら俺もヤバいから、別に言うつもりは──」

コンコン

21: ◆DTkWOlJnAY 2014/12/17(水) 21:06:07.99 ID:3PvHgz1bo
ガチャッ

響「司令官、朝早くから済まないが、暁を見なかった──」

暁「あっ」

提督「あっ」

響「──す、すまない、邪魔をしてしまったようだね」 ソソクサ

暁「ちょ、ちょっと待って!これは違うの!」

提督(コレ絶対誤解解けないパターンだわ)

響「良いんだ、司令官とそういう仲でも私は気にしないよ」 チラッ

暁「だから、今日はたまたま一緒に寝ただけでっ!」

提督「待ってその答え方は危ない」

24: ◆DTkWOlJnAY 2014/12/17(水) 22:11:20.28 ID:3PvHgz1bo
提督「…………」

オイゲン「…………」 ニコニコ

ビスマルク「どうしたの?」

提督「…今何時?」

オイゲン「23時ですね」

提督「…ここはどこ?」

ビスマルク「提督の部屋でしょ?」

提督「うん、分かってるなら君らなんで来たの、っていうか居るの」

25: ◆DTkWOlJnAY 2014/12/17(水) 22:12:04.48 ID:3PvHgz1bo
ビスマルク「提督って夜怖くて一人で寝れないんでしょう?」

提督「えっ、何ソレは」

ビスマルク「アカツキがそう言ってたわよ?」

提督(暁ェ…俺を犠牲に…)

ビスマルク「だから今日は、このビスマルクが提督と一緒に寝てあげるわ!」 ドヤァ

提督「そうですか」

ビスマルク「…?どうしたの?褒めてくれても良いのよ?」 チラッ

提督「ああ、ありがとうな。気をつかってくれて」

オイゲン「私はビスマルク姉さまの付き添いです!」

提督「だろうね、でも止めろよ」

26: ◆DTkWOlJnAY 2014/12/17(水) 22:12:32.96 ID:3PvHgz1bo
ビスマルク「さあ、そうと決まったら早速寝るわよ!」

提督「ちょっと待って」

ビスマルク「どうしたの?」

提督「別に一緒に寝てもらわなくても大丈夫だから」

ビスマルク「…もしかして、強がってるの?」

提督「そもそも異性が一緒に寝るというのがおかしいんだけど」

ビスマルク「うーん、提督なら別に大丈夫じゃないかしら?」

オイゲン「ですよねぇ?」

提督「そりゃナニかするつもりは無いけどさ」

27: ◆DTkWOlJnAY 2014/12/17(水) 22:13:08.83 ID:3PvHgz1bo
ビスマルク「どうしてそんなに拒むのかしら…?」

オイゲン「…まさか、ビスマルク姉さまが嫌いとかそういうことは無いですよね!?」

提督「そうじゃねーよ」

ビスマルク「そうよ!私が提督に嫌われる原因なんて無いわ!」 フンスッ

オイゲン「そうですよねぇ」

オイゲン「三食全部をアトミラールさんにねだったり」

オイゲン「時報任務なのに勝手に寝ようとしたり」

オイゲン「仲間なのに長門を知らないって言ったりするくらいですよねぇ」

ビスマルク「…そ、そうね!」

オイゲン「…?姉さま、どうかしましたか?」

ビスマルク「…き、今日のところは自分の部屋に戻らせてもらうわ!」 イソイソ

オイゲン「ふぇ?ちょ、ちょっと待ってくださいよぉ!」 テクテク

ガチャン

提督(オイゲン、まさかアレを素で言ったのか?)

提督(というか、まさか明日もまた来るとかそんなことねぇよな…?)

36: ◆DTkWOlJnAY 2014/12/18(木) 19:07:08.81 ID:qX9Svwyho
アイマシンカーアイクッブレキダー

提督「…寝ながら仕事が出来たらいいのになぁ」 ムクリ

提督「睡眠学習は案外なんとかなるんだが、能動的に作業するのはむりだろうな…」

提督「……で、だ」

夕立「すー…すー…」

提督「…いい加減、横着せずに鍵をつけるべきだろうか」

Similar Posts:


PAGE TOP