【R-18】提督「鳳翔さん! ヤラせて下さい!」【艦これ】

艦隊これくしょん -艦これ-

41: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/12/30(金) 23:13:18.27 ID:zuzzFALPo

【R-18】提督「鳳翔さん! ヤラせて下さい!」【艦これ】

鳳翔「……///」

※>>18 【艦これ】提督「艦娘とヤるだけの簡単なお仕事?!」の続きです

ここは鎮守府の執務室。部屋の前には、相変わらず艦娘の長蛇の列。

副官「今日はこれまで。提督を借りるぞ」

夕立「ずーーっと待ってたのに、ひどいっぽい!」

副官「すまないが、大規模作戦について大人の相談があるんでね。間宮券をやるから許してくれ。列の皆にも配るぞ」

部屋に副官が入ると、ベッドの上にぐったりしている裸の提督がいた。

提督「はぁ~~。もう死にそう……」

副官「元気そうじゃないか。思ったよりは」

提督「どこが元気なんですか……」

副官「死んでないからな。とっくにドクターストップか、逃げ出してるか、死んでいると思ってた」

提督「」

不思議なことに、提督は一日百回近く艦娘の相手をすることが出来た。

副官「お前さん、気に入られたんだな」

提督「気に入られた……?」

副官「艦娘に気に入られた男は、何回でも射精できるそうだ。逆に気に入らない男は射精はおろか、絶対起たないらしいがね」

提督「そんな馬鹿な……」

副官「気に入られたのが、お前さんなのか、お前さんの精液なのかは分からんから、思い上がらないほうがいいぞ」ニヤリ

提督「」


42: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/12/30(金) 23:15:20.23 ID:zuzzFALPo

副官が椅子に座る。

副官「まあいい。今日は特別な指令がある。加賀、入ってくれ」

加賀が司令室に入ってきた。

提督(うっ……)

提督は加賀が少し苦手だった。エッチをしていても無表情で、感情を表さないためである。

加賀「お願いがあるの。鳳翔さんを抱いてくれませんか」

提督「へ……?」

加賀「あの人は奥手で恥かしがりなので、『風呂』だけで燃料を補給しています。

ですが、それでは体が弱ってしまいます」

提督「む、無理だよ……俺……ひきこもりで、女性を口説いたことなんてないし……」

加賀「そう……出来ないなら爆撃するだけです……あなたを……」

提督「ひっ! わかったよ! やるから弓をしまって!」

副官「鳳翔は機動部隊の精神的な柱でね。彼女に何かあると、機動部隊全員が動揺してしまう。

大規模作戦が成功、失敗するもお前さんにかかっている」

提督「」

 

43: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/12/30(金) 23:16:26.76 ID:zuzzFALPo

提督が加賀につれられて居酒屋鳳翔にやってきた。

加賀「あとは……頑張ってください……」

提督「ちょ! 待って!」

一人残される提督。

鳳翔「いらっしゃいませ。提督、何を注文されますか?」

提督(酒とか飲み会とか苦手だったから、居酒屋で何を頼んでいいのかわかんない……)

提督は酒、タバコが苦手で、飲み会も敬遠していたので、人間社会では、ますますぼっちになっていた。

提督「あの……コーラ……」

鳳翔「かしこまりました」ニッコリ

鳳翔が瓶のコーラを取り出し、栓を抜いてグラスに注ぐ。

鳳翔「どうぞ」

提督「あ……ありがとう……」

コップを受け取ったとき、手と手が触れ合った。

提督「き……きれいな手ですね……///」ドキドキ

鳳翔「ま、まぁ……お褒め頂いて……ありがとうございます……///」ドキドキ

提督「その……///」ドキドキ

鳳翔「はい……///」ドキドキ

提督「……枝豆を……///」ドキドキ

提督(枝豆……豆……豆いぢり……クリトリス……)

提督「い、いや! 卵焼きを……///」ドキドキ

提督(卵焼き……卵……排卵……子宮……中だし……)

提督「そ、それより! フライドポテトを……///」ドキドキ

提督(ポテト……じゃがいも……芋の芽……肉芽……クリトリス……!!!)ドキドキ

提督「」鼻血ドバー

鳳翔「提督!」

 

44: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/12/30(金) 23:18:21.65 ID:zuzzFALPo

鳳翔は二階に提督を運び、布団に寝かせた。

提督「……鳳翔さん……ごめんなさい……」

鳳翔「いいんですよ……お疲れだったんですね……その……皆さんの相手をして……///」

ハッと目的を思い出した提督が、布団の上で正座をして土下座をした。

提督「鳳翔さん! ヤラせて下さい!」

鳳翔「……///」

鳳翔が顔を赤らめ、うつむく。

鳳翔「……あの……男の人の裸とアレが怖くて……私も裸を見せるのが恥かしくて……ダメなんです……」

提督「俺のは……サイズの小ささには定評があるんで、痛くないです!///」

鳳翔「……そうですか……///」

鳳翔は裸になるが、恥かしさのあまり、シーツと枕で体を隠してしまった。

提督(顔の下半分を枕で隠して、真っ赤な顔で上目遣いの鳳翔さん、マジかわいい……)

鳳翔「……やはり恥かしいです……特に顔を見られるのが……///」

提督「ならば……こういうのは……?」

提督が鳳翔を寝かせ、後ろに回った。いわゆる背面測位。

提督「これなら……顔も前も見えない……男の体も見えない……」

鳳翔「あ……うううん……///」

提督が前に手をまわし、小ぶりな乳房をもみしだくと、鳳翔から甘い声が漏れる。

汗ばんだうなじに、やさしく舌をはわすと、鳳翔の体がわずかに震えた。

鳳翔の首筋から甘い香りが沸き立つ。香りによって提督の陰茎が一気に膨れ上がった。

提督(この香りをかぐと……何回でも勃起して射精しちゃうんだよな……)

 

45: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/12/30(金) 23:19:54.09 ID:zuzzFALPo

じっくり時間をかけて乳房、固くなった乳首、背中、首を愛撫した後……。

鳳翔「ひうっ……///」

提督が茂みをかきわけ、割れ目に指を入れる。

提督「……濡れてる……」

鳳翔「うう……言わないで下さい……///」

鳳翔が枕で顔を隠す。

提督「……入れます……」

鳳翔「……///」コクン

ニュルリ、と陰茎が鳳翔の中に入った。

ゆっくり陰茎を出し入れし、亀頭で中をこする。

鳳翔「あ……あ……///」

提督「……痛くないですか……?」

鳳翔「……///」フルフル

提督「……気持ちいい……?」

鳳翔「……///」コクン

 

46: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/12/30(金) 23:21:02.87 ID:zuzzFALPo

提督が手を前に回し、クリトリスの包皮をそっとマッサージした。

鳳翔「んんん……あああん……あん……///」

鳳翔の体と肉壁がビクビクッと震え始める。

提督が腰を早め、亀頭で前庭の裏をこすりあげた。

鳳翔「あああ……提督……そこ……そこ……んんんっ……///」

鳳翔の体の震えが激しくなる。

鳳翔「提督……お願い……が……あん……ああん……」

提督「なんでしょう?」

鳳翔「初めて……は……愛する……人と……私を……愛してくれる人と……したい……」

提督「……」

鳳翔「だから……愛して……るって……言って下さい……今だけ……でも……」

提督「……愛してます……」

鳳翔「名前も……」

提督「鳳翔さん……愛してます……」

鳳翔「呼び捨てで……///」カァアア

提督「鳳翔……愛してるよ……」

鳳翔「あっ……提督……私も……愛してます……あっ……あっ……っ……っ! ……っ!!!」

シーツと枕をギューーーっと握り締め、激しく痙攣して鳳翔は絶頂した。

激しい締め付けにこらえきれず、提督も吐精する。

陰茎をぬくと、秘所から精液がドロリと漏れた。

 

47: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/12/30(金) 23:21:40.16 ID:zuzzFALPo

その後……。

鳳翔「さあ皆さん! 演習がんばりましょう!」ツヤツヤ

蒼龍「えええ!? まだやるの!?」

結局、鳳翔が元気になったことで機動部隊の士気が高まり、大規模作戦は成功したそうな。

 

48: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/12/30(金) 23:22:48.09 ID:zuzzFALPo
おはりです。
ありしゃした。
投稿スレは、思いついたネタを気軽に投稿できるからいいね
もっと流行ってほしい……

 

49: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/12/31(土) 00:42:40.65 ID:nEagKzN+o

鵬翔さんが元気でなにより


元スレ
タイトル:【R-18】エロSS投稿スレ【R-18G】
URL:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1479030962/
掲載サイト:SS速報VIP@VIPサービスに投稿されたスレッドの紹介です

Similar Posts:


PAGE TOP