モバP「いっけなーい☆遅刻遅刻~」

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 21:25:35.62 ID:+1a6yINro
P「なんてやってる場合じゃねーよ」

P「早く行かないとちひろさんに金を……」バタンッ

ニュッ
凛「ふぅ、ようやく行ったね」ゴソゴソ

凛「とりあえず昨日の分のティッシュを回収して……」ゴソゴソ

凛「クンクンペロペロハグハグ」

凛「~~~~~~///////」ジョワアアア

アイドルの日常です。
エロはありません

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455452734


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 21:31:15.66 ID:+1a6yINro
──────
────
──

凛「ハッ!私としたことがあまりの濃厚さに気絶を……」

凛「これは4日溜め込んだ味だね」メモメモ

凛「さて……」

凛「昨日のオナネタの解析をするね」

凛「パスワードは……しぶりんぺろぺろ」

パスワードが違います

凛「………………ふーん」

凛「まあ知ってるけど」

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 21:34:33.55 ID:+1a6yINro
凛「ふーん、プロデューサーってFirefox派なんだね」カチカチ

凛「履歴っと……」カチカチ

凛「パイズリ……?」

凛「………………」ペタペタ

凛「ふーん」

凛「ふーーーーーーーーーーん」

ここまでプロローグ

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 21:39:20.42 ID:+1a6yINro
事務所
凛「ねえ、あんたって……その……」

P「ん?どうした?」

凛「胸が大きいほうが好きなの?」

P「……………………は?」

愛梨「!」

文香「!」

紗枝「!」

藍子「!」

凛「ねえ、どうなの?」

P「いや、え?別にそんなことは……」

凛「ごまかさないでよ!」バンッ

P「!?」

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 21:45:50.82 ID:+1a6yINro
凛「あんたのPCの検索履歴からパイズリって単語が出てきたよ」

愛梨「……」グッ

文香「……」ニヤッ

P「えっ、なんで知ってるの?」

凛「今はそんなこと関係ない!」

P「え?関係ないの?」

凛「で、どうなの?胸が大きいほうが好きなの?」

P「え、えーっと……」

ルート分岐
巨乳好きor貧乳好き

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 21:47:14.11 ID:+1a6yINro

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 21:49:19.58 ID:IuC7n4n8o
きょにゅう

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 22:00:34.03 ID:+1a6yINro
P(ここで巨乳好きって言っとけば凛からのアプローチも少しは……よし!)

P「そりゃあ男だから大きいほうが……」

凛「ふーん」

凛「ふーーーーーーーーーーん」

P「り、凛?」

凛「レッスン行ってくる」バタンッ

P(失敗したか?)

藍子(これはマズいですね……)

紗枝(プロデューサーはんにうちのこと……)

藍子&紗枝「…………」コクリ

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 22:05:13.90 ID:+1a6yINro
夜 事務所
P「……………………」カタカタ

P(あの後凛は師匠に登山させてくるって早退したし……)

P(ほんとうになんだったんだ?)

P「あー、頭が回らねえ」

P「深夜で誰もいないしシャワー室でも借りるかな」

???「…………」ニヤッ

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 22:08:55.92 ID:+1a6yINro
シャワー室
P「普段は男子禁制だが」

P「誰もいないし大丈夫だろ」ジャー

P「~♪~♪」ジャー

???「…………」ゴソゴソ

???「…………」ヌギヌギ ファサァ

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 22:15:18.64 ID:+1a6yINro
P「~♪~♪~♪」ジャー

藍子「失礼しま~す」ガララ

紗枝「お背中お流しします~♪」

P「ぬおっ!?おおおおおまえらななななななんで!?」ツルッ

藍子「キャッ」バシャ

紗枝「ひゃんっ」バシャ

P「あっ、悪い………………っ!」

P(シャワーをかけてしまったせいでバスタオルが濡れて体のラインがっ!)

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 22:20:47.24 ID:+1a6yINro
紗枝「もうっ、いきなり濡らすなんて……」

藍子「プロデューサーさん?お背中を流しますので座って下さい」

P「いやいや、それは出来ないからっ!早く服を着なさい!」

紗枝「へぇ……プロデューサーはん?ここのシャワー室男子禁制なんやけど……」

P「っ!」

藍子「プロデューサーさんが入ってるところカメラで撮っちゃいました♪」

19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 22:26:57.55 ID:+1a6yINro
P「な、なにが望みだ……」

紗枝「うちらはお背中を流すだけでええんやけど……」

藍子「流させて頂けたら消しますよ」

P(背に腹はかえられぬ……)

P「じゃあ……流してもらおうかな……」

紗枝「ふふっ……それではこれを」スッ

P「な、何で目隠しを……?」

藍子「わ、私達も恥ずかしいので……」

P(じゃあやめろよ……)

20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 22:32:42.68 ID:+1a6yINro
紗枝「ほな、始めますえ」

P「っ!」

P(何で耳元で言うんだよ)

藍子「あ、スポンジ持ってくるの忘れましたー(棒)」

紗枝「うちもやわー(棒)」

藍子「じゃあ、タオルでやりましょうかー(棒)」ファサァ

紗枝「ふふっ、せやなぁ」ファサァ

P(嫌な予感しかしない)

29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 12:27:28.87 ID:jD3hU7WRo
紗枝「Pはん?いかがどすか~?」ゴシゴシ

藍子「痒いところがあったら言ってくださいね」ゴシゴシ

P「ああ、気持ちいいよ」

P(さっきの会話を聞いている限り後ろの二人は裸……)

p(呼んだか相棒?)ムクムク

P(お前は寝てろ!)

紗枝「ふぅ……ほな次は……」

藍子「腕を洗いますね」スッ ヌチャ

紗枝「んっ……」スッ

P(腕が何か暖かくて柔らかい物に包まれた……)

藍子「滑りやすいようにローションをかけて……」

30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 12:32:57.86 ID:jD3hU7WRo
紗枝「ンッ……アッ……」ハァハァ

藍子「うふ……プロデューサーさんの腕……大きい……アッ」ハァハァ

P「なあ……今何で洗っているんだ?」

紗枝「ふふ……うちの股どす/////」

P「は?」

藍子「プロデューサーさん、気持ちいいですか?」ハァハァ

P(股?……ということはこのタワシみたいな感触って……)

p「やあ」ムクムク

37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 17:21:19.31 ID:2tXEoAgKo
紗枝「アッ……ンッ……」ヌチャヌチャ

藍子「アンッ……アッ……」ヌチャヌチャ

P「あの……そろそろ腕はいいかな~なんて……」

紗枝「ふふ……ほな次は……」

藍子「指先を洗いますね……ンッ」クチュ

紗枝「ひゃんっ……プロデューサーはんの指先で……ヤれるなんて/////」クチュクチュ

P(なんかヌメヌメしてるー!)

39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 17:28:16.03 ID:2tXEoAgKo
紗枝「プロデューサーはん?マットを敷いたんで寝ておくれやす~」

藍子「ちなみに拒否権はありませんよ」

P「あっ、はい」ゴロン

藍子「あっ……///」

紗枝「プロデューサーはんのここもえらいことになっとりますなー///」

P(もうお婿にいけない)

紗枝「プロデューサーはんはもっとぐらまぁな人がお好きだと思っておりましたのに」

藍子「私達みたいなのでも興奮してくれるのですね///」

42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/16(火) 14:31:16.22 ID:ZEkif8p/O
紗枝「ローションかけますえ~」トロー

P「っ!」ビクッ

藍子「プロデューサーさんかわいいですね」ツンツン

紗枝「ほな、メインディッシュを……」

ガララ

ちひろ「はいそこまでですよ」

紗枝「あ」

藍子「へ」

ちひろ「それ以上はさすがに見過ごせません」

ちひろ「プロデューサーさんもなにしてるんですか」ゴゴゴ

P「」

この後滅茶苦茶シバかれた

43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/16(火) 14:32:33.93 ID:ZEkif8p/O
数日後  事務所
凛「ねえ、あんたって……その……」

P「ん?どうした?」

凛「小さい子が大きいほうが好きなの?」

P「……………………は?」

早苗「!」

菜々「!」

みりあ「!」

ありす「!」

凛「ねえ、どうなの?」

P「いや、え?別にそんなことは……」

凛「ごまかさないでよ!」バンッ

P「!?」

おしまい

44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/16(火) 15:27:45.40 ID:3C2vBiyWo
さぁ、第二部の始まりだな

45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/16(火) 16:18:18.12 ID:ZEkif8p/O
すみません急に出張が入ったので終わらせてしまいました
出張先のホテルで紗枝と藍子にナイズリされたいだけの人生だった

46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/16(火) 16:32:21.26 ID:sLp/VON8o

次回はもっと濃厚なのたのんます

47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/16(火) 22:14:17.68 ID:FvGybyc00
藍子は可愛いなぁ

48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/17(水) 00:03:56.45 ID:aG9/4ChSO
あのね、大きさじゃないんだよ


元スレ
タイトル:モバP「いっけなーい☆遅刻遅刻~」
URL:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1455452734/
掲載サイト:SS速報VIP@VIPサービスに投稿されたスレッドの紹介です

Similar Posts:


PAGE TOP