八幡「と、戸塚は……本当に!?」

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

見たいSSカテゴリーは??

見たいSSカテゴリーは??
  • Add your answer
1: ◆3pCIhha3Cw 2014/10/03(金) 06:00:12.51 ID:nUMvoohx0

八幡「と、戸塚……か!?」の続きです
※オリキャラとそれに伴う設定注意※

比企谷家、玄関

小町「お兄ちゃん、今日もお出かけ?」

八幡「ああ、ちょっとな」

小町「おお!いつも休みは篭りっきりなお兄ちゃんにしては珍しいね!」

八幡「ほっとけ」

小町「それで誰と?雪乃さん?結衣さん?」ニヤニヤ

八幡「なんでその2人が真っ先に出てくるんだよ」

小町「いや~、小町的にはそっちの方がポイント高いし」

八幡「……その2人と戸塚も一緒だ、微妙に違うけどな」

小町「へ?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1412283602


2: ◆3pCIhha3Cw 2014/10/03(金) 06:01:07.39 ID:nUMvoohx0

――――――
―――――

八幡(以前行ってから結構間もない気がするが俺達はディスティニーランドに遊びに行く事になった)

八幡(雪ノ下と由比ヶ浜……それと戸塚文加(あやか)さんと一緒にだ)

八幡(文加さんは戸塚の双子の妹?でデートをした)

八幡(そこを雪ノ下と由比ヶ浜に見つかって一悶着あったが誤解だとわかってくれた)

八幡(文加さんは戸塚の女装か?本当に双子の妹か?疑いもしたし戸塚にけしかけてもみたが……)

八幡(今となっては本人が本当の事を言うまで待つ事にする。あまり妙な事したくないしな)

八幡(由比ヶ浜は4人で遊びに行こうよと言ってディスティニーランドに遊びにいく運びとなった)

八幡(戸塚に文加さんを誘おうとした時に一緒に行こうと思ったが都合が悪く断られた……)

八幡(双子で一緒に居るところを見たい……というわけではないが)

八幡(単に女3人男1人というのは俺がなんか窮屈だ!)

 

3: ◆3pCIhha3Cw 2014/10/03(金) 06:01:57.52 ID:nUMvoohx0

待ち合わせ場所

八幡「おう、来るの早いな」

雪乃「こんにちは比企谷くん、言ったでしょう?電車混むのが嫌って」

八幡「そうだったな、ところで……雪ノ下」

雪乃「なにかしら?」

八幡「どうしてここに遊びに行こうとしたんだ?」

雪乃「ちょうどチケットが人数分あったからいい機会にと思ったのよ」

八幡(まぁ、こいつはフリーパス持ってるからいいけど誰か誘って遊びに行くなんてちょっと想像付かないな)

雪乃「……なにか失礼な事を思われた気がするのだけれど」

八幡「気のせいだろ」

 

4: ◆3pCIhha3Cw 2014/10/03(金) 06:02:44.82 ID:nUMvoohx0

スタスタ

結衣「やっはろー!ゆきのん、ヒッキー、少し遅れちゃった」

雪乃「こんにちは由比ヶ浜さん」

八幡「おう」

八幡(相変わらず外なのに恥ずかしい挨拶しやがって)

結衣「あれ?あやちゃんは?」

雪乃「まだ来てないわ」

八幡「……」

結衣「そうなんだ。ってかヒッキー?どしたの?」

八幡「今気づいた……なんでこの間行った時に戸塚がいないんだよ!」

結衣「なんか急に怒り出した!?」

八幡「今回は誘ったんだが用事があるとかで来れなかったんだぞ」

結衣「い、いいじゃん!今日はそのさいちゃんの双子の妹さんが来るんだし」

 

5: ◆3pCIhha3Cw 2014/10/03(金) 06:04:06.41 ID:nUMvoohx0

トテテ

文加「遅くなってすみませんー」

八幡「よう」

雪乃「こんにちは、戸塚さん」

文加「こんにちはー、比企谷さん、雪ノ下さん」

結衣「やっはろー!あやちゃん」

文加「由比ヶ浜さん、やっはろー!」

八幡「ぶっ!」

結衣「なんで笑うし!」

八幡「戸塚から聞いたのかもしれないけどそこまで付き合う必要はないぞ?」

文加「確かにそうですけど嫌ではないですよ?」

 

6: ◆3pCIhha3Cw 2014/10/03(金) 06:04:40.74 ID:nUMvoohx0

結衣「ほら!いいって!これからはゆきのんとヒッキーも言おうよ!」

雪乃「絶対に嫌」

八幡「言うわけねぇだろ」

結衣「うぅー」

結衣「それともう呼んじゃってるけどあやちゃんでいいかな?」

文加「はい!私、あだ名で呼ばれた事はないので嬉しいです!」

八幡「つーか、由比ヶ浜にしては珍しくまともなあだ名だよな」

結衣「いつもまともだし!」

八幡「そうだな。ゆいゆい」

 

7: ◆3pCIhha3Cw 2014/10/03(金) 06:05:31.40 ID:nUMvoohx0

結衣「ちょ、それやめてよ!」

八幡「お前はちゃんとしたあだ名をつけるんだったな。ゆいゆい」

結衣「だからやめてってば!」

文加「……」クスクス

雪乃「……」

八幡「ほら、雪ノ下も呆れてるぞ……ユイ」

結衣「え?今……」

八幡「という事でみんな揃ったしそろそろ行こうぜ」

結衣「……」ムー

文加「あっ!その前に……雪ノ下さん、由比ヶ浜さん」

結衣「ん?」

 

8: ◆3pCIhha3Cw 2014/10/03(金) 06:06:23.49 ID:nUMvoohx0

文加「この前はごめんなさい!」

雪乃「いいえ、こちらこそごめんなさい……あまりにも戸塚くんに似てるから女装でもしてると思ったのよ」

結衣「あたしもごめんね……なんかほんとにさいちゃんにそっくりだったからさ」

文加「それはよく言われるんですけど……」

八幡(俺達も呆然としてしまったよな)

文加「ところでいいんですか?チケットなんて頂いて」

雪乃「ええ、遊びに行こうと言い出したのは由比ヶ浜さんだけれど私としてはお詫びのつもりでもあるの」

結衣「あやちゃんさえよければ仲良くなれればなーって思ってさ。どうかな?」

文加「はい!私でよければ宜しくお願いします」

雪乃「ではそろそろ行きましょう」

 

10: ◆3pCIhha3Cw 2014/10/03(金) 06:07:38.09 ID:nUMvoohx0

八幡(それから、俺達は各種乗り物に乗った)

八幡(雪ノ下は相変わらず絶叫系のものが苦手らしく、無理するなと言っても付いてくる)

八幡(そしてフラフラになるが……某アトラクションの時は真剣そのものだ)

八幡(由比ヶ浜は普通に楽しんでいる。こいつはみんなで遊べればそれでいいんだろうな)

八幡(あまりこういうところには来た事がないらしい文加さんは純粋に楽しんでくれてるようだ)

八幡(文加さんとは大体隣合わせになるのでちょっと緊張したりしなかったりする)

八幡(シーズンは過ぎたため、あまり賑やかではないが)

八幡(俺自身も前回の取材目的とは違い、普通に遊べて悪くない感じだ)

八幡(心残りとすればやっぱり戸塚にも来て欲しかった!)

 

11: ◆3pCIhha3Cw 2014/10/03(金) 06:08:07.45 ID:nUMvoohx0

帰りの電車

結衣「ゆきのん!今日ゆきのんちに泊まっていい?」

雪乃「前もそのまま泊まったわね。ホテルか何かと勘違いしてるんじゃないかしら?」

結衣「そ、そんなんじゃないって!だめ?」

雪乃「はぁ……いいわよ」

結衣「やった!そうだ、あやちゃんも来ない?」

雪乃「そうね、せっかくだから戸塚さんもどうかしら?」

文加「せっかくですけどすみません。私、寮に帰らないといけないので……」

結衣「あやちゃんって寮に住んでんだ?」

八幡「全寮制の女子高なんだとさ」

結衣「へ~そうなんだ」

 

12: ◆3pCIhha3Cw 2014/10/03(金) 06:09:12.18 ID:nUMvoohx0

雪乃「私達は次で降りないと行けないわね」

結衣「そだね」

文加「雪ノ下さん、由比ヶ浜さん、今日は楽しかったです。ありがとうございました!」

雪乃「どういたしまして」

結衣「あやちゃん、また遊ぼうね!」

雪乃「あと戸塚さん、くれぐれも気をつけて」ジロ

八幡「だからなんだよそれは」

文加「それは大丈夫です。身をもって知ってますから♪」

八幡「」

雪乃「比企谷くん?」ギロ

結衣「ちょ!ヒッキー!どーいうこと!?」

 

13: ◆3pCIhha3Cw 2014/10/03(金) 06:09:50.87 ID:nUMvoohx0

プシュー

八幡「なにもしてねぇよ。ほら、ここで降りるんだろ?」

雪乃「誤魔化そうとしてるのかしら?」

結衣「今度ちゃんと話してもらうからね!」

プシュー、ガタン

八幡「……わざとか?」

文加「ちょっとからかおうかなーと思いまして」

八幡「勘弁してくれ。今度絶対2人に問い詰められる……」

文加「ふふ、そういえばこの間のプレゼント!ありがとうございます!」

八幡「あー、その……文加さんへのプレゼントなんだけどな」

 

14: ◆3pCIhha3Cw 2014/10/03(金) 06:10:26.43 ID:nUMvoohx0

文加「?」

八幡「デートの記念って言うよりは戸塚に送って動揺するか確かめる為だったんだ」

文加「えぇー」ガックシ

八幡「い、今思えば意味がないような事だと思ってるよ」

文加「せっかく、初めて男の人から貰ったプレゼントなのに」シュン

八幡「ほ、ほんとにすまなかった」

文加「許しません」フイ

八幡「じゃ、じゃあどうしたら……」

文加「また私とデートしてください」ニコ

八幡「あ、ああ。そんなんでいいなら」

 

15: ◆3pCIhha3Cw 2014/10/03(金) 06:11:13.92 ID:nUMvoohx0

文加「今度は雪ノ下さんや由比ヶ浜さんと鉢合わせしなそうな所にしましょう」

文加「あ!雪ノ下さんや由比ヶ浜さんが嫌なわけじゃないですから……」

八幡「わかってるよ。前みたいな事はないだろうけど面倒だからな」

文加「まさか戸塚くんに女装させてデートでもさせてるのかしら?」

八幡「」

文加「こんな感じですか?」クスクス

八幡「そ、そうだな」

八幡(……この人、物真似が好きなのかな?)

八幡「そんな事を言って通じると思うの?戸塚くんを脅迫でもしてるのでしょう」

文加「比企谷さんだって似てるじゃないですかー」

八幡「俺は単に言われ慣れてるだけからな」

 

16: ◆3pCIhha3Cw 2014/10/03(金) 06:12:04.20 ID:nUMvoohx0

八幡「でも本人の前でやらないでくれよな?あいつは嫌がるし間違いなく俺にとばっちりが来るから」

文加「そうですね。あ!私、次で降りますので」

八幡「そうか」

プシュー

文加「それじゃあ、比企谷さん!今度、楽しみにしてます!」

八幡「おう、じゃあなー」

文加「さようならー」

プシュー、ガタン

八幡(ふう……)

八幡(あ、連絡先を聞けばよかったかな?)

八幡(戸塚経由で知るだろうからいいか)

 

20: ◆3pCIhha3Cw 2014/10/03(金) 23:00:11.11 ID:nUMvoohx0

PAGE TOP