阿笠博士「出来たぞ新一!光彦君の血液が沸騰するスイッチじゃ!」

名探偵コナン

アンケートへの回答ありがとうございました。

今後のまとめ記事の参考にさせて頂きます。

要望等あればいつでもご連絡ください。

1: 以下、☺でVIPがお送りします 2017/03/29(水) 20:59:14.419 ID:wXvssba20NIKU
コナン「さんきゅー博士!これで光彦をぶっ殺せるぜ!」

灰原「餓鬼ね…」

阿笠博士「ただしこのスイッチは半径5mに近付かないと無効じゃから気を付けてくれ!」

コナン「わかったぜ博士!じゃあな!」

コナン「どうせなら派手にやりてーな…>>5でやるか」


5: 以下、☺でVIPがお送りします 2017/03/29(水) 21:01:39.628 ID:LGd6yNxl0NIKU
博士の家
6: 以下、☺でVIPがお送りします 2017/03/29(水) 21:09:57.257 ID:wXvssba20NIKU
コナン「やっぱ博士ん家だな!」

ーーーーーーー

(電話)光彦「えぇ?!博士ん家でゲームですか!いいですね!すぐ行きます!」

コナン「よし、光彦はすぐに来るな…後は怪しまれないようにカメラを設置してっと…」

灰原「どうしてカメラなんか設置するのかしら、工藤君」

コナン「後で何度も見返してyoutubeにうpするからに決まってんだろバーロー!」

灰原「最低ね…」

光彦「こんにちわーーー!あっ灰原さんも居たんですね!//」

コナン「よぉ、じゃあ取り敢えず1人でやっといてくれ!」

光彦「えぇ~それじゃあ来た意味が無いですよぉ そうだ!灰原さんも一緒にしましょう!」

灰原「悪いけど私はパス…そういうの興味無いから」

光彦「いいじゃないですか!子供気無いですよ!」

灰原「そ、そうね…たまには良いかもね やってもいいわ」

光彦「その意気です!!」

コナン「(今の間にスイッチをっと….)」

阿笠博士「(おい新一!そのスイッチに重大な欠陥があったことが判明したんじゃ!)」

コナン「(まじかよ?!どんな欠陥なんだ?)」

阿笠博士「(それが….>>11という欠陥なんじゃ)」

12: 以下、☺でVIPがお送りします 2017/03/29(水) 21:11:06.599 ID:LGd6yNxl0NIKU
光彦がイケメンになる
24: 以下、☺でVIPがお送りします 2017/03/29(水) 21:19:18.222 ID:wXvssba20NIKU
博士「(それが….光彦がイケメンになるという欠陥なんじゃ..)」

コナン「ば、バーロー!!!それじゃ意味ねーのと同じじゃねーか!バーロー!」

光彦「どうしたんですか?大きい声出して」

コナン「な、なんでもねーよ..」

博士「(どうするんじゃ新一)」

コナン「(どうするっつってもなぁ…まぁどうせ沸騰して死んだら一緒だから別に良いかw)」

光彦「あっ!すいません灰原さん!ジュースこぼしてしまいました!すぐに拭きます!」

灰原「い、いいのよ気にしなくったって..」

光彦「本当に申し訳ありません!」ふきふき

灰原「きゃっ//どこ拭いてるのよ!えっち!!」

光彦「す、すいません、勢いで..変な気は無いんです!」

灰原「いいわ…許してあげる….それじゃあ私はする事があるからこれで」

光彦「えぇ、本当にすいませんでしたぁ…」

コナン「あんにゃろ~ぶち殺す」

阿笠博士「ぐぬぬ…これは流石のワシでも黙っとらんぞ!!こんなスイッチじゃ物足りん!別のものを作ってやる!!」

コナン「あぁ…頼むぜ博士」

光彦「でへへ///(灰原さんのおっぱい触っちゃいました!)」

ーーーーーーー
(電話)博士「出来たぞ新一!>>30じゃ!すぐに来てくれ!」

コナン「マジかよ?!すぐにいくぜ!」

30: 以下、☺でVIPがお送りします 2017/03/29(水) 21:22:22.763 ID:LGd6yNxl0NIKU
光彦と灰原が無理心中するスイッチ
33: 以下、☺でVIPがお送りします 2017/03/29(水) 21:27:16.372 ID:wXvssba20NIKU
ーーー阿笠宅

阿笠博士「光彦と灰原が無理心中するスイッチじゃ!」

コナン「おいおい、灰原は関係ねーだろ?」

阿笠博士「考えてもみるのじゃ、光彦君にとってなにが最も大切なのかを…」

コナン「灰…原….」

阿笠博士「そうじゃ…光彦君にとっては自分以上に大切な哀君と無理心中してしまうのは自らの死以上に辛い事なんじゃ..」

コナン「すげぇ…すげぇよ博士!!じゃあ早速行って来るぜ!」

阿笠博士「くれぐれも悪用するんじゃないぞー」

コナン「じゃあ早速>>40で実践だ!」

40: 以下、☺でVIPがお送りします 2017/03/29(水) 21:29:09.802 ID:LGd6yNxl0NIKU
世良の姉ちゃん
50: 以下、☺でVIPがお送りします 2017/03/29(水) 21:43:19.772 ID:wXvssba20NIKU
コナン「早速世良の姉ちゃんで実践だ!」

ーーーーーー

ーーホテル

コナン「こんにちは!世良の姉ちゃん!」

世良「珍しいなコナン君!君が1人で来るなんて(新一….//)」

コナン「えっへっへ//(世良に押させるのが一番自然で成功率が高いはずだ…)」

コナン「実はね、お願いがあるんだ!ちょっと耳貸して!」ごにょごにょ

世良「光彦君のそばでこのスイッチを押せばいいのかい?良いさ、やってあげるよ その代わり今度僕と」

コナン「ありがとう世良の姉ちゃん!」

ーーーーーーーー

阿笠宅

光彦「全くも~少年探偵団の打ち合わせってなんなんですかぁ?」

元太「うめぇもん食わせてくれるんだろうな?」

歩美「やだ元太君、食べ物話ばっかり」

灰原「ちょっと..江戸川君..なんで彼女がいるのよ」

世良「どうした?僕がいると駄目か?」

コナン「まぁまぁ、取り敢えずゆっくりしててくれよ!(タイミングはあとでしらせる)」

世良「(オーケー、何だがワクワクして来たね ところでこのスイッチはなんなんだ?って行っちまった)」

歩美「うぅ..おトイレ行って来るね」

光彦「! あぁ!お腹痛い!先に行かせて!」

歩美「良いけど…早くしてね」

ーーーー
歩美「光彦君まだぁ?」

光彦「もうちょっとです!(くひひひ//)」

歩美「もぉだめぇぇぇ~(泣)」ジョボジョボ

光彦「出ました!うわっ歩美ちゃんっくさっ!!(jsのおもらしシーンげっとです!!//)」

歩美「ふぇぇぇぇ//(泣)」

阿笠博士「…..ゆるさん…..よくもワシの歩美をおおおおおおおおおお」

阿笠博士「こうなったら….こうなったら>>59を作ってみせる…」

コナン「マジかよ博士?!そんなのできるのか?!」

阿笠博士「わからん…じゃが…じゃが光彦を許す事は…できんのじゃ…>>59を…作って見せる..!」

59: 当サイトではクスリを販売しています 2017/03/29(水) 21:48:39.024 ID:19vT/xWjdNIKU
光彦の身体が指先から1mmずつ千切りになるスイッチ
62: 以下、☺でVIPがお送りします 2017/03/29(水) 21:54:28.190 ID:wXvssba20NIKU
ーーー1ヶ月後

阿笠博士「ついに出来たぞ新一…光彦の身体が指先から1mmずつ千切りになるスイッチじゃ…」

コナン「すげぇよ博士!まさか本当に完成させるなんてな!」

阿笠博士「あぁ..これでバッチリ光彦に復讐できる…哀君のおっぱいだけならまだしも….jsのお漏らしまで….!」

コナン「あぁ..その思い、俺がぜってぇに晴らしてやる!」

阿笠博士「ただ、このスイッチは1つ注意しなければならない事があるんじゃ」

コナン「注意しなければならない事?…」

阿笠博士「あぁ、まあ大した事は無いんじゃが、>>66

63: 以下、☺でVIPがお送りします 2017/03/29(水) 21:55:12.817 ID:LGd6yNxl0NIKU
コナン=新一がバレる
64: 以下、☺でVIPがお送りします 2017/03/29(水) 21:55:59.229 ID:SyR6DkN30NIKU
>>63
65: 以下、☺でVIPがお送りします 2017/03/29(水) 21:56:10.956 ID:LGd6yNxl0NIKU
>>64
66: 以下、☺でVIPがお送りします 2017/03/29(水) 21:56:27.419 ID:R9Wato8ddNIKU
>>65
67: 以下、☺でVIPがお送りします 2017/03/29(水) 22:09:21.543 ID:wXvssba20NIKU
阿笠博士「コナン=新一という事が…皆にバレてしまうんじゃ..」

コナン「嘘だろ…? …..わっーたよ..覚悟を決めるさ」

阿笠博士「うむ…すまんな..今はこっちの方が先決じゃからの」

コナン「あぁ、じゃあ早速博士ん家に光彦を呼んでくれ!」

ーーーーー

ーー阿笠宅

光彦「いやぁどうしたんですか、重要な話って」

コナン「」ポチ

光彦「…ん?今なんかしました?」

阿笠博士「………」

コナン「光彦、気分はどうだ?」ポチポチ

光彦「健康そのものですよぉおかげ様で!」

コナン「そうか…」ポチポチポチ

阿笠博士「………」

光彦「それより話ってなんな………あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!?!?????!???!!」

コナン「」ポチポチポチポチポチポチポチポチ
ポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチ

光彦「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!!!!!!!!!」

阿笠博士「ぎゃははははははははw w w w w w w w w w w w w w 貸せ新一w w w w w w w 死ねw w w w w w w w w w 死ねボケw w w w w w w w 」
ポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチ
ポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチ
ポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチ
ポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチ
ポチポチポチポチ

光彦「」

阿笠博士「っはぁ…っはぁ…」

コナン「っけ…」

阿笠博士「自業…自得じゃ…」

蘭「新一….!」

コナン「?!蘭?!実は>>71なんだ」

71: 以下、☺でVIPがお送りします 2017/03/29(水) 22:10:46.756 ID:LGd6yNxl0NIKU
お前のことが好き
73: 以下、☺でVIPがお送りします 2017/03/29(水) 22:15:03.125 ID:wXvssba20NIKU
コナン「お前の事が好きなんだ!」

蘭「新一..!私、ずっと待ってた…新一!私新一の事が…好き!!!!!」

コナン「らぁぁぁぁぁん!!!!!」

灰原「全く、餓鬼なんだから」

阿笠博士「哀君?!いつの間に」

灰原「あら、なかなか良かったわよ?円谷君の虐殺劇 私も彼の事、嫌いだったしね」

阿笠博士「ハハハ…」

阿笠博士「ところで新一….これからどうするんじゃ?」

コナン(新一)「あぁ、蘭に真実も結果的に伝える事が出来たし>>77するさ…」

阿笠博士「それがいいわい」

80: 以下、☺でVIPがお送りします 2017/03/29(水) 22:20:54.479 ID:wXvssba20NIKU
コナン「>>1が植毛するさ…」

阿笠博士「んん?誰じゃその>>1というのは」

コナン「あぁ..なんでもねぇ20代後半の青年なんだけどよ、最近髪が薄くなっててさ、植毛に踏み切れなかったらしいぜ…」

灰原「そんなおっさんの事より、あなた達の事を聞いているのよ!」

コナン「なぁに怒ってんだオメー.. 俺たちは普通に>>82するけど?」

82: 以下、☺でVIPがお送りします 2017/03/29(水) 22:21:30.597 ID:2/lRX9kIdNIKU
結婚
83: 以下、☺でVIPがお送りします 2017/03/29(水) 22:27:14.675 ID:wXvssba20NIKU
コナン「結婚するけど?」

灰原「!….そうなの…良いんじゃない?おめでとう…じゃあ私はこれで」

コナン「?変な奴…」

阿笠博士「哀君はツンデレじゃからの~」

コナン「どの部分がデレなんだよ…w」

灰原「(バカね…..あなた、分からないの?人の気持ちを暴き見透かし、いつでも真実を見抜いてきたあなたなら、私の気持ちくらい、分からないの?迷宮なしの名探偵さん..)」

ーーーーーーー
コナン(新一)「という訳なんで結婚します」

毛利小五郎「…やっぱりな」

コナン(新一)「?!」

蘭「お父さん?」

毛利小五郎「この名探偵毛利小五郎がそんな事気付いてなかった訳ねえだろうがよ」

コナン(新一)「おっちゃん…」

コナン「さあ!!!新しい未来へ向かって出発だ!!」

コナン「>>85!!!」

ーーーーーEND

85: 以下、☺でVIPがお送りします 2017/03/29(水) 22:30:04.377 ID:LGd6yNxl0NIKU
>>1に戻るぜ!


元スレ
タイトル:阿笠博士「出来たぞ新一!光彦君の血液が沸騰するスイッチじゃ!」
URL:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1490788754/
掲載サイト:2ch.scに投稿されたスレッドの紹介です

Similar Posts:


PAGE TOP