【18禁艦これ】従順孕艦高雄~絶対隷奴の服従陣~

艦隊これくしょん -艦これ-

アンケートへの回答ありがとうございました。

今後のまとめ記事の参考にさせて頂きます。

要望等あればいつでもご連絡ください。

1: ◆YzsQKkaIIQ 2017/02/28(火) 11:17:50.65 ID:yoDW6zni0
初投稿です
タイトルは勢いです
えちぃです

スカはありますが生々しいのはありません
おならはあります

ヤッベ♥ という方のみ閲覧してください


2: ◆YzsQKkaIIQ 2017/02/28(火) 11:19:23.66 ID:yoDW6zni0
【夜 執務室】

ガタガタッ…

高雄「んふぅ……っ。んっ、すぅぅぅう……っ。あっは……あ♥」

高雄(提督の匂い……提督……♥)

コシュッ…クチュッ…

高雄「はぁっ♥ あっ、はぁあ♥ んんっ♥ あっあっ……♥」

クチュッ♥ クチッ♥

高雄「はぁあっ……♥ 提督っ♥ あっん、はぁ……あっ♥」

ゾクゾクッ…♥

高雄「提督っ♥ 提督ぅっ♥ あっく、うぅんっ♥ いっい……っ、イク……ッ♥」

ガチャッ!

高雄「ッ!!!?」

提督「やぁ高雄。こんな時間まで執務室で何をしてるんだ?」

高雄「あっえ、あ……! あの、そのっ……!」

高雄(嘘……!? バレた……提督に……!?)

提督「俺の制服の匂い、そんなに好きか?」

高雄「ちっちが……! 違うんです提督っ! これはその……あぁあ……」

3: ◆YzsQKkaIIQ 2017/02/28(火) 11:21:33.16 ID:yoDW6zni0
提督「参ったなぁ。てっきり毎晩のように俺の制服にシワを付けているのは金剛やら雪風やら、その辺かと思ったんだが……まさか高雄だとはな」

高雄「い、いやあぁ……っ」

提督「泣くなって。泣きたいのはこっちなんだけど……」

高雄「すみません……すみま、せん……っ!」

提督「謝らなくていいさ。ただ……」

高雄「っ……?」

提督「『反省』はしてもらうぞ……?」

ジャラッ…

……。

…………。

………………。

ヴヴヴヴヴ…!
カシャッ! パシャッ!

高雄「フゥーッ♥ んふ、フゥー……ッ♥ ううぅうッ♥ んっふぅぅううっ……♥」

高雄(い、いやぁ……っ! 提督の前なのに、こんなっ……!)

ギシッ! ギシッ!

提督「随分いやらしい声をあげるなぁ……写真まで撮られてるというのに……」

4: ◆YzsQKkaIIQ 2017/02/28(火) 11:24:00.11 ID:yoDW6zni0
ヴヴヴッ! グチュグチュッ♥

高雄「んぶぅぅうっ♥ うぅ、フゥーッ♥ んんっうーッ♥」

提督「拘束されて俺のパンツを被せられて、あげく玩具で弄ばれてるのに感じてるなんて……こんな姿、誰にも見せられないなぁ?」

高雄「ンフーゥッ♥ ンッ!♥ んっんっ♥ ふっうぅーぅっ!♥」

ビクッ♥ ビクッ♥

高雄(口を塞がれてっ……! 提督の匂いっ♥ 頭の中で一杯になって……ッ♥)

提督「おっ、腰が浮いてきたぞ高雄。イクのか?」

高雄「んぅぅううー!♥ んふっ♥ んっふゥーーッ
!♥♥」

ビクビクビクッ!♥

高雄(だめっ♥ イクっ♥ 提督にイかされっ……♥)

ピタッ…

提督「はい、おしまいだ」

高雄「んうぅぅっ!?」

提督「イキたかったか? でもイったらお仕置きにならないだろう?」

バッ
カチャカチャ…

高雄「あ……ぁっ」

提督「あーあ、なんて顔してるんだ高雄。パンツと猿ぐつわを取ったら物惜しそうにして……」

高雄「す……すみません……っ」

提督「これ以上してほしかったら……わかるな?」

高雄「ぁ……」

10: ◆YzsQKkaIIQ 2017/02/28(火) 20:24:28.56 ID:yoDW6zni0
【提督の私室】

ムニュン…♥
タプンッ♥ タプンッ♥

提督「あぁーいいぞ高雄……。チンポを挟んだまま胸で擦れ」

高雄「はい……っ」

パチュンッ♥ パチュンッ♥

提督「高雄の馬鹿でかい乳でパイズリされるのはさすがに気持ちがいいな……」

高雄「あっう、そんな……っ」

提督「高雄の乳は柔らかくて最高だぞ……」

ナデナデ…

高雄「ああっ……提督っ……♥」

提督「執務しているときも、ずっと高雄の乳を見ていたんだぞ。いつかその胸を滅茶苦茶に揉んでやるってな」

11: ◆YzsQKkaIIQ 2017/02/28(火) 20:28:30.29 ID:yoDW6zni0
ヌヂュッ♥ パチュン♥

高雄「はぁあ……っ♥ 私の胸で……たくさん気持ちよくなってください……♥」

提督「おぉお……っ! 乳圧がたまらん……っ!」

タップン♥ ヌチュッ♥

提督「ふぅう……。よぉし高雄、今度は寝転がって股を開け……」

高雄「え、ま、股を……!?」

提督「ほら、早くしろ。鎮守府にあの恥態を晒したくないだろう?」

高雄「あぅ……っ、は、はい……」

ガバッ
トロッ…♥

提督「なんだ高雄、愛液が溢れてるぞ」

高雄「そ、それは提督が焦らすからですっ……!」

提督「高雄が変態だからだろう?」

12: ◆YzsQKkaIIQ 2017/02/28(火) 20:32:57.74 ID:yoDW6zni0
クチッ…クチッ…♥

高雄「あっ……♥」

提督「ほら、入れて欲しかったらねだってみろ」

高雄「あ、ね、ねだるって……」

提督「ちゃんとチンポねだれたら挿入れてやるよ」

グチッ♥ グチッ♥

高雄「あぅっん……はぁぁ……♥」

高雄(提督のが当たって……♥ 私、もう……っ♥)

提督「ほら、早くしないとやめるぞ?」

高雄「あ、あ……!」

高雄(わ、私っ……!)

高雄「て、提督……。高雄のここ……おまんこに、提督の逞しいお、おちんぽを入れてください……っ♥」

高雄(あぁ……なんてはしたない……)

13: ◆YzsQKkaIIQ 2017/02/28(火) 20:38:47.11 ID:yoDW6zni0
ズリュリュウゥゥッ!♥

高雄「あッ──!?」

ブチッ♥ ブチッ♥

高雄「いっうっ!? は、挿入って……ッ!♥」

提督「おらぁッ!」

ヌブッジュッ!!♥
ズブンッ!!♥

高雄「あぁぁあぁぁぁっ!?♥ あっあっ♥ んぁあああっ!♥♥」

ビクッ♥ ビクッ♥

提督「あぁー……っ。高雄の処女マンに膣奥まで入れてやったぞ……!」

高雄「あっ♥ いぐっ♥ いっく♥♥ はあっ、あっは……♥」

高雄(いき、なり、おくぅ……っ♥)

ヒクッ ヒクッ

提督「処女膜貫通されてイクなんてとんだ変態マゾ豚だなぁ……?」

高雄「そん……なぁ……♥」

14: ◆YzsQKkaIIQ 2017/02/28(火) 20:41:51.26 ID:yoDW6zni0
提督「おらっ、休んでる暇なんかないぞっ! 子宮をガン突きしてやるからなッ!」

ズッヂュ!♥ ズッヂュ!♥
パンッ♥ パンッ♥

高雄「あっ、やめっ♥ あっあ……っ♥ だめぇっ♥ 突かないでくださっ……はひぃッ♥」

高雄(こ、こんなの……っ。激しすぎてっ……♥)

パンパンパンパンッ♥

高雄「ひぃっい!♥ いやぁっ!♥ 助けてッ♥ 提督っ♥」

提督「オラッ! オラッ! チンポの形覚えろっ! マン肉締め付けろッ!」

パンッ!♥ パンッ!♥

高雄「あっあっ……!♥ こんなのっ、だめぇ♥ 壊れますっ♥ 壊れますからあああ!!♥」

高雄(いやあ! 今イったばかりなのに……。またっ……!)

ビクッ! ビクンッ!

高雄「イッ……くぅッ!♥ またイクぅ♥ いっ♥ くっ♥ うぅぅぅううッ!!♥♥」

ビックン!♥ ビックンッ!♥

高雄「はああぁぁぁあ……ッ♥」

プシャッ! プシャッ♥

15: ◆YzsQKkaIIQ 2017/02/28(火) 20:48:32.05 ID:yoDW6zni0
提督「小便漏らしてる牝豚がぁ! オラッ! オラぁッ!!」

高雄(だめっ♥ 意識を強く持たないとっ♥ あっ♥)

パンパンパンッ!
ズッヂュ♥ ズッヂュ♥

高雄「やめへ……ぇっ♥ 死ぬっ♥ 死んじゃうっ♥ またっ……あっあっあ♥」

ビクビクビクッ♥
ゾクッ ゾクッ

提督「膣内で射精すぞぉ……ッ! 高雄の子宮に植え付けるっ! 膣肉に精子覚えさせてやるからなぁ……!!」

高雄(な、か……? 中……膣内っ!? だめっ! 膣内はだめっ!)

高雄「い、いやぁあっ! だめっ、だめえ……っ! 提督っ! いやあぁぁああッッ!♥」

ド ブ ュ ル ル ル ル ル ル ッ ! !
ビ ュ ル ル ッ ! !  ビ ュ ウ ゥ ゥ ッ ! !

提督「種付けプレスで孕めえぇぇぇぇええッ!!!」

ドクンッ!♥ ドクンッ!♥

高雄「あ゛あ゛あ゛ぁぁぁッ!!?♥ イッぐ……ぅぅうう!!♥♥ っはああぁぁんっ!!♥♥♥」

16: ◆YzsQKkaIIQ 2017/02/28(火) 20:49:47.13 ID:yoDW6zni0
ビュルッ♥ ドプッ…♥
ゴポォ…ッ♥

高雄「あ……あ、ぁ……♥ は、ぁ……♥ あ……へ……ぇっ♥♥♥」

提督「あぁぁあ~っ……。種付け最っ高……」

高雄「はっ♥ はっ♥ はあっ♥ あぁっ……♥」

提督「ほらっ、高雄。舌出せ舌っ」

高雄「はひ、へぇ……ぇっ」

ジュルルッ!♥ ジュルッ♥
チュウゥッ♥ ヂュッ♥ ヂュロロッ!♥

高雄(あぁ……♥ ファーストキス……しゅごい……っ♥)

提督「あぁ~っ……。高雄の舌も最高に美味いっ……」

高雄「はへ……っ♥ へぇ……っ♥ あぁ……あ……♥」

カクンッ カクンッ

提督「イキすぎて壊れたか……? まぁ、これから何回もセックスするんだ、これくらいは慣れて貰わないとな」

高雄「て……とく……っ♥ あ……ぁ……♥」

高雄(こんなの……耐えられない……っ♥♥)

……。

…………。

………………。

22: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/01(水) 17:53:17.17 ID:IQz+ZtYS0
【別の日の夜 執務室】

ジャラッ……

コシュッ…? コシュッ?

高雄「はぁっ……? あっ? ふぅぅ……っ?」

提督「その首輪、とっても似合ってるよ高雄」

高雄「あっいやっ……? はぁっ、はあっ……?」

コスッ…コスッ…

提督「ほら高雄、ちゃんといつもやってるみたいに激しくしないと、だれか来るかもよ?」

高雄「い、いやぁっ……! うっ、ふぅうっ? はぁっ、はぁっ……?」

高雄(提督の机の上で……っ、提督の目の前で……お、オナニーだなんて……?)

23: スマホだと文字化けしたんで再掲 ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/01(水) 17:56:03.74 ID:IQz+ZtYS0
【別の日の夜 執務室】

ジャラッ……

コシュッ…♥ コシュッ♥

高雄「はぁっ……♥ あっ♥ ふぅぅ……っ♥」

提督「その首輪、とっても似合ってるよ高雄」

高雄「あっいやっ……♥ はぁっ、はあっ……♥」

コスッ…コスッ…

提督「ほら高雄、ちゃんといつもやってるみたいに激しくしないと、だれか来るかもよ?」

高雄「い、いやぁっ……! うっ、ふぅうっ♥ はぁっ、はぁっ……♥」

高雄(提督の机の上で……っ、提督の目の前で……お、オナニーだなんて……♥)

24: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/01(水) 17:57:27.16 ID:IQz+ZtYS0
提督「恥ずかしくてイけないのか? なら少し手伝ってやろうか」

ゴソゴソ
ゴトッ…

高雄「そ、その瓶は……?」

提督「ちょいと知り合いから貰ったものだ。こいつは初めて使うが『効き』は良いらしい」

高雄「それで何を……」

提督「おとなしくしててくれればすぐによくなるよ」

高雄「えっ……?」

トロォ…ッ♥

高雄「ひっ!?」

提督「あ、これ原液だとやばいやつだっけ……まぁいいか」

25: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/01(水) 18:01:36.38 ID:IQz+ZtYS0
高雄「な、いったいこれは何――」

ヒクッ…ヒクッ…

高雄「あ……ぁ……!?」

ドクンッ…ドクンッ…

高雄「な、なんだか体が熱――」

ビクンッ!!!

高雄「んああぁぁぁぁあああッ!!??♥♥」

提督「あー、やっぱり効きすぎたか?」

高雄「ひぃいっ♥ な、なにこれぇっ♥ あっん!♥ はあぁぁぁあっ!♥」

提督「『艦娘用調練薬』、だと。上の連中もこんな物を作っているとはなんて悪趣味なんだろうな。まあ、『調練』なんて聞こえはいいけど、ようは艦娘を躾るための媚薬だよ」

高雄「びやくぅぅっ♥ はぁあ♥ あっあっあ♥ そ、そんにゃもの……ぉ♥」

提督「ほら、オナニーしやすくなったろ? それでイッてみろ」

高雄「ひぃーっ♥ はぁーっ♥ あっは……♥ あぁ……っ♥」

26: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/01(水) 18:02:53.09 ID:IQz+ZtYS0
ニュチュッ♥ ヌヂュッ♥

提督「ちょっと擦っただけでビチャビチャだぞ高雄。そんなにいいのか?」

高雄「はいぃぃっ♥ いっ、イイ……っ♥ これすご……ッ!♥」

ヌッヂュ♥ ヌッヂュ♥

提督「おいおい、なんて顔してるんだよ。盛りの付いた犬みたいに口が開きっぱなしだぞ?」

高雄「はっ♥ はっ♥ 手がっ……、あはっ♥ 止まらないっ……♥ はぁーっ♥ 」

グチュッ♥ グチュッ♥ グチュッ♥

提督「あーあー、俺の机の上が水浸しじゃないか」

高雄「ひぃぃっ♥ ごめ、なさっ♥ あっあ!♥」

プシュッ♥ プシャッ♥

高雄「いっひ……っ♥ あっ、イクっ♥ イクッ♥ あっあっあっあ……!♥♥」

ビクッ! ビクビクゥッ!♥

高雄「イックぅぅぅううッッ!!♥♥♥」

ブシュッ♥ ビクンッ♥ ビクンッ♥

27: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/01(水) 22:41:18.16 ID:IQz+ZtYS0
高雄「はっあ……♥ あぁ……っあ……♥」

高雄(頭の中……真っ白になっちゃう……♥)

提督「ほら、まだ終わってないぞ。机から降りろ」

高雄「はひ……っ」

ガタッ

提督「手を出せ」

高雄「はい……」

スッ…
ガチャッ!

高雄「て、手錠……っ」

提督「口を開けろ」

高雄「あ、あぁ……っ」

ドロ…ッ

高雄「んうっ!?」

高雄(さ、さっきの媚薬っ!?)

28: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/01(水) 22:42:50.54 ID:IQz+ZtYS0
ベリッ!

提督「おらっ、しっかり飲み込めっ!」

高雄「っ! ムグッ!? んぐっ、ゴクッ…!」

高雄(あ……あぁ……っ! 飲んじゃった……)

提督「テープでしっかり塞いだからな。もう呼吸は鼻からでしか出来ないだろう?」

高雄「むぐっ、んぐ、むぅう……っ!」

高雄(て、提督はいったい……!?)

提督「ほぉら、高雄の大好きなチンポだ……」

ボロンッ!

高雄(あ……ぁっ♥ だめっ、だめえっ! 今そんなの見せられたら……っ!)

提督「欲しいか? けど手も口も塞がってて何も出来ないだろう」

グイッ!

高雄「んううぅっ!?」

提督「俺のチンポの匂いだけ嗅いでろ。チンポの匂い覚えるまでずっとだ」

高雄「んむぅっ! んふ……っ、すぅぅうっ……♥ うぅぅ……っ♥ んふぅぅーううっ♥」

高雄(こ、こんなのっ! 臭いのにっ! 生臭い匂いが入ってくるっ……!♥)

29: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/01(水) 22:50:17.06 ID:IQz+ZtYS0
提督「ほらもっと顔を埋めるんだよオラッ!」

ギュウウウウ…ッ!

高雄「んふぅぅううっ!? ふっ♥ んふっ♥ クンクンッ♥ ふぅぅうっ!♥ クンクンッ、クンクンッ♥」

提督「ははは、豚みたいに鼻の穴開けて。本当はチンポ臭好きなんだろっ? やっぱり高雄は牝豚なんじゃないか?」

高雄「ふゃっ♥ ふっ♥ ふぁっ♥ んふぅぅ♥ クンクンッ♥ ふっ、ふっ♥ クンクンッ♥」

提督「こりゃ本物の豚だな。チンポ臭嗅いで興奮してる牝豚、オラもっと鼻開けてチンポ嗅げッ!」

高雄「ふごっ♥ ふごっ♥ クンクンッ♥」

提督「あーたまんねえ……。こんな牝豚がいたなんて。俺専用の牝豚に調教してやるからなぁ……」

高雄(だめっ♥ 断らなきゃっ♥ こんなの間違ってる……! 今すぐ、離れて……ッ!)

ズリッ♥ ズリッ♥

30: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/01(水) 22:59:48.39 ID:IQz+ZtYS0
高雄(はな……れて……っ)

ムワァ…♥

高雄(あっ♥ だめっ♥ 離れないっ♥ チンポから離れないっ♥ チンポの匂い覚えるっ♥ 提督チンポの匂い染み付いちゃう……♥)

提督「オラッ、金玉の裏側も嗅げっ。匂いだけでイけるようにしてやるよっ!」

ムワッ♥ ムワァッ♥

高雄(うっ、酷い匂い……っ♥ こんなの……無理っ……♥)

高雄「フゴッ♥ ふっう♥ クンクンッ♥ ふぅぅうっ♥ んううぅ♥」

ビクッ♥ ビクッ♥

高雄(もっ♥ イグッ♥ チンポ臭でイクっ♥ 何も考えられないっ♥ 本当に豚になっちゃ──)

ビクビクビックン♥
プシャッ! プシャッ!

高雄「~~ッ!!!♥♥♥ お゛っ゛♥♥ お゛♥♥ はお゛っ゛♥♥」

提督「あー、チンポ嗅いで潮吹いたか。完全に堕ちたな」

高雄「フゥーッ♥ フウゥー……ッ♥ ふ、ぅ……っ♥」

31: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/01(水) 23:06:43.65 ID:IQz+ZtYS0
高雄(それからは……あまり覚えてません)

パンッ! パンッ! パンッ!

提督「あー牝豚マンコたまんねぇ……」

高雄(提督の私室に連れていかれて、媚薬を飲まされて犯されました)

提督「股開きっぱじゃねーか。淫乱すぎんだろ……」

パジュッ♥ ヌッボ♥

高雄(ひたすら提督に腰を打ち突けられ、いやらしい水音だけが部屋中に響いてました)

パッチュン♥ パッチュン♥

提督「あー出すぞぉぉ……。高雄の淫乱牝豚マンコに種付けするぞぉ……ッ!」

高雄「おほっ♥ お゛っ♥ あ゛っ♥」

提督「孕めオラぁッ!」

ブビュルルルルッ!!

高雄「んお゛お゛お゛お゛お゛っ゛!♥♥♥」

ブビュッ! ビュルッ! ブプッ!

高雄(提督は容赦なく私の膣内で射精を繰り返しました)

32: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/01(水) 23:08:56.52 ID:IQz+ZtYS0
パンッ! パンッ!

高雄「お゛っ♥ お゛ぉーッ♥ ほっ♥ おっ♥」

提督「バックもたまんねぇなぁ……っ! チンポ突く度にデカ尻揺らしやがって……ッ」

高雄(もう私の身体は、提督の精液を搾り取るだけの淫肉になっていました)

パヂュンッ♥ パヂュンッ♥

提督「出る出るッ!」

ビュルルルルッ!!

高雄「ッ!♥♥ んほおッ♥ おっ……ほ……ッ♥」

提督「あーっ膣奥射精すげえぇ……っ」

ゴポッ♥ ドポッ♥

高雄(結局あれから何回射精されたかは覚えてません……。途中で意識が飛んでいました……)

高雄(でも、微かな意識のなか)

「愛してるぞ」

高雄(そんな提督の言葉が囁かれた気がしました)

……。

…………。

………………。

34: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/04(土) 01:35:18.03 ID:KwJobifX0
『同時上映』

[ 【ある日の午後】 ]
[――――――――――]
[  『その日の夜』  ]

愛宕「羨ましいわぁ高雄♥」

高雄「何がよ」

愛宕「あなたここ最近ずっと秘書艦じゃない?」

高雄「だって忙しいのよ、仕方ないじゃない」

――――――――――――――――――――――

提督「美味しいかぁ高雄?」

高雄「んぼぉお♥」ジュッポジュッポ♥

提督「お前ここ最近ずっとチンポ咥えやがって」

高雄「だって美味しいからぁ、仕方ないんです……♥」

35: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/04(土) 01:35:51.57 ID:KwJobifX0
愛宕「そればっかりじゃない。何か他に進展とかないのぉ?」

高雄「そんなことより、お仕事しなきゃいけないんですっ」

愛宕「まったくぅ、ほんと生真面目なんだから高雄ったら……」

高雄「私はいつでも真面目ですっ」

――――――――――――――――――――――

提督「そればっかりじゃねぇか。何か他に言うことないのかよ」

高雄「ひょんなことより……おひんぽ舐めていたいんです……♥」

提督「ったく、ほんっとドスケベなんだな高雄は……」

高雄「はいぃっ♥ わらひはどすけべなんですぅ……♥」チュパッチュパッ

36: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/04(土) 01:36:26.85 ID:KwJobifX0
愛宕「でもこの鎮守府に入ってからだいぶ経つけれど、高雄は変わったわねぇ」

高雄「そ、そうかしら……?」

愛宕「仕事してる提督を見ているときの高雄、女の顔になってるわよ♥」

高雄「そんなことっ、ない、わよ……!」

愛宕「でも早く仕事終われば提督と一緒になれるんでしょ?」

高雄「それはまぁ、そうですけど……」

――――――――――――――――――――――

提督「しかしこのチンポを挿入れてからまだそんなに経ってないのに、高雄は変わっちまったなぁ」

高雄「ひょおれふか……?」チュポッチュポッ♥

提督「仕事してる俺の隣にいるときの高雄、すっげぇやらしい顔してる」

高雄「そんなことぉ……ないですっ……♥」

提督「でも早く仕事終えてチンポ挿入れてほしいんだろ?」

高雄「それはその、そうですけど……♥」

37: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/04(土) 01:37:29.16 ID:KwJobifX0
愛宕「やっぱり沢山提督と一緒にいたいものね♥」

高雄「もうっ、冷やかさないで!」

愛宕「あぁもう、こんな乙女な高雄見たの初めてだからつい悪戯したくなっちゃう♥」

高雄「だからもうやめなさいってば!」

――――――――――――――――――――――

提督「やっぱり沢山セックスしていたいもんな?」

高雄「はいっ……♥ たくさんセックス……♥」チロッチロッ♥

提督「あぁもう、こんな淫乱な雌豚見てたら勃起が治まらなくて犯したくなるだろうが」

高雄「私もう我慢できませんっ♥ 欲しいですっ♥」スリスリ♥

38: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/04(土) 01:37:59.85 ID:KwJobifX0

愛宕「と、いうわけではいこれ♥」

高雄「なによこれ……」

愛宕「コンドームよ。いらないの?」

高雄「あ~た~ご~っ!!」

愛宕「うふふふっ♪ に~げろ~っ♪」

――――――――――――――――――――――

提督「ほら、ベッドに行くぞ」

高雄「あ、あの提督……。これ……」

提督「ん? コンドーム? いらないだろ?」

高雄「あ……でもその……っ」

提督「生チンポでラブラブ子作りするのとゴムありで淡白セックスするの、どっちがいい?」

高雄「………」

高雄「なま、チンポ……がいいです……♥」

39: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/04(土) 01:38:49.15 ID:KwJobifX0
愛宕「うふふ、コンドーム渡された時の高雄、顔真っ赤にしちゃって……」

愛宕「やっぱりまだまだ乙女なのねぇ……♪」

愛宕「提督とくっつくのは時間かかりそう……」

愛宕「まぁ、妹として、同じ人を好きになったんだから、応援してあげなくちゃ♪」

愛宕「……私の分まで、幸せになってもらわないと……!」

――――――――――――――――――――――

高雄「ひぃぃぃいいッ♥」パンパンパンッ!

提督「おらっ! 結局生チンポのほうが良いだろ!? ねっとり膣肉絡み付きやがってっ!」

高雄「いいですっ!♥ 生チンポいいッ♥ コンドームいらないですぅぅっ♥」

提督「オラぁっ! 生膣内射精されてイけっ! 絶頂しろっ!」ビュルルルルッ!♥

高雄「んおぉぉぉぉおおおっ!!♥♥ しあわせぇぇぇええっ♥♥♥」ビクンッビクンッ♥

40: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/04(土) 01:39:18.37 ID:KwJobifX0
高雄「はひ……♥ はぁあ……あっ……♥」

ビクッ ビクッ

提督「ったく、高雄もコンドームなんて持つようになったのか……ん?」

ピラッ

提督「………」

提督「……このゴム、穴開いてやがる……」

愛宕「今頃焦ってるのかしら~♪ うふふ……♪」

摩耶「何ニヤニヤしてんだ姉貴……」

42: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/04(土) 20:47:20.34 ID:KwJobifX0
【次の日 執務室】

妙高「おはようございます、提督。高雄さんも」

高雄「おはようございます」

提督「おはよう」

妙高「本日は第二艦隊の旗艦ということですが……」

提督「ああ。妙高型と利根、筑摩を率いて沖ノ島沖の哨戒任務にあたってもらいたい」

妙高「かしこまりました」

ギチッ…

高雄「んっ……」

提督「“どうかしたのか?”高雄」

高雄「い、いえ……」

43: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/04(土) 20:47:57.66 ID:KwJobifX0
妙高「大丈夫ですか? ここの所、秘書艦の任を毎日されているようで……」

提督「あまり無理をするなよ高雄。疲れているなら、“誰か他の艦娘が代わり”としてやってもらうこともできるが」

高雄「だっ、大丈夫です!」

妙高「?」

提督「そうか。あまり無理をしないでくれよ? 高雄をはじめ他の艦娘はただの戦力じゃない。生きているんだからな」

高雄「はい……」

妙高「そうですよ。あまり無理をなさらないでくださいね」

高雄「ありがとうございます、妙高さん」

提督「妙高も頼んだぞ。無理はするな」

妙高「ありがとうございます。そのお言葉だけで十分です」

44: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/04(土) 20:48:55.52 ID:KwJobifX0
バタン…

妙高「はぁ……」

妙高(提督は高雄さんを重用している……。高雄さんも、最近は提督に付いていつも一緒に……)

妙高「“生きている”、ですか……」

妙高(こんなに胸が痛むくらいなら、生きているのも辛いのです。提督……)

提督「あの妙高の前でよく我慢できたな雌豚」

高雄「はぁ……っ、はぁっ……♥」

提督「もう我慢できないか? 俺も1発抜いておくか……」

高雄「お、お願いします……♥」

提督「なら俺の私室に行くぞ」

高雄「はい……♥」

46: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/05(日) 01:38:02.86 ID:20NjxGW20
………………。

…………。

……。

ミチッ♥ パチュン♥
パンッ パンッ

提督「ずいぶん腰がいやらしく動くようになったじゃないか」

高雄「あっ♥ ありがとううございますっ♥ んあぁっ♥」

提督「でっかいケツ揺らしてチンポしごくの気持ちいいだろ?」

高雄「ふっう♥ はいっ♥ 気持ちっ、イイっ……♥ ほおお♥ おっ♥」

ムチッ♥ ミチッ♥

高雄「ほおっお♥ そんなところ突いたら……ぁ♥」

提督「膣奥もいい具合だ……。俺のチンポにぴったりフィットしてるじゃないか」

高雄「あっ♥ んっふ、ふぅぅ……♥ はぁっ♥ あぁっ♥」

47: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/05(日) 01:39:28.47 ID:20NjxGW20
パチュンッ♥ パチュン♥

提督「がに股バックで子宮突かれてイけッ! おらっ!」

高雄「ぃイ゛ッ♥ おほっ♥ おぉぉっ♥ イグっ♥ イっぐ♥」

ビクンッ♥ ビックン♥

高雄「はぁーっ♥ はあぁーっ……♥」

提督「なに勝手に休んでんだよこの淫肉!」

バチンッ!!

高雄「んおぉぉ~っ!?♥」

提督「乳肉も腹肉も尻肉も全部揺らして搾り取るんだよオラッ! 子種欲しいんだろ!?」

高雄「ごめんなさいっ!♥ 子種欲しいですっ♥ いっぱいチンポ気持ち良くしますっ♥ ごめんなさいッ!♥」

ニュパンッ♥ ニュパンッ♥

高雄「オほぉぉお~っ……♥ きもぢイイ……っ♥ おっ♥」

提督「あぁ~っ……。この精液搾取艦がぁ……。膣奥に射精するぞぉ……。膣内射精っ……!」

パンパンパンパンッ♥

48: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/05(日) 01:40:02.71 ID:20NjxGW20
ビクビクッ♥

高雄「あぁぁあぁぁああ……っ♥ くるっ♥ 精子くるっ……♥ ひっ♥ し、子宮開かないとぉ……♥ 準備しないとぉ……っ♥」

提督「あぁ~っイクッ!」

ビュッ♥
ビュルッ♥
ビュル~~ッ♥

高雄「お゛ぉぉお゛お゛っ!♥♥ ほおお♥ イッグ……♥ イッグゥゥ~~ッ!!♥♥」

キュウウッ♥
ビクッ♥ ビクッ♥

高雄(提督の射精でまた絶頂してしまいました……。チンポで穿り回されて射精されて……。とっても気持ちいい……♥)

ニュルル…ビュッ♥
ブプッ♥

提督「うお……。引き抜くときにチンポ持ってかれそうになる……っ。なんだこの肉壺……」

ゴポポ…♥

高雄「あ゛っ♥ はぁっ♥ はへっ♥ へっ♥ へぇっ……♥」

シャァァァァァ…♥

提督「ニヤニヤしながら嬉ションしやがって……。このマゾ豚が」

高雄「はひ……ひっ……♥」

49: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/05(日) 01:40:32.38 ID:20NjxGW20
トントン

『司令官、失礼しまーす!』

高雄「っ!?」

提督「その声は吹雪みたいだな。隣の執務室に来たようだ……」

高雄「いっ、急いで準備を……」

提督「そうだな。急いで準備しないとな」

提督「2回戦目の」

高雄「え……っ?」

51: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/05(日) 20:50:27.86 ID:20NjxGW20
吹雪「あれ? 執務室にはいない?」

『おおい、すまない吹雪。こっちにいる』

吹雪「私室の方でしたか……失礼しますっ」

ガチャガチャ…

吹雪「あれ、開かない……」

提督「あぁ、扉越しですまないな吹雪。ちょっと今手が離せなくて。何か用事か?」

パッチュン…♥ パッチュン…♥

高雄「っ♥ ……っ♥」

高雄(そ、そんな……っ!♥ 扉の向こうに吹雪ちゃんがいるのに……っ♥)

52: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/05(日) 20:51:18.56 ID:20NjxGW20
吹雪『あ、でしたらそこで大丈夫です。ちょうど先ほど演習が終わりましたので、その報告を』

提督「そうか。演習の成果はどうだった?」

吹雪『はい! 相手側に空母がいましたけど、ばっちり対空できました!』

提督「そうかそうか。赤城や加賀の訓練の賜物だな」

パチュンッ♥ パチュン♥

高雄「ふっ……♥ ぅ……っ♥」

高雄(突かないでぇっ……♥ 声が、出てしまいますっ……♥)

吹雪『それで、5回中1回、私MVP取れたんですよ! 良かったです!』

提督「よくやったじゃないか。その練度は努力の成果だよ吹雪」

吹雪『はい! 私、これからもがんばります!』

提督(明石に執務室と俺の私室を直通できるようにさせたのはいい判断だった……。こうしてすぐに高雄とセックスできるし、なに

より……)

高雄「はぁっ……♥ はぁあ……♥」

ヌチッ♥ ヌッチュ♥

高雄「ゃぁ……っ♥」

提督(こうやってマゾ豚の調教プレイができるからなぁ……)

53: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/05(日) 20:52:27.77 ID:20NjxGW20
吹雪『? 司令官、どうかしましたか?』

提督「ん? ああいや、ちょっと高雄が調子が悪いみたいでな。ベッドで寝かせてるんだ」

吹雪『えっ!? そうだったんですか!? すみません、騒がしくしてしまって……』

提督「いいんだよ。それに高雄も、吹雪の元気な声を聴いて笑っているよ。この調子で頑張れってさ」

パッチュン♥ パッチュン♥

高雄「ほ、ぉ……♥ んっ、ぉ……♥ ぉお……っ♥」

吹雪『そうですか! 高雄さん、どうかお大事にしてくださいね!』

高雄「あ、ぁ♥ はぁい……っ♥ ありがと、っ♥ ございますっ!♥」

吹雪『?』

提督「あーやべイキそ……」

吹雪『どうかしましたか?』

54: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/05(日) 20:53:10.24 ID:20NjxGW20
提督「あぁ~、ちょっとイキそうだから待っててくれ」

吹雪『は、はい……?』

提督「今イクから、な?」

吹雪『あ、はい……』

パチュンッ♥ パチュッ♥ パチュッ♥

高雄「っ♥ ふっ……♥ く、ぅっ~……♥」

提督「ふ……っ!!」

ドクンッ♥ ドクンッ♥

ドップ♥

高雄「お゛ォ……♥ ほっ……♥」

ビクッ♥ ビクッ♥

吹雪『ど、どうしました……?』

55: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/05(日) 20:53:41.01 ID:20NjxGW20
…………。

カチャカチャ…

ガチャ

吹雪「!」

提督「ふぅ、すまないな吹雪。待たせた」

吹雪「あ、い、いえ……。何をしてたんですか?」

提督「んー? 高雄が寝たみたいだから、ちょっと休もうかと思っただけだ」

吹雪「高雄さん、大丈夫ですか?」

提督「あぁ、大丈夫だ。そうだ吹雪、久々に甘味でもどうだ? 連れていくぞ」

吹雪「えっ!? いいんですか!?」

提督「たまにはな。高雄には内緒だぞ?」

吹雪「あ、そうですね……。ありがとうございます」

トコトコトコ…

…………。

……。

高雄「はひっ♥ ……はっ♥ ふっ……♥ ぅっ……♥」

ビクンッ♥ ビクンッ♥

吹雪(? なんだろう、提督から……なんかちょっと変な匂いが……)

58: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/07(火) 22:38:08.87 ID:7bnQIxJH0
【その日の夜】

スタスタスタ…

高雄「っ……ふ、っ……はぁっ……」

妙高「あ、高雄さん」

高雄「っ! あ、妙高さん……」

妙高「聞きましたよ、体の調子が悪いそうですが……。どうですか、体の具合は?」

高雄「あっ、いえ……。大丈夫です、ありがとうございます……」

妙高「最近、だいぶ疲れがたまっているようですが……。本当に大丈夫ですか?」

高雄「はい……だ、大丈夫です……」

妙高「こんなことを言うのもなんですが……。高雄さんは真面目すぎますから、あまり無理をなさらないようにしてくださいね」

高雄「っ、あ、ありがとうございます……」

妙高「もし言いにくいようでしたら、私から提督に意見具申を――」

高雄「い、いえっ! 大丈夫ですから! すみませんっ!」

タッタッタッ…

妙高「た、高雄さん……?」

…………。

59: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/07(火) 22:38:43.11 ID:7bnQIxJH0

【執務室】

ガチャ…

高雄「はっ……はぁっ……!」

提督「どうした高雄。まだ鎮守府一周するには時間が早いんじゃないのか?」

高雄「お、ぉ……お願いしますっ!」

パチッ パチッ

バサッ!

高雄「こ、こんな格好で一周はとても……っ! 耐えられません……っ!」

提督「よく似合ってるじゃないか。それにそれは制服の下に身に着けてるだけだぞ」

高雄「だ、だからってこんな……!」

ギチッ♥ ギチッ♥

ヴヴヴヴヴ…!♥

高雄「はぁあ……♥ な、縄で縛られたあげくこんなっ……! で、電動のっ、はぁっ♥ ローターに……こんな下品な落書きなんて……!」

『提督専用便所』『発情雌豚』『性欲奴隷』『正正正正丅』『駄肉重巡』『チンポ大好き♥』

高雄「これでは……入渠どころか歩き回るなんてとても……っ!」

60: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/07(火) 22:39:14.94 ID:7bnQIxJH0
提督「じゃ、おしおきだな高雄」

高雄「ぁ……やっ……!? いや……いや……っ!」

ガクガクッ…!

提督「ほら、たっぷり可愛がってやるからな高雄……!!」

高雄「あ……ぁ……っ!?」

………………。

…………。

……。

【2時間後 提督の私室】

ミチッ♥ ギチッ♥

ビクッ♥ ビクビクッ♥

ヴヴヴヴヴ…♥

高雄「フゥーッ!♥♥ ウゥゥゥウウ……ッ!♥♥」

ヴヴヴヴッ!♥ ヴヴヴーッ♥

高雄「ウゥ~~ッ!?♥ ウーーッ!♥ フゥゥ~~……ッ♥♥」

ビクビクビクッ!

提督「目隠し、口枷、拘束で媚薬バイブ責め2時間経過……。もう何回イッたか分からないくらい痙攣してるな高雄」

高雄「オ゛ォ゛~~……ッ!♥♥ ほぉ゛ぉ゛お゛……!!♥ お゛お゛お゛……っ♥♥」

61: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/07(火) 22:39:59.21 ID:7bnQIxJH0
ビクンッ! ビクンッ!

プシャァァァァアア♥

提督「またイッたなマゾ豚。小便漏らしてそんなに気持ちいいのか? ん?」

高雄「ほおおおお♥ おっ♥ おっ……♥」

ムワァ…♥

提督「淫臭撒き散らしてんぞ駄肉。発情期の犬みてーな息づかいしてるじゃねーか」

高雄「はっあ……♥ あぉぉ……お♥ ほほ……お♥」

プシャッ♥ プシャッ♥

提督「おらっ、これが何かわかるか艦豚」

ベチッ♥ ベチッ♥

高雄「おおおおっ♥ ほおっ♥ おほお……♥」

提督「チンポの形分かって喜んでんじゃねーよ。そんなチンポ欲しいのかよ」

高雄「んおおおお♥ ほほーっ♥ ほっ♥ おっ♥」

提督「人間の言葉喋れるようにしてやるよ。ほら、どうするんだ?」

カパッ

高雄「はぁぁっ……♥ お、おねがい……」

高雄「おおおお願いしますぅぅぅぅう!!♥ チンポくださいぃぃいいっ♥ ごめんなさいっ♥ おちんぽっ♥ ごめんなさいっ♥ チンポくださいごめんなさいぃぃぃぃいいっっ!!♥♥」

69: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/09(木) 22:40:53.59 ID:4WyJ2bSv0
提督「わかったか? お前はもうチンポの奴隷なんだぞ? ん? 俺の奴隷じゃないんだ。チ ン ポ の奴隷なんだ。わかるか?」

高雄「はいっ! ちんぽ奴隷ですっ♥ ちんぽ奴隷嬉しいですっ♥ 幸せっ♥ 高雄はチンポの奴隷で一生を過ごします♥ 死ぬ間際までチンポしゃぶりますっ♥ 死んでもチンポしゃぶりますっ!♥」

提督「しょうがねぇなぁ……。じゃあチンポを口の中に入れるから、しっかり迎え入れろよ高雄」

高雄「はぁい♥ おちんぽ様ぁ♥ ここれすぅ♥ おちんぽ様いらっしゃいませぇぇぇえ……♥♥」

ヌポポポポ…♥

高雄「おぼお……ぉぉ♥」

ジュロロロロロ…♥

高雄「ぼおおおっ♥ んぼ♥ じゅろろろろっ♥ おぼっ!♥ ブゾゾゾゾゾゾゾッ!!♥♥」

70: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/09(木) 22:41:50.01 ID:4WyJ2bSv0
提督「うおお……っ! なんだこいつ、喉奥まで咥えて搾り取ってきやがる……!」

高雄「ぐっぽ♥ ぢゅぼ♥ んふ~……っ♥ ぐぽっ♥ ぼっぷ♥ ぼぷっ♥」

ヂュゾゾゾゾゾッ♥

ブヂュルルルッ♥

高雄「るろっ♥ んもぉおおおお~~ッ……ぽんっ♥」

ホカッ♥ ホカッ♥

高雄「濃ゆい味のチンポ臭くて美味ひいですぅ……♥ ネッバネバでしょっぱいお汁もとってもとってもとぉ~っても美味しいです……っ♥」

提督「はぁぁ……。すっげぇフェラチオだ高雄……。もっとしゃぶれ便器オラッ!」

高雄「はぃぃっ♥ はっ~♥ んっぼ♥ ぢゅ~~~っ♥ ふもぉぉおお……♥ ぢゅっ!♥ ぢゅううううぅぅっ!♥」

ネットオ…♥

提督「うわ、根本まで咥えて吸ってやがる……。音出してひょっとこフェラとか下品すぎるぞ……っ」

71: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/09(木) 22:43:23.47 ID:4WyJ2bSv0
高雄「おぼぉ!♥ ぢゅぶぶぶぶッ!♥ ちゅううぶちゅぶっちゅぢゅうううっ!♥」

ムワッ♥ ムワッ♥

高雄「ぼおおっ♥ んももっ♥ ぽっ♥ はぁっ……、ちんぽ様っ……♥ 高雄の口まんこフェラで気持ち良くなってくだひゃい……♥ んぶゅうっ♥ んぼっ♥」

提督「あ~っイクイク……! 高雄っ、その乳牛みたいなデカ乳構えろっ! 射精するぞッ!」

高雄「はいっ♥ 高雄のおっぱい受け皿にたくさん出してくださいっ♥」

提督「うおお……っ!」

ブビュルルルルルッ!!♥

ボビュッ♥ ビュッ♥

高雄「はぁぁああっ♥ 提督の子種汁いっぱい……♥ 嬉しい……♥」

72: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/09(木) 22:44:00.41 ID:4WyJ2bSv0
提督「金玉の中まで持ってかれるかと思ったぞ。このチンポ狂いのドスケベデブ」

高雄「じゅぞぞぞぞぞぞぞッ!!♥ ずうるるううっじゅずるるっ♥ ぢゅっ♥ ずるるっ!♥」

ゴキュッ♥ ゴキュッ♥

提督「おいデブ聞いてんのか。スープみてーにザーメン飲んでんじゃねーよブタっ」

高雄「はああ♥ すみませんっ♥ 精液は新鮮な内に頂きたかったので……っ♥ とっても濃くて臭くてお腹の中が幸せですっ♥」

提督「チンポ掃除もやれよ。そのデッケェ乳輪の肉まんでシゴけ淫乱」

高雄「はいっ♥ 高雄、チンポ掃除任務を遂行いたしますっ♥」

75: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/11(土) 19:12:40.39 ID:EFyccrle0
モギュウゥゥッ♥

タポンッ♥ タポンッ♥

提督「ほら気合い入れてシゴけっ」

高雄「はいっ♥」

ヌポッ♥ タプンッ♥

提督「あー最っ高……。やっぱ牝豚のパイズリたまんねーな……」

高雄「はぁっ、はぁっ……♥」

ズリュッ♥ ズリュッ♥

76: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/11(土) 19:13:19.47 ID:EFyccrle0
提督「高雄くらいの垂れ気味な爆乳が『肉』って感じがして一番そそるんだよなぁ……」

高雄「んぼおおぉぉ……♥」

ヂュロロロロッ♥ ジュゾッ♥

提督「あぁーパイズリしながら吸われるのすげーいい……。ああーっ……」

高雄「じゅぽっ♥ じゅろろろろっ♥ ぢゅろろっじゅぼぼぢゅぞっぽっ♥」

ムチッ♥ タプンッ♥

高雄「んぽお……♥ 高雄のおっぱいコキどうでしょうか……? 気持ちいいですか?」

提督「ああ、やればできるじゃないか。下品な顔してチンポしゃぶりも気持ちいいぞ」

高雄「はいっ♥ 有難うございます♥ はもおぉ……っ♥」

クポッ♥ グッポ♥

ジュッポ♥ ジュッポ♥

77: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/11(土) 19:13:50.85 ID:EFyccrle0
高雄「んっ♥ んっ♥ ぢゅぼっ♥ ぞぞっ♥ ちゅーっ♥ ぢゅぅぅぅうう~~っっ♥」

ズリッ♥ タパンッ♥

タプンッ♥ ズリュッ♥

提督「あー……っ、チンポもってかれそ……。チンポ吸って喜んでるマゾ肉便器すげぇ……っ」

高雄「んぽっ♥ ぢゅっ、ぽっ♥ んぶっ♥ ぶっぷっ♥ ぢゅっ♥」

グポッ♥ グポッ♥

提督「おらいつまで吸ってんだ。掃除だっていってんだろ三段腹マゾっ」

高雄「ひゃい♥ ひゅみまへん……♥」

提督「さっさとチンポどこに欲しいか懇願してみろ」

高雄「はい……っ♥」

ガパッ♥

高雄「た、高雄の牝豚マンコに……♥ 提督のオチンポ、挿入れてください……♥」

78: ◆YzsQKkaIIQ 2017/03/11(土) 19:14:36.44 ID:EFyccrle0
提督「あー……。違うな。もっと言い方変えて」

高雄「い、言い方を……」

提督「おら、俺が満足するまでこれで頑張れ」

グリュッ!

高雄「きひぃっ!?」

提督「ほらどうした、足裏でマンコ踏みつけられて満足か? チンポいらないか?」

グリッ♥ グリッ♥

高雄「あっ♥ いやぁっ! チンポ欲しいですっ! ごめんなさいっ!」

提督「じゃあほら、思いつく婬語並べておねだりしてみろ」

高雄「あ、はぁっ……! た、高雄の淫乱マンコにチンポくださいっ!」

提督「………」

Similar Posts:


PAGE TOP