幼「てきとーメシ!」

その他

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/14(金) 14:37:47 ID:aIDopoN.
幼馴染のマンション

幼「ねえねえ」

男「んー?」

幼「グルメ漫画って知ってる?」

男「ああ、うん。美味しんぼとか、そういうのでしょ?」

幼「古いなぁ。けど、そうそれ」

男「なんだか最近流行ってるらしいね」

幼「そう!」ガタ

男「・・・・・・な、なに?」

幼「ふざけんなと!!」

男「・・・・・・」ビク

幼「あんなものはクズだ!」

男「随分突拍子もないな」


2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/14(金) 14:44:03 ID:aIDopoN.
幼「あんなものが出回るから、女が変に手の込んだ料理を求められるんだ!!」

男「そんなことないよ」

幼「そんなことある! 同棲しても料理、結婚しても料理! もううんざりだ!!」

男「そう?」

幼「イメージの問題だ!!」

男「お前、料理苦手だもんなぁ」ボソ

幼「なに!?」

男「いや、なにも」

幼「ふん、まったく。大体料理がなんだ、食べられればそれでいいじゃないか」

男「・・・・・・でも、美味しいに越したことはないさ」

幼「・・・・・・手がかからなくても、美味しい物作れるよ」

男「ああ、そうだ。お前の料理は美味しいよ」

幼「ほら! 私の料理はてきとーってことだろう!?」

男「そうじゃないよ」

3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/14(金) 14:48:51 ID:aIDopoN.
幼「くそー。あんなものが広まったばっかり」

男(料理漫画とはあんまり関係ないんだけどなぁ)

幼「・・・・・・そうだ!!」ガタ

男「どうしたの?」

幼「広めればいいんだよ! てきとーな料理の良さを!!」

男「お、おう」

幼「そうさ! 本なり漫画なりで、てきとーな料理を良しとする風潮が出来ればいいんだよ!!」

男「うん。そうそう。そうだな」

幼「てきとーメシだ!!」

男「・・・・・・はあ、またはじまったよ」

幼「さっそく台所に行こう! 今からてきとーメシを作るぞ!!」

男「今から? 材料は?」

幼「めんどくさいからある物でいい! ほら、はやく来い!」

男「うーん」スタ

4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/14(金) 14:54:43 ID:aIDopoN.
台所

幼「なにがあったかなー」

ガチャ

男「・・・・・・これは」

幼「冷凍の、豚バラ肉」

男「他はなにもないな・・・・・・本当になにもない」

幼「お、お米はあるもん!」

男「いや、それはそうだけど」

幼「よし、それでは今からてきとーメシをはじめる! 男、ご飯を炊きなさい」

男「何合?」

幼「・・・・・・ナンゴー?」

男「・・・・・・えーと、お茶碗何杯食べたい?」

幼「1杯!」ニコ

男「・・・・・・1合でいいか」

幼「私はメインディッシュに取り掛かる!」

5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/14(金) 14:59:30 ID:aIDopoN.
男「ご飯はもう炊き始めたよ」

幼「まずは豚バラ肉があります!」

男「冷凍のね」

幼「フライパンに入れます!」ゴトン

男「冷凍のを!?」

幼「そこに水をコップ一杯入れます!」ジャー

男「凄い光景だな」

幼「塩を少々!」パラパラ

男「はい。塩、少々」

6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/14(金) 15:00:01 ID:aIDopoN.
幼「蓋を閉じます!」

男「う、うん」

幼「弱火で、点火ー!」

カチ、シュボ

男「・・・・・・よし、次はなにを?」

幼「借りてきたDVDを少々」

男「入れるの!?」

幼「観るの!!」

7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/14(金) 15:02:31 ID:aIDopoN.
テレビ『パンダコパンダコパンダ♪』

幼「ぱんだこぱんだこぱんだ!」ニコ

男「・・・・・・」

ピピー、ピピー

男「あ、ご飯炊け――」

幼「出来た!! 男は待ってなさい!」ガタ

男「う、うん」

8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/14(金) 15:06:10 ID:aIDopoN.
リビング

幼「さあ、頂こうじゃないか」

男「い、頂きまーす」

男(茶碗には白米、中華皿の上には油の抜け切った固い豚肉が転がっている)

男「・・・・・・」ゴクリ

男(それだけだ、本当にそれだけだ)

幼「さあ食べて食べて」

男「う、うん」ソロー

パクリ、モグモグ

幼「どう?」

男「・・・・・・こ、これは!」

幼「うん!」

男(・・・・・・なんて、微妙な)

9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/14(金) 15:11:21 ID:aIDopoN.
男「お、美味しいよ」

幼「おお、そうか!」ニコ

男(まず肉が固い。そして塩が効き過ぎている)もぐもぐ

幼「うっまーい!!」ガツガツ

男(あまりの濃さに、ご飯に進む手が早まる)もぐもぐ

幼「・・・・・・」ガツガツ

男(・・・・・・ん? なんだこれは)

男「・・・・・・ご、ご飯が進む! 進むぞ!!」

幼「そうだろう! どんどん食べて?」

男(塩だけじゃない! 固すぎる豚肉が逆に白米の軟らかさを引き立てている!)

男(微妙――否、絶妙だ! なんだこのバランスは!!)

男「・・・・・・」がつがつ

10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/14(金) 15:16:54 ID:aIDopoN.
幼「はあ、お腹一杯だー」ニコ

男「・・・・・・ふう」

幼「さて、どうだったかな? てきとーメシは」

男「まず白米が進む」

幼「うん!」

男「そして、白米が進む」

幼「うんうん!」

男「以上だ」

幼「・・・・・・」

11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/14(金) 15:17:29 ID:aIDopoN.
男(本当にそれだけだった。なんだ、この虚しい満腹感は。いや、美味しかったけれども)

幼「・・・・・・大成功だ!! やっぱりてきとーメシは素晴らしい!」

男「・・・・・・ああ、そうだな」

幼「よし、私は疲れたから皿洗い頼んだよ」

男「なッ!?」

幼「私はパンダコパンダの続きを観る。じゃあ頼んだからね」スタ

男「・・・・・・はあ」

14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/14(金) 15:38:50 ID:aIDopoN.

16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/14(金) 19:25:30 ID:aGeNAAm2
適当な飯と適当な〆をかけた高度なギャグ
おつ

19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/15(土) 11:32:41 ID:7QCIbhB6
やってみてみる乙。


元スレ
タイトル:幼「てきとーメシ!」
URL:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1492148267/
掲載サイト:SS深夜VIPに投稿されたスレッドの紹介です


PAGE TOP