男「女のくせにゲーセンで働いて人が真剣にやってるSTG邪魔なんてしてないで!クレーンゲームの景品の調整でもしてろよ」女店員な、

その他

見たいSSカテゴリーは??

見たいSSカテゴリーは??
  • Add your answer
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 01:09:34.326 ID:cYVOIqBw0.net
小学生の時分から通ってたゲーセンが明日閉店する。
このゲーセンでゲームを楽しめるのは今日で最後。
通うきっかけはなんだったんだろう?
確か参加費無料の参加賞のゲームメーカーのロゴが入ったシャーペンの景品目当てのゲーム大会がきっかけだったはず。
あれからもう五年も経過している。小学生だった俺もいつの間にやら高校生だ。
明日には業者が来て看板を外したりゲーム機を撤去するらしい……。


4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 01:11:56.276 ID:cYVOIqBw0.net
――――――――――――――――――――

先生「これでホームルーム終わるけど週末だからって遊びすぎずに勉強もしろよ!解散」

男友「男おおおう!授業終わったから早くゲーセン行こうぜ」

男「男友よ、そう慌てるなよ」

男友「だってよ…」

男「バザーは13時からだろ?」

男友「でも業者来て看板外したらゲーセンの思い出の記念写真撮れないだろ?」

男「写真なんて昨日撮っとけよ」

男友「忘れてたんだよ!」

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 01:14:01.742 ID:cYVOIqBw0.net
男「店長ちわーっす」

男友「こんにちわあああ」

店長「おう。二人ともわざわざ来てくれてありがとな」

店長「おう、これ欲しがってただろ」つポスター

男「グラディウスⅡのポスターじゃないっすか!!!」

店長「開店から唯一27年ずっと貼ってあったボロボロのヤニまみれのポスターだけどな」

男「いいんすか?そんなゲーセンの魂みたいな大切なポスターを俺が貰って?」

店長「うちでたくさんシューティングゲームを遊んでくれたお礼だ」

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 01:15:40.739 ID:cYVOIqBw0.net
男「俺なんかよりもっと長い常連さんとか居るんじゃないすっか?」

店長「なんだ?いらないのか?」

男「い、いや、要りますけど……」

店長「なら貰っておけ」

男「あざーっす」

男友「ねえ店長俺は俺は?」

店長「ほい」つTシャツ

男友「うっひょおおおおおおTシャツだあああああ」

男友「あざまーーーっす」

店長「昔マシンショーで貰ったエックスメンVSストリートファイターのTシャツだけどな」

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 01:17:20.159 ID:cYVOIqBw0.net
男「もう店の中、ポスター全部剥がして、ほとんどゲームの台置いてなくてガラガラっすね」

店長「午前中に業者が持ってったからな」

男「なんか寂しいっすね…」

男「昨日はたくさんのゲームの台をたくさんの人たちがここで遊んでたのに……」

店長「まあ時代の流れだな」

男友「時代の流れですか…」

店長「ま、ここまでうちのゲーセンはよく持ったほうだよ」

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 01:19:18.856 ID:cYVOIqBw0.net
男「そういえば店長、お店の中に一台だけ斑鳩の入った筐体があるけどなんすかあれ?」

店長「ああ、あれな。常連の人が筐体欲しいって言ってたからあげるやつだよ」

店長「基板自体はもともとその常連の人の持ち込んだ基板だし」

店長「夜にでも引き取りに来るんじゃないか?」

男「マジっすか?」

店長「なんだ大声出して?」

男「店長、俺も筐体欲しかったっすよ…おろろろろ」

店長「なんだ欲しいって言ってくれればアストロの筐体なら譲ってやったのに」

男「店長、そんなこと一言も言ってないっすよ…」

店長「お、そうだったか(笑)」

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 01:20:56.745 ID:cYVOIqBw0.net
男「俺ぇゲーセンの筐体を家に置くことは俺の夢なんすよ!」

店長「小さい夢だな(笑)」

男「ゲーセン通ってる奴なら筐体所持は誰しも憧れっすよ!」

店長「そんなもんなのかねぇ」

店長「けどすまんな、他の筐体はもう知り合いのゲーセンにブラウン管モニターの予備として譲ったよ」

男「あああー、男のロマンが…」

店長「まあ、ゲーセンを閉店させた俺が言うのもなんだけどゲーセンのゲームはゲーセンで遊ぶのが一番だぞ」

男「説得力ゼロっすね(笑)」

店長「ほっとけ」

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 01:22:40.685 ID:cYVOIqBw0.net
男友「男おおおおう!ゲーセンの記念写真撮るから手伝ってくれええええ」

男「おう。今行く」

男「あ、店長も写真撮るから来てもらってもいいっすか?」

店長「俺は写真写り悪いから主役のゲーセンを撮ってやってくれ…」

男「わかりました」

男友「うおおおおっゲーセンの中はがらんどうだああああ」

男「だから昨日写真撮ればよかったのに…」

男友「間違いない…」

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 01:24:44.113 ID:cYVOIqBw0.net
店長「そろそろ店の中でバザーやるからよろしくな」

店長嫁「景品の在庫処分という名のバザーでしょ?」

男「そうなんっすか?」

店長「あ、ああ、…うん。間違っていないけど…」

店長「基板とか俺のお宝グッズもあるから楽しみにな」

店長嫁「基板っていっても粗大ごみ同然のクイズゲームの基板でしょ?誰が欲しがるのよ!」

店長「お前はクイズゲームの怖ろしさを知らないようだな」

店長嫁「そんなの知らないわよ」店長「クイズゲームは出始めのインカムがなんたらかんたら」

男「いつもの夫婦喧嘩始まったな」

男友「だな」

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 01:26:50.412 ID:cYVOIqBw0.net
業者「おーい、バケットもうちょっとこっちに寄せて」

男「あー、なんでゲーセンの看板撤去されてしまうん」

店長「スマホの普及率にネットを介したネット通信費に低貸しのパチンコスロットの影響などなど」

男友「店長、リアルすぎて笑えません…」

店長「それらに限ったことじゃないけど他にも理由はあるけどな」

男「たった五年ぽっちだけどこのゲーセンに通って本当に楽しかったっすよ店長」

男友「俺も俺も」

店長「お前らありがとな」

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 01:29:14.062 ID:cYVOIqBw0.net
帰り道

男友「明日からどうする?」

男「なにが?」

男友「ゲーセン」

男「ああ…」

男「友は格ゲーと音ゲーだから駅前があるからいいよな」

男友「駅前もネシカあるからSTG出来るじゃんよ」

男「あ、まあ、けどよ、シングル台ならまだしも対戦台でSTGやる勇気は俺にはないな…」

男友「そんなの気にすんなよ」

男「シューターは肩身狭いから気にするんだよ」

男友「シューター様ってやつは色々と大変ですねw」

男「うるせーよ」

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 01:31:40.449 ID:cYVOIqBw0.net
ここは今どきでは珍しい基本ビデオゲームのみで構成されたゲームセンター
1994年のバーチャファイター2の大ヒットを目の当たりにして開店したお店
現在は人件費削減のためか親子で切り盛りしているアットホーム?なお店
ビデオゲームの他に店長の趣味によってエレメカ、ピンボールなども設置
ネット回線のゲームはネシカ(exception、スピカアドベンチャーなど)、ダライアスバーストアナザークロニクルEXが設置

女店員「お父さん暇」

店長「お店では店長と呼びたまへ」

女店員「うざ」

店長「はははっこやつめ」

女店員「店長しつもーん!!!」

店長「はい。女店員さん質問どうぞ」

女店員「なんで店長は遅番なのに朝一からお店に来てゲームしてるんですか?」

店長「ここはゲーセンでゲームするところだからですよ女店員さん」

女店員「むか」

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 01:34:31.402 ID:cYVOIqBw0.net
女店員「だったらお父さん遊んでないでお店のために営業行って来てよ」

店長「お父さんはスターフォースのジムダ・ステギの8万点ボーナスで忙しいので無理です」

女店員「電源切るよ」

店長「わーーーーー待った待った今調子良いんで勘弁してください」

店長「営業は明日行くから」

女店員「本当に?」

店長「予定h」

女店員「予定は未定とかぬかすなら、そのスタホの基板をヤフオクにインスト純正で一円出品するから」

店長「スターフォースをスタホ呼びってうちのお店にメダルのスターホースが置いてあるみたいで一千万超えの筐体あるゲーセンみたいで気分いいよね」

女店員「なにくだらないこと言ってんのおっさん!行くの?行かないの?!!ああんっ!?」

店長「すみません。女店員さん明日絶対に営業行きます」

女店員「よろしい」

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 01:37:14.558 ID:cYVOIqBw0.net
ウイーン

常連「どうも」

女店員「いらっしゃいませ」

店長「こんな平日の朝っぱらから客だとっxtyっ!!!」

女店員「今回はティンクルピットをリクエストしてくれてちょくちょく通ってくれてる朝の常連さんよ」

店長「朝から太い客の来店とか今日のインカムが楽しみだぜ!げへへ」

女店員「お父さん、お客さんがいるのに失礼なこと言わないで(小声」

店長「今日は店が終わったらキャバクラで豪遊だな!わはははは」

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 01:39:45.444 ID:cYVOIqBw0.net
女店員「おい、まてや!おっさん」

店長「は、はひいい」

女店員「前回の合計のインカムは?」

店長「……5500円です」

女店員「で、キャバクラは?」

店長「は?」

女店員「おっさんが通ってるキャバクラのワンセットの値段聞いてるの」

店長「……5000円です」

女店員「おっさん(ニッコリ)指名料忘れてない?」

店長「2000円で合計7000円です」

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 01:42:04.347 ID:cYVOIqBw0.net
女店員「お父さんワンセット何分?」

店長「ご、50分です」

女店員「へーお父さんはお店の3~4日分の売り上げを50分で使っちゃうんだ(ニコ)」

店長「いや、あの、それは、客商売だからストレスが溜まるので空気抜きに発散をば」

女店員「とろいこと言ってんじゃねーぞハゲ」

店長「お父さんはハゲてない」

女店員「そういうこと言ってるんじゃねーよボケ」

店長「」シュン

女店員「お父さんもうキャバクラ禁止ね!」

店長「な、なんだってー」

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 01:47:14.294 ID:cYVOIqBw0.net
女店員「キャバクラばかり行ってるとこの前閉店したお父さんの知り合いのお店みたいにうちもお店閉めることになるよ」

店長「やつは行き先不安なゲーセン業界から逃げ出したチキン野郎さ」

女店員「そんなこと言って……明日は我が身よお父さん」

女店員「でも事情は知らないけどお父さんよりゲーセンの先輩だしチキン野郎は言いすぎじゃないの?」

店長「やつは俺と一緒にキャバクラでゲーセン王に俺はなるとか言ってたのによ!諦めやがって……」

女店員「キャバクラばかり行ってないでいっぺん死ね」

店長「お父さんに死ねは酷いんじゃないの」

女店員「死ねじゃなくて死ね」

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 01:51:08.266 ID:cYVOIqBw0.net
女店員「でもね、キャバクラばっかり行ってると次は本当にうちの番かもしれないよお父さん……」

店長「うちのゲーセンは潰させやせん!潰させやせんよ!ハッハー!!!」

女店員「のんきに高笑いしてるけど」

店長「けどな、うちがなくなったら誰が古き良き時代のアーケードゲームの面白さをゲーセンの楽しさを伝えるんだ!」

女店員「賑わってるゲーセンじゃないの?秋葉原とか高田馬場とか西尾とか長崎とか大阪とか」

店長「そんな殺生なこと言わないでくれ女店員さんや」

女店員「うちはゲーセン自体は赤字だけど基板や筐体のリースや駐車場経営してるからなんとか生き延びているだけであって」

女店員「明日は我が身で崖っぷち寸前なのよお父さん!」

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 01:55:06.500 ID:cYVOIqBw0.net
女店員「ちょっと聞いてるのお父さん!」

店長「ひゃ、100万点ボーナスゲットだぜえええええぇぇぇ!!!」

CONGRATULATON !
CLEOPATRA GIVES YOU A
GOOD FORTUNE AFTER COMING
TO HERSELF NOW FROM LONG
4000-VEARS SLUMBER!!

FORTUNE BONUS!!
‘1000000’

女店員「電源オフの刑に処する」

パチン

店長「ぐわああああああああああ」

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 01:58:55.899 ID:cYVOIqBw0.net
店長「あああ…絶好調で自己ベスト更新出来そうだったのに……」ショボン

女店員「はいはい、残念だったねお父さん」

女店員「で、ゲーム終わったところで相談があるんだけど」

店長「女店員さんが強制的に終わらせたんだけどな!」

女店員ギロリ「あ”」

店長「な、なんでもありません…」

女店員「あの、でかぶつ、いいかげん撤去しない?」

店長「あのでかぶつとは何かね?女店員さんや」

女店員「店長あの役立たずのダライアスバーストアナザークロニクルイーエックスを撤去しませんか?」

店長「却下」

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 02:02:26.494 ID:cYVOIqBw0.net
女店員「そんなこと言ってもねお父さん。あれ三ヶ月インカム0なんだよ」

店長「嘘だ!!!」

店長「お父さんとここの店長と女店員さんと私の娘がちゃんとインカム貢献してるぞダラバーは」

女店員「じゃ、お父さんと私のインカム除外で」

店長「限りなく0に近い0のインカムかな…」

女店員「お父さんも認めてるんじゃない!」

店長「役立たずで図体がでかいけど可愛いからお父さんがインカム援助してるんじゃないか」

女店員「援助とかお父さんが言うといやらしい」

店長「お父さんは援助したいお年頃なのじゃよ。はっはっはっ」

女店員「こいつうぜぇ」

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 02:06:12.480 ID:cYVOIqBw0.net
女店員「お父さんの撤去したくない気持ちも分からなくないけど」

店長「だ、だろ」

女店員「でかぶつは明らかにお店のお荷物なのよ」

店長「どこが?」

女店員「でかい」

店長「32インチワイド液晶モニターを二連結だから当然だろう!はははっ」

女店員「うるさい」

店長「ボディソニックや警告音あってのダライアスでデモでアピールしてるからうるさくて当然だろう!がっはっは」

女店員「電気の無駄遣い」

店長「お父さんがたまに援助してるから差し引きゼロでトントンじゃないか!なっはっは」

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 02:09:09.137 ID:cYVOIqBw0.net
女店員「あのでかぶつ撤去したらアストロ三台~4台置けるんだよお父さん」

店長「そのアストロが稼動悪かったら結局ダラバーと同じじゃないか!」

店長「寧ろお父さんが援助するダラバーの方が良い結果なのかもしれない」

女店員「なんで?」

店長「お父さんがダラバーをプレイしていて偶々そのプレイを見ていたお客さんがプレイを感動してダラバーをやり始めるかもしれないじゃないか!」

女店員「そんなの、あのでかぶつが出始めて賑わってる頃ならあるかもしれないけど…」

店長「ないとは言い切れないだろう?」

女店員「ぐぬぬ」

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 02:13:04.350 ID:cYVOIqBw0.net
女店員「じゃあさお父さん」

店長「お、なんだ?」

女店員「明日からお父さんと私以外で一週間インカムなかったら撤去ってことでいいかな?」

店長「は?それじゃ撤去確定じゃないか!!!」

女店員ニヤニヤ「あれれーお父さんのプレイ見てやり始めるお客さんが居るんじゃなかったの?」

店長「ぐぬぬ」

女店員「でかぶつにインカム入るといいね。お・と・う・さ・ん」

女店員「話し合いはこれで終わりね。灰皿清掃巡回してくる」

店長「追伸 うちのダライアスバーストACEXがピンチです……」

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 02:17:45.317 ID:cYVOIqBw0.net
店長「ダライアスバーストACが出た頃はあんなんじゃなかったのにな……」

――――――――――――――――――――

女店員「お父さんお父さん!」

店長「お、なんだ?」

女店員「イベントやっていい?イベント」

店長「やってもいいけどなんのイベントだ?」

女店員「決まってるじゃないダラバーよダラバー」

女店員「せっかく、お父さんが無理して導入したんだからもっと盛り上げようとおもってさ」

店長「ゲーセン孝行な娘だな。で、どんなイベントするんだ?」

女店員「ダラバーの初心者講習会」

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 02:22:15.737 ID:cYVOIqBw0.net
店長「初心者講習会?」

女店員「そう。ダライアスバーストACって意外と敷居高いような気がするの」

店長「うーんそうかもしれないな。続編物だし、プレイ料金も高いし、大型筐体だし」

女店員「実は東京のゲーセンでやったイベントの真似なんだけど、うちのゲーセンでもやってみようと思って」

女店員「しかもそのゲーセン、講師の一人が女性プレイヤーだったみたいで大盛況のイベントだったんだって」

店長「それはいい案かもしれないな」

店長「うちのゲーセンでもお前みたいなSTG好きの女性講師がイベント開いたらきっと賑わうんじゃないか」

女店員「ありがとうお父さん」

店長「はっはっは。お店では店長と呼びなさい(ニッコリ」

――――――――――――――――――――

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 02:27:14.649 ID:cYVOIqBw0.net
店長「昔は可愛い時もあったのに今は反抗期なのか」

店長「それは置いといてダラバーが撤去されないように応援を求めないと!」

店長「やつに相談しないと本当に撤去されてしまう」

プルルルル  プルルルル プルルッ

元店長「はい」

店長「うちの惑星ダライアスがベルサーの攻撃でヤバいんだけど」

元店長「は?」

店長「だから俺のダライアスがあと一週間でうわああああああ」

元店長「おい、落ち着け落ち着け。ゆっくりでいいから事情を話してみろ」

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 02:31:20.693 ID:cYVOIqBw0.net
店長「これこれこーで、ダライアスがピンチなんだ…助けてほしい」

元店長「話を聞く限りお前の気持ちは分かるが娘さんの言い分はもっともだな」

元店長「お前の娘さんもダラバー好きだったんだろ?」

店長「賞状が送られてくるくらい盛り上がってたし好きでやり込んでたな」

元店長「なら苦渋の決断だったんだろう」

元店長「やり込んでいたなら一プレイヤーとしてはお店に置いておきたい筈だ」

元店長「けどゲーセン側からしてみるとインカムが入らないゲームは撤去対象だ。お前も分かるだろう店長なら」

店長「わ、……わからねーよ!!」

元店長「稼動してないダラバーを見るに耐えられなかったんだよ娘さんは」

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 02:35:05.484 ID:cYVOIqBw0.net
元店長「アストロやビューリックスはインカム駄目なら基板換えれば済む話しだ」

元店長「あとネット回線の筐体は金は掛かるが旬がすぎればバージョンアップでインカムが比較的に安定する。メーカーの思うつぼだが」

元店長「けどダラバーACは…メーカー側のイベントもない、バージョンアップもない寂れるばかりだ」

店長「だから誰もプレイしないから俺がプレイしてるんじゃないか」

元店長「一人よがりで気に入ってるからってだけでプレイしていても意味はないんだよ」

元店長「やるなら店全体でダラバーを盛り上げないと意味ないんだよ」

店長「そんなこと言ったってどうすりゃいいんだ…」

元店長「その件なんだがいい案がある」

店長「マジか!?」

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 02:37:33.498 ID:cYVOIqBw0.net
元店長「まあ聞いた話で噂なんだがダラバーが移植されるらしいんだ」

店長「は?なに言ってんの?」

店長「ダラバーは逆移植でゲーセンにダラバーACとして稼動してるんだが」

元店長「ああ、すまん。言い方が悪かった」

元店長「ダライアスバースト『アナザークロニクル』が家庭用に移植されるらしい」

店長「へ」

元店長「だからゲーセンのダライアスバーストアナザークロニクルが家庭用に移植されるらしいんだって」

元店長「あくまで噂だからな噂。もちろんEXもだぞ」

店長「うっひょおおおおおおお!!!!マジかよ大事件じゃないか!!!」

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 02:41:00.349 ID:cYVOIqBw0.net
店長「で、いつ発売するんだよ?」

元店長「だから噂って言ってるだろ!出るかどうかも分からない状態だよ」

店長「でもお前の耳に届いてるってことは噂は信用していいんじゃないか?」

元店長「俺もダライアスは好きだから移植の話が本当であればいいんだけどな」

店長「もしその話が本当でも移植版が出るの随分と先じゃないか?」

元店長「噂が本当なら移植記念とかでイベントとかやればまた盛り上がるんじゃないか?」

元店長「余所のゲーセンじゃ今でもクロニクルモードで盛り上がってるから、移植の流れに乗ればお前んとこのダラバーのインカム復活するかもよ」

店長「そうなれば嬉しいが…その移植の話は一週間以内にニュースになるか?」

元店長「だから…本当ならいずれ話題になるんじゃねーか?」

店長「駄目じゃねーか!いずれじゃ駄目なんだよ…撤去されちまうんだよ……」

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 02:43:12.306 ID:cYVOIqBw0.net
元店長「一時(いっとき)撤去させて倉庫に置いといて移植の話が本当ならそのときにでも復活させればいいだろ」

店長「お前に貰った色んな筐体で倉庫がパンパンだからダラバー筐体は売られるしかないんだよ…しかも捨て値で……」

元店長「俺の譲った筐体がかえってあだになったか…それは不味いな…」

店長「だろ?だから知恵を貸してほしいんだよ」

元店長「うーん…ならば知り合いに板金屋の社長が居るから話して少しの間なら倉庫の隅に置かせてもらえるかもな」

店長「それマジか!?だったらありがたい」

元店長「板金屋には話し付けておくからすぐにでも移動させたらどうだ?娘さんも機嫌が良くなるんじゃないか?」

店長「それもいいけど、どうせなら期限いっぱいまで設置しておきたくてな…」

店長「もしかしてってことでダラバーをプレイしてくれるお客が来るかもしれないからさ」

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 02:48:12.748 ID:cYVOIqBw0.net
元店長「ダラバー撤去したらどうするんだ?」

店長「最近、斑鳩リクエストした上手なお客が通ってくれて、その影響か知らないが客が付いてインカム良いんだよ」

店長「ダラバーのあったスペース利用して斑鳩の三台並びとかのイベントしたりして盛り上げようかなとは考えてる」

元店長「イベントスペースか、なるほど、いい案だ。ちなみに斑鳩の上手いプレイヤーって黒ずくめの女の子か?」

店長「お、そうそう。なんだ知り合いか?」

元店長「ああ、うちの常連さんだったプレイヤーだよ」

店長「なるほど。お前の店が閉店したんで俺の店に流れてきたんだな」

元店長「うちのゲーセンの場合は基板持込みだったから結構インカム協力的だったな」

元店長「あと、店閉めるときアストロ一台譲ったのに足繁く別のゲーセンに通うとかシューターの鏡だな」

店長「ま、スコア集計は終わったけどアーケードのスコアはゲーセンで出してなんぼだからな」

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 02:50:00.588 ID:cYVOIqBw0.net
元店長「なあ、この先ゲーセンはどうなっていくんだろうな」

店長「なに心配してんだ。ゲーセン閉めたやつが言うセリフかよ(笑)」

店長「そりゃお前、ドンドンバンバン潰れたり閉店ラッシュ!閉店閉店閉店!!!に決まってるだろうが」

元店長「切ないな…」

店長「まあでも俺がゲーセン通ってた時みたいにゲーセンが輝いてた時代のように自分の店を盛り上げてみせるさ」

元店長「そんな大層なセリフ言ってるとお前も店閉めることになるぞ(笑)」

店長「うるせーよ。でもダラバーの件ありがとな」

元店長「いいってことよ」

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 02:52:27.951 ID:cYVOIqBw0.net
女店員「あれから今日で六日目だけどお父さんと私以外ででかぶつのインカムゼロだね(ニッコリ」

店長「はっはー、お店では店長と呼びなさいと言っ」

女店員「店長のんきにサイバリオンなんかやってて大丈夫?明日インカムなかったら撤去だよ撤去」

店長「インカムがなかったらなかったで…まあ、しょうがないさ」

女店員「やけに冷静ですねー店長。それとも開き直ってるだけ?」

女店員「てっきり、私の知らない知り合いに頼んでインカムを入れさせる姑息な作戦とかお父さんならやると思ったのに」

店長「く、その手があったか!!そんな単純なこと気が付かなかったとは……」

女店員「もう今日を含めて残り2日だけどその手使っちゃ駄目だよ」

店長「はははっ使うわけないだろう女店員さんや」

女店員「ならいいんだけど」

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 02:55:10.005 ID:cYVOIqBw0.net
店長「よっしゃああああサイバリオンクリアアアアアアア!!!!!」

おめでとう!君はすでにサイバリオンの
名パイロットとして、実践に充分耐えうる
だけの力を身に付けてきた!
戦闘シミュレーションともいえる基礎編は、
これで終わりだ。今日より、勇気と誇りを
もって、実践へと旅立とう!成功をいのる!

店長「しかし自己ベスト更新ならず残念!」

女店員「サイバリオンの説明でも言ってるけど、お父さんいい加減に基礎編卒業したら?」

店長「お父さんにはランダム要素の実践編は難しすぎるから基礎編で満足かなサイバリオンは」

女店員「あっそ」

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 03:01:46.310 ID:cYVOIqBw0.net
店長「それにしても誰もプレイしてないゲーセンに鳴り響くサイバリオンEDのFM音源は格別に最高だな」

女店員「しゃくだけど、店長に同意。店内に鳴る尖ったFM音源の音は体に染み渡るね」

店長「今の豪勢な音では決して味わえない音だな」

女店員「うんうん」

店長「ゲーセンやってて良かったと言える瞬間だな」

女店員「お客さん居ないし来ないし赤字だけどね」

店長「うちは赤字だけど筐体や基板リースしたりして余所のゲーセン喫茶店デパートボーリング場などなどにレトロゲームの良さを広めてるじゃないか」

店長「あとお父さん、身銭を切ってちゃんとゲームしてるからお客さんだぞ!がはは」

女店員「はいはい、お客さんお客さん」

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 03:04:01.804 ID:cYVOIqBw0.net
男友「よう男、今日はもう午前で学校終わったからゲーセン行こうぜ」

男「駅前だろ?やるゲームないから無駄遣いするのもなんだし止めておくよ」

男友「付き合い悪いぞおおおおおおお!!!たまには付き合うのが友達ってもんだぞ」

男「お前とゲーセン行くより家でアインハンダーやってたほうが有意義なんだよ」

男友「酷ええええええええってか、相変わらず男は古いゲーム好きだな」

男「仕方ないだろ家庭用のゲーム機高いし買えねーから泣く泣く親父のお古のプレステで我慢してるんだよ」

男友「まーそれはいいとして、男の俺に対する友達レベルってアインハンダーより低いんだな。なんかショックだ」

男「全然ショックな顔してねーじゃねえか(笑)」

男友「あ、ばれた」

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 03:07:40.402 ID:cYVOIqBw0.net
男友「良かったら駅前遊びに来いよ」

男「ああ、気が向いたらな」

男友「じゃあな」

男「おう。また来週学校でな」

男「…」

男「……」

男「さて、どうすっかな」

男「ここんとこ、ゲーセンでシューティングしてないからやりたいけど駅前はな……」

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 03:11:28.683 ID:cYVOIqBw0.net
男「いっそのこと秋葉原にでも遠征に行くか?」

男「ゲーセン全然行ってないから小遣いに余裕があるし」

男「でも秋葉原に行くくらいならその交通費をゲーセンで使ったほうが有意義だよな」

男「まあ、その俺がやりたいシューティングが置いてあるゲーセンがないから秋葉原行こうとしたわけで」

男「お、そういえば、中学のとき隣の県だけどあの店長にドライブがてらに知り合いの店だからって連れられたことあったな」

男「古いゲームばかりのゲーセンだったし、そこのゲーセンまだやってんのかな?」

男「そのゲーセンだったら秋葉原より全然近いしな」

男「そうだ、店長に電話して訊いてみよう」

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 03:15:29.739 ID:cYVOIqBw0.net
この電話番号は現在使われておりません。電話番号を確認のうえおかけ直しください。

男「あ、そういえば俺、店長の連絡先ゲーセンの電話番号しか知らなかった…」

男「あちゃー」

男「なんで俺はゲーセン以外の電話番号聞いておかなかったのかと…」

男「ま、しょうがない、大体場所は覚えてるから良いとして行き当たりばったりで行くしか」

男「あとはゲーセンが営業してるかどうかだな」

男「あそこのゲーセンなら当時ビデオゲームばかり置いてあったからシューティングゲームも期待出来るし」

男「閉店してなければいいんだけどなー」

男「よし!新たに通うかもしれないゲーセン目指して出発だな!」

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 03:19:39.989 ID:cYVOIqBw0.net
女店員「あー暇」

女店員「土曜なのになんで暇なの?」

女店員「うちみたいにレトロゲームがメインの店は土日祝が勝負なのにお昼すぎたのにお客さん来店なしとか」

女店員「ありえない……」

女店員「基板のラインナップが悪いのかなー?」

女店員「って、あれ?あの角の筐体、昨日までフリッキーだったのにSDIになってるんですが…」

女店員「さらに隣はウィローだったのにいつの間にかカプコンボウリングになってる…」

女店員「ちょっとちょっと!トラックボールのゲーム多くない?うちのゲーセン」

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 03:25:51.360 ID:cYVOIqBw0.net
女店員「ちょっと数えてみよう。以前から置いてあったやつも含めて」

女店員「マーブルマッドネス」

女店員「ミサイルコマンド」

女店員「サイバリオン」

女店員「テーカンワールドカップ」

女店員「で、次からは昨日の夜にたぶん追加されたやつと」

女店員「SDI」

女店員「カプコンボウリング」

女店員「あ!アッポーだった台がウォーリーを探せになってる。しかもコンパネが純正なんですが…」

女店員「げっなにこれ!?この前私が基板入れ替えたトライゴンがコンバットスクールになってるぞ…」

女店員「んーこれで8タイトルとかトラックボール置きすぎ!こんな狭い店に、なに考えてるんだろうお父さん」

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 03:28:27.652 ID:cYVOIqBw0.net
女店員「朝に筐体を拭いたときには気が付かなかったけどって……」

女店員「あああっっっ!!!!」

女店員「私のお気にのハレーズコメットがマリンデートになってる…信じらんない」

女店員「あのおっさんやりやがった!」

ウイーン

運送業者「こんにちわー荷物持って来ました。サインお願いします」

女店員「あーはいはい。ご苦労さまです」

運送業者「これお客様控えになります」

女店員「ありがとう。あれ荷物は」

運送業者「大きい荷物なんで、というか大きい筐体なんですけど、どこに置きましょう?」

女店員「は?」

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 03:30:35.540 ID:cYVOIqBw0.net
女店員「一体なにが届けられたの?控え見てみないと」

『商品名 アルマジロレーシング』

女店員「これひょっとしてナムコの大型筐体物のトラックボールのやつじゃないの!?」

女店員「ああーやっぱり!!!!」(実物を見て)

女店員「あのおっさん、なんてもの頼んでんだよ!置き場所どうするのこれ?」

女店員「業者さんとりあえず入り口の横の隅にでも置いといてください」

運送業者「わかりました。おい筐体下ろすぞ」

運送業者助手「へーい」

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 03:53:48.813 ID:cYVOIqBw0.net
女店員「あのおっさん、今日は大人しく営業に行ったと思ったらこういうことか!」

女店員「こうなったら電話で問い詰めてやる!」

プップップッ プルルルル プルルルル プルル

店長「ただ今お父さんは営業で忙しいので電話にワンダーラーーーン!!ブッ 」

プー プー プー

女店員「あのおっさん電話切りやがった!しかもゲーム中とかありえない…」

女店員「むかー」ピッピッピッ

プップップッ プルルルル プルルルル プルルルル プルルルル プルル

店長「お、お父さんワンダーランドウォーズの昇格試験で忙しいから終わったら掛けなおすブッ」

女店員「なんか試験中とか言ってたから途中で止めれないから開き直りやがったなおっさん」

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 03:56:20.734 ID:cYVOIqBw0.net
店長「あーごめんごめん。で、どうした?」

女店員「で、どうしたじゃないよお父さん」

女店員「営業行ってるんじゃないの?」

店長「今お昼休憩がてらゲーセンで一服ゲームしてたんだよ」

女店員「あーそうなんだ(棒)。でも営業行かずに午前からずっとゲーセンで遊んでたんじゃないでしょうね?」

店長「ソソソ、ソンナコトハアリマセンデスヨ」

女店員「お父さん動揺して吃ってカタコトなんだけど?」

店長「お父さんは動揺なんかしてみゃい」

女店員「もし嘘だったらお父さんのAimeカード取り上げるから。ちなサブカも(ニッコリ)」

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 03:59:03.513 ID:cYVOIqBw0.net
店長「すみません。女店員さん今日は土曜日でマッチングが良いと思って朝から営業行かずにワンダーランドウォーズやってました…」

女店員「ふーん。やっぱり」

女店員「ま、その件はお父さんが帰ってきたときにでも話し合うから覚悟しといて」

店長「ハ、ハヒィ……」シュン

女店員「それでお父さんに連絡したのはお店の事と荷物のことなんだけど」

店長「ああ、アルマジロレーシングなら入り口の隅にでも置いといて。もちろんブルーシート掛けといて」

女店員「掛けておくけど、でもあんな場所取る筐体どこに置く気なのおとうさん?」

店長「ダラバー撤去する予定だからその場所に」

女店員「は?」

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 04:01:05.743 ID:cYVOIqBw0.net
女店員「な、なんで撤去するのよ!」

店長「なにを仰る。女店員さんが撤去しろって言ったのですが(キリッ」

女店員「い、言ったけどなんで撤去確定みたいに事を進めてるのよ?」

店長「もうダラバーの引き取り先も決まったからな」

女店員「えっ……」

店長「どうせインカムないし事前に準備しないとダラバーの置いてあったスペースが無駄になる」

女店員「でも、まだ一日と半日ぐらい猶予あるじゃない!?」

店長「はっはっは、女店員さんやこの前と言ってることが逆ですぞ」

女店員「ぐぬぬ」

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 04:02:51.882 ID:cYVOIqBw0.net
女店員「悔しいけど、ダラバーのことは置いといて」

女店員「お店のゲーム、トラックボールのゲームばかりなのはどういうことなのお父さん?」

店長「ああ、それね。題して『トラックボール ~アケアケマシン猛レース!~』かな」

女店員「は?なにそれ」

店長「日本で、いや世界で一番トラックボールのゲームが稼動しているイベントってのを開催しようと思ってだね」

女店員「あ、ああ…、イベント名は最悪だけど、それ良いんじゃない、お父さんもお店のこと考えてるんだ…」

店長「店長だからな!(ドヤ」

女店員「でもアケアケマシンって意味分かんないんだけど……」

店長「チキチキマシンを文字ってアケアケにしたのさ!」

64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 04:06:51.966 ID:cYVOIqBw0.net
店長「あ、ワンダーランドウォーズお父さんの番来たから電話切るぞ」

女店員「あ、お父さん話はまだ」

プープープー

女店員「あのおっさん切りやがった」

女店員「おっさん遅番で帰ってきたらゲーセンで遊んでいること問い詰めてやらないと」

女店員「はあー」

女店員「でかぶつドナドナされちゃうのかー」

女店員「まー、言いだしっぺは私だけど」

女店員「なんだかんだ言ってお父さんもダラバー好きだし画策してくれて残してくれると思ってたから」

女店員「なんか悪い方向に進んじゃった……」

女店員「あー欝だ」

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 04:09:03.310 ID:cYVOIqBw0.net
女店員「あ、そうだ、忘れてたノートチェックしないと」

女店員「あーーーーんこれサキュラじゃん可愛いく描けてる」

女店員「んー、メンテ系は書き込みなし。よし」

女店員「リクエスト系は書き込みは三つかあ」

女店員「なになに『ゲームがたくさん入ってるin1基板を入れてください』はい却下」

女店員「この手の書き込み多いけど、これって古いゲームが1000も2000も入ってるやつでしょ?」

女店員「ビデオ扱ってないお店なら良いと思うけどレトロメインのうちが入れるのはなんか間違ってる気がするんですけど」

女店員「『申し訳ないですが当店はin1系基板は扱っておりませんので個別タイトルにてリクエスト受付中です(女店員)』っと」

女店員「こんなもんでいいかな?次いってみよー♪」

68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 04:40:20.614 ID:cYVOIqBw0.net
女店員「『ギャラガ88を入れてください。ボーナスステージを鼻歌歌いながらプレイしたいので』うーん、うちギャラガあるけどギャラッパチないんだよね・・・」

女店員「お父さんの知り合い持ってるかな基板?」

女店員「持ってなくても基板安いんなら買ってもいいかな私もやりたいし」

女店員「とりあえず『在庫確認中のためしばらくお待ちください(女店員)』っと。よし次次」

女店員「『サキュラちゃんとキャッキャウフフしたいのでデススマイルズメガブラックレーベルをリクエストします』サキュラ可愛いー」

女店員「メガブラの基板ってどうしたかな?」

女店員「んー基板リスト基板リストっと、メガブラメガブラ」

女店員「あちゃーリース中だ……」

女店員「『デススマイルズメガブラックレーベルはただ今別店舗にて基板を貸し出しているのでしばらくお待ちください。あとサキュラ可愛い(女店員)』ごめんねーっと」

女店員「ノートチェック終了」

69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 04:43:58.674 ID:cYVOIqBw0.net
女店員「さて、相変わらず暇なんだけど」

女店員「今日インカムやばそう・・・」

女店員「まーどうせ今日明日でダラバー撤去されそうだから仕事終わったらダラバーやりまくろうかな」

女店員「まず、そのためにも自己べ更新したいからこの前録画したやつ見て研究しないと」

女店員「その前になんか催してきたからおしっこおしっこ」

バタン

ウイーン

70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 04:46:47.864 ID:cYVOIqBw0.net
男「おお、ここだここだ!間違いないあの時来たゲーセンだ」

男「開いてるといいな」

ウイーン

男「お、よっしゃ自動ドア開いた」

男「やべー緊張してきた」

男「入ろう」

男「って、誰も居ねー」

男「前に来たときと全く変わんねーな」

男にやけ笑い「おいおい、ここだけ時止まってるんじゃねーの?」

男「おお、ダライアスバーストも前に来たときと同じ場所だ」

男「前に来たときやりたかったけどギャラリー多くて結局やらずじまいでゼクセクスやったんだよなー。うんうん」

男「ゼクセクスやりてーな。確かあの辺りでやった記憶が……って流石にゼクセクスは置いてないか……」

男「まー手始めはまだプレイしたことのないダライアスバーストACだな」

72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 04:51:36.686 ID:cYVOIqBw0.net
バタン

女店員「あれ、ダラバーの音してるけどお父さん帰ってきた?」

女店員「でも光導ルート?」

女店員「お父さん鯨専門だから光導ルートなんてやらないし?」

女店員「そしたら誰よ?」

グッモォォォォンンン!グッモォォォォンンン!!グッモォォォォンンン!!!

男「うおおお!!シーラカンスかっけえぇぇ!!!」

女店員「あんた誰よ!?」

男「え?」

ズガーン!!!!!!

男「」

男「いや、客だけど?」

女店員「あ、あーいらっしゃいませ(ボソ」

73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 04:54:16.727 ID:cYVOIqBw0.net
男「あんたここの店員かよ?突然声かけてくるから死んでゲームオーバーになったんだけど?」

女店員「あーごめんなさい。返金しま

男「女のくせにゲーセンで働いて人が真剣にやってるSTGの邪魔なんてしてないでクレーンゲームの景品の調整でもしてろよ」

女店員 な、なんでっすって!」

女店員「声掛けて邪魔したのは悪いけどそんな煽り方しないでもいいじゃない!?」

女店員「ていうか、うちクレーンゲームなんてないんですけど?」

男「女はクレーンゲームばっかりのゲーセンで働けって暗に言ってるんだよ(にやり」

女店員「むか」

女店員「一番簡単なシーラカンスですでに残機一機の下手くそに言われたくないんですけど」

男「初めてやったんだからしょうがないだろ!!!」

74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 04:57:00.273 ID:cYVOIqBw0.net
女店員「私初めてやったときでもあんたと一緒のルートクリア出来たんだけど(ドヤ」

男「下手で悪かったな」

男「こっちは下手の横好きだけど少しずつだけど上達するのが楽しいからシューティングやってるんだ」

男「だいぶ前にここに来たときは楽しくプレイできたけど」

男「下手くそを小馬鹿にするような店員が居るゲーセンになってるとは思わなかった」

女店員「…確かに馬鹿にしたのは謝るわ。ごめんなさい」

女店員「あとプレイ中に邪魔してごめんなさい。ダラバーもクレジット返金するわ。プレイするなら余分にサービスするけど?」

男「あーもういいやそれ。こっちも煽って悪口言ってごめん。」

男「じゃあ」

女店員「ちょっと待ちなさい」

75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 05:00:20.319 ID:cYVOIqBw0.net
ウイーン

元店長「あれ男くん来てたの?女ちゃんひさしぶり」

男「あ、ども」

女店員「お久しぶりです。あれお二人知り合いなんですか?」

元店長「ああ、うちの店が元気だった頃よく通ってくれててさ。な?」

男「はい。俺もう帰りますんで」

元店長「おいおいおい、どうした?折角いい物持ってきたのに」

つグラディウスⅡ

男「グラⅡじゃないっすか(嬉」

女店員「グラⅡとかまた余計なものを(悲」

76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 05:02:52.946 ID:cYVOIqBw0.net
男「グラⅡが余計な物とは聞き捨てならないな」

女店員「プレイする側からみたら私もおすすめするゲームだけど、お店側からみたらグラⅡは害にしかならないの」

男「あんな面白いシューティングが害な訳ないだろ!」

女店員「あのね、開店から閉店までワンコインで粘られてみなさい。それも毎日」

女店員「どっから嗅ぎ付けるのか知らないけど設置したら必ず毎日グラⅡ職人が来て商売上がったりなの」

男「でも、良い意味で捉えるなら客側も凄腕のプレイヤーの生プレイを見れる機会があるお店だと思えばいいんじゃないか?」

女店員「ま、そうだけど。たくさんお客が来るお店なら問題ないんだけど・・・うちはね・・・」

男「そうだよなー客を馬鹿にする店員が居るからな(笑」

女店員「上等じゃない!クレーンゲームの景品調整しまくってやろうじゃないのよ!!!」

元店長「おいおい二人ともなに喧嘩腰なんだよ落ち着いて」

女店員「ぷい」

男「ふん」

77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 05:06:04.686 ID:cYVOIqBw0.net
後日談

男「おはようございます」

店長「おはよう。バイト今日からだった?」

男「はい」

店長「そんなに気張らなくていいからのんびり慌てず仕事覚えてね」

男「頑張ります。ところで店長相変わらず鯨ルート見事っすね」

店長「鯨職人と呼んでくれていいのだよ男くん」

男「よっ鯨職人!!!」

女店員「なに甘いこと言ってるのよお父さん!あと男は喋ってないで椅子下ろして灰皿洗って拭いて台に設置。わかった?」

店長&男「はい!!!」

2015年夏ダライアスバースト クロニクルセイバーズが年末に発売されることが発表される

おわり

79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/11 05:11:28.156 ID:PiKGueuU0.net
15年夏かよww


元スレ
タイトル:男「女のくせにゲーセンで働いて人が真剣にやってるSTG邪魔なんてしてないで!クレーンゲームの景品の調整でもしてろよ」女店員な、
URL:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1497110974/
掲載サイト:2ch.scに投稿されたスレッドの紹介です

Similar Posts:


PAGE TOP