【艦これ】提督「えぇっ!お花見行かなかったの?」磯風「あぁ」

艦隊これくしょん -艦これ-

アンケートへの回答ありがとうございました。

今後のまとめ記事の参考にさせて頂きます。

要望等あればいつでもご連絡ください。

1: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/05(火) 19:07:11.60 ID:D1sZbBZd0

提督「どうしてさ、行けばよかったじゃん」カキカキ

磯風「今夜はこの磯風が秘書艦となっている……そうはいかないさ」

提督「あはは、真面目なんだなー」カキカキ

提督「遠慮なんかしなくていいのに」カキカキ

磯風「遠慮などしていない」

磯風「……司令こそ、久方ぶりの内地なのだから」

磯風「デスクワークもほどほどにして、羽を伸ばしに行ってもよかったのではないか?」

提督「もう司令じゃなくて、提督なんだよなぁ……」シュン

磯風「む、すまない……じきに慣れるようにする」

提督「まぁいいけどさ」ポン

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1459850831


2: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/05(火) 19:09:42.63 ID:D1sZbBZd0

提督「最近になってようやく、この鎮守府を預からせて頂ける事になったのに」

提督「トップがいきなりお花見に行っちゃうのも、示しが付かないと言うか……」

磯風「まぁ……それもそうか」

提督「そうなのだ」

磯風「…………」

提督「…………」

提督「……で」

提督「お花見に行かなかった本当の理由は?」

磯風「!」ビクッ

3: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/05(火) 19:20:40.01 ID:D1sZbBZd0

提督「ご安心なさい、誰にも言いませんから(裏声)」ニッコリ

磯風「そ、その気持ち悪い声はやめ……」

磯風「…………」ハァ

磯風「分かった……正直に言おう」

磯風「磯風は皆と共に、花見の弁当を作ることが出来なかった」

磯風「それに負い目を感じた……ただそれだけだ」

提督「……へ?そ、それだけ?」

磯風「あぁ、そうだ」

4: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/05(火) 19:31:40.98 ID:D1sZbBZd0

磯風「皆も知っての通り……この磯風、戦闘以外の事に関しては」

磯風「全てが不得手だと自負している……」シュン

磯風「何より、花より団子とはよく言ったものだ」

磯風「花見の大事な食事の席を、磯風の小汚い料理で白けさせてしまっ……」

提督「ストップ!」ブンブン

提督「なんか悲観的スギィ!」

提督「第一、ここに居る皆がそんなことを気にするわけがないだろっ」

磯風「あぁ、皆が優しいのは良く知っている……」

磯風「だからこそ、それに甘えるわけにはいかないのだ」

提督「むむむ……」

5: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/05(火) 19:37:57.40 ID:D1sZbBZd0

磯風「皆には、秘書艦だから残ると伝えている」

提督「……まぁ、なんとなく君の生き様は分かったよ」クスッ

提督「今更どうこう言ってもしゃーないし……」

提督「ここに桜はないけど、俺たちは俺たちでのんびりやろうや」

磯風「む……」

提督「かえって気を遣わせてしまったな……申し訳ない」ペコリ

提督「イイアルヨー」

提督「じゃなんか映画見ようぜー」

磯風「おいデスクワークはどうしたのだ」

6: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/05(火) 19:47:29.13 ID:D1sZbBZd0

提督「あはは……もう、ポーズはいいかなーって」ケラケラ

磯風「あれはポーズだったのか……」ハァ

磯風「……まぁいい、最早なにも言うまい……」

提督「で、何がいい?」

提督「ここに揃ってるDVDなら、なんでもいいぜ」フフン

磯風「……そう言われてもな」

磯風「恥ずかしい話だが、磯風は映画をよく知らぬ……」

提督「なんと」

磯風「だから、司令が見たいもので構わない」

提督「左様かー……じゃあ、これなんかいいかな」スッ

7: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/05(火) 19:55:02.25 ID:D1sZbBZd0

磯風「……」フルフル

提督「見終わった後で言うのもなんだけど……」

提督「ホラー苦手だったら、初めからそう言ってくれれば」

磯風「だ、駄目で、ではない……ないぞっ」

磯風「この磯風、見くびってもらって、ては……困る!」キッ

グググ…

提督「……裾が伸びそうなんですけど」

磯風「……耐えてくれ」フルフル

8: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/05(火) 20:00:03.81 ID:D1sZbBZd0

グゥ-…

提督「!」

提督「……磯風、緊急事態だ」

磯風「なんだ?」

提督「映画を見てたら……腹が減った」

磯風「そうか、では間宮で食事を……」

磯風「……!」

磯風「ま、まさか……」

磯風「……いないのか?」

提督「……」コクリ

9: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/05(火) 20:10:59.40 ID:D1sZbBZd0

提督「間宮さんはおろか、この鎮守府には今……」

提督「俺と君しかいない……!」

磯風「そ、そうだったな……たしかにそうだ」

磯風「……それはつまり」

提督「あぁ……」

磯風「……司令、まだ拙いが……」

磯風「磯風は精一杯頑張る、だから……」フルフル

提督「……いや」

10: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/05(火) 20:13:29.13 ID:D1sZbBZd0

提督「料理は二人でやろう」

磯風「なっ!」

磯風「だが司令……たしか、料理は……」

提督「あぁ、俺は過去に即席麺や卵かけご飯に失敗したこともあるほどの豪傑……」

提督「それはもう磯風と大差ない料理スキルだろう」

磯風(今日で一番傷ついたぞ……)プルプル

提督「だが……力の無い二人が力を合わせ、互いを高め合うことで……」

提督「それはきっと、素晴らしい料理になるに違いない」キリッ

磯風「な、なんだか納得いかないが……まぁいい」ハァ

磯風「何か気付けることもあるかもしれない……やってみよう」

こうして、二人は決戦の夜を迎えようとしていた……

16: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/06(水) 08:56:46.28 ID:P8Tqk4W30

――鎮守府 烹炊所――

提督「ひぇ~、ここの烹炊所ってこんなに広かったのか!」

磯風「あぁ、鎮守府の人員全員分の食事を賄う場所だからな」

提督「俺、全然知らなかったよ……」

磯風「だが……今回は我々二人分の食事のみを用意すれば良い」

磯風「ここに貯蔵されている食糧に留意し、作りすぎないよう注意せねば」

提督「そうだな、余りを作ろうものなら皆から末代まで恨まれそうだし」

磯風「……あぁ」シュン

17: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/06(水) 09:08:23.03 ID:P8Tqk4W30

磯風「冷蔵庫の中には、まだ食材が豊富に入っていた……」

磯風「何を作っても、ひとまず問題はなさそうだな」

磯風「では、何を作るか……」

提督「俺肉がいい、肉!」

磯風「司令、野菜もちゃんと摂取しような」

提督「ぐぬぬ」

提督「変なとこだけオカンな奴め……」

磯風「お子様みたいな男が何を言う」フフッ

18: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/06(水) 09:22:40.52 ID:P8Tqk4W30

提督「じゃあ、ハンバーグ!」

提督「それにサラダとかスープなんかをつければ、文句ないだろ」

磯風「ハンバーグか……」

磯風「まぁ良いだろう、やってみようか」フフン

提督「おぉ、自信たっぷりだねぇ」

提督「で……ハンバーグってどうやって作るんだっけ」

磯風「そ、それはだな……」

磯風「……それは……」

提督「…………」

磯風「……ひき肉」フイッ

提督「う、うん」

19: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/06(水) 10:05:17.19 ID:P8Tqk4W30

○準備材料

・合挽肉……500g

以上

コネコネコネ…

提督「……なぁ」

磯風「……うん」

提督「いくら捏ねてもくっつかないんですけど」

提督「どういうことなんだ?」

磯風「あぁ、おかしいな……」

20: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/06(水) 10:26:18.84 ID:P8Tqk4W30

提督(……仕方ない)ハァ

提督「……」ポンポン

磯風「ん……なんだ」

提督「浦風か誰かに、電話で作り方を聞こうか」

磯風「……司令、冴えてるな」フフッ

提督(えぇ……)

21: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/06(水) 10:36:46.30 ID:P8Tqk4W30

――お花見会場――

浦風「んぁー!皆飲め、飲むんじゃー!」ヒック

浦風「ひしょかんの務めで来れんかった、磯風の無念を酒で晴らすけぇの!」アッハハハ

浜風「浦風、ちょっと飲み過ぎじゃ……?」オロオロ

浦風「えっへへ~!」

浜風「いや、えへへではなくて……」

ヴーッ ヴーッ

浜風「ほら浦風、ケータイ鳴ってる」

浦風「んー?」トロン

浦風「おぉ~磯風じゃあ……」

22: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/06(水) 10:43:54.82 ID:P8Tqk4W30

ポチポチ

浦風「もしも~し磯風~っ」

磯風『あぁ、浦風っ』

磯風『お楽しみの所、邪魔をしてすまないな』

浦風「ええんじゃ♪それより、うちらの方こそすまんの」

浦風「磯風一人を置いてってしもうて……」シュン

磯風『ありがとう……でも、それは大丈夫だから気にしなくて良い』

磯風『それより、ひとつ聞きたいことが……』

浦風「なに、提督のためのハンバーグぅ!?」ヒック

浜風「!?」ビクッ

磯風『ばっ……声が大きいぞっ』

23: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/06(水) 10:47:20.52 ID:P8Tqk4W30

浦風「そうかそうか、磯風もついに身を固めることにしたんじゃねぇ……」ホロリ

磯風『おい、一体何を言ってるんだ……』

磯風『そんなことより、早くハンバーグの作り方をだな』

浦風「そんなの決まっとる!愛が全てじゃ、愛!」

磯風『な……!?』

磯風『う、浦風、酔っているのか?』

磯風『こちらが聞きたいのはハンバーグのレシピで……!』

浦風「んじゃ、がんばるんじゃよ♪」

磯風『待て、お』プツッ

磯風「切られた……」ガクッ

24: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/06(水) 10:49:52.66 ID:P8Tqk4W30

磯風「浦風め、あれは完全に酔っていたな……」

磯風「結局レシピは分からずじまいか」シュン

磯風「それになんだ……愛だのなんだの」

磯風「よく分からん……」フイッ

磯風「…………」

提督「おかえり磯風―」

提督「どうだった、レシピは?」

ギュ

提督「……なんで手を握るの?」

磯風「……訳は、聞くな」カァー…

30: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/06(水) 18:58:23.82 ID:nlD1wwrj0

提督「そうか、卵とパン粉でつなぎか!」

提督「さっすが浜風!レシピが無くても、そういうの分かっちゃうんだなぁ」

提督「あははっ、どうしたの磯風~」ケラケラ

提督「顔なんか背けちゃってさー!」

磯風「……何も言うな……」ドキドキ

磯風(なんて馬鹿なことを……)

磯風(酔った浦風の発言を真に受けてあんなことを……!)カァーッ

提督「?」ジーッ

磯風「だから見るなというにっ」ブンブン

31: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/06(水) 19:07:36.85 ID:nlD1wwrj0

○準備材料

・合挽肉……500g
・玉ねぎ……1個
・卵……2個
・パン粉……適量
・水……適量
・塩こしょう……少々

提督「しかし……分量までははっきり教えてもらえなかったなぁ」

磯風「普段、混ぜ分量や味付けは感覚でやっているらしいから、それは仕方のないことだ」

磯風「どうも、自分の手がさじ加減を覚えているらしい……」

提督「へぇ~なんかそれ、かっこいいな!」

磯風「……」

提督「きっとあいつ、将来いい嫁さんになるぞ」ニコッ

磯風「……っ!」

磯風(……磯風だって……そのくらい……)

32: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/06(水) 19:19:06.14 ID:nlD1wwrj0

トントントン

磯風「……」ウルウル

提督「玉ねぎのみじん切りで泣きそうになるなんて何時ぶりだろう……」ブワッ

磯風「司令……もう泣いてるぞ」クスッ

提督「む……」ポロ…ポロ…

トントントン

磯風「……」ポロ…ポロ…

提督「」パシャッ

磯風「今写真を撮っただろう!消せ!今すぐ!」ゲシッゲシッ

提督「オアーッ」

33: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/06(水) 19:29:40.66 ID:nlD1wwrj0

コネコネ

磯風「ほうほう……」コネコネ

提督「なるほど、本当にくっついてきた……」コネコネ

パッ

提督「どうだ、げんこつハンバーグ※だぞっ」ハハハ

磯風「……司令、それは食べ切れるのか?」

提督「…………」

提督「もっと普通のにする」パカッ

磯風「あぁ」コネコネ

※静岡県の某ファミレスは関係ありません

34: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/06(水) 19:32:32.34 ID:nlD1wwrj0

コネコネ

磯風「なぁ……一つ聞きたいことがある」コネコネ

提督「はいな」コネコネ

磯風「玉子かけご飯は……どうやって失敗したんだ?」

提督「…………」

提督「卵がご飯の山からテーブルに流れ落ちていったんだ……」

磯風「そ、そうか……」

提督「…………」

磯風「そう落ち込むな、時にはそんな失敗だってあるさ……」

提督「いそかぜぇ!」グスッ

磯風(よかった、磯風と同じ理由じゃないか)ホッ

35: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/06(水) 19:34:24.33 ID:nlD1wwrj0

磯風「タネが出来上がったぞ」フフッ

提督「このまま冷蔵庫に少し置いておくんだっけ?」

磯風「そうらしい……」

磯風「だから司令、焼くまでの間に付け合せ作りに取り掛かろうか」

提督「ん、了解っ」

提督「あれ、人参の皮剥かないの?」

磯風「え……にんじんも皮を剥くのか?」

提督「えっ」

磯風「えっ」

40: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/06(水) 21:02:05.74 ID:nlD1wwrj0

ストン ストン

磯風「……?」

磯風「司令、それはどういう切り方なんだ?」

提督「いやー、俺たちお花見に行かなかったからさぁ」

提督「せめて人参だけでも花の形にしようと思って……」

提督「でも、なかなか難しいんだよコレ」

磯風「ふむ……」

磯風「面白い、磯風もやってみよう」

提督「む、じゃあどっちが綺麗な花を作れるか勝負だっ」

磯風「望むところだ、かかってくるがいい」フフン

41: この世にはお湯の量を間違える人間がいるんすよ ◆7qYMrkqqH. 2016/04/06(水) 21:12:06.38 ID:nlD1wwrj0

トン トン

提督「できた!」

磯風「こちらもできたぞっ」

提督「……」ジーッ

磯風「……」ジーッ

磯風(花というより……いびつな星形だな)クスッ

提督(なんかバーチャ○ンのア○ァームドみたい)プッ

磯風「今回は磯風の勝ちだな」ニヤ

提督「いや、俺だろ!」

42: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/06(水) 21:22:10.31 ID:nlD1wwrj0

ヤイノヤイノ

提督「……はっ!」

提督「こんなバカなことをしているうちに30分が経ってしまった!」

磯風「あぁ、まったくもって馬鹿な時間の使い方だったな……」クスッ

提督「そろそろ、ハンバーグの焼きに入ろうよ」

磯風「あぁ、そうだな」

43: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/06(水) 21:28:12.56 ID:nlD1wwrj0

ジュージュー…

提督「おぉー、良いにおいするなぁ!」

磯風「……ふふっ」

磯風(何故だろう、司令が付いてくれているからか?)

磯風(いつもよりも自信が湧いてくる……)

磯風(今度こそ……浜風や浦風に負けない料理ができそう……)

磯風(そんな気がするのだ)

44: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/06(水) 21:34:25.82 ID:nlD1wwrj0

しかし……出来上がったハンバーグはひどいものだった。

蓋を開ければ、ハンバーグは小判形を保つことが出来ずに真ん中は大きく割れ、
そこから零れたミンチが鉄板の上で黒く焦げ四散する、そんなありさまだったのだ。

提督「どうしてこうなった!」ガーン

磯風「…………」

提督「……磯風?」

磯風「やはり……な」

磯風(料理など)

磯風(磯風には向いていないかったのだ)

45: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/06(水) 21:46:07.97 ID:nlD1wwrj0

磯風(所詮、磯風は……戦うことしか能のない艦娘)

磯風(そんな磯風が一人前の女性として振舞おうとすること……)

磯風(それ自体が間違いだったということだ……)

磯風(あはは、そんなの……既に分かりきっていたことじゃないかっ)

磯風(あーあ、実に傑作だ……)

磯風(それなのに……なんで)

磯風(こんなに悲しい気持ちになるのだ……)ジワ…

46: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/06(水) 21:50:52.34 ID:nlD1wwrj0

磯風「……」ゴシゴシ

磯風「司令、ハンバーグ……すまなかったな」

磯風「これは責任を持って磯風が食すから、司令は缶詰でも開けて……」

提督「モグモグ……うん!」

提督「磯風、これ形はいびつだけど……」

提督「結構いけるなぁ」

磯風「!?」

47: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/06(水) 22:03:19.43 ID:nlD1wwrj0

磯風「司令、何をやっているっ」オロオロ

磯風「このハンバーグは失敗作なのだぞ!?」

提督「失敗作かどうかは……」

提督「自分で食って確かめてみなって、ホレ!」スッ

磯風「んむっ!?」パクッ

磯風「……」モグモグ

磯風「な、なんだこれは……」

磯風「……お、美味しい……!?」

48: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/06(水) 22:06:59.33 ID:nlD1wwrj0

提督「見た目はともかく、味は全然問題ない!」ニコニコ

提督「味付けしてくれたの……磯風だろ?」

磯風「あ、あぁそうだが……」

提督「いや~、こんなに美味いハンバーグは久しぶりだ!」

提督「ありがとうな!」

磯風「っ!?」

磯風「あ……ありがとう……?」

磯風「い、磯風の……料理に……?」

提督「もちろん!」コクッ

49: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/06(水) 22:10:37.12 ID:nlD1wwrj0

磯風「…………」フルフル…

磯風「……そうかっ!」ニコッ

磯風「ふふっ……!」ニコニコ

提督「……」

提督(俺、知ってるんだよ)

提督(君が浜風たちの料理を見よう見まねで……)

提督(何度も何度も練習していることを)

提督(それが実を結ぼうとしている……それだけのことなんだよ)フフッ

50: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/06(水) 22:20:13.42 ID:nlD1wwrj0

提督(磯風は気付いてないみたいだけど、未開封のパン粉が後ろに転がっていた……)

提督(ハンバーグが割れたのは、恐らくこれの入れ忘れが原因だろうな)

提督(それさえなければ、このハンバーグは完璧だったのか……)

提督(これは俺の担当だったんだ……つまり……)

磯風「~♪」カチャカチャ

提督「あれ、残ったハンバーグを弁当箱に入れて……どうしたの?」

磯風「あぁ、少し……提案があるんだ」

51: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/06(水) 22:21:19.71 ID:nlD1wwrj0

磯風「急にこの弁当を持って……」

磯風「司令、貴方と桜を見に行きたくなった」フフッ

提督「俺と……桜を?」

磯風「あぁ、どうだろう?」

提督「……アハハ、いいなそれ」クスッ

提督「この辺でどっか、咲いてるかな?」

磯風「ふふっ……さぁな」ニコッ

52: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/06(水) 22:22:16.63 ID:nlD1wwrj0

やがて二人は弁当を持って、鎮守府の外へと繰り出し……夜を駆けた。

偶然見つけた野生の山桜の木の下で……。

それはそれは、とても楽しいお花見となったそうな。

提督「あぁ!ご飯炊いて入れるの忘れてたっ!」

終わり

53: ◆7qYMrkqqH. 2016/04/06(水) 22:25:22.82 ID:nlD1wwrj0
袋麺の味噌ラーメンとスライスチーズの組み合わせはおすすめしません

ここまで読んでいただいた方、ありがとうございました。

54: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/06(水) 22:31:46.50 ID:TirWiTiOO
乙です
なんかほっこりした
56: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/07(木) 04:31:23.86 ID:eHaguar1O

よかった
58: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/08(金) 01:55:11.01 ID:u06oCm9w0
乙乙
磯風は可愛いなあ!
59: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/17(日) 13:36:23.76 ID:dDz5of8I0

オチで一番笑った

味噌ラーメンにスライスチーズ、今度試してみようかな


元スレ
タイトル:【艦これ】提督「えぇっ!お花見行かなかったの?」磯風「あぁ」
URL:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1459850831/
掲載サイト:SS速報VIP@VIPサービスに投稿されたスレッドの紹介です

Similar Posts:


PAGE TOP