【艦これ】バイト艦娘の日常

艦隊これくしょん -艦これ-

アンケートへの回答ありがとうございました。

今後のまとめ記事の参考にさせて頂きます。

要望等あればいつでもご連絡ください。

1: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/02/28(土) 14:36:18.75 ID:sugJ/RxWo
初スレ立てです(大嘘

よろしくお願いします

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1425101778


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/28(土) 14:52:19.18 ID:sugJ/RxWo
【金剛の場合】

金剛「霧島さぁーん」

霧島「金剛姉さん、霧島で構いませんよ?」

金剛「あ、うん」

霧島「何でしょうか?」

金剛「ここ、何て読むの?」

霧島「…台詞マニュアルですか……、congratulation、ですね」

金剛「??」

霧島「……」

4: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/02/28(土) 14:59:40.75 ID:sugJ/RxWo
金剛「…もっかい言って?」

霧島「congratulationです」

金剛「…えー、と…」

霧島「……」

金剛「…霧島ちゃん、もっとカタカナぽく言って?」

霧島「…コングラッチュレイション、です」

金剛「こんぐらちえーしょん、っと」メモメモ

霧島「……」

5: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/02/28(土) 15:07:24.26 ID:sugJ/RxWo
霧島「…姉さん、何故聞くんでしょうか?」

金剛「えへへ…私、長崎生まれで…」

金剛「英語、全然喋れなくってー…」

霧島「そうでしたか…」

金剛「えっへへ……」

霧島「……」

金剛「…ごめんね?」

霧島「いいですよ」

金剛「…しゃべり方はハイテンションに、か…ふむふむ…」

霧島「………」

6: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/02/28(土) 15:17:20.79 ID:sugJ/RxWo
金剛「…ねね、霧島ちゃん」

霧島「何でしょうか?」

金剛「練習したいから、聞いてもらってもいい?」

霧島「…どうぞ」

金剛「こほん……へい!提ィ督ゥ!↑」

金剛「英国から来た帰国子女の金剛でぇす!↓」

金剛「ばあにい、らーぶ!(棒)」

霧島「………」

金剛「…どうかなぁ?」

霧島「…ぃ、いいんじゃないでしょうか……?」

金剛「そう!?じゃあ明日、頑張ってみるね!」

7: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/02/28(土) 15:53:35.65 ID:sugJ/RxWo
~次の日~

金剛「へい、提督!」

提督「あぁ、金剛か」

金剛「今日はいい天気でっすね!↑」

提督「……」

金剛「ぃ、いぇあー…」

提督「おっ、おう」

金剛(マニュアル通り…だよね…違う…?)ダラダラ

提督(不自然すぎる…いろいろと…)

8: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/02/28(土) 16:06:28.28 ID:sugJ/RxWo
提督「あ、朝から元気だな!」

金剛「はい!ありがとうございます!」

提督「え?」

金剛「あっ、えと、あっ」

金剛「ありがとうございます…でぇーす!↑」

提督「……」

金剛「しゅ、出撃行ってきまあす!↑」

提督「あ、あぁ」

提督「………」

提督「真面目でいい娘なんだがなあ…」ハァ…

10: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/02/28(土) 17:03:47.00 ID:sugJ/RxWo
【大井・北上の場合】

北上「もー大井っち身体触るのやめてー」

提督「……」

北上「って、提督か」

提督「…それ、セクハラに聞こえるからやめてくれ」

北上「あ、うん」

北上「……」

北上(大井っちって…誰だよ…)

11: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/02/28(土) 17:09:20.18 ID:sugJ/RxWo
提督「……」

北上「…」ポケー

提督(…やはり、北上も一人で淋しいんだろうか)ムム

提督(あとで妖精さんに建造の要請を出しておこうか)

提督「妖精に要請…ぷっ」

北上「…寒っ」ヘッ

提督「!?」

13: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/02/28(土) 17:16:05.51 ID:sugJ/RxWo
~数時間後~

妖精「デキタヨー」

大井「軽巡、大井です!」

提督「北上!大井がきたぞ!」

北上「んん?」

提督「ほら、大井も!」

大井「へっ?あ、はい」

北上「あはは…大井っち」

大井「ど、どうも、北上、さん?」

提督「???」

14: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/02/28(土) 17:23:29.96 ID:sugJ/RxWo
提督「ほら、もっと感動の再会を味わってもいいんだぞ?」

大井「あ、あっ、はい」

大井(そ、そんなコト言われたって、初対面ですよ!?)チラッ

北上(うわ、目合わせないでよ…)ヒキッ

大井(こ、この娘…!フォローしなさいよ!フォロー!)ギラッ

北上(…ああもう、面倒臭いなあ…)ヤレヤレ

北上「提督、提督がいたら感動の再会も台無しだよ~」

提督「あ、ああ、そうだったか!すまん」ソソクサ

大井「……」

北上「…はぁ」

15: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/02/28(土) 17:30:09.06 ID:sugJ/RxWo
大井「……チッ」

北上「ああ、めんどい…」

大井「何か言いました?」

北上「な、なんにも言ってないよ大井っち」

大井「気安く呼ばないでください!」

北上「そ、そんなこと言ったって、これデフォルトだし…ね、大井っち」

大井「でも、初対面なのにあんなこと言われたって…」

北上「与えられた役目は果たそうよ大井っち」

大井「だから気安く呼ばないでって言ってるでしょ!!」

北上「あ、はい…」

17: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/02/28(土) 17:35:19.02 ID:sugJ/RxWo
「はいるぞー」コンコン

北上「あ、提督だ」

大井「えっ」

北上「ほら大井っち、仲いいですよ感演出しないと」

大井「仕方ないですね…」

提督「どうだ二人とも」ガチャ

大井「き、北上さんと再会できて良かったですー(棒)」ギュッ

北上「うれしいよー大井っちー(棒)」ヒシッ

提督「そうか、良かったな!」

大井「……」

北上「……」

18: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/02/28(土) 17:39:55.41 ID:sugJ/RxWo
~大井・北上の部屋~

北上「とにかく、みんなの前では仲いい感じにしとかないと」

大井「…そうですね」

北上「……」

大井「……」

大井「とりあえず二人の時は大井っちって呼ぶのやめてもらえる?」

北上「わかったよ大井っち」

大井「……」ピキッ

北上「分かりました」

20: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/02/28(土) 17:47:21.74 ID:sugJ/RxWo
大井「…正直、私あなたのこと嫌いだわ」

北上「それは傷つくなあ」

大井「大体なんでベッドが一つしかないのよ!」モゾモゾ

北上「仕方ないじゃん」ゴソゴソ

大井「狭いのよ!どいて!」

北上「ちょっと、抱きつかないでよ~」

大井「べっ、別に抱きついてるわけじゃありません!」ベシッ

北上「あいてて」

大井「あっ、ごめんなさい」

21: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/02/28(土) 17:56:13.04 ID:sugJ/RxWo
◇ ◇ ◇

チュン チュンチュン

北上「ぅうん…朝?」

大井「すぅ…すぅ……」ギュッ

北上「…大井っち…」

大井「ふぁ…ふぅ……」ギューッ

北上「あっ、そんなにぎゅってしたら痛いよ大井っち」

大井「むぅ…きたかみしゃん……」ムニャムニャ

北上「…ほほう、大井っちも可愛いトコあるじゃん」

22: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/02/28(土) 18:04:56.74 ID:sugJ/RxWo
大井「ふぁぁ…何…?」

北上「お目覚めかね大井っち」

大井「か、顔が近いわよ…」

北上「大井っちってばツンデレですな」ニヤ

北上「あたしをこんなに抱きしめて、何がしたかったのかな~?」

大井「?!…違、そんなんじゃないわよ!もう、バカ///!!」ゲシッ

北上「いたた、痛いって」

24: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/02/28(土) 18:29:39.82 ID:sugJ/RxWo
◇ ◇ ◇

大井「…なんてこともありましたね、北上さん」

北上「そうだねぇ大井っち」

大井「前はなんであんなに嫌い合ってたんでしょうか」

北上「嫌ってたのは大井っちだけだよ~」

大井「そ、そんなことは…うぅ」

北上「気にしないでよ大井っち」ナデナデ

大井「き、北上さんっ!」ギュッ

北上「わっ、急にどうしたのさ大井っち」

大井「…好きですよ、北上さん」

北上「あっはは、照れるなあ…でも、あたしもだよっ」

25: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/02/28(土) 19:46:38.76 ID:sugJ/RxWo
【初雪の場合】

初雪「ほっ…ほっ…」ブンブン

吹雪「は、初雪ちゃんが運動してる…」

深雪「異常事態じゃねえかっ!?」

初雪「ふっ…ふっ…」タッタッタ

吹雪「は、初雪ちゃんが走ってる…」

深雪「…はは、明日は雨だな」

初雪(キャラ付けとは言え、動かないと逆に疲れるし…)

吹雪「初雪ちゃんのポニーテール姿、可愛い…!」

初雪「…それは照れる」マッカッカ

26: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/02/28(土) 20:19:52.01 ID:sugJ/RxWo
【島風の場合】

島風「これが島風型の制服かあ」バサッ

島風「……」

島風「……」

島風「…これは、うん」

島風「……」

島風「これ、着るんだ…」

島風「……」

島風「…し、試着、試着だからね」

28: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/02/28(土) 20:25:53.25 ID:sugJ/RxWo
島風「上、短いなあ…」

島風「お腹冷えちゃうかも…」

島風「……」

島風「…なにこのヒモ?」ピローン

島風「…ま、まさか…これ」

島風「……」

島風「…ぱ、パンツ…っ…!?」

島風「……」

島風「…っ…!」ゴクリ

30: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/02/28(土) 20:38:30.51 ID:sugJ/RxWo
島風「……」スルスル…

島風「……」キュッ

島風「っ……」

島風「…スカート短っ」

島風「…あっ、耳つけてない」

島風「よし…」

島風「鏡、鏡…」チラッ

島風「…ぅぁ…!?」

島風「こっ、これ着て出勤するのは…ちょっと、キツい…」

31: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/02/28(土) 20:54:12.67 ID:sugJ/RxWo
島風「…でも、頑張らないと」

島風「ねっ、連装砲ちゃん?」

連装砲ちゃん「」

島風「…ってまだ仮採用だし、動かないか」

連装砲ちゃん「」

島風「連装砲ちゃん、どんな子なのかな?」ガシ

連装砲ちゃん「」ブラーン

島風「…ふふっ、島風、行きます!…なんてね」

34: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/01(日) 11:26:38.36 ID:/Yt1GcYko
【曙の場合】

提督「…」カキカキ

曙「…」ペラッ

提督「…」ハンコポーン

曙「…」カキカキ

提督「…」チラッ

曙「…」カキカキ

提督「…」ツンッ

曙「ひゃうっ!?」

提督「……」

曙「な、なに…?」

36: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/01(日) 11:29:36.46 ID:/Yt1GcYko
提督「……アレ、言わないの?」

曙「アレ?」

提督「……」

曙「……??」

提督「……はぁ…」

曙「!?」

提督「……」

曙「……?」

提督「…」ハンコポーン

曙「……!」ハッ

37: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/01(日) 11:33:30.91 ID:/Yt1GcYko
曙「…て、提督、その、」

提督「……」

曙「ぅぅ…」

提督「……」カキカキ

曙「きゅ、急に触らないでよ、っ…ぅ、クソ提督…!」

提督「……」

曙「…や、やっぱりごめんなさ」

提督「次からはすぐ言えるようにな」ニッコリ

曙「はっ、はい…!」パァァ

38: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/01(日) 12:14:20.71 ID:/Yt1GcYko
◇ ・ ◇ ・ ◇ ・ ◇

提督「曙ぉ~」ギュッ

曙「ちっ、触んなクソ!」ドゴッ!

提督「ぐはぁ!!!」

曙「まったく、こんなのが上官なんて…!」フミツケ!

提督「もっと!もっと強くぅっふぅ!」

曙「ほんと情けないわね!このクソ提督!!!」ゲシィッゲシッ

提督「ぶっひいいいいいいいいいい!!!」

朧「最近の曙、こなれてきてるよね…」ヒキツリ

漣「…というより、エスカレートしてますね」ドンビキ

潮「もう見てられないよ…」メカクシー

39: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/01(日) 12:24:23.09 ID:/Yt1GcYko
【隼鷹の場合】

隼鷹(この私、隼鷹は非正規雇用艦娘)

隼鷹(通称・バイト艦である)

隼鷹(私にはたった一つ、誰にも知られてはいけない秘密がある。それは…)

隼鷹(“隼鷹”なのにアルコールが一滴も飲めないのだッ!)

飛鷹「…隼鷹?変な顔してどうしたの?」

隼鷹「おぁ!?飛鷹、いつからそこに?」ビックリ

飛鷹「ずっといたけど…気づいてなかったの?」

隼鷹「…ずっと私一人だと思ってた…」

40: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/01(日) 12:41:06.88 ID:/Yt1GcYko
◇ ◇ ◇

隼鷹(この鎮守府には酒好きの艦娘が数多いる)ソローッ…

隼鷹(…“隼鷹”はいずれも無類の酒好き、と思われがちだが)ササッ

隼鷹(しかし私は下戸である。ならなんで“隼鷹”やってんだよ、とか言うのはやめて欲しい)スッ

隼鷹(ここでは言えない秘密の事情があるのだよ。でも今回は割愛。)サササッ

隼鷹(今日もまた、仕事終わりの飲み会を回避する極秘撤退任務が始まる――)

千歳「あれ、隼鷹?何してるの?」

隼鷹「…はへ?」

任  務  失  敗  !

42: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/01(日) 13:22:14.91 ID:/Yt1GcYko
千歳「なにコソコソしてんの?」

隼鷹「あ、あははー…いやぁこれはそのー…」

千歳「そうだ、これからみんなで飲みに行くんだけど、一緒に行こうよ!」

隼鷹「あー……」

隼鷹「や、やっぱり遠慮しとこうかなぁ~な~んて」

千歳「さ、いこいこ!」ガシッ

隼鷹「えっ!?いや、ちょっと私いいなんて一言も!?!?!」ズルズルー

45: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/01(日) 13:34:26.58 ID:/Yt1GcYko
ガヤガヤ

千歳「はい、着いたわ」

隼鷹「あぁぁ…」

隼鷹(既にダメだ…アルコールの匂いが…うぅ…)

千歳「皆さん、新しい方を連れてきましたよ~!」

那智「おっ、隼鷹か」コクッ

妙高「珍しいですね…こちらにどうぞ」サッ

隼鷹「アッハイ」

千歳「何飲みます?」

那智「隼鷹は酒好きという噂を聞いたが…どうなんだ?」

隼鷹「えーっと…そのぉ~…」アセアセ

46: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/01(日) 13:39:38.11 ID:/Yt1GcYko
妙高「まずは一杯、いってみましょうか!…はい!」

隼鷹(いっ…芋焼酎っ…!)

千歳「さあ、どうぞ?」

妙高「これは私の奢りだから、心配しないで?」

那智「ぐいっといってみろ、ぐいっと!」

隼鷹「へへへへ…えぇー…?」

千歳「はい、持って」

隼鷹「あっ」

妙高「さあ!」

那智「さあ!!」

48: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/01(日) 13:52:33.40 ID:/Yt1GcYko
隼鷹「あ、あぁぁあぁぁああぁああ……」ダラダラダラダラ

隼鷹(うう……うううう………)ダラダラダラ

隼鷹(……飲むしか…ない…っ…!)カッ!

隼鷹「ん…っ……」ゴキュゴキュ

千歳「おお、一気飲みですか!」

那智「やるじゃないか…」

隼鷹「ぷはぁ……ヒック///」

49: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/01(日) 14:01:34.07 ID:/Yt1GcYko
千歳「…隼鷹、大丈夫?」

隼鷹「んんぅ…?ちとせ……///?」スッ

千歳「あ、あの、隼鷹?顔が近いわ…?」

隼鷹「んー…っ///」チューッ

千歳「へ…むぅ///!?」

妙高「うわぁ…」

那智「おお…」

隼鷹「ふあぁぁ…んふふ///」バッ

千歳「あ…ああぁぁあぁ……///」

50: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/01(日) 14:32:02.16 ID:/Yt1GcYko
◇ ◇ ◇

隼鷹「すぅ…すぅ……」

隼鷹「…ふぁ…?」パチッ

飛鷹「大丈夫?隼鷹?」

隼鷹「あ、あれ…?」

飛鷹「まったく、無理しちゃって…」

隼鷹「ごめん…飛鷹…」

千歳「あ、あの……」

飛鷹「あぁ、千歳。隼鷹なら今目覚めたところよ」

51: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/01(日) 14:43:09.77 ID:/Yt1GcYko
隼鷹「…ごめんね~、千歳」

千歳「あっ、あ、隼鷹…その…」ギュッ

隼鷹「へ…?」

千歳「き、昨日の責任、とってもらえますよね…?」ズイッ

隼鷹「え?」

千歳「え…?」

隼鷹「あ、なんかあったっけ…?」ポカーン

千歳「覚えてないんですか…?」カァッ

隼鷹「…うん?」

52: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/01(日) 15:03:53.56 ID:/Yt1GcYko
千歳「…ううっ、初めてだったのに…」グズッ

隼鷹「はっ、えっ、何?何!?」

千歳「も、もう知りません!」ダッ

隼鷹「ぅええ!?ま、待って!私何したの!?」

飛鷹「…ふふっ」クスクス

隼鷹「ま、待ってよ!千歳ー!!!」

53: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/01(日) 18:15:05.51 ID:/Yt1GcYko
【川内型の場合】

那珂「あー、また憂鬱な一日が始まるよぉ~」

川内「そこまで言わなくっても」

那珂「だってー、こんなわざとらしいキャラやらされるなんて思ってなかったんだもん」

神通「あ、あぁ、姉さん、那珂ちゃん!前髪のセット手伝ってください!」わちゃわちゃ

川内「あー…はいはいっと」ドライヤーブオーン

那珂「なんでこんなめんどくさい髪型なのー!」トカシトカシ

神通「ごめんなさい、二人とも…」

54: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/01(日) 18:18:12.43 ID:/Yt1GcYko
川内「もう時間ないしワックスで固めちゃおっか?」

神通「え…それは、ちょっと嫌、かなあと」

川内「問答無用!那珂、やっちゃうよ!」

那珂「がってん!」

神通「あっ、ちょっと!?べたべたになっちゃいますっ…!?」オロオロ

神通「せめてケ○プ使ってくださいよー…!」

55: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/01(日) 18:38:56.07 ID:/Yt1GcYko
川内「よっし、完成!」

那珂「ばっちりだねっ」

神通「全然ばっちりじゃないですよ…」ベターン

川内「…あっやべ!もう朝礼始まってんじゃん!」

神通「こ、これで朝礼出るんですか…」

那珂「ほーら!早くしないとみんなに怒られちゃうよ!」

ガタンッ ドタバタ  ガチャ

バタン!

58: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/03(火) 14:39:10.91 ID:vAQVbTLEo
◇ ◇ ◇

~川内型の部屋~

那珂「今日も疲れたぁー……」グデーン

川内「…だなー……」グデーン

神通「姉さん、あまり言いたくはないけれど、そろそろ時間じゃないかしら?」

那珂「あぁ、夜戦タイム?」

川内「……はぁ、今日もかぁ…」グデーン

那珂「…本当にやりたくてやってるわけじゃないもんね」

59: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/03(火) 14:51:52.56 ID:vAQVbTLEo
川内「全く…昼間頑張って戦闘して夜にはコレ…」

神通「仕方ないですよ、設定ですから…」

川内「昼も騒いで夜も騒いでってガキじゃあるまいしさぁ…」

川内「あたしだって早く寝たいよぉー」ゴロンゴロン

神通「あぁっ、姉さん布団に入ったらダメですよ」

川内「くかぁ…Zzz……」

那珂「寝るのはっや!?」

60: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/03(火) 15:01:51.05 ID:vAQVbTLEo
神通「起きてください姉さん!」ユサユサ

那珂「そうだよぉ!騒いでくれないと逆に違和感感じちゃうって!」ユサユサ

川内「ふぁ…んんっ………」Zzz

神通「…那珂ちゃん、どうしましょう」

那珂「えぇっ!?またアレやるの!?」

神通「こうなったら姉さんは朝まで起きないでしょうし」

那珂「もー!疲れてるのにぃー!!!」プンスカ

61: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/03(火) 15:18:11.23 ID:vAQVbTLEo
◇ ◇ ◇

那珂「…こほん!んっんー…」

神通「那珂ちゃん、準備いいですか?」

那珂「」コクコク

神通「…それでは、頑張ってきてください」

那珂「んんっ、こほん!」

那珂「すぅーっ……」

那珂「夜戦だ夜戦だー!夜戦の時間だぁーっ!!!(川内の真似)」

63: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/03(火) 15:40:58.90 ID:vAQVbTLEo
大井「ちょっと!うるさいですよ!?」

那珂「ひゃいっ?!!」ビクッ!!!

大井「私と北上さんの安眠を妨害しないでくれる!?」イラッ

北上「大井っち早く寝ようよー」グイグイ

大井「はぁい北上さん!……わかったらとっとと戻りなさい…?」

那珂「失礼しましたぁー…」スススッ

64: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/03(火) 16:00:31.38 ID:vAQVbTLEo
ガチャ バタン

那珂「……」タタタタッ

神通「良かったですよ、那珂ちゃん」

那珂「もう…とばっちり……」グデーン

川内「すぅ……すぅ……」

那珂「人の苦労も知らないでー」ホッペグイー

川内「ふぇ…ふひゃふぅ……」ビヨーン

神通「…さあ那珂ちゃん、私達も寝ましょうか?」

那珂「ふあぁぁ…うん、おやすみぃ……」スッ

神通「…おやすみなさい」

パチッ

66: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/03(火) 17:20:46.45 ID:vAQVbTLEo
【伊勢・日向の場合】

伊勢「……」

日向「……」カチャカチャ

伊勢「……」

日向「……」カチャカチャ

伊勢「……」

日向「……」カチャパキッ

伊勢「……」

日向「あっ……」

伊勢「……」

67: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/03(火) 17:31:05.72 ID:vAQVbTLEo
日向「…伊勢」

伊勢「…なに?」

日向「瑞雲が」

伊勢「あちゃー、壊しちゃった?」

日向「…うん」

伊勢「……」

日向「…直して」

伊勢「自分でやりなよ」

68: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/03(火) 17:37:29.07 ID:vAQVbTLEo
日向「ちょっと無理」

伊勢「はぁ…貸してごらん」

日向「ありがとう伊勢」

伊勢「主翼がポッキリ…日向、何やったの?」

日向「…力加減を間違えた」

伊勢「…アロン○ルファあったかなぁ」ゴソゴソ

69: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/03(火) 17:54:25.41 ID:vAQVbTLEo
伊勢「……」ヌリヌリ

日向「それ、匂う」

伊勢「窓開けて」

日向「うん」ガラッ

伊勢「ほい」ピトッ

日向「…くっついた」

伊勢「これでしばらく乾かしとけばオッケーよ」

日向「……」

伊勢「まだ触らないでね」

日向「…分かってる」

70: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/03(火) 18:19:21.16 ID:vAQVbTLEo
◇ ◇ ◇

伊勢「はい、日向」スッ

日向「おぉ、元通りに…」

伊勢「次からは壊さないようにね」

日向「試しに飛ばしてみてもいいか?」

伊勢「え、あぁ、うん」

日向「…ていっ」

瑞雲「」ブーン…

日向「おお、飛んだ」

伊勢「よかったわね、日向」

日向「…ありがとう、伊勢」

伊勢「大切な妹の頼みだもの、気にしないで」

73: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/03(火) 18:52:16.60 ID:vAQVbTLEo
ブゥゥン…グシャッ!

日向「…えっ?」

瑞雲「」カベニゲキトツー

伊勢・日向「「あっ…」」

瑞雲「」プスプス…

伊勢「…新しいの貰いに行こっか」

日向「…うん」

81: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/04(水) 15:33:04.90 ID:U0yA+ntCo
【赤城・加賀の場合】

赤城「……」モグモグ

加賀「……」モグモグ

赤城「……」モグモグ

加賀「……」スッ

赤城「あぁ…それ、最後の唐揚げ…!」

加賀「……」ピク

赤城「……」ウルウル

加賀「…どうぞ」スッ

赤城「!ありがとう、加賀さん…!」

加賀「……いえ」カァッ

83: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/04(水) 15:41:58.22 ID:U0yA+ntCo
赤城「……」モグモグ

加賀「……」モグモグ

赤城「……」モグモグ

加賀「……」モグモグ

赤城「……」モグモグ

加賀「……」モグモグ

赤城「…何もしなくってもこんなに食べられるっていいですね」モグモグ

加賀「…ええ」モグモグ

84: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/04(水) 15:58:12.18 ID:U0yA+ntCo
赤城「……」モグモグ

加賀「……」モグモグ

赤城「……」モグモグ

加賀「…赤城さん」モグモグ

赤城「なんでしょう?」

加賀「カレーはご飯とうどん、どっち派ですか?」

赤城「きゅ、急な質問ですね…うぅ~ん……」

加賀「……」

赤城「飲み物派かしら?」ニコッ

加賀「………なるほど」

85: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/04(水) 16:11:08.53 ID:U0yA+ntCo
赤城「…でも、急にどうしたんです?」

加賀「…作って、みようかと」

赤城「加賀さんが?」

加賀「ええ」

赤城「それはいいですね」ニコッ

加賀「……はい」

赤城「味見は私にさせて頂戴ね?」

加賀「…味見と言わず、全部頂いても構いません」カァァ

赤城「本当?それじゃあ、お願いしますね?」

加賀「…勿論です」カァァ

86: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/04(水) 16:22:51.99 ID:U0yA+ntCo
ガチャ

吹雪「あ、いたいた、赤城さーん!」

赤城「何かご用ですか?」

吹雪「提督がお呼びですよ!」

赤城「わかりました」ガタッ

加賀「…出撃ですか」

赤城「心配いりませんよ、たくさん食べましたから」グッ

加賀「……」

赤城「…いってきますね」

加賀「御武運を」

87: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/04(水) 16:31:16.22 ID:U0yA+ntCo
バタン

加賀「……」

加賀「……」チラッ

加賀(……赤城さんの食べ残し…)

加賀「……」

加賀「……」スッ

加賀「……」モグモグモグモグ

加賀「…ふぅ」コトン

加賀「流石に気分が高揚します」キラキラァ

90: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/04(水) 18:50:52.67 ID:U0yA+ntCo
加賀「……」

加賀(まだご飯粒が残っているわね…)

加賀「……」

加賀「……」ペロペロ

ガチャ

赤城「どうやら提督の気まぐれだったみたい…って、あれ?」

加賀「ぺろぺろ…」

赤城「加賀…さん……?」ヒキッ

加賀「はっ……?」

91: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/04(水) 18:57:20.29 ID:U0yA+ntCo
赤城「それ、私のお茶碗じゃ…」

加賀「………」

赤城「か、加賀さんがそんな人だったなんて…!」

加賀「…待って」

赤城「…やっぱり艦娘なんかやらずに真面目に司法書士目指せばよかったわ」

加賀「悪気はないの」

赤城「嘘よ!嫌がらせなんでしょ」

加賀「だから違」

赤城「っ……!」バッ

タタタタッ

ガチャ ダンッ!

加賀「……またやってしまったわ」

93: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/04(水) 19:22:40.55 ID:U0yA+ntCo
◇ ◇ ◇

提督「……あまり言いたくはないが、お前に原因があるんじゃないか?」パサッ

加賀「…申し訳ありません」

提督「…これで6人目…新しい“赤城”を雇うのも大変なんだからな」

加賀「…はい」

提督「……入れ」

ガチャ

赤城「はい!正規空母、赤城です。よろしくお願いします」

提督「あぁ、期待しているぞ」

加賀「…………」

97: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/06(金) 19:06:02.66 ID:FrO8wlkro
【川内型の場合:其の弐】

神通「うぅん…今日も前髪が上手く決まりません…」イジイジ

川内「そう言われても…なー那珂ー」ポリポリ

那珂「んーそうだねー」ゴロゴロ

神通「少しは同意してくださいよ…」ハァ…

那珂「……苦労してるのはわかるよー?でも…」

川内「私たちだけじゃ、どうにもできないしなぁ…?」

神通「それは、わかってますけど……」

98: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/06(金) 19:30:50.04 ID:FrO8wlkro
那珂「…そうだ!」ポン

川内「なんか閃いたのか?」

那珂「うん」

那珂「セットに困るくらいならぁ、いっそウィッグにしちゃえばいいんだよ」

川内「おおっ、那珂、お前にしては名案だな!」

那珂「ちょっ…その言い方、傷つくんですけど…」

川内「あぁ、ゴメンゴメン…で、神通はどう思う?」

神通「…ウィッグ、ですか…」

那珂「やってみる価値はあると思うよ!」

神通「…わかりました、試してみましょう」

99: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/06(金) 19:51:54.99 ID:FrO8wlkro
神通「…では、買いに行って来ます」

川内「ああ、いいの見つけられるといいな」

那珂「いってらっしゃーい」

バタン

川内「…なあ那珂」

那珂「ん?何?」

川内「実際、あんな前髪のウィッグ売ってるのか?」

那珂「…適当に言っただけだしー…ないかもね?」

川内「無責任だな…」

100: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/06(金) 20:22:01.12 ID:FrO8wlkro
◇ ◇ ◇

ガチャ

神通「買ってきました」

那珂「あったの!?」

神通「似た形のものがありましたので」スッ

川内「おお、本当だ」

那珂「それじゃあつけてみようよ!」

神通「はい」

101: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/06(金) 20:28:14.55 ID:FrO8wlkro
神通「……」ゴソゴソ

神通「…姉さん、那珂ちゃん、どうでしょうか?」

川内「…うん、いいんじゃないか?」

那珂「違和感ないしばっちりだよ!」

神通「本当ですか!?」

那珂「これだったら朝も時間かからなくっていいね」

川内「明日からはこれで行こう!」

神通「はいっ」

102: ◆Mev0T6i6Ca.d 2015/03/06(金) 20:35:07.02 ID:FrO8wlkro
~後日~

神通「……うぅっ」グスン

川内「じ、神通?どうしたんだ?!」

神通「…ウィッグがバレてしまいました」

川内「なんだと!?」

神通「実は、さっき出撃したとき帰還中の艦隊に遭遇しまして…」

神通「“神通、付け毛ずれてるよ”…って言われちゃって…」

神通「もしかしたら、あらぬ噂を流されないかと気が気ではありません……」

Similar Posts:


PAGE TOP