やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 由比ヶ浜サーガ 2015/10/17(土) 22:50:28.88 ID:U+r2XvnUo
結衣「」ヘクション! ヘックション!

八幡「」

雪乃「…………」

結衣「ご、ごめん、ヒッキー……。なんかさっきから鼻がムズムズしてて……ふぃ」フィクション!

八幡「お、おう……」

雪乃「…………」

八幡(あれ? 今、フィクションってくしゃみで言ったよな……?)

雪乃(……今、フィクションっていう風にくしゃみが聞こえた気が……)

結衣「ふぃ……」フィクション!!

八幡「…………」

雪乃「…………」

八幡「……このくしゃみは、実在の人物、団体には一切関わりがありません……」ボソッ

雪乃「っ……!」ブフッ!! ←ちょっとツボに入った

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1445089828

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 由比ヶ浜サーガ 2015/10/28(水) 17:19:38.26 ID:g5XmeJ/Ao
八幡「……いきなり何を語り出してるんだ? あと、ハッチーってひょっとして俺の事か?」

雪乃「平塚先生から聞いたわ。ハッチーの作文の事について」

八幡「ああ……。やっぱりハッチーって俺の事か……」

雪乃「そう。人間は確かに群れる生き物よ。そして、それは私たちが弱いからね。でも、弱さを受け入れて群れるのも大事だと私は思っているの」

八幡「……俺はそうは思わないが」

雪乃「ハッチー、反対意見を述べる時は手を上げてからにして」

八幡「お、おう……。こ、こうか?」サッ

雪乃「両手を上げて」

八幡「え」

雪乃「両手よ。早くして」

八幡「お、おう……」サッ

雪乃「動くな」サッ (銃を構える)

八幡「何がしたいんだ、お前」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1446020378

PAGE TOP