THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/14(土) 23:19:51.27 ID:ArBr3f/W0
~朝 P宅~

??「プロデューサーさん!」

武内P「・・・・・ん?」パチ

武内P「朝ですか・・・しかし今声が聞こえたような・・・」

武内P「あの声は・・・島村さん?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463235591

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/03(火) 08:25:26.57 ID:13+oLbXC0
・デレマスのSSです。
・武内Pが出てきます。
・キャラの性格の崩壊はないと思います。

凛「だから、最前から言ってた『ご褒美』、欲しいなって……」ウワメ

武内P「………………はい」ダラダラ

凛「嫌、だった……?P、冷や汗でスーツがビショビショだけど……」

武内P「い、いえ…以前からお願いされていたことですし…。
    私も了承しましたので……しかし、いざするとなると…。
    覚悟が………」ダラダラ

凛「そう、なんだ……。私は、我慢するよ?あの約束を糧に頑張り続けて
  シンデレラガールになったけど、Pが嫌な思いするのは私も辛いし……」グスッ

武内P「あっ、いえ!決して嫌というわけではないのでそのような顔を
    しないで下さい!ああっ、もう覚悟ができました!!
    すぐに準備してきますのでっ!!」ガチャッ バタン

凛「……………」

凛「……………」ニヤリ

コンコン

武内P「し、渋谷さん。準備、できました……」

凛「……そう、入ってきていいよ。P」ワクワク

武内P「し、失礼します………」ガチャッ

武内P「う、うう…………」←セーラー服装備

凛「……………beautiful」ハナヂダラダラ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462231526

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: ◆TMTTBwd/ok 2016/06/13(月) 22:03:52.17 ID:DaBqPsnZ0
八幡が高校3年生の設定です。
宜しくお願い致します。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1465823031

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/01(金) 01:14:03.12 ID:iss1U4naP
P「フンフンフフーンフンフフーフレデリカー♪」

P「いやーまさか内風呂があるような宿に泊まれるなんて」

P「ちひろさん様様だ、おいしいお土産買って帰らないとな」

P「さ、腰にタオル巻いたしOK」

Pいざゆかん!」

ガララララ

まゆ「はぁい♪」

ピシャッ

P「ま、下にある大風呂でいいか」

ガララ

まゆ「でしたらまゆも」

P「ふんっ」

ピシャッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1383236043

THE IDOLM@STER

1: ◆RqQp4rtXlE 2015/02/22(日) 10:54:46.49 ID:Qf5+l7pDO
ガチャ

「「「おはようございまーす」」」

未央「って、あれ? 誰もいないのかな」

卯月「私たちが一番乗りですか?」

凛「そうみたいだね」

未央「ま、それなら皆が来るまで座って待ってま……ん?」

凛「どうしたの未央?」

未央「いや…テーブルに何か置かれてるみたいなんだけどさ」チャラ

卯月「これって……」

「「「…手錠?」」」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1424570086

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:41:14.33 ID:Wa7sx/s60
提督「机の上に何かあると思えば……」

提督「くだらん。誰のいたずらだ?」

提督「こんなもので人の内面を知ることなど、できるはずが……」

提督「……」ソワソワ

提督「ま、まあ、試してみて損はないだろう」

提督「これを耳につけて、と」スチャ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1431506464

ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語(もこりん)@☺ 2017/01/05(木) 21:26:44.17 ID:LScTeSRo
にこ「――なんのことニコ?」

真姫「ほらまた、そうやって。だいたいいつも好きとか言ってくるの、ニコちゃんじゃない――」

真姫「いつ告白してもいいって言ったわよね?」

真姫「だからニコちゃんが。そういう感情で――私のこと想ってくれてるって、そう思ったのに」

あちゃー、やっちゃったかな。

ちょっぴり気まずくなって、2人しかいない部室を見渡してたら――あ!ドアの鍵が閉まってる。

ニコは鍵を閉めた覚えなんてないし、それに――いつの間にかカーテンまで閉じられていて。

艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆fv0Hu3TKLg 2016/09/23(金) 15:57:22.02 ID:HBIfFvIG0

ボー○ボは関係ありません

Don’t think. Feel!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1474613841

THE IDOLM@STER

1: ◆C2VTzcV58A 2015/12/06(日) 18:40:00.25 ID:VDsGurEr0

凛「」ススッ

P「無言で距離をとるなよ」

凛「えぇ……だって半分セクハラだよ、今の」

P「そうかもしれんが……ほら、俺と凛の仲じゃないか」

凛「親しき仲にも礼儀ありって、学校で習わなかった?」

P「うっ……まさか高校生にそんなことを言われるとは」

凛「プロデューサーって、絶対授業とか真面目に聞いてなかったタイプだよね」

P「失礼な。凛こそあれだ、気が乗らない時は屋上でサボ凛してるタイプだろ」

凛「うちの学校屋上開いてないし」

P「じゃあ開いてたらサボ凛するのか」

凛「しないよ。不良じゃん、それ」

P「そうか。意外と真面目なマジ凛だったんだな」

凛「人の名前で遊ぶのやめてくれる?」

P「かわりに凛は俺の名前で遊んでもいいぞ」

凛「ふーん」

凛「エロデューサー」

P「ひねりのない直球すぎるだろ。もう少しブレーキングボールにしよう」

凛「アイアムファストボールオンリー、オーケー?」

P「やっぱり授業真面目に受けてないだろ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1449394800

艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆fv0Hu3TKLg 2016/08/14(日) 18:01:53.87 ID:Sps6iJc/0

・水無月邂逅記念に!
・キャラ崩壊注意

水無月ボイスを聞いていたらつい書きたくなったので。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1471165313

PAGE TOP