THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/03(日) 15:40:09.02 ID:GdVMSzMN0
SS初めてです。

モバマス・デレアニ・デレステの設定がごちゃまぜになっているかと思います。

よろしくお願いします。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1467528008

THE IDOLM@STER

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/16(日) 15:53:44.72 ID:BVCznoj90
765プロ事務所(朝)

P「よし、レッスン行くぞ!」

真「え~。またですか~?」

真美「兄ちゃんが来てからまだレッスンしかしてないよー」

P「そうだ。お前らはまだまだ未熟だからな」

真「そんな事言ってもう3ヶ月もレッスンしかしてないじゃないですか!」

P「まだ3ヶ月しか、の間違いだろ?まだ後3ヶ月はレッスンを続けてもらうつもりだぞ?」

美希「美希そろそろオーディション受たいの!」

響「そうだぞ!今の自分達なら絶対受かると思うぞ」

P「確かにお前たちなら受かるかもしれないな」

美希「なら!」

P「だが、このまま受かって多少人気出たところで、今のお前らならせいぜいCランク止まりなのは目に見えている」

P「Aランクを目指せるレベルになるまではオーディションを受けさせるつもりはない」

真「仕事しながらでもレッスンはできますよ!」

P「それではどちらも中途半端になるだろう?」

美希「そんな事ないの!竜宮小町だってちゃんと出来てるの!」

P「竜宮がトップアイドルになれるとは限らないだろう?そういう事は竜宮がトップアイドルになってから言え」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1392533624

名探偵コナン

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/21(火) 01:20:59.70 ID:9REs6KzWo
男「……」スタスタ

コナン「あの人……平日の昼間なのに私服で出歩いてる……妙だな」

男「え!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466439659

Fate

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/26(火) 14:41:33.01 ID:XMztF9NW0
2時限目 失敗から人生を学ぼう

~ボロ雑巾のような人生~

間桐雁夜 先生

雁夜「はい、みなさん初めまして」

生徒達『はじめまして』

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1453786882

Fate

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/25(月) 21:24:56.12 ID:ZAPEOGhi0
1限目 失敗から人生を学ぼう

ー理想を抱いて溺死したー
エミヤ先生

アーチャー「ーーー初めまして、と言っておこう。今回の授業でしくじり先生として君たちに講義をするエミヤだ。」

生徒『よろしくお願いします』

関根「なんか、すっごい筋肉してるねぇ~」

吉村「イケメンじゃないですか。この人」

アーチャー「….ふっ。」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1453724695

魔法少女まどか☆マギカ

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/27(水) 23:15:05.76 ID:lxL8d8CP0
1時限目 失敗から人生を学ぼう

~使い捨てカイロのように世界を廻る~

暁美ほむら 先生

ほむら「みなさん初めまして」

生徒達『はじめまして』

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1453904105

涼宮ハルヒの憂鬱


本編はこちらから:ハルヒ「大好きな彼に愛してもらえる方法?」長門「読んで…」

72 以下、名無しが深夜にお送りします[saga] 2016/07/03(日) 09:38:08 ID:vG9L205M
エピローグ…

古泉「ここです。」パチン

キョン「甘いな古泉」パチン

古泉「おっと…流石ですね。」

キョン「それほどでも」

古泉「いえいえ、僕が言ったのはゲームの方ではなく……あなたの精神に流石ですっと言ったのです」 

キョン「ハルヒの変化についてか…」

古泉「えぇ。」

涼宮ハルヒの憂鬱

以下、名無しが深夜にお送りします[saga] 2016/06/11(土) 01:16:24 ID:rkCInEYU
ハルヒ「こんなくだらないのを読めって言うの?」

長門「この本で、カップルになれた人は…100人中99人」

ハルヒ「ふ、ふーん…まぁ?暇だし読んであげてもいいわよ」

長門「……ん。」

涼宮ハルヒの憂鬱

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/13(火) 21:14:12.990 ID:76R7x9+N0
佐々木「なぜだ!?18から付き合い続けてもう28だ!僕もそろそろ我慢の限界だ!」

キョン「無理だ」

佐々木「…まさか、他に好きな人がいるのか?」

キョン「違う!俺はお前だけだ!」

佐々木「ならなぜ!?キョンは僕と結婚したくないのか?」

キョン「したいさ!今すぐにでも!」

PAGE TOP