THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 23:13:28.39 ID:g37bfhTW0
P「ほら、拭いてやるからこっち向きな」フキフキ

くるみ「ふぇ……ごめんね、ありが……」

P「まったく」パクッ

くるみ「ふぇ……?」

P「アイドルなんだから、あまりだらしなくしちゃダメだぞ」モグモグ

くるみ「え、あ、う、うん。ご、ごめんなしゃい……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1500819208

その他

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/20(木) 02:54:37.82 ID:DLJ5iN0io
どうしても突破できない難所を、攻略本を読んで突破する。

何度挑んでも倒せない強敵を、攻略サイトを参考にして打倒する。

ゲームをやったことがある人間なら、おそらく誰もが経験したことがあるだろう。

そして、中にはこう思ったことがある人もいるはずだ。

もしも、人生にも攻略本があったなら――

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1500486877

ドラえもん

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23 22:17:07.306 ID:ILDM11pb0.net
のび太「僕がママ!!!!」

ドラえもん「だってそうでしょう? 僕のオチンポミルクを君のケツマンコにぶち込むんだから」

ドラえもん「妊娠して赤ちゃんを生めば、どうしたってのび太くんがママになるじゃない」

のび太「そんなのおかしいや! だって、僕は男の子なのに!」

ドラえもん「あきれた。何を言い出すかと思えば、そんな前時代的なことを……」

のび太「ど、どういうこと?」

ドラえもん「22世紀ではね、性別なんて関係ないんだ。男の子だろうと女の子だろうと、ちゃんと妊娠できる」

のび太「嘘だぁ! だって学校で習ったよ。男の子の中には卵子が無いんでしょう? 受精できっこないよ」

ドラえもん「やれやれ、実際にヤって見せないと分からないらしい」ゴソゴソ

ピシャンピシャンピシャン テッテレテッテッテーッテッテー

ドラえもん「『即席ケツまんこ卵子ぃ~』」

のび太「なぁに? それ」

ドラえもん「これをママにしたい男の子のお尻の穴にぶち込む」

ズニュルッ♂

ガチンッ

のび太「わっーーーーーーーー!!!/// 嫌だーーーーーーーーーっ!!!!////」

その他

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 23:54:03.80 ID:s7TFf2+Zo

女騎士「噂によると夜な夜な集いが行われているらしい」

女騎士「プール…つまりは溜まり場か…」

女騎士「ナイト(騎士)の溜まり場……さぞや身の引き締まる荘厳な場所なのであろうな」ゾクッ

女騎士「むぅ…私も騎士のはしくれとして一度くらい顔をだすべきか…」

女騎士「今後の魔物討滅戦にさしあたって、情報交換は必要だな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1500303243

その他

1: ◆WnJdwN8j0. 2014/06/30(月) 20:36:38.72 ID:Ip9gb3730
メモ帳に書き溜めたので一気に投下します。
全25レス位で終わる予定。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1404128198

その他

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23 01:33:39.697 ID:HxhYiU+Yp.net
幼馴染「あれ?男、まだ帰ってないんだ…」

ガチャ

幼馴染「あっ、帰ってきた!」

幼馴染「…! そうだ。押し入れに隠れて脅かしてやろう…!ひひひ…」

幼馴染(これで良しっと…)ガラッ

男「ふう…」ヌギヌギ

幼馴染「!?」

幼馴染(え、ちょ、着替えてる!? そっかそうだよねまず着替えるよね…!)

幼馴染(うわあ…ど、どうしよう…)チラッチラッ

男「さて…」

幼馴染「!?」

幼馴染(もしかして>>5するの…!?)

その他

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/23 00:59:39.408 ID:OsF2q99K0.net
ヤリチン「っべーわ!このマンコっべーわ!」パンパン
人妻「(あんあんあん!)」ギシギシ
ヤリチン「っべー!もうイ、く!」ビリュリュ
人妻「(ん、あー!)」ピクピク

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 00:03:59.89 ID:nemkutJw0
~横須賀鎮守府・執務室~

コンコンッ

能代「失礼します、提督、お呼びでしょうか?」

提督「おう来たか、ちょっと話があってな」

能代「話・・・ですか?」

提督「ああ、ここのところ深海凄艦との戦いも落ち着いてきたし
艦娘のみんなに帰省を進めててな、能代もどうかなって」

能代「帰省・・・ですか?」

提督「そうだ、能代は秋田出身だったな」

能代「はい、ここに来てから一度も帰れてませんね・・・」

提督「だろ?こんな機会なかなかないんだし、どうかな?」

能代「・・・確かに久しぶりに帰りたいですけど、いいんでしょか・・・
お休みを頂くことになってしまいますが・・・」

提督「なあにかまわないよ、こっちのことは気にしないで
ゆっくりしてくるといいよ、それにたまには、家族の顔も見たいだろ」

能代「提督・・・ありがとうございます、お言葉に甘えて
能代、帰省して参ります」

提督「おう、お土産期待してるぞ」

能代「任せてください」ニコッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1500735839

THE IDOLM@STER

1: ◆ULqTtBUL.k 2017/07/23(日) 02:21:29.05 ID:jWGgUzWko

P「っ、ごほっ、ごほっ、な、なに言って、ごほっ」

楓「だ、大丈夫ですか?」

P「はい……んんっ」

楓「お水、飲んでください」

P「ありがとうございます…………ふぅ」

楓「落ち着きました?」

P「なんとか……それで、何の話でしたっけ」

楓「二人で住むのですし、少し大きめの部屋を借りないといけませんよね」

P「さっき聞いた時より何段階か話が進んでますね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1500744088

THE IDOLM@STER

1: ◆nZk5ePRW4w 2017/07/19(水) 05:33:51.96 ID:y4szluut0
高木「えーオホン! 諸君、待たせたね。本日はお日柄もよく、晴天に恵まれた真に良き日であり――」

小鳥「社長っ、前置きはそのあたりで」

高木「あ、あぁ。すまない音無くん。では本題に入るとしよう。我が765プロダクションに待望のプロデューサーが配属されることに決まった!」

春香「プロデューサー、かぁ。どんな人だろうね」

千早「歌わせてもらえるのなら、まぁ、なんでもいいけれど……」

真「千早ってばもう少し興味を持ったら? 春香を見習いなよ」

雪歩「ひぃい、お、男の人ですかぁ?」

亜美「ゆきぴょんってば怖がりすぎだよ→」

真美「そうそう、もっとドードーとしなくっちゃ」

伊織「アンタらが一番落ち着きがないでしょうがまったく」

やよい「楽しみですー!」

あずさ「あらあら~素敵な方かしらね~」

美希「どうせ期待するだけムダだって思うな」

貴音「美希、そういうものではありませんよ」

響「そうだぞ。もしかしたら業界人ですごい人かも知れないし」

律子「ウチにも竜宮小町以外のユニットが生まれるかもしれないのね……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1500410031

PAGE TOP