THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/13(火) 00:07:36.45 ID:jRRcCA4/P
初SSです

何か間違っているところがあったら指摘オナシャス

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1376320056

とある魔術の禁書目録

1: ◆cD8n7Hlkw6 2016/12/13(火) 00:20:29.70 ID:2JbKhBEOo
土御門「いきなりどうしたんだにゃー?」

上条「いや、急にあいつらが今何しているのか気になってな」

土御門「あいつらとは?」

上条「戦場で俺と関わった奴らだよ」

土御門「なるほど」

上条「グレムリンのマリアンには携帯番号教えたんだけど掛かってこないし。元気に暮らしてるかなって上条さんは心配になってるわけですよ」

土御門「…………は?」

上条「どうした?」

土御門「グレムリンの魔術師に番号を教えただと!?」

上条「ああ。なんか困ったことがあったら連絡してこいって言って教えた」

土御門「」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1481556029

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/04(木) 01:06:58.69 ID:+Tuax3LO0
――比企谷家、深夜。比企谷八幡、二十五歳。比企谷小町、二十三歳。

小町「お兄ちゃん、まだ起きてたんだ?」

八幡(家族の寝静まった頃。居間で少し親父の日本酒を飲んでいると、小町が顔を出した)

八幡「まあ。お前もまだ起きてたのかよ、さっきおやすみっつったろ」

小町「うーん、なんか寝れなくて。何見てるの?アルバム?」

八幡「ああ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409760408

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/18(日) 10:40:43.35 ID:VzZpWUF20

――比企谷八幡、二十歳。ある春の日。一月

八幡「お疲れ様です。ありがとうございました」

引っ越し業者「ご利用ありがとうございました!」

八幡(高校を卒業した俺は、大学入学時に住み慣れたあの町を離れた)

八幡(正直実家から出るのは面倒だと思っていた。だが実際に一人暮らしを始めてみると、何もかも自分の思うがままにできるのは意外と悪くない)

八幡(だが入学時に決めたアパートが最近になって少し不便だと思い、もっと条件の良い物件が見つかったので大学二年目の冬にして引っ越すことにした)

八幡(前よりも大学から近いし、コンビニや本屋、スーパーもすぐそこ)

八幡(何より、部屋にロフトがついていたのが気に入った)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421545243

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/20(水) 21:37:29.53 ID:ORA+WxX00

前作
モバP「アイドルのお父さんと面談する」

アイドルのお父さんというオリキャラが登場するので注意
前作を読まなくても大丈夫です。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432125439

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 23:37:37.60 ID:A8+IrTFS0
モバP(以下、P)「アイドルの親御さんに会う場合、時間の都合でほとんどは母親との面会になる」

P「アイドル自身が両親を説得したり、俺の代わりにちひろさんが説得したりするパターンもあるので会わずに契約が済む場合も多い」

P「父親としては、娘をプロデュースする人間をちゃんと知っておきたいだろうし、俺もしっかりと挨拶はしておきたい」

P「―――というわけで、まだ会えていないアイドルのお父さんとの面談の場を設けた」

ガチャ

P「お、さっそく来たな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1426603057

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/03(火) 22:40:48.28 ID:d30ie544O
「藻場くん、何見てるんですか?」

季節もめっきり夏めいて、クーラーのあるという、県内の私立の学校に転校したいと、後先考えない欲が首をもたげる。
しかし、俺は読んでいた雑誌により、さらなる欲を発生させていた。
雑誌にはでかでかと『今、彼女と行きたいデートスポット』と書かれており、堂々第1位にUSJの名が輝いている。さらに、読者寄贈であろうか、USJに行った際の体験談が、馬鹿馬鹿しい文章で書かれている。一部抜粋。

「で、お化け屋敷で、彼女が怖がっちゃって、もうやばくて、もう。かわいいつーかなんつーか……やばいですまじ」

俺がやべえよ。嫉妬心で俺がやばい。
USJとはいわない、最悪みかん狩りでもいい。和歌山は誇る所がそこしかないからそれでもいい。
ポタリと、汗が一滴雑誌におちる。暑さの所為か、焦りの冷や汗か。どちらにしろ、雑誌には涙にも見えるしみが一つ。しかし、借りた友人には悪いが、いまは構っていられないのだ。

「まじで彼女欲しい……いやまじでほしい」

自然と欲が口から洩れる。彼女はどこに売っていますか、というレベルの青春欠乏症なのだ。仕方あるまい。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462282848

THE IDOLM@STER

1: ◆lknh1/aJ4M 2016/12/14(水) 17:37:21.93 ID:Y/GHuevB0
P「……というか」

ガラーン

P「……いない」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1481704641

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/25(水) 19:42:20.15 ID:dM06DLR0O

P「ふ、ふひひ。良い出来だ」

P「主人公は当然俺。アイドルとの濃厚なエロ描写をふんだんに盛り込んだ超大作だ」

P「これをアイドルに読んでもらおう」

P「そしてドン引きして罵ってもらおう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1464172940

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 20:29:27.64 ID:u5G/SV8m0

金剛「はい、あーん、デース♪」イチャイチャ

提督「あーん」イチャイチャ

雷「もう、提督ったら。食べかすをこぼしちゃダメじゃない」コシコシ

提督「ごめんなー」ニコニコ

瑞鳳「卵焼きも食べるぅ?」スッ

提督「食べりゅぅぅぅぅ!!」ムシャア

伊19「いい食べっぷりなのね♪ はい、イクのプチトマトもあげるの!」ズイッ

提督「んまーい!」ムシャアア!

イチャイチャ ラブラブ

イチャイチャ イチャイチャ……

プルルルル……ガチャ

提督「はい、こちらトラック泊地」キリッ

提督「……なに? 母上がお越しになる?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432207757

PAGE TOP