THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/19(日) 20:10:29.90 ID:c7LhdRTc0
卯月「キラメキラリー♪ もっともわっと~♪ 私は私が大好き~♪」

未央「卯月歌上手い~!」

卯月「えへへ、ありがとう」

未央「いや~、こうやってレッスンとは関係なしに歌うってのはいいね」

凛「プロデューサーが気分転換にってカラオケ割引チケットくれたけど、行ってよかったね」

未央「いや~、流石は私たちのプロデューサーだね。気が利く~♪」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1368961829

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 19:14:07.34 ID:gzkc8J1y0
P「見てくれ蘭子。今度のライブで着る予定の新しい衣装のスケッチだ」

蘭子「おお、血ぬられし赤と、漆黒の闇の翼を持つ堕天使!」

P「以前お前が要望していた案を取り入れたつもりなのだが……どうかな?」

蘭子「私とそなたの魂は完全に共鳴した……これぞ我が求めていた翼よ!」

P「気にいってもらえたようで何よりだ。当日のライブ頑張ろうな」

蘭子「ぷ、プロデューサー……ありがとう……」

蘭子「私の願いを……聞き入れてくれて……///」

P「なーに。俺は自分の仕事を全うしただけだけだよ」

蘭子「本当に……ありがとう!」

抱きッ

P「うおっと!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1430993637

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/25(土) 19:10:21.25 ID:sV3JjMKa0
 ☆注意☆

○このSSはだいぶ前に投下した
モバP「せ、積極的になった……文香…だとォッ!?」

のリメイク(ネタの使い回し)版になります。

○不必要なDBネタが(いつもより)多いです

以上がおkな方は、なんなりとお読みください。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1429956611

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 16:30:47.10 ID:lKaY3Hw50
P「う~ん、何か股間が痒いなぁ~……」ポリポリ

P「どうしたんだろう? 何か変な虫でもついてしまったのかな?」ポリポリポリ

P「あ~~~~!、これじゃあ仕事に集中できねぇよ。とはいえ病院に行く暇もないし……」ポリポリ

P「どうしたものか……」

P「何か事務所に薬とかないかな~…どれどれ」ガサコソ

P「おっ、キンカンがあった!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1426750246

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 20:10:57.22 ID:0CxnW4z+0
P「ついにこの日が来た……今日は記念すべき文香のデビューとなる日!!」

P「文香をアイドルとしてデビューさせることは、私にとって最大の願いでございました」

P「今ここにライブを行うことによって悲願は達成されました」

P「さぁ、文香! 今日という日はお前のアイドルとしての華々しい第一歩だ! 華々しく飾ってやろうぜ!!」

文香「」ガタガタガタガタガタブルブルブルブル!!

P「ふ、文香?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1426677056

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/12(木) 16:39:11.98 ID:3Io8YCxf0
P「ぬわぁぁぁん疲れたもぉぉぉぉん!!」

ちひろ「お疲れですね、プロデューサーさん」

P「ええ。ようやく仕事を終わらせることが出来ましたよ。しかし、最近忙しいですね」

ちひろ「まぁ、アニメ化の影響ってことでしょうね。ほかのプロデューサーさん達も忙殺状態みたいですし」

P「みたいですね……でも、今日は早くに終わらせることが出来ましたので。珍しく定時に帰れますよ」

ちひろ「ふふっ、よかったですね」

P「はい、ありがとうございます! ではちひろさん………お先失礼します!」

ちひろ「はい、お疲れ様です♪」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1423726751

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 18:28:54.49 ID:X7K6ODhW0
P「よし、仕事終わったど―――ッ!!」

P「祝モバマスアニメ化ということで、それに伴い仕事漬けの毎日が続いて三週間」

P「休日を過ごすことは、私にとって最大の願いでございました」

P「今ここに最後の仕事を片付けることができ、悲願は達成されました」

P「これでやっと休日を過ごせるぞ―――ッ!!」

ちひろ「―――と思っていたのか?」

P「ダニィ!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422005334

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/19(金) 17:28:14.85 ID:Ttzkk50V0
P「さてと、今日はTV局で収録だったな。行こうか文香」

文香「はい……よろしくお願いします」

ちひろ「プロデューサーさん! 文香ちゃん! 大変です!!」タッタタタッ!

P「どうしたんですかちひろさん?」

ちひろ「きょ、今日発売した週刊誌にこんな記事が―――!」

P「ええと、なになに……『人気急上昇中のアイドル・鷺沢文香に―――」

P「熱愛発覚か!?』だと――――ッ!?」

文香「えっ……!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418977684

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 18:59:08.63 ID:nXsyzR3D0
P「よくやったな蘭子! この前のグラブルコラボと温泉での仕事の評判が好評だぞ!」

蘭子「フフフッ……この程度、第六天魔王である我には造作もない事よ!(いえいえ、そんなことないですよ~♪)」

P「温泉での仕事ぶりも好評だし、お前は本当によく頑張ってくれてるよな」

蘭子「ならば我を崇め、奉るがいい! フハハハハハハッ!!(そ、そんな褒められることなんて…/// 私はただ…アイドルとして当然の事してるだけですから)」

P「謙遜することないよ。お前は本当によくやってる。アイドルの鏡ってぐらいにな」

P「おかげで担当プロデューサーである俺の評価も上がって、給料が上がっちゃってさ~。グヘヘヘwww」

蘭子「ほう、黄金の山々か……(わぁ、凄いです! よかったですね!)

P「ありがとう。でも全部お前のおかげさ」

P「えらいえらい。えらいぞぉ!」ナデナデナデ

蘭子「えへへ…///」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415872738

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/05(日) 18:47:58.63 ID:Yvm4GAMj0
ちひろ「プロデューサーさんってやっぱりロリコンなんですかね?」

P「唐突に何言うんですかあんたは」

ちひろ「いえね、こう事務仕事ばかりしてると気が滅入るじゃないですか? だから気分転換も兼ねて話をでもと」

P「貴方は気分転換に人を侮辱するのですか?」

ちひろ「だってプロデューサーさんってば、スカウトしてくる娘はみんな小学生の女の子ばかりじゃないですか。明らかに狙ってやってるでしょう?」

P「そんなことありません。ただティンと来た子たちがたまたま小学生だったってだけです」

ちひろ「とか言っちゃって。本当は私情でスカウトしてんでしょう~?」

P「だから違いますって。俺がそのようなことするはずがございません」

P「俺はKENZENなプロデューサーそのものなのですから」

ちひろ「どうだか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1412502468

PAGE TOP