THE IDOLM@STER

1: ◆kiHkJAZmtqg7 2017/10/29(日) 23:04:04.65 ID:s1IKgLXf0
地の文系、ミリマスssです。名前だけのキャラにちょっと言及してます。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1509285844

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/27(金) 19:01:49.91 ID:vJ95v32S0
いろは「彼女できて」

八幡「そういうお前は彼氏いないのか?」

いろは「いませんよ、こんな可愛い子ほっとくなんて失礼じゃないですか?」

八幡「そうだな、見る目ないかもな」

いろは「……」

いろは(川崎先輩と付き合って余裕で来たのか、こういうことを平気で言うようになった)

いろは(その度にわたしがドキドキしてることはきっとわかってない。先輩、今は鈍感になったし)

いろは(ていうか、他の女の子への興味がなくなってるって感じかな?)

八幡「なんか言えよ」

いろは「もう…人の気も知らないで。もういいです、生徒会の仕事手伝ってください」

八幡「結局それかよ、俺を呼んだ理由は」

いろは「当たり前です、ていうかそれ以外ないじゃないですか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1509098509

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/20(金) 01:43:05.54 ID:xT7KgNMd0
アイドルマスターシンデレラガールズの小日向美穂のSSです。
ファンタジー要素、独自設定など含みますため、ご留意ください。

※台本形式、地の文、両方あります。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1508431385

その他

1: ◆LbeDggmp36 2017/10/30(月) 03:10:45.85 ID:HCq4+g9L0
小学3年生
幼馴染「だれと喧嘩したの?」

男「幼ちゃんには関係ないよ」

幼馴染「そ、そうかもしれないけど……」ウルウル

男「……どうして、幼ちゃんが泣くのさ」

幼馴染「だって……」

男「ぼくが関係ないって言ったから?」

幼馴染「違う……ううん。確かにそれもあるけど」

男「あるんだ……。ごめんね?」

幼馴染「大丈夫。……それよりも、男くんが傷ついてるのが悲しいの」

男「僕は平気だよ。これくらいたいしたことない」

幼馴染「だけど、血が……」

男「こんなの寝れば治るよ」

幼馴染「でもぉ……」グスッ

男「まったく。幼ちゃんは本当に泣き虫なんだから」ナデナデ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1509300645

その他

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/22(日) 21:42:09.09 ID:XSgEbLMA0
男「おじちゃんじゃなくてお兄ちゃんだよ」

少女「今何歳?」

男「20歳」

少女「おじちゃんだよ」

男「そんなこと言ったら大多数がおじちゃんになっちゃうよ」

少女「おじちゃん、老け顔だもん」

男「えぇ……」

少女「ジュース買ってくれたら、お兄ちゃんって呼んであげる」

男「まじか。何飲みたい?」

少女「ブラックコーヒー」

男「まじか」

少女「私大人だからね」

男「ふーん……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1508676129

その他

1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/29 21:40:54 ID:jUz
何処かおかしいと感じ始めたのは一昨日の夜からだった

その日はいつものようにやきうのお兄ちゃんと夜遅くまでブラブラと飲んでいたんだけど……

そこに……

幼女『ふえーんふえーん』

彡(゚)(゚)『あ、幼女が泣いてるで』

(´・ω・`)『ありゃ本当だ、こんな夜遅くに一人で泣いてるだなんて……無用心な子だねぇ』

(´^ω^`)『どうする? 適当にお持ち帰りして二人で輪姦す? それかネガとかポジも呼んで乱交でもする? カメラで撮影しながらさ!』

彡(●)(●)『ば、馬鹿かお前っ!? 輪姦すって……! おまけに乱交っ!? 何処かのネジが飛んでるんじゃないだろうな……!』

(´・ω・`)『……は?』

彡(゚)(゚)『あ、いや……と、とりあえず警察呼ぶんご! うん! ちょっとその子見ててくれや!』プルルルルルルル

(´・ω・`)『……いつもなら夜遅くに女が一人でいたらすぐレイプしようとするのに……今日は萎え日なのかな?』

その時は何処か具合でも悪いのかな? と思ってたけど……

お兄ちゃんをおかしいと感じたのは……その翌日もだった

その他

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/03/20 02:18:35 ID:emD18Lr.
DQN1「13とかマジつまんねーだろwww」

DQN2「は?10だろwww」

オタ(FFはクリスタルクロニクルだろーが!)

その他

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/30 02:50:10.291 ID:tYWyqh7H0.net
あるときに俺は気づいた、勇者とは勇者そのものが呪いなんだ。勇者とその他の生物の決定的違いがなにかわかるか?

勇者の剣が持てる?ステータスが高い?神に選ばれたもの?神の加護?

だがあえて言うなら決定的な違いは死なない、それだけだ。

勇者は絶命した瞬間に最後に立ち寄った教会に復活する。神の慈愛により生き返らせられる‥‥

それは体が完全に消滅してしまおうがなんだろうが神が『死んだ』と判断すれば行き返るんだ。

そりゃあ初めは飛ぶように喜んだね、ただの農民だった俺が勇者に選ばれたなんて誰が想像してた?俺は特別な存在なんだって産まれて初めて生きてるって実感が沸いたよ。

勇者に選ばれた俺は何をしていいかもわからないまま村をでた、だけどせいせいしたね

あんな何も無いド田舎の村で、普通に農民をしてたら一生外の世界には出れなかっただろうし、村のみんなは歓迎してくれたけど実際俺はみんなを見下してた、一生畑でも耕してろよ。俺はなんたって勇者様なんだからよ

サザエさん

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01 19:29:04.53 ID:A91zyzKc0.net
サザエ「設定も終わったし、早速通販でもしてみようかしらね。」

マスオ「えぇー?!サザエ、そのPC、比較的新しいモデルじゃないのかい?」

サザエ「うふふ、実は買ったわけじゃなくて、検証で当たったの。」

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/15(火) 01:12:14.83 ID:wbAjsfyeO
杏「んぇ?」

李衣菜「んぇじゃないよ。杏ちゃん私とみくちゃんが朝来た時から寝てたよね」

杏「んー…今何時?」

李衣菜「夕方だよ」

杏「おー…」

李衣菜「ハムスターじゃないんだからさ、たまには起きたら?」

杏「起きたよ。行きたくないレッスンに行ったから」

李衣菜「それ以外に起きたりしないの?」

杏「嫌だよ。寝てる方が楽なんだ」

李衣菜「そりゃそうだけど…夜寝られないでしょ」

杏「…夜は、逆に起きてるかな」

李衣菜「…休日とかどうしてるの?」

杏「…ん…」

李衣菜「…」

杏「…起きるでしょ?」

李衣菜「…何時かはこの際もう聞かないよ」

杏「近くにあるやつ食べるでしょ?」

李衣菜「起きてないよねそれ」

杏「で、またちょっと寝るでしょ?」

李衣菜「うん」

杏「…」

李衣菜「…」

杏「…起きてゲームかな」

李衣菜「もう夜超えたかぁ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1442247134

PAGE TOP