艦隊これくしょん -艦これ-

8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/09(火) 20:45:59 ID:8qUUxqYA
吹雪「え、えと……あ!」

吹雪「緊張をほぐす為の軽い冗談で……」

提督「いや」

提督「本気で下着禁止」

吹雪「」

提督「ほら、吹雪。さっさと脱いで」

吹雪「ち、近寄らないで!」

提督「何でだよ。俺はここの司令官で上官で命令を出す立場だぞ」

吹雪「明らかなセクハラじゃないですか!!」

その他

1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/06(土)15:55:17 ID:dSQ
博士「え?」
俺「ハカセックス!」ガバッ!ビリビリ-!!
助手「博士の服が破かれて、ヒトのオスに覆いかぶされてしまいました」
俺「ハカセックス! ハカセックス!」ワレメニグリグリー!!
博士「何をするですかーっ! じょしゅも解説してないで助け――っ」
俺「ハカセックス! ハカセックス!」ニュブッズブズブズブ-!!
助手「あれは、ヒトのペニス……博士の雪のように白い割れ目に挿入されていきますね」
博士「ああっ! なぜそんなところにっ! ひぐぅぅぅっっっ!!!!????」
俺「ハカセックス!ハカセックス!」パンパンパン!!
助手「ハカセックスを間近に見られるなんて目の保養なのです、じゅるり…」

その他

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/08(月) 15:08:56.81 ID:utYYtZNK0
~居酒屋~

会社員「ぐびぐびぐびぐび……………っぁぁあー………」

同僚「おい、今日はやけにペースがはやいじゃないか。どうしたよ」

会社員「………聞いてくれよ、最近娘が冷たいんだ」

同僚「娘さん?ああー、高校生のね………いまいくつなんだ?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1494223736

艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆dbGyYYDw8A 2016/01/21(木) 01:20:57.78 ID:tDRXxQ6eo
※独自設定および解釈、キャラ崩壊注意
※霞ちゃん改二記念SS

提督「お疲れ様、そしておめでとう霞。改二への改装は無事に終了したよ」

電「お疲れ様、なのです」

妖精さん「がんばったー」

妖精さん「われながらよいしごと」

霞「ふん……まあ、お礼は言わないわ」

妖精さん「がっくし」

提督「こらこら、私にはともかく妖精さんやここまで付き合ってくれた皆にはちゃんと言っておくんだぞ」

霞「うるさいわね、そんなの私の勝手でしょうが! で、どうなのよ改装の結果は?」

電「それは電から報告しますね、まずは改装によって、砲火力や雷撃の上昇。もちろん装甲も上昇しているのです」

提督「もちろんスペック上の能力が向上しても、それを生かすのは霞次第ということは変わらない。それを……まあ、霞に言うまでもないか」

霞「愚問ね。誰に言ってるの?」

電「続けますね。霞さんが礼号作戦時に旗艦であったことが反映されたのか、艦隊司令部施設が装備できるようになったのです」

提督「なるほど。霞は第一水雷戦隊と第二水雷戦隊。そして礼号作戦で旗艦を務めたことがあるんだったな」

霞「まあ、阿武隈さんや神通さん、能代さんが健在な以上、再びやることはないでしょうね。やれと言われても願い下げだけど」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1453306857

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/05(金) 21:08:49.34 ID:HLVmBZoDo
渋谷凛「この種…なんの種なの?」

モバP「今はまだ秘密だ」

凛「へぇ…女の子に隠し事しちゃうんだ…よくないなぁ…」

モバP「まぁ仕方ない…ほんとのこと教えたら意味がないからな」

凛「この種は花屋の娘たる私への挑戦状と受け取ったよ」

凛「なんの種か解明して見せる!」

モバP「期限は三年だ…もっとも、凛にはわからないかもしれないがな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1493986129

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/10(土) 22:49:53.90 ID:aBHYaP5M0

P「春香が一位になった」

春香「えぇ!?」

真「うぷぷぷぷ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1376142593

艦隊これくしょん -艦これ-

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 22:50:59.31 ID:oq/XGf+no
利根「提督よーお主なかなか暇そうじゃのー?」

提督「どう考えてもそれはお前が暇なだけだろ」

利根「提督こそ、さっきから海を眺めているだけではないか。暇なら構ってくれぬか?」

提督「バカを言え。私は海を眺める事で忙しいんだ」

利根「それを暇と言うのではないか。良いから構えー」ギュー

提督「首に手を回すのは構わんが、背中に体重を掛けるな。そんなに暇ならば海の波を見てみろ」

利根「うむ? うむ」

提督「…………」ボー

利根「…………」ジー

提督「……どうだ?」

利根「つまらん」

提督「風流が分かっていない奴め」

利根「どこに風流があるというのだ、どこに」

提督「小じんまりとした島に仕立てられていた泊地で、ここへ追いやった本部からの連絡を待って海の波を眺める事に風流を感じないか」

利根「全くもって感じられぬぞ。それに、その本部からの最後の連絡はどれだけ前の話じゃと思うておるんじゃ」

提督「確か……二年前だったか?」

利根「二年と七ヶ月前じゃ。どう考えても厄介者をここへ流しただけじゃろ」

提督「そうか。忘れた。ほら、私は忘れっぽいだろう?」

利根「憶える気が無いの間違いであろうに」

提督「さすが長い間を共に過ごしてきただけある。良く分かっているな」

利根「まったく……」

提督「だけど、やっぱり海は良いと思わないか? どこまでも青くて、空との境界線がスッと横に伸びていて、そしてどこまでも広い。自分の物理的な小ささだけではなく考えも小さいって思えるだろ」

利根「うむ。確かに」

利根「……で、それのどこが忙しいんじゃ?」

提督「さて、そろそろ夕飯と明日の分の食材を取りに行こうか」

利根「あ、こら。話を勝手に切るでない。我輩も付いて行くぞ」

…………………………………………。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1416837049

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: </b> ◇QM/n0Gu3PA<b> 2014/09/19(金) 02:53:28.72 ID:OyUmH+oc0
エロ注意
苦手な方は気をつけて下さい。

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の二次創作モノです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411062797

PAGE TOP