THE IDOLM@STER

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/10(月) 00:16:01.96 ID:EfnzWiuko
アメリカ──空港

「Good-bye P!」

P「Good-bye!」

P(長かった海外研修もようやく終わった……)

P(やっとみんなの所に帰れるな。最近あんまり連絡とってなかったから楽しみだ)

P(若干予定より早く終わったから、まだ皆に帰るって伝えてないけど……まあいいだろ、サプライズだ)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1391958961

涼宮ハルヒの憂鬱

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/07(日) 22:42:49.13 ID:Bpn1iwo20

あれほど咲き乱れた桜も散りゆき、鮮やかな新緑が芽吹き始め、

なぜ桜は卒業式の後に満開となり入学式の前に散ってしまうことが多いのだろうか、

やはり自然というものはなかなか人間の思い通りにはならないものか、

いやはや実は新緑の方が新年度の始まりというものを象徴するにはちょうどよい気もする、

ただそうなると秋を越えたころに葉が落ちてしまうのはどう説明をつけようか、

などと例のごとくどうでもいいことに思案をめぐらすことで、

ついに受験生となってしまった自分の身の上を頭から追い出そうとしていた春先のことであった。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417959759

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/21(土) 14:48:37.02 ID:X+K5EDkb0
――346プロ 役員会議室

「そろそろ時間か」

美城専務が会議室でつぶやいた。
テレビ画面にはニュース番組が流れており、
346プロダクションの会長と役員一同が、その様子を凝視する。

「外資系ファンドのアイアン・パートナーズによるTOB会見。
東京ミッドタウンより生中継です。
現場の田中記者と繋がっております。田中さん!」

ニュース番組のキャスターが説明すると、
画面はスタジオから会見場に切り替わった。

「田中です。
間もなく会見がスタートする予定で……
あ! 今、アイアンの鷹野代表が来ました!」

ダークスーツの男3人が会見場に入って来ると、
壇上に向かって大量のフラッシュが焚かれた。
閃光を意に介さない様子で、彼らは壇上の席に着いた。

「アイアン・パートナーズ代表の鷹野です。
本日は御足労いただきまして、ありがとうございます」

鷹野が手短に挨拶を済ませた。
中央に座るこの男。
堅い印象を与えるスリーピース・スーツを着ており、
いかにも金融マンといった風貌だ。
眼鏡の銀縁が一瞬だけ輝いた。
鋭い眼光で周囲を見渡した。

「我が社は、
東証一部上場企業である株式会社・美城に対するTOB……
株式公開買い付けを実施します」

鷹野は報道陣に向かって宣言した。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1484977716

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/09(木) 21:23:30.98 ID:/oWa/eRQ0
深海提督「いやだって駆逐艦とかいつも一発轟沈でしょ? どうなってんのこれ?」

ヲ級「…………」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1465475010

ポケットモンスター

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/01/25(水) 06:06:02 ID:r7JS5uq2
ピカチュウ「ピカ!?」

サトシ「やれ」

ピカチュウ「ピ……」

サトシ「やるんだ!!」

ピカチュウ「ピ、ピカァ……ッ!!」ベキッ

イワーク「イワッ!?」

タケシ「バカな、わざとピカチュウの右手をイワークに喰らわせただと!?」

サトシ「気づかないのか?」

タケシ「何!?」

サトシ「今ピカチュウの右腕は、柔らかで無防備な口腔に触れている……」

サトシ「電気を通さない分厚い外皮を有していても、内部からの電撃には耐えられまい」

タケシ「き、貴様……!!」

サトシ「内臓を焼き尽くせ!!十万ボルト!!!」

ピカチュウ「ピ……カァ……ッ!!」バリバリバリ

イワーク「イワアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!」ジュウウウウウウ

艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆NuxapOEZIY56 2015/05/21(木) 23:21:55.23 ID:IYuhObQP0
提督「お姉ちゃん欲しい」

能代「お姉ちゃん…ですか?」

提督「俺って一人っ子だからさぁ…兄弟欲しいんだよね」

能代「確かに阿賀野姉ぇたちといると楽しいですけど」

能代「で、なんで兄や妹じゃなくて姉なんですか?」

提督「俺って姉萌えなんだよねぇ」

能代「姉萌え…能代、よくわかりません」

提督「よし!艦娘に俺のお姉ちゃんになってもらおう!」

能代「…え?」

提督「あ、おい瑞鶴!!」

瑞鶴「ん?提督さん?なーに?」

提督「俺のお姉ちゃんになってくれ!」

瑞鶴「はぁ!?」

提督「あ、ちょうどいい、日向も付き合って」

日向「なんだ?」

能代「提督は何をするおつもりですか?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432218105

THE IDOLM@STER, 未分類

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/07(木) 01:38:33.00 ID:vVEjBFpU0

モバP「渋谷凛フォォォォーーーーーッ!!!!」

凛「…」

凛「…え?」

モバP「…ダメか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1383755912

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/11(金) 19:04:06.23 ID:/eUHRUlR0
※ガキの使いやあらへんで!!の「きき○○シリーズ」のパロディです。

※特にこれといったオチがあるわけでありません。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1397210646

艦隊これくしょん -艦これ-, 未分類

1: ◆i9QjiD6PFk 2015/05/10(日) 23:22:34.95 ID:lf66W7tc0
提督「なあ、北上。愛ってなんだろうな」

北上「提督、私帰っていい?」

提督「ごめんなさい真面目な相談なんです助けてくださいお願いします」

北上「はぁ……で、何?」

提督「ゴホン……えっと、大井と俺がケッコンしたのは知ってるな?」

北上「そりゃ、鎮守府でお祝いまでしたんだから知らないわけないでしょ」

提督「そっか、知られちゃってたか~」ニヨニヨ

北上「じゃあね提督」

提督「本当すみませんでした」ドゲザー

北上「それで、相談って何なのさ。私も暇じゃないんだよ?」

提督「はい、ごめんなさい……えっと、俺の相談はだな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1431267744

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/30(金) 13:53:27.99 ID:z5s0I+kS0
P「大丈夫ですよあずささん。女の価値は胸の大きさじゃありません」

あずさ「でも……こんなにみっともなくて……」

P「あずささんには胸よりも他にいっぱい魅力があるじゃないですか!」

あずさ「でも……」チラッ

千早「ん?」

P「…………」チラッ

千早「……ちょっとプロデューサー。視線がいやらしいです」

P「っ!!す、すまん千早!つい!」

あずさ「仕方ないわ千早ちゃん。女の私から見てもとっても魅力的だもの……うらやましいわ」

千早「そんな……プロデューサーのいうように胸で結果を出せる訳じゃありません。もっと他のことでお互い頑張りましょう」

P「千早……」チラチラ

千早「っ……」ササッ

P「あぁまた!?す、すまん!」

あずさ「……でも私もプロデューサーさんにちら見してもらいたい…」クスン

千早「ちょっ…そ、そんなのどこがいいんですかっ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422593607

PAGE TOP